[ 伊豆No. 1トコブシの宝庫! 小下田!]

Pocket

[ 伊豆No. 1トコブシの宝庫! 小下田!]

次から次へと  トコブシが採れる!
今日は、伊豆でナンバーワンのトコブシの宝庫「小下田」を紹介します。
小下田は西伊豆の宇久須の手前にある絶景の海岸です。
今から随分前になりますが、小下田の海でトコブシを採った思い出!そこに降りるのは、崖が急でとても大変です。
今は亡き、足の悪い義父が一緒に降りたのには、驚きでした。この海でムラサキウニが採れる話を私から聞いた義父は、強い気持ちでその崖に挑戦し、見事に降りたのでした。その日は、ムラサキウニはホンの僅かしか採れませんでした。
ここは曾て、兄貴と二人で沢山のトコブシを採った「トコブシの宝庫」の海なのです。シュノーケルを付けて潜るのですが、2-3mの深さの海には、大きな石がゴロゴロ転がっていて—–スモグリでその石をひっくり返すと、トコブシが石から剥がれて泳いで逃げてゆきますが、それを捕まえては網にゲットします。この海に潜った海の中の光景は、まさに青く輝く別世界—–その上トコブシが沢山棲息する海の宝庫。
二時間ぶっ通しで潜り、疲れは頂点に達して、海から上がるとバッタリと倒れ落ちてしばらく動けず—–それほど次から次へとトコブシが採れたのです!この記憶、今でも鮮明に脳裏に焼き付いています。ここはトコブシのほか「シッタカ」の宝庫でもありました。
釣り人が岸で釣りをしているのですが、それが又不思議な光景です。海の中の魚は釣り人には見えません—–ですが釣り糸の先の針は、大きな石の上で、そこには一匹も魚はいません、もう少し先に落とせば、カサゴやアジなど海の魚が沢山泳いでいます。釣り人にはそれは分かりません—–海の中ではこの光景が全部お見通し、これが又スモグリの極上の楽しみ。海に潜るのと重要な発見があります—–その後の釣りにこの経験が役立つのです。
小下田の海に降りるのは、大変ですが天国のような海があるから、何時もそこに行くのが楽しみ—–そんな古き佳き時代でした!
          トコブシの刺身は  極上な旨さ!
         酒蒸しにすれば  豪華な宴の始まり!
         トコブシの話で  宴は夜更けまで続きます!
小下田の海。
 

この海がトコブシの宝庫。
 

こんなトコブシです。
 

これがシッタカです。
6月10日に販売した「最強のEPUB」iBooks版リンク先。

 
 

6月11日に販売した「最強のEPUB」Kindle版リンク先。
<sp
an style=”font-size:14.544px;line-height:20.3616px;”>「安くて美味しい赤ワイン2015新版」Kindle Pdf Mobi版 5/2に再出版しました。Windowsで快適に読めるようになりました。リンク先は。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。