空高くそびえる花!テネリフェ島はサハラ砂漠から飛来する金色の砂に輝くビーチと、3718mのスペイン最高峰テイデ山で!

Pocket

3mを超えることもある長い花穂が不思議な植物を始め、独特な進化を遂げた固有種が生育する!


空高くそびえる花!テネリフェ島はサハラ砂漠から飛来する金色の砂に輝くビーチと、3718mのスペイン最高峰テイデ山で!

 

アフリカの沖合の大西洋に浮かぶカナリア諸島。

諸島最大のテネリフェ島はサハラ砂漠から飛来する

金色の砂に輝くビーチと、標高3718mのスペイン最高峰テイデ山で知られる。

この山を中心に広がるデイデ国立公園は、ヨーロッパ屈指の来訪者を誇る世界遺産。

3mを超えることもある長い花穂が不思議な植物を始め、独特な進化を遂げた固有種が生育する。  

 

行き方ー羽田空港ーテネリフェ南空港=約20時間半、ロンドン経由ー車で約1時間。 

 

NATIONAL GEOGRAPICより。

 

 

群生するエキウム・ウィルドプレッティ!


スペイン最高峰テイデ山登頂と花のカナリア諸島!カナリア諸島を代表する植物エキウムは種類も多種多様!!

 

[スペイン最高峰テイデ山登頂と花のカナリア諸島]    

「スペイン最高峰テイデ山(3,718m)登頂」   

カナリア諸島のテネリフェ島には、スペイン最高峰のテイデ山がそびえます。

テイデ国立公園の登山口から歩き始め、砂礫のなだらかな登りを進んでいきます。

真下には大西洋やグラン・カナリア島などの眺めが広がり、景色を楽しみながらのトレッキングになります。

頂上付近で眺める大西洋から昇る朝日や、眼下に広がる巨大カルデラは圧巻です。

3,776mの富士山とほぼ同じ標高のため、登りやすく初めての海外登山に挑戦したい方にはおすすめです。

また、下山時はロープウェイに乗車し、眼下に広がる景色を楽しみます。

「カナリア諸島の固有植物・エキウム」   カナリア諸島を代表する植物エキウムは種類も多種多様。

赤、青、紫など様々な色のエキウムが生息します。

中でもエキウム・ウィルドプレッティはカナリア諸島固有植物として世界的にも知られています。

高さ3メートルを超えて育ち、淡紅色の花穂の長さも1メートルを超すことがあります。

また、その姿から、宝石の塔とも呼ばれ、5月中旬から6月中頃にかけて見頃を迎えます。

「グラン・カナリア島最大のクレーターを歩く」   

7つの火山島から成るカナリア諸島。

ツアーでは巨大なカルデラを中心とするグラン・カナリア島のカルデラ・デ・バンダマへ。

標高約500mの火口縁からトレッキング開始。直径900m、深さ200mのクレーターへ下ります。

クレーター内にはヤシの木やオリーブなどの亜熱帯花木類や固有植物、また集落も存在します。

クレーター内の観察をし再び火口縁まで登り返します。

「コース難易度」   

体力:火山帯特有の岩場や砂礫を歩きますが、整備された登山道のため

普段から山歩きをされている方でしたらどなたでもご参加いただけます。

高度:最高宿泊高度は3,270m、最高到達地点は3,718mです。

山小屋や山頂付近では、頭痛などの軽度の高山病の症状が出ることがあります。

宿泊:山小屋1泊、山小屋は男女共同の相部屋です。

寝具が備え付けてあるため、寝袋不要です。

荷物:中型サイズ以下のスーツケースでご参加ください。

テイデ山登頂時は1泊2日分の荷物をご自身で背負っていただきます。    

「ご案内とご注意」   査証(ビザ):不要です。

旅券の残存有効期間はスペイン出国時に3ヶ月以上、査証欄の余白は1ページ以上必要です。

気候・服装:この時期のカナリア諸島は春から初夏にあたります。

日中は半袖又は長袖シャツ程度で過ごせますが、朝晩や山の上では冷え込み防寒着も必要です。

雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨具は必ずお持ちください。

靴は底のしっかりしたハイキングシューズが最適です。

利用予定ホテル:パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。

パンフレットのご請求はこちら

観光について:写真や日程表に記載の植物はかならずしも観察できるとはかぎりません。予めご了承ください。

移動について:国内線の最新のスケジュールを基に日程を作成しておりますが、

スケジュールが変更になった場合は日程変更を余儀なくされる事があります。

日程について:テイデ国立公園のロープウェイは悪天候の場合に、運行が中止になることがあります。

その場合は観光内容に変更が生じます。

登山について:ルートはよく整備され、登山技術は特に必要なく、初めての海外登山としておすすめのコースです。

火山帯特有の岩場や砂礫を歩きますが、整備された登山道のため普段から山歩きをされている方でしたらど

旅行条件について:詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。    

西遊旅行 より。

 

エキウム・ウィルドプレッティの赤色の花は高さ3メートルに達する!


