[川上村の 巨大イワナ!]

Pocket

[川上村の 巨大イワナ!]

天然イワナと  放流イワナ!
今日の紹介は、釣りとキャンプによく行った川上村を投稿します。
川上村には、一時期よく釣りに行っていました。何故ならよく釣れるからです。
川上村へは小淵沢から野辺山を経由して入ります。川上村の魅力はレタス畑の広がる標高1000mの素晴らしい高原があります—–ここへ来て本当に良かった、そう思える自然があって好きです。
そして何より「千曲川がよく釣れる場所が多いい川」だからです。
川上村の釣り場は、大きく二つに分けられます。上流域は天然イワナの宝庫で、自然の素晴らしさと渓流美に圧倒されます。一方集落がある下流域は、巨大イワナを放流するので多くの釣り人が集まる激戦区です。
私は必ず標高1500mにある「廻り目キャンプ場」にテント泊をして、天然イワナを狙うか、激戦区で巨大イワナを狙うかのどちらかでした。
この激戦区には「辛い思いで」が詰まっています。当時の私はエサ釣りで—–ある日放流したイワナ釣りに多くの人が集中し、その全員がルアーフィッシング—–釣れるのはそのルアーのみでエサには見向きもしません。放流直後のイワナはルアーの動きに興味を示し、エサには口を使わないのです!皆がルアーで釣りまくる中で「一人釣れない寂しい思い」をしました。
それを最後に川上村には、行かなくなりました。その後ルアーフィッシングを始めましたが—–サクラマスを追いかけるためで、遂に川上村には足を運びませんでした。放流した巨大イワナをルアーで囲む、異様な光景に嫌みを覚えたからです。
それにしても川上村の巨大イワナは  凄かった!
        レタス畑が広がる高原には  目を奪われる!
       上流の天然イワナと  集落の巨大イワナ対照的!
             魅力満載の  いい村です!
 
標高1500m付近の渓流は、凄みのある美しさに溢れている。
 

こんな渓相の千曲川源流域。
 

レタス畑のある高原の村、こんな風景に心が惹かれます。
 

 
「安くて美味しい赤ワイン2015新版」Kindle Pdf Mobi版 5/2に再出版しました。Windowsで快適に読めるようになりました。リンク先は。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。