奇跡のモンスターワイン・ボーロネーロ2012!最高評価トレヴィッキエーリ獲得!

Pocket

これが奇跡のモンスターワインボーロネーロ2012です。


奇跡のモンスターワイン・ボーロネーロ2012!最高評価トレヴィッキエーリ=3グラス・獲得!

 

[ミステリアスなブレンド!]  

ミステリアスな品種「ネーロ・ディ・トロイア」!  

トロイの木馬伝説の地から 希少品種のブレンドワイン!  

今日は、イタリアのブーリアから今届いたばかりの、ミステリアスな品種のワインをします。

出たあ!

大争奪戦の予感!

これぞ超お値打ち最高評価イタリアン! 

なんと1280円にしてトレヴィッキエーリ(3グラスのこと)!

この素晴らしい仕事ぶりには脱帽するしかない。

絶滅寸前と言われた希少品種で「トロイの木馬伝説」で有名なトロイア戦争の地から伝わってきたとも、

またギリシャよりもたらされたとも言われるミステリーな品種「ネーロ・ディ・トロイア

をメインに南イタリア赤ワインの最重要品種「アリアニコ」と言う、まさにこの造り手にしか出来ないブレンド。

まさにミステリアスなブレンドです。イタリア重要ワイン評価誌[ガンベ・ロッソ]で最高評価トレヴィッキエーリ獲得。

南のワインらしい力強い味わいながら、フルーティさも持ち合わせた抜群の飲み心地です。

その名は 「トッレヴェント・ボーロネーロ・カステル・デル・モンテ・ロッソ 2012」

イタリア ブーリア州 /3グラス獲得  

葡萄の品種:ネロ・ディ・トロイア 70%+アリアコニ 30% ALC12.5%  ミディアムフルボディ  

京橋ワイン1382円税込 送料514円 。

1382円でトレヴィッキエーリを獲得したワインが飲めるなんて夢のよう。

希少品種のブレンドワイン!

ガンべロッソ最高位!

ネロ・ディ・トロイア!!

 

 

ワイナリーはハイレベルなトッレヴェント社です。


ネロ・ディ・トロイア!プーリアの地葡萄!エレガント!ハイレベルな生産者!!

 

飲めるなんて夢のよう。

この味わい&価格でガンベロ・ロッソ最高位! 

カジュアルワインのお手本の様な1本!。

ネロ・ディ・トロイア=Nero di Troia。あまり聞いたことも無いこの葡萄品種は、

プーリア州バーリ県周辺を中心に栽培される、、、いわば地葡萄。バーリ県・・・と言っても???

ですが、八角形のお城「カステル・デル・モンテ」と聞けば、気付かれる方も多いのではないでしょうか。

「カステル・デル・モンテ城」は1240年頃、この土地を治めていたフリードリヒ二世によって建てられ、

現在では世界遺産にも指定されていて、旅行で行かれたことのある方も多いと思います。 

これが世界遺産「カステル・モンテ」です。

この地域で、そしてこの葡萄で醸されたワイン、、それがこちらのワインです。

2012 ボーロネーロ  *Bolonero*  作り手は「トッレヴェント社」。

企業としてきっちりと管理が行き届いたワインを造るハイレベルな生産者で、それを表すかの様に、

イタリアワイン品評会の最高峰「ガンベロ・ロッソ」で、このボーロネーロが最高位3ビッキエーリを獲得! 

