開始1分で1匹掛けました・しかも3本目の最後の針に掛かった不思議!3本針の最後の三番目で、中々姿を見せなかった!!

Pocket

この流れで入れた瞬間にかかりました!


開始1分で1匹掛けました・しかも3本目の最後の針に掛かった不思議!3本針の最後の三番目で、中々姿を見せなかった!!

 

今日9月21日は久しぶりに友釣り日記を投稿します。

前回の日記が8月11日ですので、1ヶ月半も釣れない日が続いたことになります!

今日から遅い時間帯で夕方まで釣ることにしました!

前からオトリ屋さんに遅い時間帯の方が釣れるから、そうしたらと言われていましたが、

私は朝方人間で3時に起きて4時半には神社でお参りを済ませて、

階段を580段登り、その後、散歩に出るのが日課ですので、

夕方まで体がもたないので、渋っていましたが、釣れない日々がツーっと続き、

やっと遅い時間帯に決めまた次第です! 

何時もは4時半か5時には家を出ますが、今日は9時に家を出ましたので、当然朝食を済ませてからの、出発です! 

いつもの時間帯だと、1時間で葉山島のオトリ屋さんにつきますが、この時間帯だと約1時間30分ぐらいかかりました! 

オトリ屋さんについたが、いつもと顔ぶれが全く違いました! 

オトリを購入して相模川に入りましたが、水量が少なく、今日は釣れないよ――-との事でした! 

もう朝食は済ませているので、支度を整えて、いざ釣り開始です! 

そういえば前回根がかりした際に、シマノのナイアード9.0m竿の

二番目の継ぎ口がボキッと折れて使えなくなり、新しいダイワのアバンサー8.5ー9.0のズームで、

このダイワの竿は8.5mを使っていましたので、馴染みがあります。

特徴は風が強い日向けの竿!

ズームですので、仕掛けを合わせるのに適しています!

 

 

この方はこの場所で、夕方まで釣っていました!いつもこの場所にいます!


新竿にオトリを着けて流した瞬間掛かった!!!!

 

ダイワのアバンサーのズームの調子はどうかなと、オトリをつけて緩い流れに入れた瞬間かかった! 

このダイワのアバンサー急瀬抜90M・Rは9.0-8.5のズーム、いい竿だと思っています!

引き揚げてみると中々、オトリだけが上がって、かかった鮎が見えないのでなんだか変な感じでした! 

そうですかかったのは3本針の最後の三番目で、中々姿を見せなかったのです! 

今まで1番針にしか、かかったことがありません! 

二番針にも一度もかかった事はありませんが、それがなんと3本目の針にかかった不思議!! 

ここに掛かると、オトリが見えても中々上がってきません! 

この感覚はとても不思議な感覚でした! 

それにしても遅くに来てよかった! 

開始早々にかかったのは、解禁日の6月1日の桂川・松留め発電所下流以来です! 

だがその日は石につまづきひっくり替えってずぶ濡れ、その挙句、

尖った石に膝をぶつけて、最近になってやっと治った経緯がありました! 

しかもその後、かかけたはずの鮎が、網に入れたはずなのに、いなかった不思議! 

しかも何回かバラシがあって、最後に残ったのは、最初の1匹だけという情けなさ!

この場所で1時間ぐらいいたでしょうか? 

次が来ないので、昼食のバナナと野菜ジュースにヨーグルトの

デカパックにジャージ牛乳のプリンがとても旨かった、その後、一休み!

場所を移動! 

今日はとにかく釣り人が、多くの人が、これといった場所には必ず誰か入っている! 

本流に分かれる支流の中間が人気の場所ですが、すでに先人がいて、その人に断って、下に入れてもらった! 

ここは前回オトリがなくなった時に、20匹をかけた有名な場所! 

必ず誰か入っています! 

ここで30分ぐらい粘ったが、かかりませんでした! 

オトリ屋さん曰く、今日は水が少ないので、この場所はよくないと言われた場所です!

 

 

8月11日はこの水量でしたが、今はもっと少ない水位!


その直後、強烈な引き込みがあった! 急流に引き込まれ、下流の人にひっっからないか心配でならなかった!!!

 

やがて、本流の一番良い場所へ行こうとしましたが、なんと一人、二人、結局4人が入っていて、入る場所がない! 

私がシマノのフロロカーボンの上着をつけて首まで使って釣る場所です! 

だが今日は水が少ない上に、流れが変わっていて、首まで浸かって釣る場所がなくなっていた! 

そこで、その場所が少しだけ空いていたので、そっと入れてもらった! 

私の上に一人、下に3人も入っている! 

上の人がかけたので、なんとかかわして下に行ってもらうと、

下流の人がエビだよと言っていた! 

なんとか狩ったのは鮎ではなく、エビ状態で、引き込んだだけでした! 

その直後、強烈な引き込みがあった! 

流れに引き込まれ、下流の人にひっっからないか、心配でならなかった! 

奴は急流に引き込み逃れようとしている! 

しばらくやりとりが、あった後、やっと緩い流れに寄せて、オトリを浮かせて一気に引き抜きたも網でゲット! 

オトリも大きいが、それを上回る大きな鮎だった! 

追星が綺麗で、丸々と太った素晴らしい鮎で、当然、今年一番の鮎! 

それがなんとも嬉しかった! 

今日はかからない日だよと言われていたが、なんと大物の一尾が、来たのです! 

新竿はいいね!

腰が強く引き抜く際に、その強さが現れていました! 

3時半まで粘ったが、その後の釣果はなく、今日の釣りは終わりにしました! 

だがその直後、帰り支度の最中にオトリ入れの船の蓋が、バリっと折れて使えなくなった! 

なんと釣りが終了した後で、事ない機を得ました! 

この船はコロガシ釣りで、175匹を入れて岩の崖を登った、曰く付きの思い出の詰まった船です! 

材質が古くなっていて、それでばりっと折れてしまったのでした! 

次に購入したダイワの友舟 AXー7000S ブルーを新規購入し、

この友舟の機能性は抜群です!蓋を開けなくても、鮎が入れられる構造です!

明日早速試運転ですが、鮎入れが簡単にできていて、いい船です!

 

 

このかたが葉山島のオトリ屋さんですが、遅い時間帯を進めていました!


遅い時間帯がつれます!朝方人間では釣れません!

 

やはり今日は遅い時間帯にして本当に良かった! 

いつもの時間でしたら、1匹の釣果もなかったでしょう! 

今日のこの水の少ない、釣れないと言われた日に釣れたのは、ラッキーだったが、それだけではありません! 

時間帯を変えたのが、功を奏した、そう思うしかありません! 

明日もブログの休みの日ですので、この葉山島に行きます! 

オトリ屋さんの話では、水が多くなって、鮎の環境は整ったと言っていました! 

先程の電話では、今日は釣れているという報告を受け、明日に期待を込めて、今から楽しみにしています! 

もう釣りも終盤で後何回行けるかわかりません! 

5回行ければ最高ですが、そうはいかないでしょう!

今日は遅くなってしまったので、家に帰ってからが大変です! 

暗くならないうちに靴、タイツ、シャツ、下着、全部を水洗いし、洗濯機で脱水し干さなければなりません! 

その後風呂に浸かって、ワインを飲む日で、今日の釣果を噛みしめながら、

ワインを飲みながら、今日の釣果を考える楽しみがあります!

美味しい料理に舌鼓で、この瞬間があるから、友釣りが、楽しいのです!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。