原発テロに備えよ・日本!世界で一番危険なのが原発・ドローン!北朝鮮より怖い!

Pocket

これが殺人機「キラードローン」これは危険です!

原発テロに備えよ・日本!世界で一番危険なのが原発・ドローン!北朝鮮より怖い

 

今日は、一番怖いのは我が国の原発テロです!北朝鮮より怖いという認識が安倍政権には無い!それが怖い!

実は今、一番怖いのはドローンによる稼働中の原発へのテロ攻撃です。それへの対策は急務です!その認識が政府に全くないのが現状!

しかも原発には必ず多くの使用済み燃料が屋上プールに収められている—–それがテロにとっては絶好の攻撃目標です!しかも全ての原発には保管しきれないほど多くの使用済み燃料で溢れている。

これほど危険なものはない!それがいわば野晒しでプールに五万と保管されている日本の現状が、危険極まりない!!

即、原発と使用済み燃料の保管プールは別個に分けるべき!!使用済み燃料はドローンで狙われたら一巻の終わりです!

その為にも原発本体と使用済み燃料プールは別々に分ける必要があります。これはドローン攻撃を避けるための緊急の課題です!

その認識が政府にないのが何より怖いのです!今では、ドローンは大型化して無人飛行ができるまでに開発され発達しています。

これで原発が狙われれば、むしろ北朝鮮より手ごわいと言うことを認識しなければなりません!

無人の大型ドローン。

北朝鮮は簡単に核を搭載しての核攻撃は、よほどのことがあっても、攻撃してくる事はないでしょう!でもドローンを使ってのテロ攻撃は日常的に危険に晒されていると思った方が当たり前!!

そんな怖いドローンが野晒しになっているのが現状!!それを原発から守る方策を取らないのがむしろ、おかしいのです!今すぐ「原発ドローンテロ」に備えなくてはなりません!

以前2018年7月1日に「原発はダメ!何処も使用済み燃料で満杯!どうにもならないことだらけ!」で使用済み燃料の後始末ができずに原発が危険に晒されていると投稿しました。

以下は、小出裕章ジャーナル5/11ラジオフォーラム よりの記載です。

原発テロ!このドローンなら可能… 飛行機とヘリ機能、時速150キロ自律制御!原発の屋根は脆弱…小出裕章氏 航空機でも破壊出来る!送電線破壊でも… 電源喪失、メルトダウン!

中国の無人飛行機「ドローン」で、これでは正に爆撃機そのもの!!

原発の屋根は航空機でも破壊出来る。

小出:原子炉建屋の屋根なんていうものは、ま、言ってみればペラペラですので。原子力発電所が攻撃を受けた時は核兵器でやられるよりも、もっとひどい被害が出る。

あの原子炉を叩け!!原発の屋根は航空機でも破壊出来る。原発があることが逆に自国国防を危機に曝す!

パイロットテロ等、日本原発の屋根はペラペラ脆弱!原発を再稼働させ、戦争する国へと、日本破滅の安倍政権!/小出裕章氏、原発の屋根は航空機でも破壊出来る。

原発があることが逆に自国国防を危機に曝す。航空機テロ、事故だけでなく、無人機テロそして送電線破壊など狙うテロ攻撃もあり得る。

大型無人飛行機「ドローン」

長野停電、変電所の送電線事故、原発ホワイトアウトの現実味!テロリストが高圧送電線網を破壊! 原発再び爆発… 変電所、送電線網の警備は薄い!

原発再稼働がもたらす最悪の結末!テロリストが高圧送電線網を破壊!現役官僚が再び問う東京ブラックアウト

詳細はこちら↓

原発再稼働がもたらす最悪の結末!テロリストが高圧送電線網を破壊!現役官僚が再び問う東京ブラックアウト!

「某国」のテロリストが高圧送電線網を破壊したことをきっかけに、深い雪に閉ざされた日本海側の原子力発電所で重大事故が発生!

首都・東京をはじめ、日本全体が再び深刻な危機へとのみ込まれてゆく… 若杉:高圧送電線が警備もなく、むき出しでテロリストにさらされていることに、私自身、恐怖を感じています。

原発は再び爆発する!日本の原発には、国民に知らされていない致命的な欠陥がある。

【原発ホワイトアウト】冷却停止2時間でアウト。メルトダウン。真っ白な大雪の日に、原発アウト。

今日の記事はその関連で、ドローンに狙われたらひとたまりも無いということです。

 

これが六ヶ所村の使用済み燃料再処理工場で、プルトニュームが大量に保管されている!!

六ケ所村がテロによってドローンで襲われたら・日本の終わり!いや世界が終わる!

 

原発も危険ですが、むしろ一番危険なのは六ヶ所村の使用済燃料再処理工場です。このプルトニュームの再処理方法が見つからず、増え続けるプルトニュームの量は原爆6000発分に相当し世界の脅威になっています!!

この再処理工場がテロによってドローンで狙われたら日本の終わり!いや世界の終わり!

それほどの脅威のプルトニュームが六ケ所村には保管されていて、プルトニュームの再処理方法がなく、今現在も増え続けているのが、如何にもならない六ヶ所村の脅威の現状であります!!

再度記述しますが、この再処理工場がテロによってドローンで狙われたら、日本の終わりだけでなく、世界が終わるほどのプルトニュームの膨大な保管量なのです!!

これが現在の福島第一原発です。汚染された地下水の保管場所が年内には無くなります!!

この対策をしていない日本政府は、世界の驚異の的にもなっています!!どうにもならないとほっておくのではなく、ドローンから守る手立てを早急にしなければなりません!これは安倍政権の最大な緊急課題です!

北朝鮮の核も怖いですが、それを遥かに上回る脅威が六ヶ所村にあります!!プルトニュームの再処理方法はなくても、ドローンからの攻撃を防ぐ対策はあるはずです!!ただ政府がその対策をしていないだけです!

ドローンテロ対策をすれば、テロの脅威から六ケ所村は守られます!!だが対策をほっておくと日本が無くなります!!それを肝に命ずるべき時がすでにきているのです!!

ドローンの開発は見る見るうちに進んでいて、AIドローン無人殺人機「キラードローン」などが投入され、世界の脅威になっています!

米軍のAIドローンは、まさに戦闘機。

私が一番危惧しているのはこれらの殺人機「キラードローン」を使ってテロ集団が六ヶ所村を標的にした時が、一番恐ろしいのです!!この対策は今や、待った無しです!!それほどの脅威が今、日本を六ヶ所村を狙っていると見るべきです!!

こんな無人殺人機「キラードローン」で六ヶ所村が狙われたらば、日本は即無くなります!!!

六ヶ所村のプルトニュームは最早手に負えないのが現状ですが、その大量に保管されたプルトニュームをテロ集団から守らなければならない、緊急課題!!それだけ大量のプルトニュームを作ってきた最大の責任が日本にあります!

これは最早六ヶ所村の問題では済まされません!日本の重大問題と認識して、安倍政権は即刻対策を講じるべきです!それを施さなければ日本の終焉!!それほど緊迫の事態が迫っています!!

今日は日本の原発がいかに危険であるか、特にドローンを使って、テロリストの攻撃を受けたらひとたまりもないと言う記事を記述しました!

ですのでその対策が近々の課題です!今すぐに日本の原発全てをドローンを使ったテロから守る、手段を対策を、講じなければ日本の将来はありません!!

安倍政権はこの事態を重く見なければなりません!!日本の未来を守るために、今何をしなければならないのか肝に命じていただきたい!!国民の安全が何より大事なことは明白です!!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。