教会を照らす無数の星々!テカポ湖・ニュージーランド!牛飼いの教会を照らし出す!

Pocket

教会を照らす無数の星々は圧巻です!

教会を照らす無数の星々!テカポ湖・ニュージーランド!善き牛飼いの教会を照らし出す!

 

ニュージーランドの南島、周囲を山々に囲まれたテカポ湖の夜。

明るく輝く無数の星々が、湖のほとりにただずむ「善き牛飼いの教会」を照らし出す。

この地域は星が見える環境に配慮する町として知られる。

鑑賞のベストシーズンは冬に当たる5~8月。

テカポ湖を含むアオラキ・マッケンジー地区は、その夜空の美しさを評価され、

2012年に国際ダークスカイ協会により星空保護区として認定された。 

行き方ー成田空港ークライスチャーチ空港 オークランド経由で約14時間ー車で約3時間半。

日経新聞 NATIONAL GEOGRAPHIC 記事より。

 

ではこれについてもう少し詳しく調べてみます。

 

 

世界初の星空世界遺産「デカポ湖」!


世界初の星空世界遺産・テカポ湖!美しすぎる満点の星空!一生に一度は見てみたい!

 

[世界初の星空世界遺産?ニュージーランド「テカポ湖」の美しすぎる満点の星空]  

ニュージーランドにある「テカポ湖」は世界一星空が美しいといわれているスターゲイジングスポット。

星空や運が良ければオーロラが見れることもあるらしく、


その圧巻の星空を一目見ようと、世界中から観光客が訪れるます。

一生に一度は見てみたい、そんなテカポ湖をご紹介します。

(なお情報は記事掲載時点のものです。

詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

[一度は見てみたい満天の星空]  

夜、ふと空を見上げると星が瞬き、思わずそのままぼーっと見上げてしまう…

という経験をした人も少なくないのでしょうか?

私たちは本能的に美しい星空に惹かれがちです。

しかし都会に住んでいると、なかなか美しい星空に巡り合えないことも多くあります。

そこで今回星空不足”の皆さんに、世界一の星空を紹介します。

[世界一美しい星空?ニュージーランドのテカポ湖]  

テカポ湖は、ニュージーランド南島のクライストチャーチとマウントクックの間にあります。

クライストチャーチからは車かバスで約3時間半です。

テカポ湖は、ニュージーランドでもっとも晴天率が高く、空が澄んでおり、

世界でも有数のスターゲイジングスポットです。

南半球でしか見られない南十字星をはじめ、星雲や天野川など、

まるでプラネタリウムのような美しい星空を鑑賞することができます。

現在は、テカポ湖周辺の空が新たな世界遺産として検討されており、

正式に決定すれば世界初の星空世界遺産となります。

星空を鑑賞するベストシーズンは、ニュージーランドの冬にあたる5月~8月になります。

しかしどの季節に訪れても、美しい星空を鑑賞することができますよ。

星空保護区となっており、明かりも少ないので、日本では見られないような、

空一面に瞬く星々を鑑賞することができます。

また時にはオーロラも見ることができるんですよ!

また時にはオーロラも見ることができるんですよ!

[星空だけじゃない?テカポ湖の見どころ]  

「ミルキーブルーの湖」  

テカポ湖は、ミルキーブルー”と称される、まるでミルクを溶かしたような、

特徴のある青みがかかった乳白色をしています。

これは氷河が削った岩石成分が含まれていることから、このような色に見えます。

光の加減によっては濃い青にも見えたりするそうですよ。

まるでおとぎ話の世界のような光景です。

「善き羊飼いの教会」  

善き羊飼いの教会は1935年に、この辺りの開拓者のためにたてられたものです。

石造のこちらの教会はこじんまりとしていて、なおかつメルヘンな外観が印象的です。

中は教会ならではの神聖な雰囲気が漂っています。

星空とともに写真を撮れば、周りの人たちに自慢できるような素敵な一枚を撮影することができます。

「ルピナス畑」   

11月~12月頃にはテカポ湖畔にルピナスが咲き乱れます。

11月~12月頃にはテカポ湖畔にルピナスが咲き乱れます!