最高位3ビッキエーリを獲得するワインは、たいてい市価5,000円以上のワインが大半を占めることを考えれば、、、

いかにこのワインがお買得かを実感いただけるものと思います。

〔葡萄品種について〕 

「ネロ・ディ・トロイア種=Nero di Troia」。 

この葡萄の名前については諸説がありますが、、、 

古代トロイア戦争の時に皇帝ディオニウスがもたらした葡萄であることから付けられた名前・・・が最有力視されています。 

ただ、プーリア州を中心に栽培されるネロ・ディ・トロイア種は、

少し前までは混醸がメインの葡萄でしたが、最近では徐々に単一で醸されるケースが増えています。

醸造技術の目覚しい進歩により、今までの 厚ぼったいだけのイメージから、

このワインのように、エレガントも持ち合わせるワインも登場しているんです。 

〔備考〕イタリア国内で使われる「ネロ・ディ・トロイア=Nero di Troia」という名称ですが、

国際的には「ウーヴァ・ディ・トロイア=Uva di Troia」と表記されることが多く見受けられます。

どちらも誤りではありませんが、当店ではカンティーナが表記するネロ・ディ・トロイアに表示しています。 

さて、グラスに注がれたワインは、紫を帯びた濃い赤の色合い。 

ラズベリー系の香りが立ち昇ります。 

醸造には木樽は使われていないので、葡萄の香りがストレートに伝わってきます。 

そして、ひと口。 

ガツン!とくるタンニン(渋味成分)は控えめで、舌の上に綺麗な酸味が広がります。 

この酸は「酸っぱい」というものでなく、あくまでワインの一要素。 

アリアーニコ種が30%使われているためか、色合い通りの果実味が口いっぱいに広がるので、バランス良く感じます。 

ひと言で言うと・・・  ※洗練された味わい 飲み応えがありながらも、引き際はサラリとした質感のみ。 

「飲み飽きる」という文字を忘れさせてくれるワインかもしれませんね。

もともとの個人的なネロ・ディ・トロイア種のイメージは >>> 

これがネロ・ディ・トロイアの葡萄品種。

鉄分や金属的なミネラルのニュアンスが多いものでしたが、このワインにはそれがありません。 

実にスタイリッシュな味わいで、ワインとしては非常に完成度の高い1本に仕上がっています。 

そのワインが こういう価格。。。 

南イタリアワインとしては個性的で、しかも「お値打ち度の高いワイン」としておすすめです。

【産地】イタリア プーリア州   【生産者】トッレヴェント   【タイプ】赤ワイン/ミディアムボディ   

【葡萄品種】ネロ・ディ・トロイア(=ウーヴァ・ディ・トロイア)100%  

【容量】750ml   【アルコール度数】 12.5% 

【料理との相性】色々なお肉の料理、タレ味の焼き鳥etc.。  

ワイン・グローリアス記事より。 

史上最安値だ!!『奇跡だ!!信じられない!!』専門家絶句!!史上最も安い価格で

【満点・最高賞】を獲得した奇跡のモンスターワイン遂に日本上陸!!

【専門家の誰しもが『奇跡だ!!信じられない!!』と絶句した奇跡のモンスターワイン!!】

全イタリア20000本の中、時価4万円ガヤを筆頭に超有名ワインがひしめく中、史上最安値で、この名誉ある最高賞を獲得!!

その昔、ギリシャ神話[トロイア戦争]で英雄ディオメデスがトロイから運び、

南イタリアはプーリアの地に植えたと言われる、今や絶滅寸前ブドウ品種として非常に貴重なる【伝説のワイン】!!

こんな偉大なる、そして伝説神秘なる、素晴らしいワインを前にして、

そしてわずか1480円という絶句するほどの衝撃のコストパフォーマンスを目の前にして、

飲まないなんてことがあっては絶対にいけません!!

[トッレヴェント・ボーロネーロ・カステル・デル・モンテ・ロッソ 2012]

本日、

現代におけるイタリアワイン史上において、最も安い価格で、イタリア最高評価誌【満点・最高賞】を獲得した・・・、

 

 

ミステリアスなブレンドで伝説のワイン!


ミステリアスなブレンド!最高名誉・獲得!トロイの木馬!伝説のワイン!

 

専門家の誰しもが、 【『奇跡だ!!信じられない!!』】 と絶句した、

奇跡のモンスターワインを、遂に遂に、皆さんにご紹介させていただけることになりました!!  

なんとなんと、現地では10ユーロ以下のカテゴリーに入るワインで、

ここ日本でも、わずか1480円という信じられない価格で、イタリア最高評価誌[ガンベロ・ロッソ]2015年版で、見事、

【最高賞・満点3つグラス】を獲得したんです!!。

皆様よくご存知、この最高賞は、全イタリア20000本の中、わずか423本のみに与えられた最高名誉で

、獲得するワインの中には、時価4万円ガヤ、時価3万円サッシカイヤを筆頭に、超有名ワインがひしめく中、

実に、史上初めて10ユーロ以下のカテゴリーのこのワインが、そんな偉大なる超高級ワインと肩を並べて、

史上最安値で、この名誉ある最高賞を獲得したんです!!。 

(専門家の誰しもが絶句するのも当然です!!) そしてそして!!、

そのワインたや、その昔、ギリシャ神話[トロイア戦争]で英雄ディオメデスがトロイから運び、

この南イタリアはプーリアの地に植えたと言われる・・・、

あのトロイの木馬で有名な、伝説の昔話の時代から、この現代まで生き続け、

今や絶滅寸前ブドウ品種として、非常に貴重なるワインとなった、

絶滅寸前の葡萄の品種が非常に貴重なワインとなった!

