1976年パリ!ワイン・オリンピック優勝!サンタ・ディグナ・カベルネ2012!

Pocket

ワインオリンピック優勝!サンタ・ディグナ・カベルネ!


1976年パリ!ワイン・オリンピック優勝!サンタ・ディグナ・カベルネ2012!!

 

1976年パリ・ワイン・オリンピック優勝者のワイン!

ボルドーを凌ぐ 超名門ワイナリーの超コスパ!

今日の紹介は、ボルドーのトップシャトーを押さえて、パリ・ワイン・オリンピック優勝者の赤ワインを投稿をします。

「ミゲル・トーレス」は1976年にゴー・ミヨ主催で開催された「パリ・ワイン・オリンピック」で

ボルドーのトップシャトーを抑えてカベルネ・ソーヴィニヨン部門で優勝!

歴史的快挙を果し超名門ワイナリーとして有名になり、ヨーロッパで最も賞賛されるブランドになりました。

最先端技術であるステンレスタンクを、1976年に先駆けて導入したため、

それまでのチリワインの品質を革命的に向上—–「安くて美味しいチリワイン」の「サンタディグナ」も、トーレスの快挙です。

なおミゲル・トーレスは、もともとはスペインのワイナリー—–世界への勇飛の途上で、チリの大地に目をつけたのだそうです。

その名は「サンタ・ディグナ・カベルネソーヴィニヨン2012」

実に久しぶりのチリワイン—–見た目はカベルネSの濃いガーネット,アロマもやはりカベルネのカシスのいい香り。

口に含むとその瞬間、甘味のあるエレガントで力強いフレーバーの極旨で、その旨さはボルドーを凌ぐ。ストラクチュアは酸味とタンニンがいいバランスで、飲み応えのあるミディアムボディ。

サンタディグナは最もチリらしく、リーズナブルでバラエティが豊か—–インドミタを抑えて、いまではチリのナンバーワン!

チリ セントラルヴァレー/ 葡萄:カベルネS. 100%以上ALC 14.0%  ミディアムボディ

ドラジェ(税抜) 950円 送料 590円 950円でパリ・ワイン・オリンピック優勝者のワインが飲めます。

 

 

チリワインの品質向上に貢献したミゲルトーレス!


トーレス社の傑作!ワイワイやるには良いワイン!チリっぽさ!料理に合わせやすい!

 

サンタ・ディグナ レゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニヨン  Santa Digna Reserva Cabernet Sauvignon(サンタ・ディグナ レゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニヨン)

味わい

ボリューム 軽い ■■■★■ 重い

タンニン 控えめ ■■■★■ 強い

甘み ドライ ■★■■■ 甘い

酸味 まろやか ■★■■■ シャープ

果実味 スパイシー ■★■■■ フルーティ

香り

ブラックベリーブルーベリープルーンカシスブラックチェリーラズベリー木樽レーズン

エノテカ「パーティーパック ミックス10本」(赤・白それぞれ5本入り)を、Yahoo!

ショッピングでまたもや驚愕の大特価セールをやっていたので初めて購入してみました。

その中から、スペインの名門と言って良いでしょうトーレス社がチリで手掛けるフェアトレードのカベソー作品です。

戴いてみますと、ザ・チリカベ!!

という赴きであり、濃ゆい甘味の強さが特徴的な果実味で、ある意味期待どおり(笑) 10本1万円のセットとしてはとても良いと思います。

この日の夕飯のおかずでした治部煮とも、とても良く合いました♪

わいわいやるにはとても良い明るい作品ですので、パーティーパックの名は伊達ではないなぁと、

まだ1本しか戴いていませんが(笑)、エノテカのセンスに拍手を送りたいと思います♪

あと9本もデイリーワインとしてゆっくり楽しんでいきたいと思います。 ご馳走さまでしたんこぶ。

 

 

味わいは意外と軽いが、決して物足りなくはない!


味わいは見た目とは裏腹に意外と軽い!が・物足りなくはない!!!

 

今日は昼から実家のバーベキュースペースで焼き鳥とビール。

そのあと、自宅に戻って親父のセラーからこっそり拝借したチリカベをいただいてます(笑)

■外観 カベソーらしいしっかりとしたガーネット。

涙の感じから、アルコール度数はやや高め(13.5-14度)程度かな。 2012年と言うこともあり、見た目からも若さが伺えます。

■香り まずは圧倒的なベリー感。 完熟とまでいかないが、ブルーベリーやプラムの黒系果実の香りがしっかりとしている。

抜栓直後は流石に還元臭も。

■味わい 見た目とは裏腹に意外と軽い。

といってもスカスカな訳ではなく、物足りないわけでもない。

余韻は短めだが樽香も感じるし、酸味渋味も程よいのでスッキリといただけます。

複雑さは無いが、これはこれで美味。 ボルドーのカベソーとは違うこの感じがいわゆる『チリっぽさ』なのかな。

色の濃い赤。苦味を含ませたようなブラックベリー系の香り。

種をかじった時に感じるような渋味と果実味。カベルネ・ソーヴィニヨンだな-としみじみ感じながら飲みました。

美味しかった。

ポークソテーに合うとあったので合わせてみた。美味しい 言い方は悪いけど、

果実味のしっかりした安うまワイン タンニンも結構しっかりしててチーズともよく合う。

色はかなり濃いめ。

ミディアム-フルボディの、チリのカベルネ。

果実みたっぷりですが、濃すぎず、色々なお料理に合わせやすいと思います。

ヴィニカの記事より

 

 

赤ワインの王者カベルネ・ソーヴィニヨン!このワインはエレガントです!


多数の金賞受賞が物語る実力派カベルネ!エレガントなボディと滑らかなタンニン!!

 

ワイン名:Santa Digna Cabernet Sauvignon Reserva / Miguel Torres Chile  ワイン種別:赤ワイン

ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン  生産者:ミゲル・トーレス・チリ  産地:チリ

原産地呼称:セントラル・ヴァレー  アルコール度数:14%  容量:750ml  その他備考

●多数の金賞受賞が物語る実力派カベルネ!

色は濃厚で、力強いフルーティーなアロマ、威厳のある味わい。

エレガントなボディとなめらかなタンニン、そしてほのかな樽の香りは、ボトルの中で時間をかけ、確実に熟成していくことを保証しています。

インポーター終売につき処分価格

サンタ・ディグナ カベルネ・ソーヴィニヨン [2012] ミゲル・トーレス・チリ <赤> <ワイン/チリ>

商品コード : W-CHI14021312  価格 : 950円(税込1,045円) 酒のやまいちの記事より。

今日はパリ・ワインオリンピックで優勝した「サンタ・ディグナ・カベルネ・ソーヴィニヨン2012」を紹介しました。

このワインはボルドーを凌ぐ超名門ワイナリーのミゲル・トーレスの傑作です。

元々はスペインのワイナリーですが、チリの大地に目をつけてこのワインを生み出しました。

ボルドーを凌ぐ超コスパで950円で、料理に合わせやすいのが特徴。

私の評価は高く四つ星++の高評価!

輸入元が終売となりましたので、残り少ないのでお早めにお求めください。

この投稿は2016年5月25日「パリワインオリンピック優勝ワイン!」を全く新しく書き直し、2019年12月25日に新しい記事で投稿しました。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。