ミルキーブルーの湖と相まって、とても美しい光景を見ることができます。

星空も美しいですが、この季節は是非とも夜だけでなく、

昼間にも足を運んで、美しいルピナス畑を見に行ってみてください。

[テカポ湖で、星空に癒されにいこう]  

世界一美しい星空観賞スポット「テカポ湖」紹介はいかがでしたか?

物語の世界にしか存在しないかのような美しい光景を

見ることができるテカポ湖は、一生に一度は訪れたいスポットです。

次の旅行先が決まっていない方は、是非ともテカポ湖観光を選択肢のひとつとして考えてみてはいかが?

(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

[テカポ湖]  

「テカポ湖」へのクチコミ

「星の海」   

テカポは星空の世界遺産とも言われる場所です。

四方を山に囲まれているので余計な灯りはなく、天候さえ良ければ満点の星の海を見ることができます。

星は圧巻で、たとえ一眼レフのようなカメラがなくても写真に収めることができるほどです。

一番いいのは心のカメラに収めてください! 

人口の1割が日本人の街なので困った時はお土産やさんなどに行けば

すぐ日本人スタッフに会えるので頼るのがいいと思いますよ。


nana7979さんのクチコミ2018年10月2日  5.0

なんでこんな色なの?!

なぜ!!

と言いたくなるほど綺麗なミルキーブルー!!

同じような写真を何枚も撮ってしまいました。

晴れる確率が高いので綺麗な星空を見ることができると思います。

imokororiさんのクチコミ2019年3月1日 5.0


絶景 テカポ方面に車で走ってると、いきなりバン!!

っとめっちゃきれいな水色の湖が現れます!

ニュージーランドの旅で一番感動しました。

言葉では表せないぐらいキレイな湖でした。

RETRIP 記事より。

 

 

ニュージーランドの隠れた人気スポット!


ニュージーランドの隠れた人気スポット!マウント・クックのすそのにテカポ湖!!

 

[世界遺産級の星空が輝くテカポ湖・ニュージーランドの隠れた人気スポット徹底解説]    

ニュージーランドにある「テカポ湖」のことをご存知でしょうか?

クライストチャーチから、車またはバスで3時間半ほどの場所にある、

静かで小さな村にある美しい湖です。

主要都市からのアクセスは移動距離があるため、観光に行く際は

どうしても“少し足を伸ばして行く場所”になっています。

それでも“時間をかけて行く価値・魅力”がテカポ湖、その周辺にはあるのです。

そんなテカポ 湖の魅を余すところなくご紹介致します!

[テカポ湖ってどんな場所?]  

価値ある観光スポット、テカポ湖の基本情報をご紹介致します。

[テカポ湖の場所はどこ?]  

ニュージーランドの南島、その真ん中あたり、マウント・クックのすそのにテカポ湖は位置しています。

ちょうど南島で一番の主要都市「クライストチャーチ」と

ミルフォートサウンドで有名な「クイーンズタウン」の間になります。

[テカポ湖の大きさは?]   

面積は約83平方㎞・海抜700メートルに位置しています。

ちなみに日本の湖と比較すると、北海道の洞爺湖が約70平方㎞でテカポ湖の方がやや大きく

日本一の大きさの琵琶湖が約669平方㎞なのでその約8分の1です。

[テカポ湖ってどうやってできたの?]   

およそ2億~3億年前ではサザンアルプスとテカポ湖周辺は海底の一部でした。

地殻変動によりプレートが動き、テカポ湖の水の受け皿となる盆地が出現。

そこに氷河期が訪れたことにより巨大な氷河が大量に堆積され、今のテカポ湖が作られました。

今は、北方の南アルプス山脈に水源を持つゴッドレー川によって水が供給されています。

[テカポ湖の豊富な水源の有効活用]   

1938年から水力発電所の工事が始まり、

今では年間平均160ギガワットの電力を産み出しています。

[テカポ湖の見どころは?]   

絶対に訪れるべきテカポ湖の見どころを紹介!