そんな[ウーヴァ・ディ・トロイア]から造られる、

まさに【伝説のワイン】なんです!!。 

皆さん!!、こんな偉大なる、そして伝説神秘なる、素晴らしいワインを前にして・・・、

そしてわずか1480円という絶句するほどの衝撃のコストパフォーマンスを目の前にして、

飲まないなんてことがあっては絶対にいけません!!。 

本日、いつも以上によーくよーく読んでいただいて、

専門家全員を絶句させた、この感動の味わいを、たっぷりと買い占めていただいて、

そして、多くの皆さんと、ご堪能いただければと思います!!。

その名も、[トッレヴェント・ボーロネーロ・カステル・デル・モンテ・ロッソ 2012]!!!!!!

このワインのことを語るのに一体どれだけの文字数が必要になるだろう・・・と心配になるほど、

このワインが持つ神秘的なお話に尽きることがありません。

あの[トロイの木馬]で有名なギリシャ神話[トロイア戦争]で英雄となったギリシャ軍のヒーロー・ディオメデス。

彼はトロイア戦争後、英雄として一旦は故郷ギリシアへ戻りますがそこに待つ環境に耐えられず国を離れます。

たどり着いた地は南イタリアのプーリア州。ここが自分にとっての理想郷と感じ、

故郷の思い出として運んできたギリシアのブドウの苗をこの河岸に植えたのが、

今回ご紹介の伝説の絶滅寸前のブドウ[ウーヴァ・ディ・トロイア]の起源といわれています。

神聖ローマ帝国皇帝フェデリコ2世が建てた、アルタ・ムルジア高地の丘にそびえる、

世界遺産にもなっている八角形の謎の城『カステル・デル・モンテ』。

この謎の城があるコラトという地域に、18世紀ムルジア北西部の太陽が燦々と降り注ぐこの荒野の中に、

この上なく美しい修道院が建設されます。

トッレヴェントはプーリア州で最も評価の高いワイナリー!

幾度も人の手を経た後、修道院と周囲の土地は1948年フランチェスコとドメニコ・リアントニオ兄弟の所有となり、

後に現在の[トッレヴェント]となるワイン醸造を始めます。

 

 

ガンべロッソ最高賞・満点の3グラス!


最高賞・満点3つグラス!ガンべロッソ最高賞!史上最安値で名誉ある最高賞を獲得!!

 