テイデ国立公園!カナリア諸島第2の高峰であるビエホ峰テイデ国立公園は標高3718mのテイデ山を中心としている!!!

 

[テイデ国立公園]    

(スペイン語: Parque nacional del Teide, 発音 [ˈpaɾke naθjoˈnal de ˈte.ðe])は、スペインの国立公園。

カナリア諸島のテネリフェ島にある。

1954年には国立公園に指定された。

2007年には国際連合教育科学文化機関(UNESCO)の世界遺産

(自然遺産)に登録された。

2007年には12の宝物(英語版)に選ばれた。

[外部リンク地理]    

カナリア諸島第2の高峰であるビエホ峰テイデ国立公園は標高3718mのテイデ山を中心としている。

国立公園の範囲に含まれるビエホ峰(英語版)の標高は3135mであり、テイデ山に次いでカナリア諸島で2番目に高い山である。

テイデ山の東尾根にはテイデ天文台(英語版)がある。

テイデ国立公園の訪問者数は年間約300万人であり、2015年には世界で8番目に訪問者数の多い国立公園だった。

チリ・イースター島にあるラパ・ヌイ国立公園と姉妹公園協定を結んでいる。

モロッコのスース・マッサ国立公園(英語版)に対して技術的な支援を行っている。

[歴史]

1954年1月22日には同じくカナリア諸島にあるカルデラ・デ・タブリエンテ国立公園(英語版)

とともに国立公園に指定され、カンタブリア山脈のコバドンガ国立公園(現・ピコス・デ・エウロパ国立公園)

とピレネー山脈のオルデサ・イ・モンテ・ペルディード国立公園に次いでスペインで3番目・4番目の国立公園となった。

1989年には欧州評議会から欧州自然保護地域賞(英語版)が授与された。

国立公園登録50周年を前に、2002年にはユネスコの世界遺産登録に向けた運動が開始された。

その5年後の2007年、ニュージーランドのクライストチャーチで

開催された第31回世界遺産委員会で世界遺産(自然遺産)に登録された。

世界遺産登録では、テイデ国立公園が核心地域、コロナ森林自然公園(スペイン語版)が緩衝地域となった。

2007年にはアンテナ3とカデーナCOPE(英語版)によって12の宝物(英語版)に選ばれた。

[動植物]  

[植物]    

エキウム・ウィルドプレッティ   

Spartocytisus supranubius(英語版)

テイデ山の斜面に流れた溶岩はとても薄いが、栄養やミネラルが豊富な土壌は豊かな植物種を支えている。

維管束植物は168種であり、うち33種はテネリフェ島の固有種である。

テイデ山の標高1000mから2100mの部分をカナリアマツ(英語版)の森が覆っているが、

森林限界は大陸部の同緯度の山地(熱帯の山地)よりも約1000m低い。

高標高の場所ではラス・カニャーダスのカルデラが、ヒマラヤスギ属のJuniperus cedrus

(英語版)やカナリアマツなど、より繊細な種のために十分なシェルターを提供している。

テイデ国立公園でもっとも優勢な植物種はSpartocytisus supranubius(英語版)であり、白色やピンク色の花を咲かせる。

エリシマム属のErysimum scopariumは白色や紫色の花を咲かせ、

エキウム・ウィルドプレッティの赤色の花は高さ3メートルに達する。

マーガレット属のArgyranthemum teneriffaeは3600m近い標高の場所でも見ることができる。

スミレ属のViola cheiranthifolia(英語版)はテイデ山の頂上ですら

見ることができ、スペインでもっとも標高の高い場所で開花する植物である。

テイデ国立公園の植物は、高い標高・強烈な太陽光・極端な気温変化・水分の欠乏など、厳しい環境条件に適応している。

半球形の形状となったり、産毛や蝋状の表面となったり、葉の露出部を減らしたり、花を多くつけたりする適応が起こる。

植物の開花は晩秋または初夏、具体的には5月から6月に起こる。

[動物]   

