来ました!100点満点の銘醸地から!イトゥリア・トロ 2010!とにかく絶品!

Pocket

来ました!来ました!100点満点の銘醸地から!イトゥリア・トロ!


来ました来ました!100点満点の銘醸地!イトゥリア・トロ 2010!熟成感ある上品な味わいは・とにかく絶品!

 

[来ました!来ました!100点満点の銘醸地から!]  

今後最も注目すべき新顔が放つ激旨!  

今日は、スペインのあの銘醸地――ロバートパーカーが100点満点をつけた

「テレマンシア2004」で新たに銘醸地入りした「トロ」から、

しかも新顔が放つ—–今届いたばかりの旬な赤ワインを紹介します。

若きフランス出身気鋭醸造家が放つ激旨1880円。

パーカーも「今後最も注目すべき新顔」とベタ褒め。

あのルイヴィトンも進出した銘醸地トロ。

高地畑から収穫した最高樹齢60年の古木ブドウ使用

しかも接木なしの貴重な根(ピエ・フランコ)です。

しっかりと濃厚な赤ワインを飲みたいなあという期待にバッチリ応えてくれます。  

ロバートパーカー氏2010ヴィンテージ91点を献上し、実にアロマティックで果実が生き生きとした芳香。

明度が高く、トロによくあるスタイルとは一線を画している。

思うに素晴らしき醸造家の手によるもの—–つまりバランスと新鮮さを保ちつつ、

滑らかに磨かれたワインを生み出すことが出来、トロの力強さをうまく手なずけることの出来る人間がそこにいると感じた!

その名は「イトゥリア・トロ 2010」

スペイン トロ/パーカ-91点激賞   

葡萄の品種:ティンタ・デ・トロ 90%+ガルナッチャ 10% ALC14.5%  フルボディ  

京橋ワイン1500円均一セール 税別 送料514円このワインはまだ試飲していませんが、

美味しいのは間違いなし—–銘醸地トロだし、パーカー91点だし、葡萄がティンタ・デ・トロだし、間違いなしです。

 

 

 

気鋭の醸造家はグザヴィエ・イトゥリア氏!


パーカーまたまた【91+点】!パワーとエレガンスを兼ねた!フランス出身の気鋭醸造家グザヴィエ・イトゥリア氏!

 

【赤365】イトゥリア・トロ ’14   販売価格:1,700 円(税別)

パーカーまたまた【91+点】!!

あのLVMHモエヘネシー・ルイ・ヴィトンも進出した銘醸地トロから当店独自発掘・直輸入!!  

【赤365】

イトゥリア・トロ ’14  在庫状況     売り切れ     商品コード : eva2277   

【赤365】イトゥリア・トロ ’14     プレコ商品コード:950365     色・容量:赤750ml    産地:スペイン・カスティーリャ・イ・レオン州     

品種:ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ亜種)90%、ガルナッチャ10%     味わい:フルボディ  販売価格:1,700 円(税別)

パーカーまたまた【91+点】!!

あのLVMHモエヘネシー・ルイ・ヴィトンも進出した銘醸地トロから当店独自発掘・直輸入!!

【商品詳細】   

しっかりとコクのある濃厚赤ワイン大好き!

な皆様!!

この一本こそオススメ以前2010年および2011ヴィンテージをご案内した際には、ご注文が殺到!!

あっという間に完売した大人気ワインの待望の再入荷なんです!!

それもそのはず、世界屈指の評論家にして[ワイン・アドヴォケイト]を主宰するロバート・パーカー氏は、

2010年と2011年ヴィンテージに続き、この2014年ヴィンテージにも何となんと!

【91点+】を献上!!

この2014年ヴィンテージに対してのコメントたるや、『牧場のような、若干野生感のあるアロマに、トーストの印象。

口中ではダスティなタンニンを伴ったミディアムボディのワインで、良く熟している。

パワーとエレガンスを兼ね備えている。

もう少し熟成を待っても良いだろう。 

(※2017年3月試飲)信じられないほど素晴らしいバリュー。』と激賞!!

