豪華フルボディ赤6本セット!購入しましたので紹介!シニアソムリエ厳選の濃厚コク旨!

Pocket

これがシニアソムリエが厳選したフルボディセットです!!


豪華フルボディ赤6本セット!購入しましたので紹介!シニアソムリエ厳選の濃厚コク旨!

 

豪華フルボディ赤6本セット!イタリア・スペイン・ポルトガル・チリワイン達です!!! 

シニアソムリエ厳選 の濃厚コク旨! Veritas で5437円税別。

フルボディワインの特徴!色は濃く濃厚な香りと味わい。

コクがあり重厚な印象で、主張が強いワインに分類されています。

人の体型になぞらえて「豊満」「肉付きの良い」などという表現が用いられます。

目安としてアルコール度数は高め、タンニンは多く含まれている傾向にあります。

アルコール度数が高いほど刺激的で、タンニンが多いと渋みが強くなり、重い印象となるためです。

また深い香りやコクが生まれることから、樽で長期熟成されたものが多くあります。

使用されることの多い葡萄品種はカベルネ・ソーヴィニヨン。メルロ。シラー。

合わせる料理はステーキ、ハンバーグなどのカッツリ系肉料理。

デミグラスなどの濃いソースで仕上げた料理。フォアグラ。ブルーチーズ。

など旨味が強い食べ物にぴったりです。

■1:2018 「サンジョベーゼ IGT トスカーノ2018」 

これが2018サンジョベーゼ IGT トスカーノです!

(ファトリエ・パッソ) とスカーのイタリア 有名コンクール金賞多数!

イタリア・トスカーノ のサンジョベーゼ!

ファットリエ・パッリ 4世代に渡ってワイン作りを営んできた家族経営のワイナリーで、

インターナショナル・ワイン・チャレンジ、ヴィニタリーなど、\ 有名コンクールで金賞受賞!

/国内外で高い品質が認められた実力蔵です!

ワイナリーのあるモンテスペルトリ村は、1997年にD.O.C.Gに指定された比較的新しい地区で、

サンジョヴェーゼ種を中心に極上のブドウが栽培されており、

「 キアンティ・モンテスペルトリ 」という赤ワインが作られています。

キャンティ地区の中心地から僅かに外れている為、高品質ながらコスパ抜群の超穴場!

現在、ファットリエ・パッリでは、

ファットリア・コルフェッチャーノ、テヌータ・リバルダッチョ、テヌータ・イル・モンテの

3つの農園を所有。いずれの畑も「ヴァル・ディ・ペーサ」と「ヴァル・デルサ」という

2つの渓谷に囲まれたなだらかな丘陵地帯にあり、品質の向上を目指し、

伝統的製法と最新技術の両方を駆使して、

高品質なワインを数々生み出しています。

■2:「2015ラ・プリシマ・オールド・ビニエス・エクスプレシオン」 

これが「215ラ・プリシマ・オールド・ビニエス・エクスプレシオン」です!スペイン・イエクラは私の好きな銘醸地!

(ボディカス・ラ・プリシマ) ペニンガイド91点獲得蔵! 

スペイン南部ムルシア地区-イエクラ

旨安大賞受賞ワイン。

カテゴリトップ > スペイン > スペイン > スペイン3 > ボデガス・ラ・プリシマ

カテゴリトップ > 企画・蔵訪問・お知らせ等 > 企画ページ > よりどり6本送料無料

ラ・プリシマオールド・ビニェス・エクスプレシオン750ml

(ボデガス・ラ・プリシマ)赤ワイン【コク辛口】【ワイン】【RCP】【wineday】^HJPUPO10^

[2015] ラ プリシマ オールド ビニェス エクスプレシオン 750ml

ボデガス ラ プリシマ (ムルシア スペイン)

赤ワイン コク辛口 ワイン ^HJPUPO15^    価格:1,314円

 

 

ポルトガルのフルボディ3本は意外でした!!


イタリア・スペイン・ポルトガル3・チリ!ポルトガル3本は意外でした!!

 

■3:「2017 リスボア・ティント」

これが「2017 リスボア・ティント」です!

(カーサ・サントス・リマ) ポルトガル 90点受賞ワイン。

メダル獲得1200個の凄腕! カーサ・サントス・リマ

近年ポルトガルを代表するワイン産地として注目され知られるエストレマ・ドゥーラ州のアレンケールで、

19世紀からワイン作りを営む家族経営のワイナリー「カサ・サントス・リマ」。

ベルリン、シドニー、インターナショナル・ワインチャレンジ、セレクション・モンディアル、

ジャパン・ワインチャレンジなど、

過去5年間で国内外の権威あるワインコンクールで、金メダルを508個

銀メダル557個

銅メダル137個

と、1200個以上のメダルを獲得

ワイン評価誌にも度々取り上げられ国際的にも評価上昇中の凄腕蔵!