カナリーアオアトリ   

固有種のカナリアカナヘビ(英語版)

テイデ国立公園には無数の無脊椎動物が生息しており、クモ、甲虫類、ハエ目、カメムシ目、ハチ目などがいる。

その40%以上が固有種であり、70種はテイデ国立公園でしか見られない。

この一方で、テイデ国立公園に存在する脊椎動物は限られている。

国立公園内にはカナリーアオアトリ、カナリータヒバリ(英語版)、

カナリア、チョウゲンボウの亜種など、10種類の鳥類が巣を作っている。

カナリアカナヘビ(英語版)、ヤモリ科のTarentola delalandii(英語版)、

トカゲ科のChalcides viridanus viridanus(英語版)と、爬虫類の固有種は3種が確認されている。

国立公園内に生息する哺乳類唯一の固有種は、コウモリのNyctalus leisleri(英語版)である。

ムフロン、ウサギ、ハツカネズミ、クマネズミ、ノネコ、ハリネズミは、

いずれも人間によって国立公園内に持ち込まれた哺乳類である。

[科学]    

テイデ国立公園の地表

テイデ国立公園と火星は環境条件や地質面が類似しており、

テイデ国立公園は火星に関する研究のための火山基準点となっている。

火星の探査を行う機器、または過去・現在の火星の生命の存在を

明らかにする機器を試験するために理想的な場所がテネリフェ島である。

2010年には研究者グループが、2016年から2018年のエクソマーズ計画で

用いるラマン機器の試験をラス・カニャーダス・デル・テイデで行った。

2011年6月にはイギリスの研究者グループがテイデ国立公園を訪れ、

火星で生命を発見するための方法の試験を行った。

2012年にはテイデ国立公園で火星探査用新型ロボット車両の試験を行っている

[世界遺産]   

[登録基準]    

この世界遺産は世界遺産登録基準のうち、以下の条件を満たし、登録された

(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

(7) ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含むもの。

(8) 地球の歴史上の主要な段階を示す顕著な見本であるもの。

これには生物の記録、地形の発達における重要な地学的進行過程、重要な地形的特性、自然地理的特性などが含まれる。

[文化]    

テイデ天文台で論文を作成したブライアン・メイ

イギリスのロックバンドであるクイーンのブライアン・メイは、

1971年秋にテイデ天文台で卒業論文を執筆していた時に『タイ・ユア・マザー・ダウン』を作曲した。

テイデ国立公園の風景は『恐竜100万年』(1966年、イギリス)、

『10億分の1の男』(2001年、スペイン)、『タイタンの戦い』(2010年、アメリカ合衆国)、

『タイタンの逆襲』(2012年、アメリカ合衆国)などの映画に登場している。

カナリア諸島のユダヤ人コミュニティが主導して、2008年12月8日には

テイデ山の頂上付近にイスラエル国旗が置かれた。

テイデ山の頂上付近には雪の聖母に捧げられた小規模な礼拝堂が設置されており、

この礼拝堂はスペインでもっとも高い場所にあるローマカトリック施設である。

1989年6月24日、ラジオカデーナ・エスパニョーラ(英語版)の番組「エスパシオ・エン・ブランコ(英語版)」は、

宇宙人とコンタクトを取るためにテイデ国立公園で「UFO Alert」を発し、このイベントには約4万人が参加した。

1998年、ドイツの心理学者であるHeide Fittkau Gartheを中心とするカルト集団32人が、

テイデ国立公園内で集団自殺を企てたとして逮捕された。

高地トレーニングを行うことができ、気候が安定しており、離島にあって気の散る要素が少ないため、

自転車競技チームの練習場所として人気がある。

チームスカイ、リクイガス、アスタナ・プロチームなどがテイデ国立公園内でトレーニングを行ったことがある。   

ウイキペディア。

 

 

[テイデ国立公園]の1000mの高さを10分で登るロープウエイ!


テイデ国立公園の観光情報!カナリア諸島最大の島、テネリフェ島には標高3718mでスペイン最高峰のテイデ・ピコ・ヴィエホ山がそびえている!!