さらに2011年ヴィンテージに対しては、『トロでは珍しくテンプラニーリョ(ティンタ・デ・トロ)

単一品種ではなく、ガルナッチャを10%ブレンドしている。

天然酵母でアルコール発酵させ、樽に移してマロラクティック発酵、さらに14ヶ月間樽熟成。

溢れんばかりの果実香、土、スパイスなどのフレッシュでバランスの良い芳香。

口中では良好なタンニンを伴ってエレガント。

そして樽由来のフレーバーは、もう少し瓶熟成させると落ち着いてまとまってくるだろう。

非常に素晴らしいバリューである。』 

そして2010年ヴィンテージに対しては、

『[イトゥリア・トロ 2010]はティンタ・デ・トロ90%とガルナッチャ10%のブレンドで、1年使用樽で熟成。

実にアロマティックで果実が生き生きとした芳香。

なおかつフラワリーでブラッド・オレンジ、熟した赤いチェリーの印象。

明度が高く、トロによくあるスタイルとは一線を画している。

口中ではミディアム・ボディで、良く磨かれて洗練されたタンニン。

思うに、素晴らしい醸造家の手によるもの――つまりバランスと新鮮さを保ちつつ、

なめらかに磨かれたワインを生み出すことが出来、

トロの力強さをうまく手なずけることの出来る人間がそこにいると感じた。』

 と大絶賛!!

ボデガス・イトゥリアのワイン全てに90点以上を付けて絶賛しているんです!!

さらに、これまでにレビューしたボデガス・イトゥリアのワイン全てに90点以上を付けて絶賛しているんです!!

その上、フランス出身の気鋭醸造家グザヴィエ・イトゥリア氏の名に触れ、『今後注目すべき新顔である』!

と宣言しているんです!!そればかりか、『非常に良いバリューの、特にお薦めの一本』!

とこれ以上ない褒め言葉でホメちぎっています!!

お買い得価格にもかかわらず、連続して91点もの高得点を叩き出すワインは非常に珍しく貴重だと言えます!!

これこそが気鋭醸造家の実力を示していることでしょう!!

それもそのはず、この台風の目ワインが生まれしは、スペイン銘醸地のひとつに数えられる産地トロ!!

あの高級ブランドを擁するフランスの一大グループ、LVMHモエヘネシー・ルイ・ヴィトンが買収した

高級ワイン[ヌマンシア][テルマンシア]を生み出す素晴らしい産地なんです!!

さらに自慢したいのは、そのスゴい中身!!

なんと標高650~700mの粘土質、石灰質、砂質土壌の畑で栽培されている、

樹齢20~60年の古木ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョのトロにおける亜種)90%、ガルナッチャ10%のブレンド!!

しかも株(ゴブレ)仕立てで、アメリカ産台木で接木していない自根の樹に生るブドウを使用しているんです!!

この接木なしの、フィロキセラに侵されていない自根のブドウ樹は、スペインではピエ・フランコと呼ばれ、大変貴重な樹!!

お隣フランスではほとんど全滅していることを考えると、

この価格で飲めるのは奇跡、まさに採算度外視としか言いようがありません!!

【ワイナリー説明】  

ボデガス・イトゥリアはスペイン北内陸部、カスティーリャ・イ・レオン州の州都バリャドリードより

南西に20kmのトレシーリャ・デ・ラ・アバデサ村にセラーを構えており、原産地呼称(D.O.)トロからワインをリリースしています。

この村はトロのエリア内では最も東に位置しています。 

オーナーにして醸造家のグザヴィエ・イトゥリアはフランス出身で、ボルドー大学で醸造学を修めました。

1999年にスペインに移住し、リベラ・デル・ドゥエロ、リオハ、トロのいくつかの有名ワイナリーで経験を積みました。 

2009年、念願だった自らのワイナリーを設立。

エル・モラーレス・デ・トロ村の5haの畑を所有し、高品質のワイン造りを行っています。 

この[イトゥリア・トロ]は標高650~700mの粘土質、石灰質、砂質土壌の畑で栽培されている、

樹齢20~60年のティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョのトロにおける亜種)90%、ガルナッチャ10%のブレンド。

株(ゴブレ)仕立てで、アメリカ産台木で接木していない自根の樹に生るブドウを使用しています。

9月中旬に丁寧に手摘みで収穫します。

27℃以下に維持したステンレスタンクで12日間のマセラシオンとアルコール発酵。野生酵母を使用しています。

樽でマロラクティック発酵を行い、1年使用のフレンチオーク樽で14ヶ月間熟成させます。 

トロのテロワール、ティンタ・デ・トロ種の魅力がたっぷりと詰まった珠玉の一本!ぜひとも一度お試しくださいませ!