自社畑はドウロを地区を始め、

リスボン、アルガルヴェ、アレンテージョ、ヴィーニョ・ヴェルデに所有。

ポルトガルの固有品種を中心に、この地域の地質や気候に合った国際品種も栽培し、

国内外に高品質なワインを提供しています。

今夏今回この蔵からデイリーにぴったりの超コスパ赤を入荷。

どれもデイリーワインとして理想的な価格と品質!

凝縮された果実の深いコクと旨味、華やかさを持った価格以上の味わいが楽しめる絶品です!

■4:「2015セッチ・ヴァレ・ティント・ドウロ」

これがポルトガルワインで「2015セッチ・ヴァレ・ティント・ドウロ」です。

(キンタ・デ・ポライス) ポルトガル・ドウロ

ドウロ河沿いのマラン山とモンテムロ山脈に囲まれた、

ユネスコの 世界遺産に登録された地区にある秀逸蔵。

有名コンクールでメダル多数獲得、

アメリカ有名ワイン評価誌「ワインスペクテーター」などにも掲載されています。

「セッチ ヴァレ ティント ドウロ」は、フランス産オーク樽で9ヶ月熟成した本格派!

赤いフルーツとスパイスのアロマ。

複雑でしっかりしたフルボディながら、柔らかなタンニンで非常にエレガントな口当たりの赤。

セッチ ヴァレ ティント ドウロ  SETE VALES TINTO DOURO DOC

キンタ デ ポライス  QUINTA DE PORRAIS

ポルトガル  D.O.C. ドウロ 2015  750ml  赤  辛口 フルボディ 

葡萄の品種:トウリガナショナル、トウリガフランカ、ティンタ・バロッカ、ソウサン

ワイン・エンスージアスト89点  フランス産オーク樽で9ヵ月  シスト土壌

赤(40%):トウリガナショナル、トウリガフランカ、

ソウサンetc.  白(60%):ラビガート、コデガ、ヴィオシニョetc.

 

 

これがポルトガルワインで期待度No. 1です!パーカーポイント94点は凄すぎる!


期待No. 1はパーカー94点のヴィーニャ・マリア!次はメダル獲得1200個のリスボア・ティント!!

 

■5:「2018ヴィーニャ・マリア・コルヘイ・タ・ティント」 

これがパーカーポイント94点の「2018ヴィーニャ・マリア・コルヘイ・タ・ティント」 です。

パーカー94点。

ポルトガル・ダン。

パーカー94点獲得&有名コンクールでメダル多数獲得蔵!

ポルトガルの名産地ダンの秀逸蔵。

ISO9001(品質マネジメントシステム)や国際食品規格IFSも取得、品質管理を徹底しています。

「ヴィーニャ・マリア プレミアム ブランコ(白)」は、

エンクルザード50%、ビカル30%、マルヴァジア・フィナ20%をブレンド。

エキゾチックなトロピカルフルーツや柑橘類の花、ライムなど香り。

フレッシュでフルーティー、適度なボリュームがあり調和の取れた味わいの辛口白。

ヴィーニャ マリア プレミアム ブランコ  VINHA MARIA VINHO BRANCO PREMIUM

ポルトガル  D.O.C. ダン  2017  750ml 白  辛口 フルボディ   

エンクルザード50%、ビカル30%、マルヴァジア・フィナ20%

パーカー94点獲得&有名コンクールでメダル多数獲得蔵!

ポルトガルの名産地ダンの秀逸蔵。

ISO9001(品質マネジメントシステム)や国際食品規格IFSも取得、品質管理を徹底しています。

「ヴィーニャ・マリア プレミアム ティント(赤)」は、

ティンタ・ロリス50%、アルフロシェイロ30%、トゥリガ・ナショナル20%をブレンド。

オーク樽で6ヵ月熟成後、さらに最低2ヵ月の瓶熟成を経てリリースされる超贅沢仕様!

新鮮な赤い果実やリンゴジャム、スパイス、トーストなどの香り、

豊かな果実味で滑らかな口当たりのエレガントな赤。

ヴィーニャ マリア プレミアム ティント    VINHA MARIA VINHO TINTO PREMIUM

ヴィーニャ マリア   VINHA MARIA   ポルトガル   D.O.C. ダン   2016    750ml    赤   

辛口 フルボディ   

葡萄の品種:ティンタ・ロリス50%、アルフロシェイロ30%、トゥリガ・ナショナル20%

オーク樽で6ヵ月熟成後、最低2ヵ月の瓶熟成

■6:「2015ロイカ・カベルネ・ソーヴィニヨン・レゼルヴァ カサデルトキ」 

これがチリカベの「2015ロイカ・カベルネ・ソーヴィニヨン・レゼルヴァ カサデルトキ」です

 

チリ 36ヶ月熟成レゼルヴァ。

1994年に、フランス・ボルドーの「 シャトー・ラルーズ・トラントドン 」と、

トテュー・カチャポアル渓谷にあるチリのワイン生産者

「 グラネッラ家 」が、ダッグを組み生まれたワイナリー、        

 \ カサ・デル・トキ! /

果実がギュギュギュッと凝縮した、コクコク旨旨ワイン!

