前回の様子を見て早朝3時に到着したが誰もいない!オトリ屋さんも空いていない!これはおかしい!人がいないので悪い予感が!

Pocket

下流を見ても誰もいない!4時過ぎ!


前回の様子を見て早朝3時に到着したが誰もいない!オトリ屋さんも空いていない!これはおかしい!人がいないので悪い予感が!

 

前回の様子を参考に早朝、1時に起きて2時には家を出た、途中でコンビニのお弁当を買って、

高速・青葉インターに乗り、圏央道を経由して中央高速に乗り換え、

小仏トンネルを抜けるとすぐに上野原インターチェンジに到着。

早朝なので半額・割引で、1180円!

すぐにオトリ屋さんに寄って見たが、空いていないし、誰ひとりいない!

これはおかしい!

前回5時に到着した時には、ものすごい人出で車が止められし、すでに多くの人が川に入っていた!

だが、今日は、早いからではなく、何かがおかしい! 

目当てにしていた場所へ行くために、近くに車を止めて、釣りの準備を開始、鮎タイツをはき、鮎の靴をはき!

折り畳み椅子、釣竿、お弁当が入ったリュック、それに真っ暗なので、ヘッドライトをつけ、前回の反対側の「天国」へ向かった!

真っ暗で手前の流れを渡るのだが、様子がわからず、あわや流れそうになりながら、

2つの流れを超えて、前回名人クラスがつりまくった、あの場所へ到着!

あたり一面まだ、真っ暗だが、それより何より、誰ひとりどこにもいないし、

その気配すらない、駐車場は前回、満杯で入れなかったのに、今日は1台も車がいない!

場所取りを、全て済ませて、再度オトリ屋さんに向かった、流れで流されないように、鮎竿を杖にして、なんとか、渡りきった!

オトリ屋さんは今度は空いていた!

今日は様子がおかしい!

誰もいない!

オトリ屋さんは、今日は釣れないかもしれない、昨日も釣れなかったので!

釣れる場所は、下流の流れの合流点もいい釣り場だと、半ば慰めるように呟いた!

 

 

向こう側の写真でここで前回釣った地獄の釣り場!


オトリを購入し、確保した場所へ向かう!あたりにはまだ誰もいない、この人がいないのが、釣れない暗示信号です!!

 

オトリを購入し、確保した場所へ向かう!

だがあたりはまだ真っ暗だ!

それより何より、釣り人が1人もいない!

これが最大の疑問だ!

2つの流れを渡り確保した場所へ、再度到着!

時間はまだ4時前だが、朝食を取ることにした!

こんな早い時間に朝食をとったことは、いまだかつてない!

その中でいろんなことを考えた!

人がいないのは、鮎が釣れないから、誰も来ないのだ!

今日は、釣れない1日になるぞ!

そんなことを考えながらの朝食で、美味しくなかった!

それは釣れない環境で、心が満たされていたからだ!

朝食を済ませたが、あたりにはまだ誰もいない、この人がいないのが、釣れない暗示信号です!

釣れれば必ずその情報で、多くに人が来るはず!

そんなかなで、釣りを開始!

シマノのナイアードの9.0mの釣竿に、オーナー針の天糸一式は前回使ったものを付けて、準備は整った!

前回は開始30秒で当たりが来て釣り上げたのだが、今日はそんな兆しのない、中での第一投!

まだ人は1人だけ、私の向かい側の上流に、1人入っていて、流れの全くない淀みで、すでに2匹を掛けていた!

なので少しは希望が出てきたが、やはり流れに入った、オトリ鮎くんになんの、兆しも現れなかった!

そしてそして、長い長いそんな時間が、流れて行った!

1~2時間すると対岸にひとり、私の下流にひとり、とすこぶる少しの人だけが入る、そんな1日の始まりでした!

 

 

ここで強烈なアタリがあった・と同時に強烈に引き込んでゆく!オトリを引っ張り回しながら、上流に走った!

強烈なアタリがあった・と同時に強烈に引き込んでゆく!オトリを引っ張り回しながら、上流に走った!0.3号の釣り糸をぶちぎって、オトリ鮎もろとも下流の激流に消えた!

 

長い長い釣れない時間だけが過ぎて行った!

そんな中で、強烈なアタリがあった!

と同時に強烈に引き込んでゆく、アタリだ!

偶然なのか?

だが引き込みは物凄く強い!

そいつは、オトリを引っ張り回しながら、上流に走った!

上流は発電所の吐き出す激流で、それに向かって突進して行った。

それもオトリの鮎を引き連れながらだ!

この激流に入られたら、一巻の終わり!

それをなんとか、食い止めて、寄せようとしたが、奴は強者!

今度は下流に走り出した!

下流には淀みがあるので、そこに引き込めばなんとかなると思って、

竿を淀みに寝かせ、そこに入るように引き寄せたが、奴は強者!

嘲笑うようにして、0.3号の釣り糸をブチ切って、オトリ鮎もろとも下流の激流に消えた!

これは何事が起こったのか悩みに悩んだ!

あの強者は、果たして鮎なのか!