[世界初!星空が世界遺産に!?]  

テカポ湖との魅力として一番有名なのが星空の美しさ!

銀河系で一番星があつまる場所がニュージーランドの上空に広がっているため、

夜になるとたくさんの星を鑑賞することができます。

銀河系で一番星があつまる場所がニュージーランドの上空に広がっている!

また空気が乾燥していて透明度が高いこと、周辺の村の人口が少なく

周辺に人口の明かりが少ないことも星空がよく見える理由となっています。

この星空があまりにも美しいため、「世界一美しい星空」として

今世界遺産への登録準備がされています。

世界遺産登録がされると、なんと世界初の星空世界遺産が誕生することに!

今は星空保護区認定制度を定める「国際ダークスカイ」にも参加していて、

周囲地域の明かりにも気を使い美しい星空を守る活動もしています。

[テカポ湖の色、ミルキーブルの秘密]   

テカポ湖は珍しいミルキーブルーの湖面が特徴!

氷河が削った岩が水に溶け込み独特な色を作り出しています。 

光の加減により色を微妙に変えるので、朝・昼・夕と様々な表情を楽しむことが可能です。

[ポツンと建つ「善き羊飼いの教会」が素敵!]   

1935年に開拓民の手によって建てられたと言われる「善き羊飼いの教会」。

祭壇からは美しいサザンアルプスと湖が一度に見渡せます。

教会なので結婚式をあげることも可能!

以前に日本人の方も挙式をしたことがあるので、もし結婚のご予定があれば

テカポ湖の湖畔でのウエディングを計画するのも素敵ですね♪

春の季節には、ルピナスの花が咲き誇り、絵画のような風景を作り出します。

[更なる景色と星空を楽しむ、マウントジョン天文台]   

1960年にアメリカペンシルベニア大学が南半球での天体観測を目的に建てた、世界最南端の天文台です。  

頂上にはカフェもありますので、景色を楽しんだ後はコーヒーで一服もいいですよ。 

マウントジョン頂上の標高は1043m。

テカポ の町からトレッキングをして天文台のある頂上まで歩いて行くことも可能ですが、

片道1.5時間~2時間ほどかかります。

なので多くの個人旅行者はレンタカーでアクセスする方が大半です。 

個人で車で行く場合、道路通行料NZ$5で敷地内に入場可能。

ただし夜間は車のライトが鑑賞の妨げになることを懸念し、

車での入場が禁止される場合があるのでご注意ください。

[マウントジョン天文台は夜のツアーがおすすめ]   

夜はツアーの参加者だけが入場可能。

最新テクノロジーを備えた望遠鏡で夜空鑑賞ができるので、

肉眼では見えない宇宙の美しさを見ることができます! 

天文台から天の川の中に光る南十字星や大小マゼラン星雲などを鑑賞してみましょう。

ツアー参加ならガイドからの詳しい星の説明や、マオリだけに伝わる星座も教えてもらえますよ。

標高約1043mの山頂から見える、降り注ぐような一面の輝く星空を楽しみましょう♪

[テカポの温泉「テカポ・スプリングス」    

日本人の大好きな温泉。

ニュージーランドでも色々なところに温泉がありますが、ここテカポにもあります。 

地元の硬砂岩を使った庭と高山植物に囲まれた「テカポ ・スプリングス」は、

温泉というよりは温泉プールのような娯楽施設。

のんびりできる秘密は、静寂に包まれた自然と心地よい水温、

そしてスパやサウナといった施設の充実さにあります。 

温度は熱すぎない36℃~40℃。3種類の温泉ブースがあり、

それぞれの場所から違う景色を楽しむことができます。

また、ゆっくりとできるようにプールの中には座るスペースが作られているので長湯に最適!

長時間の移動やトレッキングで疲れた身体をテカポ ・スプリングスで癒しましょう♪

営業時間は毎日10amから9pmまで営業しているので、

温泉にゆったり浸かりながらの星空を鑑賞という素敵なコラボも楽しめます♪

入浴の際は水着が必要になるのでお忘れなく!