【テイスティングコメント】  

プラム、ダークチェリー、ブラックベリーの熟して甘やかなフルーツのアロマ!

いかにもフルーティでつい笑みがこぼれてしまいます。

続いてシナモン、ナツメグ、クローブの甘やかなスパイス、さらにバルサム、ドライハーブの爽やかな印象、

ダークチョコレート、エスプレッソの香ばしさ、スミレのフローラルさなど、

とにかく次々と複雑な芳香が現れて期待感が高まります。

口中では凝縮して緻密な果実味、繊細で高めの酸。ベルベットのタンニンは豊かで上質。

樽がもたらす甘香ばしさやスパイシーな味わいが癖になります。

余韻も長く、ボリューム豊かで飲み応えのある一本。

満足感が高く、「今日はしっかりと濃厚な赤ワインが飲みたいなぁ」という期待にバッチリと応えてくれます!

ご家庭では、ビーフシチュー、煮込みハンバーグ、サーロインステーキなどにベストマリアージュ!!

週末のパーティなどで提供しても恥ずかしくない、スタイリッシュなラベルも自慢です! 

パーカーさんも『特にお薦めの一本!』と一押し絶賛のスパニッシュ、

ぜひともたっぷりとお買い求めくださいませ!!  

PRECO✖︎EVAWINE 記事より。

 

 

濃厚なのにチャーミングでいい香り。


コスパのよい深みのある美味しさ!スペインぽい。うまいけど…デイリーだね!濃厚なのにチャーミング。いい香り~。!

 

コスパのよい深みのある美味しさ。開けたてからしっかりうまし。

2日目はやっぱりいける。

どっしりとした赤がやっぱり好みだな~

イトゥリア ティント(2011) 良いワインっぽい口当たり。

五輪を見ながら。

美味しい。

イトゥリア ティント ワインはスペイン、肉はオーストラリア、塩はフランス、サーモンはチリ…

日本の食卓もいろんな国の食材があって成り立っているんですよね~

昨日は馬に乗っていたと思えば今日は車で買い物、何かが違うと心の奥で思いつつ普段と同じ日常がある。

哲学的になってもしょうがないけどワインを飲みながらいろんなことを考える…ワインって本当にいいですよね~

水野晴郎風にね^ ^古っ(笑) イトゥリア ティント  

価格:2,030円(ボトル / ショップ) 好きな色? おいちい(笑)

イトゥリア ティント(2014) 価格:2,030円(ボトル / ショップ) スペインぽい。

うまいけど…デイリーだね!

濃厚なのにチャーミング。

いい香り~。

イトゥリア ティント(2011) 

パーカー91点、非常に濃厚でオススメ コスパも良くリピ確定

イトゥリア ティント(2011) 

気がついたら340本目、安いけど美味しい

イトゥリア ティント(2010) 

価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

スペインのティンダデトロ(テンプラニーリョの亜種)。

カシス、モカ、ミント系のハーブ、バニラ。甘美で官能的な香りだ。

濃厚な果実のアタック。

力強いタンニンが豊富だが突出せず、バランス良く感じさせる。

好きだなー。

イトゥリア ティント(2010) 京橋ワインで購入。

開けたてから美味しかったです~。

飲んだ後のシワシワ感も充分あり、

ガッツリいきたいときには良いのでは^_-☆    

Vinica 記事より。

 

 

 

最高樹齢60年の古木の葡萄を使用!


銘醸地トロから!高地畑から収穫した最高樹齢60年の古木ブドウ使用!ガルナッチャを10%ブレンドしている!

