[私の山葵田]

Pocket

[私の山葵田]

 
山葵と赤ワインの マリアージュ最高!
 
私は、数年前まで山葵を栽培していました!現在は、使っていない山葵田を兄貴から借りて山葵を栽培したのです。山葵は手間がかからないので、横浜にいても時々手入れに行けば、十分に作れます。
 
私の栽培方法は、昔ながらの—–「3年もの」を育てていました。「3年もの」は、山葵本来の辛みがあって、美味しいのです。今の主流は、1年ものがほとんどで—–山葵大根のよう—–アッ失礼。「3年もの」—–実に旨いです。
 
残念ながら、4年ぐらい前に、イノシシに山葵田を荒らされ壊滅状態に—–遠方からの管理の限界を知りました。
 
山葵は赤ワインとの相性がよいのです。定番の刺身に付けて—–冷えた赤ワインとのマリアージュ最高!
 
「ステーキに山葵」これまた、実に美味しい—–今は亡き大関貴乃花関(藤島部屋の設計繋がりの縁)に日本橋の「誠」で手ほどきを受けました。山葵を大量にのせて食す、実に旨い—–赤ワインとの相性抜群です!一度お試し下さい。
 
画像は、私の山葵田とイノシシに壊された—–惨めな姿です。
 
 

 
 

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。