[ワインで大事なのは 葡萄の品種!]

Pocket

[ワインで大事なのは 葡萄の品種!]

葡萄の品種別ランク
 
今日は、昨年の12/17に投稿した「葡萄の品種別ランク」が訪問者が5人と少なくてその反省から、もう少し内容がわかるタイトル「ワインで大事なのは  葡萄の品種!」に変えて再投稿します。
なお9/9にタイトルを「テロワール」から「ワインで一番重要なのがテロワール」に変えて投稿したところ、1人だった訪問者が78人に増えました。タイトルが如何に重要なのかが、よくわかりました。「ワインで大事なのは  葡萄の品種!」と「ワインで一番重要なのがテロワール」の両方だと心得て下さい。
 
ワインの味に 決定的に影響するのが葡萄!
ワインの味に決定的に影響するのが葡萄です。150種のワインの試飲から、葡萄の品種別ランクをマトリックスで解析しましたので、それを掲載します。
一位がマルベック、二位がメンシア、三位がネッビオーロ、四位がモナストレル、五位がテンプラニーリョでした。
一位のマルベックの試飲は2本、二位〜三位の試飲は3本と少なくて上位に入りましたので、四位のモナストレルと五位のテンプラニーリョまでを、ワインを造るのに大事な葡萄で、ポテンシャルが高いと判定します。
そのデータを下記に掲載します。
上のデータ①は葡萄のポテンシャルを推計します。
下のデータ②は葡萄の順位をグラフ化しました。
データ①
イメージ 1
データ②
イメージ 2
 

上位の葡萄は間違いなく美味しいワインになります。ワインを選ぶ時にこのデータを利用すれば、あなたのワインの知識は飛躍的に上達します。是非このデータを活用して下さい。
 
私の好きな葡萄の品種は、ジンファンデル、テンプラニーリョ、シラー、マルベックです。ランキングとは少し違います。
 
 
この本の204と205ページに葡萄の品種の評価が出ています。

 

 

以下は最近発売した電子書籍のリンク先と、最下段はブログランキングのリンク先です。
 
6月10日に販売した「最強のEPUB」iBooks版リンク先。

 
 

6月11日に販売した「最強のEPUB」Kindle版リンク先。
「安くて美味しい赤ワイン2015新版」Kindle Pdf Mobi版 5/2に再出版しました。Windowsで快適に読めるようになりました。リンク先は。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。