 

イトゥリア・トロ 2014

【スペイン】【赤ワイン】【750ml】【フルボディ】【辛口】【パーカー】【自根】【ピエフランコ】

【古木】【ティンタ・デ・トロ】【テンプラニーリョ】【トロ】【銘醸地】【LVMH】パーカーまたまた【91+点】!!

あの仏高級ブランドグループも進出した銘醸地トロ!!

京橋価格  2,288円 税込(10%)

パーカーまたまた【91+点】!!

あの仏高級ブランドグループも進出した銘醸地トロが超お買い得!!

信じられないほど素晴らしいバリュー!!』

『非常に良いバリューの、特にお薦めの一本!!』この2014年もパーカー91+点激賞!!

2010年、2011年に続き高得点の快挙!!若きフランス出身気鋭醸造家が放つ濃厚・コク旨赤!!

パーカーも『今後注目すべき新顔!!』とベタ褒め!!

あのLVMHモエヘネシー・ルイ・ヴィトンも進出した銘醸地トロから当店独自発掘・直輸入!!

高地畑から収穫した最高樹齢60年の古木ブドウ使用!!しかも接木なしの貴重な自根(ピエ・フランコ)です!!

≪「今日はしっかりと濃厚な赤ワインが飲みたいなぁ」という期待にバッチリと応えてくれます!≫

[イトゥリア・トロ 2014]

パーカーまたまた【91+点】!!

あの仏高級ブランドグループも進出した銘醸地トロ!!! 

なのに格安2,080円(税別)で飲める!!!! 

しっかりとコクのある濃厚赤ワイン大好き!

な皆様!!

この一本こそオススメです!!

[イトゥリア・トロ 2014]!!!! 

以前2010年および2011ヴィンテージをご案内した際には、 ご注文が殺到!!

あっという間に完売した大人気ワインの待望の再入荷なんです!!

それもそのはず、世界屈指の評論家にして[ワイン・アドヴォケイト]を主宰するロバート・パーカー氏は、

2010年と2011年ヴィンテージに続き、この2014年ヴィンテージにも何となんと!

【91点+】を献上!!

パーカーまたまた【91+点】!!

この2014年ヴィンテージに対してのコメントたるや、『牧場のような、若干野生感のあるアロマに、トーストの印象。

口中ではダスティなタンニンを伴ったミディアムボディのワインで、良く熟している。

パワーとエレガンスを兼ね備えている。

もう少し熟成を待っても良いだろう。 

(※2017年3月試飲)信じられないほど素晴らしいバリュー。』 と激賞!!

さらに2011年ヴィンテージに対しては、『トロでは珍しくテンプラニーリョ(ティンタ・デ・トロ)

単一品種ではなく、ガルナッチャを10%ブレンドしている。 

天然酵母でアルコール発酵させ、樽に移してマロラクティック発酵、さらに14ヶ月間樽熟成。

溢れんばかりの果実香、土、スパイスなどのフレッシュでバランスの良い芳香。

口中では良好なタンニンを伴ってエレガント。

そして樽由来のフレーバーは、もう少し瓶熟成させると落ち着いてまとまってくるだろう。

非常に素晴らしいバリューである。』

そして2010年ヴィンテージに対しては、『[イトゥリア・トロ 2010]は

ティンタ・デ・トロ90%とガルナッチャ10%のブレンドで、1年使用樽で熟成。 

実にアロマティックで果実が生き生きとした芳香。

なおかつフラワリーでブラッド・オレンジ、熟した赤いチェリーの印象。

明度が高く、トロによくあるスタイルとは一線を画している。

口中ではミディアム・ボディで、良く磨かれて洗練されたタンニン。

思うに、素晴らしい醸造家の手によるもの――つまりバランスと新鮮さを保ちつつ、

なめらかに磨かれたワインを生み出すことが出来、

トロの力強さをうまく手なずけることの出来る人間がそこにいると感じた。』

と大絶賛!!

さらに、これまでにレビューしたボデガス・イトゥリアのワイン全てに90点以上を付けて絶賛しているんです!!

その上、フランス出身の気鋭醸造家グザヴィエ・イトゥリア氏の名に触れ、『今後注目すべき新顔である』! 

