異世界へ続くブナの道!ダーク・ヘッジ!ブナが曲がった枝を張り出しトンネルの様!

Pocket

これが幻想的なブナの樹のトンネル!まさに異世界への入り口!!


異世界へ続くブナの道!北アイルランド!道の両側に植えられたブナが曲がった枝を張り出し、トンネルの様!

 

北アイルランドの北部、アントリム州バリマネーにある並木道、通称「ダーク・ヘッジ」。

およそ500m程の区画、道の両側に植えられたブナが曲がった枝を張り出し、トンネルの様に続いている。

ブナの木は1750年ごろ植えられ、270年余りの時を経て巨大に成長し、

まるでファンタジーの世界に迷い込んだのかのような幻想的で不思議な風景をつくりだしている。

海外の人気ドラマのロケ地としても有名。

行き方ー成田空港ベルファストシティ空港 ロンドン経由、約17時間ー車で焼き1時間。  

日経新聞 NATIONAL GEOGRAPHIC 記事より。

そこで「ダーク・ヘッジ」について詳細に調べます。

ザ・ダーク・ヘッジズ

ウェブサイト経路案内  北アイルランドの観光名所

[説明]  

英語から翻訳-ダークヘッジは、北アイルランド、

アントリム州のアーモイとストラノカムの間のブレガロード沿いのブナの木の通りです。

木々は、HBOの人気テレビシリーズゲームオブスローンズのロケ地として

使用された雰囲気のあるトンネルを形成し、その結果、大通りは人気の観光名所になりました。 

以上はウイキペディア。

 

 

ダークヘッジス の不気味な木々!!


ダークヘッジズの不気味な木々!ゲームオブスローンズのロケ地になった!!

 

[北アイルランド ザ ダークヘッジズの不気味な木々]  

The Dark Hedges  前回に引き続き北アイルランド   駐禁取られたけど元気よく   

海外の人気ドラマ    ゲームオブスローンズのロケ地になった    ダークヘッジへ行きました

記事書く前にトップの画像にしちゃってたことに今気付いた   

日本でもゲームオブスローンズは人気あると思うんですが多分有料の動画サイトでしか配信されてないのかな 

だから意外と見ている人がいない 海外では超大人気で  

特にアイルランドは多くの場所が ロケ地にされているだけあって 最終回をパブで見ようー!!

みたいなこともあったそうです 僕はアマゾンプライムでシーズン1だけ見ました 

そういうわけで観光客はめっちゃいる 特に大陸の人達が大型バスでたっぷり 

本当どこにでもいるなあ 旅行会社が優秀なんだろうか

うねうねと曲がった木がトンネルのようになっている場所!

このダークヘッジですがカントリーロードのある区間だけうねうねと曲がった木がトンネルのようになっている場所です 

少し離れたところに 車を停めるスペースがあります 路駐してる人も結構いた  田舎だから駐禁は取られません多分

雨で霧がかった雰囲気も相まってファンタジーチック  調べてみると  200年以上前に植樹された  

ブナの木だそうで 見に行った時は針金とか巻かれてるし この一帯だけ木の種類が違うし 人工的な物なのか??

と思ったけど 多分保護されてんだね  よくみるとイタズラされて  文字彫られてたりもする  

ちなみに一般道なので車でも通れる  う~ん 中々面白い場所だ 雨が降ったのも良かったかもね  良い写真が撮れました

 ZACKEI 98.com 記事より。

 

 

幻想的とも不気味とも言える不思議な風景!!


幻想的とも不気味とも言える不思議な風景を創りだしています!!

 

[どんな世界に続いているんだろう・・・。不思議な並木道『ダークヘッジ』]  

ダークヘッジ(The Dark hedges)

北アイルランドの北部、アーモイ村の田舎道にある不思議な並木道。

「ダークヘッジ(The Dark hedges)」と呼ばれるこの並木道は、1750年頃に植えられたブナ並木で、

260年以上もの時を掛けて覆いかぶさるように巨大に成長し、

幻想的とも不気味とも言える不思議な風景を創りだしています。

どんな世界に続いているんだろう・・・

どんな世界に続いているんだろう・・・と不思議な雰囲気の並木道ですが、

そもそもは訪問者を驚かせるために植えられたものなんだそうです。

植えた人の意に反して(笑)、今や人気の撮影スポットになっています。

樹齢260年を超える巨木。

人と比較するとその大きさが伝わってきます!