お手頃価格で、超贅沢気分を叶えてくれるこれぞ最強アイテム!

他にも、ワイン通のお客様も大納得の高品質&高コスパな極上アイテムばかり、         

\ 全6アイテム! /

フランス産オーク樽で熟成させた「 レゼルヴァ 」、

さらに12ヶ月の樽熟成をした「 グラン・レゼルヴァ 」など、

ボルドー好きも大納得の嬉しいラインナップ!

まとめ買いのチャンス今!

この機会、絶対にお見逃しなく!

 

 

ワインでフルボディとは何ですか? 


フルボディは「フル」+「ボディ」で構成される言葉!ワインの味や香りの複雑さを表しています!

 

ワインでフルボディとは何ですか? 

もしかするとそう思われたかもしれませんが、

この「フルボディ」という言葉はワインの世界で使われる言葉。

フルボディは「フル」+「ボディ」で構成される言葉。

ボディ」という言葉は直訳すると「身体」をあらわす意味ですが、

実はワインの味や香りの複雑さを表しています

ボディの中でも「フルボディ」という言葉は、最も濃厚なワインを指すようになりました。

ただ、ワイン初心者の方の中には、

フルボディのワインと聞くと「味が渋くてちょっと苦手・・・」という方がいらっしゃるかもしれません。

ボディという言葉は、赤ワインの味や香りの複雑さをあらわす際によく使われるのですが、

フルボディの赤ワインは基本的に渋みが多いワインです。

ワイン通の方は、フルボディを好んで飲まれるケースが多いです。

その理由は、赤ワインには渋みのもとである「タンニン」が多く含まれているからなのですが、

もし、”フルボディ=ただの渋いワイン”と考えているのなら、とっても勿体ないです!

なぜなら、フルボディの赤ワインは、飲み方を工夫するだけで、

その渋さに先にある深い深い味わいを感じることができるからです。

また、フルボディのワインはガッツリ系のお肉との相性バツグン!

ワインと料理の相性を男女の結婚にたとえて「マリアージュ」という言葉で表しますが、

フルボディのワインはまさに、料理とのマリアージュによって、その味わいが劇的に変わるワインなんです。

だから、ワイン通の方は、フルボディを好んで飲まれるケースが多いです。

というわけで、今回の記事では、

ワインの中でも最も濃厚といわれているフルボディのワインの楽しみ方をお伝えします。

記事を読んだあとは、きっとフルボディのワインの魅力にとりつかれているはず!?

 

 

フルボディがわかればワイン通!


試飲が楽しみです!フルボディワインですので・濃厚なフレーバーに期待!

 

今日は先日購入した「豪華フルボディ赤6本セット」について記述しました。

このワインはまだ届いていませんが、試飲出来次第紹介してゆきます!

イタリア・スペイン・ポルトガル・チリワイン達で、シニアソムリエ厳選 の濃厚コク旨だそうです!

フルボディワインの特徴!

色は濃く濃厚な香りと味わい。コクがあり重厚な印象で、主張が強いワインが分類されています。

目安としてアルコール度数は高め、タンニンは多く含まれている傾向にあります。

アルコール度数が高いほど刺激的で、タンニンが多いと渋みが強くなり、重い印象となるためです。

この中で私が一番期待しているワインはポルトガル・ダンの

「 ヴィーニャ・マリア・コルヘイ・タ・ティント2018」でパーカーポイントなんと94点を獲得しているからです。

次に期待しているのは 「リスボア・ティント 2017」でメダル獲得1200個の凄腕! 

これがメダル獲得1200個の凄腕! 

カーサ・サントス・リマ。このワインは過去5年間で国内外の権威あるワインコンクールで、金メダルを508個!

銀メダル557個!

銅メダル137個!

と、1200個以上のメダルを獲得!

ワイン評価誌にも度々取り上げられ国際的にも評価上昇中の凄腕蔵!

またスペイン・イエクラの「ラ・プリシマ・オールド・ビニエス・エクスプレシオン2015」 も期待できるワインです。

葡萄の品種がわかりませんが、イエクラですのでモナストレルではないでしょうか?

届きましたのでわかりました!

モナストレル+シラー+ガルナッチャのブレンドでした!

シラーのブレンドだから美味しいに決まっています!

これまで特にフルボディの研究をしてきませんでしたので、

今回のフルボディ6本セットでは、フルボディのフレーバーについて――-

ワインの良さはタンニンにありと言われているだけに、

それらに焦点を絞って、吸収できるようにしてゆきたいと思います!

また、フルボディのワインはまさに、料理とのマリアージュによってその味わいが劇的に変わるワインなんです。

これも注目の的です!!

だから、ワイン通の方は、フルボディを好んで飲まれるケースが多いと言われています。

フルボディワイン楽しみです!!

それにしてもワインを注文して届くまでのこの間が期待で膨らみ、一番楽しい時です。

試飲できた暁には新鮮な試飲記録をお届けします!

それまでお待ちください!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。