[テカポ湖の気候・天気は?]  

テカポ湖周辺の天気や気候についてまとめました。

服装などのアドバイスもありますので、持ち物の参考にもしてください。

「ベストシーズン」   

星空観測で言えば、テカポでは一年を通して天体観測が可能です。

その中でもおすすめのシーズンは空気の澄んでいる冬になります。

ニュージーランドの冬は5月~9月頃。

日本ではGW・夏休みの時期と重なるので、旅行を計画をしやすいぴったりなシーズンです♪

星空鑑賞以外に、昼の観光をメインにするなら春もおすすめ!

春(11月下旬から12月上旬)は至るところにルピナスの花が一斉に咲き乱れ、

教会周辺やテカポ湖の美しさをより引き立ててくれます。

また年間を通して言えることですが、

星空の観測には周辺に明かりがないことが一番いい条件になります。

星空の観測のベストとしては、新月の夜がおすすめです。

星空の観測のベストとしては、新月の夜だそうです!降り注ぐような一面の輝く星空を楽しみましょう♪

[テカポ観光気温と服装のすすめ]  

「テカポ 湖の気温」   

南半球に位置するニュージーランドでは、日本とは気候が逆になります。

またテカポの気温は、日本の四季で言うと主に冬と春しかありません。

一年を通して過ごしやすく、晴天率も80%とニュージーランドNo.1です。

▶︎夏(12月~2月)…最高気温は20℃前後、最低気温8℃前後

▶︎冬(5月~9月)…最高気温が10℃以下、最低気温0℃付近

「テカポ 湖観光におすすめの服装」   

服装としては、夏(12~2月)に旅行の場合は日本の春の服装+やや厚め上着。

冬(5~9月)の旅行ではダウンジャケットや帽子・手袋などがあった方がいいでしょう。

夏・冬以外(3~4月・10~11月)の旅行では、日本の春の服装+薄手の上着があると丁度いいです。

マウントジョン天文台に行く予定がある人は冷え込むので、

夏でもダウン程度の上着があった方が安心です。

[テカポ観光のおすすめ持ち物]  

おすすめは星座早見盤。

見慣れない南半球の星空もこれがあれば、スムーズに星座の観測ができます。

事前にアプリを用意してもいいですね。

星空の写真を撮影する場合は、三脚とバルブ撮影のできるカメラが必要です。

スマホでは夜の風景を上手に撮影できない場合が多いので、

しっかり写真に収めたい場合はカメラを用意するのがおすすめです。

マウントジョン天文台ツアーを考える方は厚手の上着を、

テカポ・スプリングスの温泉に入る計画の方は水着を忘れずに持って行ってください。

[テカポ湖へのアクセス方法]  

テカポ 湖へのアクセスは大きく分けて2通り。

▶︎南島最大都市クライストチャーチから…バスorレンタカーor現地ツアー

▶︎クイーンズタウンから…バスorレンタカーor現地ツアー

南島の主要都市であるクライストチャーチからテカポ 湖までは車で約3時間半です。

バス会社運営の便も出ていますので距離はありますがアクセスは簡単♪

また日本から向かう想定で考えると、航空便があるオークランドを経由して向かうことになります。

▶︎日本→オークランド(飛行機)、オークランド→クライストチャーチ(飛行機)、クライストチャーチ→テカポ 湖

オークランドから向かう場合は飛行機でクライストチャーチまでがおすすめです。

オークランド→クィーンズタウンという方法もありますが、

オークランド→クライストチャーチの方が飛行機チケットが圧倒的に安いのでおすすめ!

ミルフォートサウンドの観光も一緒に行く場合は、ルートをよく考えてチケット購入をおすすめします。

[宿泊or日帰りどっちがおすすめ?]  

テカポ湖の観光は1泊以上がおすすめ!  