人と比較するとその大きさが伝わってきます。

ダークヘッジを抜ける自転車の集団。

なんか不思議な感じですね。

車も通れます。 

人が居なくなると、幻想的とも不気味ともいえる独特な雰囲気に。

子供たちがおとぎの国へ向かっているような。。。 

キレイですが、通り抜けるのにちょっと勇気がいりそうな並木道ですね。

アイルランドに行ったら、立ち寄ってみたいスポットです。

旅時間 記事より。

 

 

『ゲーム・オブ・スローンズ』でも「キングスロード」として登場!!


『ゲーム・オブ・スローンズ』!キングスロードとして登場!!

 

[~ザ・ダーク・ヘッジズ(Dark Hedges)  /  北アイルランド~] 

知る人ぞ知る、北アイルランドにあるブナの並木道「The Dark hedges」 

この印象づけるブナの並木道は、18世紀に、グレースヒル・ハウスを訪れる客に感銘を与えるために植林されました。

北アイルランドで撮影されることが最も多い自然スポットのひとつで、

テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』でも「キングスロード」として登場しています。

ブナの木は1750年にスチュアート王朝によって植えられたもの250年あまりの時を経て、ここまで巨大になりました。

樹齢300年のブナの樹により形作られています。 

噂によると不審な死を遂げたメイドの霊が、出るそうですよ。

大阪  占いの館 ルーナ   新生萌木 記事より。

 

 

魔女が出てきそうな雰囲気が漂っています!


アーモイとストラノクムの間のブレガロードに沿ったブナの並木道!魔女が出てきそう!!

 

ダークヘッジズは、北アイルランドのアントリム州にある

アーモイとストラノクムの間のブレガロードに沿ったブナの並木道です。

1775年頃、ジェームズスチュアートは妻のグレースリンドにちなんでグレースヒルハウスという新しい家を建て、

その荘厳なアプローチを演出するために、敷地の入口に続く道路に沿ってブナの木を植えたそうです。

魔女のトンネルとも呼ばれる、その神秘的な景観は映画のロケ地にも使われるそうです。

ダーク・ヘッジズの観光はこれで終わりです。

魔女が出てきそうな景色は、時間帯や気象条件などが合わないと見られそうにありません。

欧羅巴=ヨーロッパ の旅 記事より。

 

 

『ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)』のロケ地!!


ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)!ロケ地を訪れる”聖地巡礼”ファンが急増!!

 

[『GOT』の世界が広がる!北アイルランドのロケ地を一挙紹介]  

ヨーロッパ各地で大規模なロケが行われた『ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)』。

ドラマが人気になるにつれ、ロケ地を訪れる”聖地巡礼”ファンが急増し、

その国の観光業が促進されるなど『GOT』は大きな影響を与えている。

物語のメインの舞台のひとつ、ウィンターフェル城のロケ地として知られる

北アイルランドでは他にどんなシーンが撮影されたのか、紹介していこう。

「ファンタジーの世界観を高める大自然」  

『GOT』の撮影地の中でも中心的存在なのが北アイルランド。

中でも最もインパクトがあるのはキングズ・ロード(王の道)として使われたダーク・ヘッジスだろう。

曲がりくねった大きなブナの木に覆われ、

まるでCGで製作されたようにファンタジーなムードの道がリアルに存在しているのが感動的だ。

岸部では、バリントイ港とマーロー湾で鉄諸島のシーンが撮影され、

カーンローはアリア・スタークがブレーヴォスで川から這い上がってくるシーンが撮影された。

マッセンデン・テンプルではドラゴンストーンのビーチのシーンを撮影。

クーシェンダン洞窟は紅の女メリサンドルが影を産み落としたシーンで使用されている。

ララバンではストームズエンドのレンリーの野営地の撮影が行われ、キャッスルロックは

ドラゴンストーンのロケ地として使用ドラマでも重要な拠点ウィンターフェル城のロケ地となったのはウォード城。

トリーモア森林公園ではスターク家がダイアウルフの子供を見つけたシーンなど北の森のシーンが撮影されている。

「日本からウェスタロスへ!ロケ地ツアーも開催」  

ダーク・ヘッジスのブナの木を使用してつくられた”Door of Throne”といった

『GOT』に関連するスポットも多く2020年春にはセットや衣装など集められたスタジオ・ツアーもスタート。

日本からも2020年6月に『GOT』ロケ地ツアーが実施されるなど、まだまだこの人気は収まりそうにない。

「DVD&動画配信でーた別冊 永久保存版 ゲーム・オブ・スローンズ 完全読本」ではこの他にも

メインのロケ地となったクロアチアやスペインなどを紹介しているので、

実際に現地を訪れた気分を少しでも味わってほしい。

MOVIE WALKER 記事より。

 

