[ついもう一杯と!]

Pocket

[ついもう一杯と!]

軽やかでしなやかな口当たり!
最新旨いワイン情報⑫
スペインはドンキホーテの地、ラマンチャから届いた極旨赤ワインの紹介です。
 
軽やかでしなやかな口当たり、スパイシーでビターな余韻。カシス、ブラックベリーの凝縮した香り、植物の茎のような青い印象がカベルネソーヴィニヨンらしく好印象です。
 
口に含めば、軽やかでしなやかな口当たりが冷涼感さえ与えていて、さすが標高の高いラ・ラマンチャで造られたワインだと納得。スパイシーで余韻に感じるビターな印象も好ましく、ついもう一杯と—–グラスを差し出したくなるほど。家庭で出来るお手軽中華やエスニックにもマッチします。
 
「アルマドール・カベルネソーヴィニヨン NV」
 
外観はカベルネの濃い色合いだが紫がかったルビーガーネット。アロマはカシスのピュアで旨そうな香りが立つ。ボディはコクがあって飲み応えのあるミディアムボディ。アタックは独特な風味でその甘みが旨味となり即四つ星++。渋味と酸味は少し柔らかめで、よくバランスしています。
 
一口評:フレーバーが独特なのでこれが好きになれば、高評価になります。アルマドールは独特の風味を待った赤ワインでした。プリミとの飲み比べではこちらが上です。667円は儲けものです。このワインの旨味は、期待を上回る快挙です。
 
私の評価は、★★++の高評価で667円税別、とはあり得ないコスパで極上旨さです!
 

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。