散歩の会・最大のイベント!2019・お花見!多くの手料理に・皆幸せ顔・これを待ちに待っていた!

Pocket

今日はこの皆さん19名で「盛春会」のお花見!皆の顔に嬉しさが溢れています。

散歩の会・最大のイベント!2019・お花見!多くの手料理に・皆幸せ顔・これを待ちに待っていた!

 

いよいよ今年も最大のイベントお花見です。田奈公園の桜は八重桜ですがソメイヨシノが終わり咲きました。今日4月14日は散歩の会「盛春会」のお花見。空模様は曇り予報でしたが朝から晴れて、やがて曇り空になりましたが八重桜は6分咲きですが、皆様の心は満開でした!!

散歩の会は年間7-8回ぐらいの催しがありますが、散歩の会の本拠地田奈公園で開催される、このお花見からこのイベントが始まりました。散歩の会ではこの田田奈公園で毎朝ラジオ体操があって、多くの参加者が集まってきます。したがってこの会最大のイベントはこの公園での「お花見」で決まりです。そして最大の楽しみが、お母さん達が持ち寄る「手料理の数々」です。カマボコのなど練り物の盛り合わせ、柿の芽の天ぷら、お赤飯、イナリ寿司、煮卵と肉団子、ギョウザ、明日葉のおしたし、ワラビの漬物、里芋の煮物、その他各種漬物、ナドナド食べきれないほど多くの手料理が並び、更にスーパーで買い出した飲み物各種とビール、お酒、ハイボール、赤ワインなど盛り沢山です。参加費はこんなに多くのご馳走にありつけて、男性1000円、女性500円と格安で参加でき、嬉しい限りです。

見て下さい皆が持ちよった手料理の数々、見ただけでヨダレが出ます。

私はこれに合わせて「妖艶な味わいで有名なジンファンデルの赤ワイン」を持参しました。ジンファンデルは私がワインにハマルキッカケになったワインで忘れられません!この日持参するのは全米でナンバーワンの「ナリーヘッド・オールド・ヴァイン・ジンファンデル2012」で8年熟成された飲み頃のワインです。ジンファンデルは飲みてを虜にする妖艶なフレーバーを放つのが特徴のワインです!「お花見」に「ジンファンデル」これまた最高のマリアージュ!

これが「ナーリーヘッド・ジンファンデル」これが無ければお花見が盛り上がらない!

誰もがこの日が来るのが待ち遠しい!!いつものフランスパンが無く、今年は私が栽培している「明日葉のおひたし」を持参になり、これはこれで好評でした。明日葉は伊豆7島に自生していて、伊豆大島では魚の鍋に明日葉を大量に乗せた鍋を作ります。私もやってみましたが実に美味い!皆様もおやりになって下さい。キット明日葉鍋にハマります。

この明日葉は友達が今井浜から持ち帰って、それを分けてもらい我が家の庭で育っています。明日葉の魚の鍋、最高に美味い!!

ところで今年はフランスパンがないのですねと—–残念がられました!しまったと思ったが時すでに遅し!又、ワイン好きの方からの質問はナーリーヘッド・ジンファンデルの事で、「ナーリーヘッド・ZIN」は青葉台の森野酒店に置いてあるとの情報を伝えましたが、手に出来たでしょうか?

 

これは2016年のお花見ですが、相変わらず手料理の凄さが際立っています。

2014 年に始まり・今年で6回目のお花見!楽しみにするのは何故!!それは絆の強さ!

 

この散歩の会には、多くの方が楽しみにしていますが、何故でしょうか!散歩だけで繋がっているのですが、多くのつながりを感じています。それはなんのしがらみの無い「絆」ではないでしょうか。この絆を大切に心にしまっておきます。この会が長く続いているのは、お互いの心がづっと繋がっているからです!大切なことだと誇りに思っています。今回は最近、体調が思わしく無く長らくお会いしていなかった、千葉さんが久しぶりに元気な姿を見せてくれましたので、ホッとしました。更にはこの地から引越しをされた十文字さんも、遠くからいつも参加される、方もおられます。先日の「ホウトウの会」にも遠路から参加くださりました。このような方がおられるからこの会が盛り上がるのだと思っています。

次のイベントが幹事の上条さんから、皆様に発表されました。次回は来月すぎに、根津神社辺りの散策だそうです。今から楽しみになってきました。

前回のお花見のブログは、2016年4月17日に投稿していましたので、その様子も合わせて掲載しましょう。その時、持参したワインはイタリア・トスカーナの「ルフィーノ・キャンティ」でした。過去のお花見の記録をたどってみると、どうやら2014年から始まったようですので、今年で6回目になります。

これは2018年4月21日のお花見ですが、ブログには投稿しませんでした。2017年は4月30日でした。2015年4月19日でした。2014年4月13日がスタートか!

これが216年のお花見で、いつもの顔ぶれ。

このお赤飯いつもある人気料理。2016年です。

これが2016年のお酒の数々、「ルフィーノ・キャンティ」美味しかった。

今日は楽しい一日を計画して頂いた幹事の吉越さん、上条さんに楽しい一日をありがとうと、お礼申し上げます!毎年続きますように!写真提供は主に吉越洋男さんでした。

 

 

下をクリックすると、にほんブログ村の私のランキングが見れます。

sake.blogmura.com/wine/ranking_pv.html

[https://www.blogmura.com/point/01445752.html?type=image PVアクセスランキング にほんブログ村]

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。