 

[テイデ国立公園(Parque Nacional del Teide)の観光情報 アフリカ沖のカナリア諸島最大の島、

テネリフェ島には標高3718mでスペイン最高峰のテイデ・ピコ・ヴィエホ山がそびえている。

海底からの高さは7500mに達し、世界で3番目に高い火山とされている。

この山を中心にテイデ国立公園が広がり、クレーターや成層火山など多彩な火山地形を擁することから、

地球の歴史、海洋性火山の生成過程などの研究対象として貴重な存在となっている。

さらにこの島での研究は、同じく世界遺産に登録されている

ハワイ火山国立公園の研究同様重要なものであり、火山学の歴史に大きく貢献している。

また、噴石と溶岩の織りなす山肌の色の違い、

雲海、テイデ・ビコ・ヴィエホ山の雄大な景観など、景色の美しいことでも知られている。

世界遺産に登録されたのは2007年のこと。   

JTB より。

 

 

テイデ山は世界で3番目に高い火山であるため、その頂上を眺望できる宿泊施設で夜を過ごすことは、きっと魅力でいっぱいの体験になる!

テネリフェ:テイデ火山の麓で過ごす一夜!テイデ山は世界で3番目に高い火山であるため、その頂上を眺望できる宿泊施設で夜を過ごすことは、きっと魅力でいっぱいの体験になる!!

 

[テネリフェ:テイデ火山の麓で過ごす一夜]    

「特権的な眺め」   

テイデ山は世界で3番目に高い火山であるため、その頂上を

眺望できる宿泊施設で夜を過ごすことは、きっと魅力でいっぱいの体験になるでしょう。

「パラドールでの過ごす一夜」   

テネリフェ島 で絶対に外せない訪問の中には、必ずと言っていいほどテイデ国立公園が含まれています。

というのも、火星から直接降って湧いたような、標高3718メートルの

スペイン最高峰を頂くこの火山地区を見逃してもいいと思う旅行者はいないからです。

車でエリアを探索するのは唯一無二の体験ですが、おまけとして、ケーブルカーを使って登るか、

徒歩でクレーターを登っても良いでしょう(後者の場合、特別な許可が必要です-便利なリンクを参照してください)。

日が暮れても、体験を終わらせる必要はありません。

ラス・カニャダス・デル・テイデの天然のクレーターには、唯一の宿泊施設、パラドールが立っています。

これ以上素晴らしいロケーションはありえません。

この山の邸宅に泊まると、公園内で唯一の建物の中に居て、カナリア風の室内装飾がどのようなものかを目にしたり、

パパス・アルガーダス(しわの寄ったジャガイモ)といった名物料理を味わったり、

誰にも会わずに周辺を歩き回ったり、そして何よりも、火山の印象的なパノラマビューを手に入れることができます。

「他に類を見ない美しい星空」    

暗くなる前にできる、面白いアクティビティをいくつかご紹介します。

たとえば、この公園と星や惑星との関係を示す情報パネルに従って7つの展望台を巡るセルフガイドツアーはいかがですか。

「テネリフェの山々」がまるで月にあるような面白さを発見するのにぴったりです。

また、パラドールから車でわずか10分のところにあるミラドール・デ・ラス・ナリセス・デル・テイデに

足を延ばし、記憶に残る夕日をお楽しみいただけます(パラドールで日没時刻をお尋ねください)。

そして夜になると…ショーの始まりです。カナリア諸島は、星を見るのに世界でも指折りの場所です。

ですから、パラドールが所有する望遠鏡を使って観測を行う機会を逃す手はありません。

実際、そのパラドールが毎週金曜日に天文学の普及者との空の話や観察を企画しています。

「宇宙の秘密」   

テイデ山からは、88ある有名な星座のうち83星座の観察が可能です。

ですから、貸切りのケーブルカーから夕日を眺める、ミシュランの2つ星シェフの

創作ディナーを味わう、望遠鏡を使いプロのガイドと一緒に星空を眺めるなど、

オーダーメイドのアクティビティを企画している企業があるのも当然です。

宇宙の謎について学ぶことは素晴らしいので、世界で最も重要な

太陽観測所であるIAC(カナリア諸島宇宙物理研究所)への訪問を計画してもよいでしょう。

[スペインで自然を楽しむプラン]    

「スペインで自然観光。圧倒されるような風景に出会えます」   

あなたの身体は都会の煙と喧騒から逃れることを求めています。

「自然の中でのバケーション」をお探しのあなたのお気に召すような数多くのプランをご用意しております。

これらの企画のなかには、国立公園(スペインには15ヶ所あり、

そのすべてが見事な環境をそなえている)で楽しめるアクティビティや、

「王の小道」(世界で最も危険な小道と考えられていた)に

分け入ってみるなどの独創的なアイディアが紹介されています。

その他のヒント?バードウォッチングや天体観測に挑戦したり、

「緑の道」(昔の鉄道の路線を復興したもの)でハイキングしたりはいかがですか。

新鮮な空気のおかげで、帰路に就くころには肺も精神もリフレッシュしていることでしょう。

一番興味をそそられるプランについての情報を入手しましょう。    

Travel  Safe より。

 

 

夏には、山麓は花に覆われ月面のような荒涼とした風景が一転して華やかな印象に変わります!

