南ア・ワインは全部が美味い!リベタス・カベルネ!程よい凝縮感のある果実味!

Pocket

810円のリベタスが!世界のソムリエコンクールで見事優勝!


南ア・ワインは全部が美味い!リベタス・カベルネ!程よい凝縮感のある果実味!

 

今日は南アフリカ日常赤だけ12本セットの④紹介です。

その名は4.「リベルタス カベルネ・ソーヴィニョン2018」

ディステル 南アフリカ最大級のワイングループが造る日常的なお買い得赤ワイン!

スパイシーな風味を伴った程よい凝縮感のある果実味が豊かに広がります!

力強く骨格のしっかりしたお買い得なカベルネ・ソーヴィニョンです。

スパイシーな風味を伴った程よい凝縮感のある果実味が豊かに広がる、

力強く骨格のしっかりしたお買い得なカベルネ・ソーヴィニョン

【南アフリカワイン】【赤ワイン】「リベルタス カベルネ・ソーヴィニョン」

[ミディアムボディー] 当店通常販売価格 ¥737 消費税込 ¥810

[ディステル Distell]

田崎真也さん絶賛の「リベタス2018」!

南アフリカ最大級のワイングループ!

ディステル社は2001年、ステレンボッシュ・ファーマーズ・ワイナリーとディステラーズ社が

合併して設立された酒類業界を代表する会社です。

前身のステレンボッシュ・ファーマーズ・ワイナリーは、

アングロ・ボーア戦争自の1900年に南アフリカに軍医として赴任したアメリカ人医師ウィリアム・チャールズ・ウィンショーが始めたもので、

彼の引退後は、1962年まで医師協会の組織によって運営されてきました。

一方、ディステラーズ社はアントン・ルパートの発案で、ブランデーとワインの販売会社として1945年に発足し、企業の業績を伸ばしてきました。

自社でもブランデーを製造し、クリームリキュールを開発し大成功を収めました。

ワインのブランドとしては、“ネダバーグ”“タセンバーグ”“シャトー・リベルタ”“ダーバンヴィル・ヒルズ”“フラー・ドゥー・キャップ”など

60近いブランドがあります。

その他スピリッツとシードルがあり、シードルは世界2位のシェアを誇っています。

■タイプ:赤 (Red Wine) ■ボディー:中庸 ■産地:南アフリカ W.O.ウエスタン・ケープ (South Africa)

■ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 100% (Cabernet Sauvignon)

これがカベルネ・ソーヴィニヨンの葡萄!

■生産者:ディステル ■熟成・醸造:8-26度に温度管理されたステンレスタンクにて7-14日間醗酵 6-12ヶ月間熟成 ■アルコール度数:13.5%

2015年ヴィンテージのコメント (2016年8月17日試飲)

カシス、乾燥プラムなどを思わせる果実香、燻し香、ナツメグ・胡椒などのスパイス香、

僅かに杉や植物の茎などの青味の要素、鉱物を感じるミネラルなどが香ります。

口の中に程よい濃縮感のあるスパイシーな風味を伴った果実味が広がります。

程よい酸と適度なミネラルを感じ、メリハリのある味わいです。

タンニンはやや強く収縮感はあるものの荒々しいイメージではありません。

余韻はやや長く、後味に僅かに苦味と収斂性が残ります。

スパイシーな風味を伴った程よい凝縮感のある果実味が豊かに広がる、

力強く骨格のしっかりしたお買い得なカベルネ・ソーヴィニョンです。

麦ちゃん評価 3.75+点  ※麦ちゃん評価とは?

 

 

注目の南ア・ワイン!デイリーワインに最適!


ソムリエコンクールで見事、優勝!デイリーワイン!注目の南ア・ワイン!

 

見事、優勝! 『CPの高いワイン』v愛華v

南アフリカのカベルネが好きなので私の好みには合っていて CPの高いワインだと思います。

濃い目でちょっと青臭い癖のある感じが好きです。

『デイリーワイン』購入者様のレヴューより デイリーワインとして1000円以下のものを 色々と物色してますがこれは良いです!!

非常にコスパが優れてます。

味的には甘みが強くスパイシーで南仏を彷彿させます。

シチューや赤身のお肉料理があいます。

ニューワールドですが非常に完成度が高い逸品

『世界ソムリエ・コンクール』で 見事、優勝!!

された、あの田崎 真也さんが、数年前に、ある雑誌で、『この味でこのこの価格は破格!』

とのコメントをされていたのを見て、『ソムリエ世界No1の言う【破格。】

とは、一体どんな味なんだろう?!』

とスッゴク興味深々で、このワインを試飲したのを思い出します。でも実際に飲んでみて、本当に驚きました。

『なんで、こんなに安くて、こんなに美味しいワインが造れるの?!』

『南アフリカでも、こんな良いワインが出来るんだなぁ!!』

と、何度も飲みなおしながら、ビックリしました。

以来、南アフリカ産のワインにはスッゴク注目しているのですが、

注目の南ア・ワインは西ケープに集中!