と宣言しているんです!!そればかりか、『非常に良いバリューの、特にお薦めの一本』! 

とこれ以上ない褒め言葉でホメちぎっています!!

正直、2,080円(税別)というお買い得価格にもかかわらず、連続して91点もの高得点を叩き出すワインは非常に珍しく貴重だと言えます!!

これこそが気鋭醸造家の実力を示していることでしょう!!

それもそのはず、この台風の目ワインが生まれしは、スペイン銘醸地のひとつに数えられる産地トロ!!

あの高級ブランドを擁するフランスの一大グループ、LVMHモエヘネシー・ルイ・ヴィトンが買収した

高級ワイン[ヌマンシア][テルマンシア]を生み出す素晴らしい産地なんです!!

さらに自慢したいのは、そのスゴい中身!!

なんと標高650~700mの粘土質、石灰質、砂質土壌の畑で栽培されている、

樹齢20~60年の古木ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョのトロにおける亜種)90%、

ガルナッチャ10%のブレンド!!

しかも株(ゴブレ)仕立てで、アメリカ産台木で接木していない

自根の樹に生るブドウを使用しているんです!!

この接木なしの、フィロキセラに侵されていない自根のブドウ樹は、

スペインではピエ・フランコと呼ばれ、大変貴重な樹!!

お隣フランスではほとんど全滅していることを考えると、2,080円(税別)という価格で飲めるのは奇跡、

まさに採算度外視としか言いようがありません!!

そんな素晴らしい一本を早速試飲してみました。

プラム、ダークチェリー、ブラックベリーの熟して甘やかなフルーツのアロマ!

いかにもフルーティでつい笑みがこぼれてしまいます。

続いてシナモン、ナツメグ、クローブの甘やかなスパイス、さらにバルサム、ドライハーブの爽やかな印象、

ダークチョコレート、エスプレッソの香ばしさ、スミレのフローラルさなど、

とにかく次々と複雑な芳香が現れて期待感が高まります。 

口中では凝縮して緻密な果実味、繊細で高めの酸。ベルベットのタンニンは豊かで上質。

樽がもたらす甘香ばしさやスパイシーな味わいが癖になります。

余韻も長く、ボリューム豊かで飲み応えのある一本。満足感が高く、

「今日はしっかりと濃厚な赤ワインが飲みたいなぁ」という期待にバッチリと応えてくれます! 

ご家庭では、ビーフシチュー、煮込みハンバーグ、サーロインステーキなどにベストマリアージュ!!

週末のホームパーティなどで提供しても恥ずかしくない、スタイリッシュなラベルも自慢です!

パーカーさんも『特にお薦めの一本!』と一押し絶賛のスパニッシュ、ぜひともたっぷりとお買い求めくださいませ!!

今年もパーカー【91+点】にして相変わらずの超お買い得!!

早期完売必至ですので、何卒お早めにお買い求めください!!

Iturria Toro 2014, Bodegas Iturria, D.O.Toro, Castilla y León, Spain    色・容量:赤750ml     ALC:15.0%    

ブドウ品種:ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ亜種)90%、ガルナッチャ10%   

産地:スペイン-カスティーリャ・イ・レオン州-D.O.トロ    味わい:フルボディ

世界屈指の評論家にして[ワイン・アドヴォケイト]を主宰するロバート・パーカー氏は、

2010年と2011年ヴィンテージに続き、この2014年ヴィンテージにも何となんと! 

【91点+】を献上!!

さらに、これまでにレビューしたボデガス・イトゥリア のワイン全てに90点以上を付けて絶賛しているんです!!

その上、フランス出身の気鋭醸造家グザヴィエ・イトゥリア氏の名に触れ、『今後注目すべき新顔である』!

 と宣言しているんです!!そればかりか、 『非常に良いバリューの、特にお薦めの一本』! 

とこれ以上ない褒め言葉でホメちぎっています!!

正直、2,080円(税別)というお買い得価格にもかかわらず、 

連続して91点もの高得点を叩き出すワインは非常に珍しく貴重だと言えます!!

これこそが気鋭醸造家の実力を示していることでしょう!! 