スペイン最高峰テイデ山(3,718m)登頂と魅惑のカナリア諸島 10日間!夏には、山麓は花に覆われ月面のような荒涼とした風景が一転して華やかな印象に変わります!

 

[【福岡発着】スペイン最高峰テイデ山(3,718m)登頂と魅惑のカナリア諸島 10日間]    

大西洋に浮かぶカナリア諸島は年間を通じて温暖な気候で欧米の人々に人気のリゾート地です。

この旅では諸島のうち最大のテネリフェ島を訪れ、最高峰登山やハイキングを楽しみます。

5、6月の初夏の季節にはたくさんの花が咲き誇ります。隣のラ・ゴメラ島にも足を延ばし、世界遺産の太古の原生林も歩きます。

●雄大な自然あふれる、常春の楽園で登山とハイキングを満喫

[スペイン最高峰テイデ山(3,718m)]    

標高3,718mのテイデ山は、スペイン本土シエラネバダ山脈にあるスペイン本土の

最高峰であるムラセン山(3,482m)をしのいで、スペイン領内の最高峰になります。

周辺は、「テイデ国立公園」という面積18,900ヘクタールあまりを持つ国立公園になっており、

火山地形の宝庫で特有の景観が広がり、貴重な固有植物などの存在も評価されて、

2007年にユネスコ世界自然遺産に登録されました。

5月中旬から6月中旬にかけての初夏には、山麓は花に覆われ月面のような

荒涼とした風景が一転して華やかな印象に変わります。

白い花のエニシダの仲間テイデエニシダ(レタマ・デル・テイデ)や「宝石の塔」

とも呼ばれる深紅色の花で最大3メートルにもなるエキウム・ウィルドプレッティ、アブラナ科の

一種である  紫色のエリシマム・スコパリウムなど固有種の花をはじめ様々な花に出会えるでしょう。

テイデ山の9合目にあたる標高3,550mまでロープウェイがかかりますが、

魅力あふれるテイデ山を実感するために、このコースでは1泊2日の山小屋泊で登頂を目指します。

山小屋の上空に広がる満点の星空や山頂付近での夜明けを迎えるひとときはきっと素晴らしい思い出になるはずです。

山小屋は自炊小屋になるため、山小屋泊のための食材(約1kg程度)は各自で運んでいただきます。    

アルパインツアー より。

 

 


3mを超える不思議な魅力を放つ植物ですが、独特の進化を遂げた固有種です!

大西洋に浮かぶカナリア諸島! 3mを超える不思議な魅力を放つ植物ですが、独特の進化を遂げた固有種です!!!

 

今日のまとめ。

アフリカの沖合の大西洋に浮かぶカナリア諸島。

諸島最大のテネリフェ島はサハラ砂漠から飛来する金色の砂に輝くビーチと、

標高3718mのスペイン最高峰テイデ山で知られる。

この山を中心に広がるデイデ国立公園は、ヨーロッパ屈指の来訪者を誇る世界遺産。

3mを超えることもある長い花穂が不思議な植物を始め、独特な進化を遂げた固有種が生育する。 

スペイン最高峰テイデ山登頂と花のカナリア諸島!カナリア諸島を代表する植物エキウムは種類も多種多様! 

テイデ国立公園!カナリア諸島第2の高峰であるビエホ峰テイデ国立公園は標高3718mのテイデ山を中心としている! 

テイデ国立公園の観光情報!カナリア諸島最大の島、テネリフェ島には

標高3718mでスペイン最高峰のテイデ・ピコ・ヴィエホ山がそびえている! 

テネリフェ:テイデ火山の麓で過ごす一夜!テイデ山は世界で3番目に高い火山であるため、

その頂上を眺望できる宿泊施設で夜を過ごすことは、きっと魅力でいっぱいの体験になる!

スペイン最高峰テイデ山(3,718m)登頂と魅惑のカナリア諸島 10日間! 

夏には、山麓は花に覆われ月面のような荒涼とした風景が一転して華やかな印象に変わります!

今日はアフリカの大西洋に浮かぶカナリア諸島! 

3mを超える不思議な魅力を放つ植物ですが、独特の進化を遂げた固有種です! 

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。