今回ご紹介のワインの造り手[トッレヴェント]から、わずか約4.8kmの距離に位置する、

この謎の城が、製品のシンボルとして採用され、まさに今回ご紹介のワインのラベルに燦然と輝いています。

文献によると、1400年代このプーリア州パリ及びフォッジはブドウ栽培に適していると考えられ、

特に東にかけての緩やかな丘あたりが最も最適とされ、まさに名前の由来になったと考えられるトロイアの集落もこの地にあります。 

つまりつまり!!ギリシャ神話の英雄が運んできたブドウ[ウーヴァ・ディ・トロイア]が、

西暦1240年に建てられた謎の城『カステル・デル・モンテ』周辺で栽培され、

その生産量はここ10年で激減する絶滅寸前の品種ながらも・・・、

今年2015年、イタリア最高評価誌[ガンベロ・ロッソ]で史上最も安い、わずか1480円という価格で、

【最高賞・満点3つグラス】を獲得した、という超物凄いワインが、本日ご紹介のワインなんです!!。 

そして、まさに伝説の謎に包まれた、この先もう飲めなくなるかもしれない、そんな幻のワインでもあるんです!!。

本日登場の[トッレヴェント・ボーロネーロ]は、伝説のブドウ[ウーヴァ・ディ・トロイア]70%に、

こちらも地場ブドウ品種[アリアニコ]30%のブレンドで造られる、まさにプーリア100%!!。 

これがアリアニコ種です。

[ガンベロ・ロッソ]誌の最高賞は、全イタリア20000本

の中、わずか423本のみに与えられた最高名誉で、獲得するワインの中には、

時価4万円ガヤ、時価3万円サッシカイヤを筆頭に、オルネライアソライアなど、

超有名ワインがひしめく中、実に、史上初めて10ユーロ以下のカテゴリーのこのワインが、

そんな偉大なる超高級ワインと肩を並べて、史上最安値で、この名誉ある最高賞を獲得したんです!!。 

同誌では、15ユーロ以下で、この最高賞を獲得すると、特別掲載しているんですが、その中でも、

まさに唯一、群を抜いているのが、本日登場のこのワインというわけです!!!。 

皆さん!!、

こんな鳥肌も立つほどのワインを目の前にして、絶対に飲まないなんてことがあってはいけません!!。 

その味わいたるや、『ルビーレッドからややガーネット色に色づいた、艶のある輝かしさを持つこのワインを口に含むと、、

まさに伝説のブドウ[ウーヴァ・ディ・トロイア]らしさたる、

シルキーなタッチの中から、

ブルーベリーやプルーンなどの森の黒果実のアロマと青いインクのニュアンスが口の中に広がり、

その余韻には、月桂樹やカルダモンのような上質なスパイスを感じながら、

フルボディで、非常にバランスのとれた果実味がたっぷりと口の中を漂うんです!!』 

造り手自身は、赤身の肉やサラミとの相性が抜群と言っていますが、

まさにその通りの、素晴らしいフルボディワインです!!。

これぞ、専門家の誰しもが、 【『奇跡だ!!信じられない!!』】 

と絶句した、奇跡のモンスターワインたる味わいです!!。

最高評価のトレビッキエーリ=3グラスを獲得した、モンスターワイン!!

こんな偉大なる、そして伝説神秘なる、素晴らしいワインを前にして・・・、

そしてわずか1480円という絶句するほどの衝撃のコストパフォーマンスを目の前にして、

何があっても、飲まないなんてことがあっては絶対にいけません!!。

絶対にお見逃しなく、たっぷりと買い占めていただいて、沢山の皆さんとともに、

たっぷりとたっぷりとご堪能いただければと思います!!。いつも以上に、史上最安値だ!!

『奇跡だ!!信じられない!!』専門家絶句!!

史上最も安い価格で【満点・最高賞】を獲得した奇跡のモンスターワイン遂に日本上陸!!

【専門家の誰しもが『奇跡だ!!信じられない!!』と絶句した奇跡のモンスターワイン!!】

全イタリア20000本の中、時価4万円ガヤを筆頭に超有名ワインがひしめく中、史上最安値で、この名誉ある最高賞を獲得!!

その昔、ギリシャ神話[トロイア戦争]で英雄ディオメデスがトロイから運び、南イタリアはプーリアの地に植えたと言われる、

今や絶滅寸前ブドウ品種として非常に貴重なる【伝説のワイン】!!

こんな偉大なる、そして伝説神秘なる、素晴らしいワインを前にして、

そしてわずか1480円という絶句するほどの衝撃のコストパフォーマンスを目の前にして、

飲まないなんてことがあっては絶対にいけません!!

[トッレヴェント・ボーロネーロ・カステル・デル・モンテ・ロッソ 2012]!!!

史上最安値だ!!『奇跡だ!!信じられない!!』専門家絶句!!

史上最も安い価格で【満点・最高賞】を獲得した奇跡のモンスターワイン遂に日本上陸!!

【専門家の誰しもが『奇跡だ!!信じられない!!』と絶句した奇跡のモンスターワイン!!】

全イタリア20000本の中、時価4万円ガヤを筆頭に超有名ワインがひしめく中、

史上最安値で、この名誉ある最高賞を獲得!!

その昔、ギリシャ神話[トロイア戦争]で英雄ディオメデスがトロイから運び

南イタリアはプーリアの地に植えたと言われる、

今や絶滅寸前ブドウ品種として非常に貴重なる【伝説のワイン】!!

こんな偉大なる、そして伝説神秘なる、素晴らしいワインを前にして、

そしてわずか1480円という絶句するほどの衝撃のコストパフォーマンスを目の前にして、

飲まないなんてことがあっては絶対にいけません!!

[トッレヴェント・ボーロネーロ・カステル・デル・モンテ・ロッソ 2012]!!!  YNSトウキョー記事より。

 

 

酸味のフレーバーが特徴的!評価は★★★★+でした!


酸味のフレーバーが特徴的!プーリアのワイン当時はまだ5本目でしたが皆レベルが高い!試飲評価★★★★+!!

 

このワインの試飲評価は試飲評価は★★★★+でした!

「シトッレヴェント・ボーロネーロ・カステル・デル・モンテ・ロッソ 2012」プーリアのモンスターワインで、

ネロ・ディ・トロイアとアリアコニという地場品種のブレンドワイン

このワインが1280円とは信じがたいが、果たしてどうでしょうか? 

試飲記録 2016-4-18

外観:ルビーがかった濃い色合いが綺麗。  

アロマ:栓を開けるのカシスがかっていてベリー系の香りが立ち上る。 

ボディ:飲みやすいミディアムボディ。 

アタック:口に含むと酸味のストラクチュアで即四つ星+の評価。 

ストラクチュア:酸味のフレーバーで旨味もあってナイスなストラクチュア。 

一口評:プーリアのワインは2016年当時まだ5本目でしたが皆レベルが高く美味い!

アリアコニの葡萄の爽やかな風味がいい、これが3グラスの実力か!!

この投稿は2016年7月16日「ミステリアスなブレンド!」を全く新しく書き直し、2020年2月4日に投稿しました。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。