それもそのはず、この台風の目ワインが生まれしは、スペイン銘醸地のひとつに数えられる産地トロ!!

あの高級ブランドを擁するフランスの一大グループ、LVMHモエヘネシー・ルイ・ヴィトンが買収した

高級ワイン[ヌマンシア][テルマンシア]を生み出す素晴らしい産地なんです!!

ボデガス・イトゥリアはスペイン北内陸部、カスティーリャ・イ・レオン州の州都バリャドリードより

南西に20kmのトレシーリャ・デ・ラ・アバデサ村にセラーを構えており、原産地呼称(D.O.)トロからワインをリリースしています。

この村はトロのエリア内では最も東に位置しています。

オーナーにして醸造家のグザヴィエ・イトゥリアはフランス出身で、ボルドー大学で醸造学を修めました。

1999年にスペインに移住し、リベラ・デル・ドゥエロ、リオハ、トロのいくつかの有名ワイナリーで経験を積みました。 

2009年、念願だった自らのワイナリーを設立。

エル・モラーレス・デ・トロ村の5haの畑を所有し、高品質のワイン造りを行っています。 

この[イトゥリア・トロ]は標高650~700mの粘土質、石灰質、砂質土壌の畑で栽培されている、

樹齢20~60年のティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョのトロにおける亜種)90%、ガルナッチャ10%のブレンド。

株(ゴブレ)仕立てで、アメリカ産台木で接木していない自根の樹に生るブドウを使用しています。

9月中旬に丁寧に手摘みで収穫します。

27℃以下に維持したステンレスタンクで12日間のマセラシオンとアルコール発酵。野生酵母を使用しています。

樽でマロラクティック発酵を行い、1年使用のフレンチオーク樽で14ヶ月間熟成させます。 

トロのテロワール、ティンタ・デ・トロ種の魅力がたっぷりと詰まった珠玉の一本!

ぜひとも一度お試しくださいませ!    

京橋ワイン 記事より。

 

 

「イトゥリア・トロ2010が」私の11代目の五つ星に輝きました。


トロが放つ極上の美味さの赤ワイン!トロの地場品種の葡萄は凄いぞ!試飲評価!私の11代目の★★★★★!

 

「イトゥリア・トロ 2010」

ロバートパーカーが100点満点をつけた「テレマンシア2004」で新たに銘醸地入りした「トロ」から。

若きフランス出身気鋭醸造家が放つ激旨1880円。

パーカーも「今後最も注目すべき新顔」とベタ褒め。

あのルイヴィトンも進出した銘醸地トロ。

高地畑から収穫した最高樹齢60年の古木ブドウ使用。

しかも接木なしの貴重な根(ピエ・フランコ)です。

ロバートパーカー氏2010ヴィンテージ91点を献上し、実にアロマティックで果実が生き生きとした芳香。

明度が高く、トロによくあるスタイルとは一線を画している。

スペイン トロ/パーカ-91点激賞   

葡萄の品種:ティンタ・デ・トロ 90%+ガルナッチャ 10% ALC14.5%  フルボディ 。

試飲記録 2017-4-19 グラス一杯の試飲。

外観:見た目はまさに濃いガーネット。 

アロマ:アロマはカシスのピュアな香りが立ちのぼる。 

ボディ:飲みやすいミディアムボディ。 

アタック:口に含むとティンタデ・トロの旨味が口中を覆い、即五つ星の評価! 

ストラクチュア:渋みと酸味のバランスが素晴らしいストラクチュア。 

一口評:私が大好きなトロのワイン、その葡萄品種ティンタ・デ・トロそのトロが放つ極上の美味さの赤ワイン!

トロの地場品種の葡萄は凄いぞ!

トロのワインは大変貴重でなかなか手に入りませんので、大事に試飲しなければいけません!

しかもこの試飲で「イトゥリア・トロ2010が」私の11代目の五つ星に輝きました。

トロから選ばれた五つ星は9代目の「ムルべ・ロブレ2011」以来2本目です!

今日の投稿は2016年9月11日にYahoo!ブログで投稿した「来ました!来ました!100点満点の銘醸地から!」

を、全く新しい記事に編集し2020年6月17日に投稿しました。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。