残念ながら、リベルタスほどコスト・パフォーマンスの高いワインには、いまだにお目にかかっていません。

でも一つだけ、困った事があります。リベルタスを飲まれている方に、

『リベルタスくらいの価格で、リベルタスくらい美味しいワインはどれ?』って聞かれる事です。

そんな時は、いつも『ゴメンなさい。

これほどコスト・パフォーマンスの優れたワインは、リベルタス以外にありません。

ハッ、ハッ、ハッ!』

と言いつつ、ごまかすしかないのです。(笑)

嘘みたいですが、 ホントの話なのです…。

■新鮮な果実味を十分に含むまろやかな口当り。 ■辛口・中渋口  ■ワイン名(原語):Libertas Cabernet Sauvignon

■ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100% ■生産者名:リベルタス ■産地:南アフリカ ■内容量:750ml

南アの綺麗な葡萄畑!ワイナリーの人達の並々ならぬ努力の賜物が美味しいワインを造る!

ワイン通販のタカムラ プラス (TAKAMURA Plus)の記事より。

英字名 Libertas Cabernet Sauvignon Distell

ワイナリー名 ディステル

商品情報 口に含むとダークベリーやクロフサスグリのアロマ、たくさんのスパイスを思わせます。

ミディアムボディのこのワインは、程よいタンニンが感じられるバランスのとれた味わいです。

内容量:750ml 品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100% 産地:南アフリカ・ウエスタン ケープ・コースタル

味わい:辛口 ボディ:中口 タイプ:赤

TUSCANY記事より。

 

 

まろやかで飲みやすい・お家飲みワイン!


お家飲み・南アカベソー!まろやかで飲みやすい!スパイシーでいい感じ!

 

お家のみ 南アのカベソー。

なんだろう…凄く好み また南アのカベソーで、他の物も飲みたくなるくらい好み たまたまこれがヒットしたのか?試してみたい(・∀・)

リベルタス カベルネ・ソーヴィニヨン (2018)

新しいカベルネメルロー用のリーデルグラスで♪ もう割らないように気をつけます(^_^;)

お安いセットワインの一本 南アのフルーティーカベルネソービニオン 2018 今晩は、豚の角煮 八丁味噌のふろふき大根

リベルタス カベルネ・ソーヴィニヨン(2018)

3.02019/02/10

あの田崎真也さんが、数年前に、ある雑誌で、『この味でこのこの価格は破格!』 とのコメント

新鮮な果実味を十分に含むまろやかな口当り 南アフリカ産 ミディアムボディ

南アフリカ、カベルネソービニオン。 ときたら間違いないか? と思いきや、好みに合わなかったかな。

香りは、なんとか。

口に含んだ味わいが予想に反したかな。

リベルタス カベルネ・ソーヴィニヨン(2015) (2016)

まろやかで飲みやすいー♡

リベルタス カベルネ・ソーヴィニヨン(2016) (2015)

南アフリカのリベルタスその③ カベルネソーヴィニヨン。

開けたてはちょいベリー系で香りは弱かったけど、時間が経つほどにスパイシーでいい感じに!

タンニンも酸味もしっかりでなかなか飲みごたえのあるヤーツ。

旨し!!

昨日オフ会の下見にスズカフェに行って来ました。

原宿のオシャレな界隈にありオシャレなカフェです。

こんなオシャレな場所に久々に来ました。

南アのピノタージュは思ったよりもライトです。

酸味強めで、タンニンはキシキシしていて若々しい感じでしたよ。 牛タン煮込みと美味しくいただきました。

Vinica記事より。

 

 

私の評価は★★★★++の高評価で・南アは全部美味い!!


南アワインどれも美味かった!810円ですよ!何処かのうん万円のワインとはなんでしょうか??

 

1.「リベルタス カベルネ・ソーヴィニョン2018」 スパイシーな果実味、それが豊かに広がる「リベタス2018」!

試飲記録 2020-01-10-12-14

外観:濃いガーネットで色合いが素晴らしい。

アロマ:強いベリー系のカシスがかったアロマでいい香りだ!かなり強いアロマだよ!

ボディ:飲みやすいボディで、ミディアムフルボディだ!

アタック:口に含むと強いベリー系の複雑なアロマが、まず主張してきた。

アロマの後には強すぎるくらいの酸味にこれまたしっかりしたタンニンで力強いワインになっています。

ストラクチュア:このワインはなんとストラクチュアのワインだね!

強い酸味としっかりした渋みが、それを形作っている。だから強く逞しいストラクチュアになっている!

こんな凄いワインは飲んだことがありません!

バンザーイ!!

一口評:南アワインのこのセットは4本目ですが、どれもこれも甲乙つけがたいほどの美味さで嬉しくなりました!

この美味さはワイナリーの人たちの、生並ならぬ努力の賜物です!

その評価は五つ星に近い四つ星++の高評価

810円のワインですよ、この価格でこの美味さはなんでしょうか!

何処かのうん万円のワインとはなんなんでしょうか、訳がわかりません!

味わいだからしょうがないと言えるが、これでは詐欺だぞ!

みなさん騙されてはいけません!

自分を信じましょう!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。