[露天風呂ベスト3]

Pocket

[露天風呂ベスト3]

北海道一人旅 露天風呂ベスト3!
北海道一人旅 ⑫
昨日投稿したキャンプ場ベスト3に続き、今日は露天風呂ベスト3を紹介します。
北海道一人旅で訪れた露天風呂ベスト3。
No.Oneは羅臼にある「熊の湯露天風呂」が断然トップです。
環境が素晴らしい、泉質が素晴らしい、もの凄く熱いが利用料金がタダで、なおかつ羅臼川を見下ろせること。こんな素晴らしい露天風呂は、日本中探してもここだけ。
日本最後の秘湯、知床にある温泉、熊の湯は、明治時代の地図にも載っていると言う歴史ある湯です。
熊の湯を管理されているという地元の方は毎日入りに来る。その人は地元で「熊」と呼ばれ、その人が来ると皆が「熊が来た」と口々に言うらしい。とてもマナーを大事にしている方らしく、入る人、入る人へ注意をしていました。そういった人がいるからこそ、無料の温泉が荒れないですんでいるのでしょう。感謝又感謝!
第二位は屈斜路湖の「和琴温泉露天風呂」この温泉は湖畔に面していて裏側に樹林があり、温泉は物凄く熱い、少しぬるめの露天尻からでないとは入れない、露天の浴槽は青い藻で覆われた石組で造られていて、物凄い熱さと青い藻が特徴。温泉+キャンプはこの旅行の絶対条件。おかげでここのキャンプは朝夕とも温泉三昧!!温泉と湖がつながる部分に砂袋が埋められていて、この砂袋で湯温を調整しているようですが、袋を取ると激熱のお湯が出てくるのでできれば取らないほうが—–。
第三位は、羅臼の先の最東端の温泉で国後が目の前に「相泊露天風呂」へ行きました。途中道路わきにエゾ鹿が沢山でるそうで、時にはヒグマが出没すると言われています。相泊港に近い浜辺に湧く温泉。波打ち際にある湯船は、熱い湯が湧きだし、海峡のかなたには国後島が浮かんで見え、野性味たっぷりの温泉で人気があります。
「熊の湯露天風呂」知床羅臼
 

「和琴温泉露天風呂」屈斜路湖

 

「相泊露天風呂」知床相泊港
 

「安くて美味しい赤ワイン2015新版」iBooks版 リンク先。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。