[今でも知らずに遡上し続ける!請戸川のシャケ!]

Pocket

[今でも知らずに遡上し続ける!請戸川のシャケ!]

福島第一原発の事故の後も  何も知らずに遡上する!
今日は、昨年投稿した「請戸川の無念」をタイトルを変えて再度投稿します。今でも秋になるとシャケは、浪江町の汚染された請戸川に遡上してきます—–シャケには何の責任もありません。
福島第一原発事故の汚染された深い傷跡は、請戸川と木戸川にもあります!
私は浪江町の請戸川にシェケを釣りを楽しみに毎年行きましたが、福島第一原発の事故で、今は請戸川に行くことが出来なくなりました!
浪江町の方々のことを思うといたたまれません!
原発は絶対にダメです!一旦事故を起こすと地域は壊滅します。人は神様ではないので、安全性を高めても事故を起こします——それが人間です、ですので原発はダメです。
川内原発が再稼働していますが——とんでもないことです!今、日本には使用済み燃料が5000トンありますが、その行き先がありません—–最終処理場が無いのです!
使用済み燃料は無害になるまで10万年と言われています。10万年ですよ—–10万年先を誰が責任をとるのでしょうか!無責任な話です!
 
原発で発電するのはやめて、安全な再生可能エネルギーで賄いましょう。発電コストより、人の安全が何より大切です!
 
今でも、請戸川にはシャケが毎年遡上してきています。シャケにはなんの責任もありません、請戸川の無念です!
請戸川のシャケは遡上数がとても多く—–さらに巨大で釣り上げても寄せるのが難しく、そんな楽しい思い出が多く残っています。
多くのシャケを釣って帰ると—–そのあとにシャケの燻製作りの楽しさが待っています。シャケの燻製の美味しさは、今でも忘れられません!
だが今では、そのシャケに出会うことはできません!請戸川の無念としか言いようがありません!
毎年浪江町の請戸川と楢葉町の木戸川にはシャケ釣りに行ってましたが、汚染された川では、もうそれは出来ません!
請戸川と木戸川のシャケの画像をのせるのは、悲しくて無残ですが—–あえて公開します!
ここが請戸川No. 1の絶好のポイントです。
 

こんな綺麗な白ジャケです。
 

請戸川は大量に釣れました。
 

以下は最近発売した電子書籍のリンク先と、最下段はブログランキングのリンク先です。
 
6月10日に販売した「最強のEPUB」iBooks版リンク先。

 
 

6月11日に販売した「最強のEPUB」Kindle版リンク先。
「安くて美味しい赤ワイン2015新版」Kindle Pdf Mobi版 5/2に再出版しました。Windowsで快適に読めるようになりました。リンク先は。
 

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。