 

ファンタジーにぴったりの小径!!


間違って偶然迷い込んだ小径に目を奪われ!ファンタジーにぴったりの小径!!

 

ダーク ヘッジズ The Dark Hedges 

投稿日: 2015年6月8日 作成者: kyonceltic

数年前、北アイルランドのジャイアンツ・コーズウェイを目指しているときに、

間違って偶然迷い込んだ小径に目を奪われました。

ブナの並木が、曲がった枝を張り出し、まるでトンネルのように続いていて、

木陰から、ひょいっと妖精が顔を出しそうでした。

もちろん、単なる小径なのですが、その後、この小径がテレビシリーズ、

ゲームオブスローンズ(Game of Thrones)のロケ地として使われたことを知りました。

ファンタジーにぴったりの小径です。

最近のトヨタのCMにも使われています。ヒュー・ジャックマンが歌っているCMです。

 

 

世界遺産ジャイアンツコーズウェイのケルト独自の十字架


世界遺産ジャイアンツコーズウェイ!ケルト独自の十字架!!

 

アイルランド旅行・ツアー・観光の観光地情報なら、クラブツーリズム!

添乗員付きのツアーならしっかりサポート!

モハーの断崖や世界遺産ジャイアンツコーズウェイに代表される自然の壮大な風景や、

ケルト独自の十字架・ハイクロスが残る初期キリスト教の修道院跡、アイルランドの首都ダブリンや

北アイルランドの首都ベルファストなどアイルランドのおすすめ観光地をご紹介しています。

ツアーの検索・ご予約も簡単です。

アイルランドってこんな国

企画担当者よりアイルランドの見どころを紹介

エメラルドグリーンの島と呼ばれるアイルランド。

皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか。

その名の通り、緑と自然にあふれています。

モハーの断崖やジャイアンツコーズウェイに代表される自然が織り成す壮大な風景や、

ケルト独自の十字架・ハイクロスが残る初期キリスト教の修道院跡など、

深く長い歴史に裏付けされた遺跡や歴史的建造物、

温かみのあるケルト音楽やにぎやかなダンスなど…どこか懐かしい雰囲気が漂います。

アイルランドには、アイルランドでしか見られない魅力がたくさんあります!

ギネスビールやアイリッシュウィスキーなどアイルランドならではの楽しみも!

是非一度、アイルランドの魅力を感じにお出かけください!

[ダークヘッジズ]   

約600mに渡って続いている巨大ブナの並木道。

18世紀に通行者をびっくりさせるために植えられたのが始まりなんだそうです。  

クラブツーリズム 記事より。

 

 

270年余りの時を経て巨大に成長し、まるでファンタジーの世界に迷い込んだようだ!!


270年余りの時を経て巨大に成長!まるでファンタジーの世界に迷い込んだ!!

 

今日のまとめ。

北アイルランドの北部、アントリム州バリマネーにある並木道、通称「ダーク・ヘッジ」。

およそ500m程の区画、道の両側に植えられたブナが曲がった枝を張り出し、トンネルの様に続いている。

ブナの木は1750年ごろ植えられ、270年余りの時を経て巨大に成長し、

まるでファンタジーの世界に迷い込んだのかのような幻想的で不思議な風景をつくりだしている。

海外の人気ドラマのロケ地としても有名。

北アイルランド ザ ダークヘッジズの不気味な木々!

幻想的とも不気味とも言える不思議な風景を創りだしています。

テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』でも「キングスロード」として登場しています。

このダーク・ヘッジはブナの木の曲がりくねった不思議なトンネルは、

600mにわたって続く並木道で、ロケ地としてもよく使われました。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。