かつて相模川で、目前で鮎を掛けて、そのオトリ鮎を引き連れて上流に走った強者がいた!

その時は糸が、満杯になるまで、上流に走り、その後円を描くように回り込み、やがて私が引き寄せてタモ編みでゲット!

だが今回は、全く違った!

その違いは引きの強さにある!

前回は引き寄せを止められたが、今回はそれを物ともせず、――オトリを連れたまま激流に消えた!

果たして奴は、鮎だろうか?

その引き具合を見て、これはアユではない!

その引き具合から見ても、鯉でもない!

かつてここで大きなヤマメをかけたことがあった!

その時は友釣りではなく、コロがしだったので、糸が太く激流を走られても食い止められたが!

今回は、糸の太さが違う!

フロロの0.3号の張り替え糸ではどうにもならなかった!

奴はアユではなく、大ヤマメか、何かだろうと結論付けた!

この時期尺鮎がいるはずもなく、奴はどう考えても、アユではない!!

その後もズット何もない状態が続きました!

そこでお腹がすきまだ10時でしたが、朝食が4時でしたので10時になるとお腹が空いて、とても早い昼食でした!

昼食は、バナナとカゴメの野菜一日これ一杯にヨーグルトのデカパック!でいつもと同じです!

 

 

これが松留発電所からの強烈な流れで、これに向かって鮎が登ってくる!


昼食後も、全く釣れない状態が続き!今日は寒くてどうにもならないので、車に戻って、暖房を強にして30分ぐらい休みながらの時間潰しと寒さ対策です!!!

 

昼食後も、全く釣れない状態が続き、あたりを見渡しても少ない人でしたが

竿をしならせる光景が全く見られませんでした!

今日は寒くてどうにもならないので、車に戻って、暖房を強にして

30分ぐらい休みながらの時間潰しと寒さ対策です!

やがて12時頃になると、日差しがあり初めて、さっきまでとは打って変わって、暑い日中になりました!

この暑さであれば鮎が活発になり、オトリを追いかけるのではないかと期待して

鮎竿を出し続けましたが、全く何も変わらない、時間だけが過ぎてゆきました!

この場所は浅瀬で椅子をそこにセットしたまま、鮎竿を持ったまま、

たまには居眠りをしながらの、休憩だか、釣りだか、わからない状態が続いたのでした!

一昨年になりますが、相模川の葉山島で、この椅子に座ったまま、

居眠りをしながら23センチ前後の大きな鮎を3匹釣り上げたのを思い出していましたが、

だが、居眠りをしながら鮎を釣り上げるのは、なんとも気持ちが良いもので、

椅子に座っての釣りは、私の理想的で、最適な釣りの姿です!

だが、今日はそうはいきませんでした!

 

 

これは早朝でまだ暗いうちです!


家に持ち帰った鮎は、1匹だけ!1匹は、あの大物に引っ張り回され、糸がプッツリ切れてオトリもろとも消え去ったため!!

 

やがて帰宅の時間になりました、まだ1時ですが、今日は早朝3時からですので、

もう十分に働いで疲れ果てていますので、これで今日の釣りはジエンド!

家に持ち帰った鮎は、1匹だけ1匹は、あの大物に引っ張り回され、糸がプッツリ切れてオトリもろとも消え去ったため!

その他は15cmぐらいの小さな、ウグイだけでした!

いつも鮎釣りは、数を釣ればそれでいいとは思っていない!

釣れても釣れなくてもそれが、鮎釣りだと言っていますが、それにしても今日の釣りはなんだったのか、

これが鮎釣りだと、どうしても言い切れない――-それほど酷い1日でした。

やはり釣れないにしても、何かがなければ鮎釣りにならない!

何もない1日を、楽しめと言いてもそれは惨すぎるほどの1日でした!

今日は投稿の記事を書くかどうか迷いましたが、あえて恥を晒すのも、投稿だと考えての記事になりました!

 

 

ここが桂川漁協で、情報はここへ電話して状況を教えてもらいます!


桂川漁協で釣り情報を聞いてみた!昨日は雨模様でどこもかしこも人が入っていなかった!だが今日は、打って変わって良い天気で、多くの人が入っているそうです!!

 

先ほど電話で、桂川漁協で釣り情報を聞いてみた!

昨日は雨模様でどこもかしこも人が入っていなかった! 

だが今日は、打って変わって良い天気で、多くの人が入っているそうです!

なので今日は、釣れる日だということらしいのです!

釣りとはその時の運次第で、釣りが楽しめたり、楽しまなかったりします!

これが鮎釣りの本当の姿で、誰にも予測できない状態なのです!

ところで次回はどこへ行ったら良いか、今は、全く予定が立っていません!

桂川で続きをしてリベンジするのか!

あるいは相模川で初挑戦を試みるのか、はたまた中津川で釣ってみるか全く予定が立たない今日この頃です!!

これからゆっくりと今後の対策を考えてみます!

それには釣り情報を各方面から聞き出さないと、結論は出ません!!

また良い釣り情報を投稿できればと思ってます!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。