アクセスでも書きましたが、クライストチャーチからは車・バスで約3時間半です。

日帰りできない距離ではないですが、往復はかなり疲れてしまいます。

また早朝に出発し、夕方前にはテカポを発ちますので、

テカポの一番の魅力星空観測ができなくなってしまいます。

湖周辺にはNZ$250前後でコテージやホテルが数多くありますので、

温泉と共にゆったりと宿泊して観光するのがおすすめです。

テカポ湖おすすめ観光ツアー紹介。

どうしても時間がなく日帰りを選択の場合、クライストチャーチ発の送迎つきツアーが便利です。

テカポ湖の見学と温泉がセットになっていますので、

景色のいい所でスパを楽しみたい、ミルキーブルーの色を見てみた方におすすめです。

参加の際は水着を忘れずに持参してください。

テカポ湖村に宿泊を考えている方にはテカポ発の星空観賞ツアーがおすすめです。

日本語のガイドがついての星空観賞ツアーなので、見慣れない南半球の星空もバッチリ解説!

暖かい服装、歩きやすい靴で参加してください。

[テカポ湖観光まとめ]   

テカポの魅力が伝わりましたか?

のんびりする事が素晴らしい場所なので、湖畔でのんびり、温泉でのんびり、

星空をながめながらのんびり、色々なのんびりを体験しに、是非テカポに観光にきてください。

タビナカ マガジン 記事より。

 

 

湖のほとりにただずむ「善き牛飼いの教会」を照らし出す!

湖のほとりにただずむ「善き牛飼いの教会」を照らし出す!夜空の美しさを評価され、星空保護区として認定!!!

 

以下は今日のまとめです。

ニュージーランドの南島、周囲を山々に囲まれたテカポ湖の夜。

明るく輝く無数の星々が、湖のほとりにただずむ「善き牛飼いの教会」を照らし出す。

この地域は星が見える環境に配慮する町として知られる。鑑賞のベストシーズンは冬に当たる5~8月。

テカポ湖を含むアオラキ・マッケンジー地区は、その夜空の美しさを評価され、

2012年に国際ダークスカイ協会により星空保護区として認定された。

世界初の星空世界遺産?

ニュージーランド「テカポ湖」の美しすぎる満点の星空。

ニュージーランドにある「テカポ湖」は世界一星空が美しいといわれているスターゲイジングスポット。

星空や運が良ければオーロラが見れることもあるらしく、その圧巻の星空を一目見ようと、

世界中から観光客が訪れるます。一生に一度は見てみたい! 

夜、ふと空を見上げると星が瞬き、思わずそのままぼーっと見上げてしまう…

という経験をした人も少なくないのでしょうか?

私たちは本能的に美しい星空に惹かれがちです。  

テカポ湖は、ニュージーランド南島のクライストチャーチとマウントクックの間にあります。

星空を鑑賞するベストシーズンは、ニュージーランドの冬にあたる5月~8月になります。

しかしどの季節に訪れても、美しい星空を鑑賞することができますよ。 

テカポ湖は、ミルキーブルー”と称される、まるでミルクを溶かしたような、特徴のある青みがかかった乳白色をしています。

これは氷河が削った岩石成分が含まれていることから、このような色に見えます。

光の加減によっては濃い青にも見えたりするそうですよ。まるでおとぎ話の世界のような光景です。  

ニュージーランドの南島、その真ん中あたり、マウント・クックのすそのにテカポ湖は位置しています。

ちょうど南島で一番の主要都市「クライストチャーチ」と

ミルフォートサウンドで有名な「クイーンズタウン」の間になります。 

面積は約83平方㎞・海抜700メートルに位置しています。

幅は30㎞、水深は一番深い所で120m、平均水深は69mです。

[テカポ湖の豊富な水源の有効活用]   

1938年から水力発電所の工事が始まり、今では年間平均160ギガワットの電力を産み出しています。

テカポ湖の魅力は伝わりましたか? 

明るく輝く無数の星々が、湖のほとりにただずむ「善き牛飼いの教会」を照らし出す。

2012年に国際ダークスカイ協会により星空保護区として認定された。

ニュージーランドにある「テカポ湖」は世界一星空が美しいといわれているスターゲイジングスポット。

星空や運が良ければオーロラが見れるそうです!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。