今最も必要な赤ワインセットがこれ!冷やして美味しい赤ワイン5本セット!8千円!

Pocket

これらが冷やして美味しいワインセットです!


今最も必要な赤ワインセットがこれ!冷やして美味しい赤ワイン5本セット!特別価格・8000円税別!

 

暑い季節だからこその楽しみ方! 冷やして美味しい赤ワイン5本セット!

「ムシムシと暑い日でも美味しく赤ワインを楽しみたい!」そんな方必見!

エノテカオンラインでは、これから本格的に訪れる暑い季節に

ピッタリな冷やして美味しい赤ワイン5本セットをご用意しました。

今回は、イタリア、アメリカ、ニュージーランド、南アフリカの4ヶ国から5本をセレクト。

いずれもしっかりとした果実味がありながらも、

冷やしても渋みを感じず、さらに華やかなアロマが魅力のワインです。

ぜひこの夏も、ヒンヤリと冷えた美味しい赤ワインを片手に、楽しいワインライフをお過ごしください。

次はこのセット内容の紹介です。

ヴィントナーズ・リザーヴ・ レッド・ワイン・ブレンドはカリフォルニア屈指のワイナリから!!

  数々の受賞歴を誇るカリフォルニア屈指のワイナリー。

複数のブドウの個性が生きた風味豊かな仕上がり。

その名はヴィントナーズ・リザーヴ・ レッド・ワイン・ブレンド   

/ ケンダル・ジャクソン  通常価格 2,500 円 (税抜)

ケンダル・ジャクソンは、アメリカで最多受賞歴を誇るカリフォルニア屈指のワイナリーです。

ヴィントナーズ・リザーヴは、ワイン造りの中心を担う存在であり、原点のシリーズ。

こちらは、複数の種類のブドウを用いることでバランスがよく、複雑味も持ち合わせた赤ワインです。

煮詰めたラズベリーやダークチョコレート、ブラックチェリーなどの果実や焙煎したコーヒーを思わせる香り。

果実味が前面に感じられ、フレッシュな赤系・黒系果実のトーンを、スパイスのニュアンスと滑らかなタンニンが支えています。

ブドウ品種:シラー62%、ジンファンデル28%、プティ・シラー5%、グルナッシュ4%、サンジョヴェーゼ1%

  イタリアTOP5生産者のスタンダード・キュヴェ。

芳醇な果実味と複雑性を備えたヴァルポリチェッラ。

その名はヴァルポリチェッラ/ アレグリーニ  通常価格 2,400円 (税抜)

アレグリーニは、イタリアの権威ある評価誌「ガンベロ・ロッソ」において、ヴェネト州でNo.1、イタリアTOP5に輝いたワイナリー。

2016年には「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、素晴らしい受賞歴を誇っています。

こちらは、アレグリーニを代表するスタンダード・キュヴェ。

ヴェネト州屈指の銘醸地、ヴァルポリチェッラ・クラッシコで栽培される、

平均樹齢31年のブドウを使用して仕立てられています。

いちごやチェリーなどの赤系果実のアロマに、黒コショウやハーブが混ざり合う複雑な香り。

芳醇な果実味をこなれたタンニンと豊かな酸が引き締めています。

ブドウ品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ70%、ロンディネッラ30%

注目のニュージーランド産シラーです!

  注目のニュージーランド産シラー。 

ふくよかさとスパイシーさが魅力のリッチな味わい。

その名はセラー・セレクション・シラー/ シレーニ・エステート  通常価格 1,900円 (税抜)

日本で一番売れている、ニュージーランドワイン『シレーニ』。

※食事との相性を考えて造られるワインは、世界中のコンペティションで高い評価を受けています。

こちらは今注目されているニュージーランド産のシラーで仕立てる1本です。

プラムやブラックベリーのアロマが華やかに香り、ほのかにピリっとしたスパイシーなニュアンス。

ふくよかな果実味に細やかなタンニンと程よい酸と合わさり、長く心地よい余韻を楽しめます。

ブドウ品種:シラー

  イタリアの老舗ワイナリーがプーリアで仕立てる、冷やして引き立つフルーティさが魅力の赤ワイン。

その名はフィキモリ/ トルマレスカ(アンティノリ) 通常価格 1,800円 (税抜)

トルマレスカは名門アンティノリが、イタリア南部のプーリア州で手掛けるワイナリー。

郷土色豊かなブドウ品種の可能性を見出し、高品質なワインを次々と生み出しています。

こちらは夏に赤ワインを冷やして飲むという、暑さが厳しいプーリア州の伝統をヒントに造られたワインです。

チェリーやバラなどのアロマに、バニラのニュアンス。

豊かな果実味と程良い酸が心地良く、冷やすと一層引き立つフルーティーな風味が魅力です。

ブドウ品種:ネグロ・アマーロ主体、シラー

南アフリカの名門が手掛けるワイナリーから「ルックアウト・カベルネ・ソーヴィニヨン・シラーズ」です!

  南アフリカの名門が手掛けるワイナリー。

華やかな果実味とスパイス風味が広がる1本。

その名はルックアウト・カベルネ・ソーヴィニヨン・シラーズ

/ レオパーズ・リープ  通常価格 1,800円 (税抜)

レオパーズ・リープは近代的な設備を備えた南アフリカ有数のワイナリー。

ワイン専門誌でも高評価を獲得しています。

こちらのルックアウトは、毎日の食卓で楽しむことをコンセプトに造られたシリーズです。

ラズベリーやブラックベリーの赤・黒系果実の豊かな香りと、オークのスパイス感やふくよかなコーヒーのニュアンス。

華やかな味わいが広がり、徐々に白コショウなどのスパイスやイチゴの穏やかで繊細な風味が感じられます。

ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ、サンソー

以上がこの赤ワインセットの内容でした。

 

 

カリフォルニアからはジンファンデルが、イタリアからはアマローネがあるヴェネットの陰干しワインが!


カリフォルニア・ジンファンデル!イタリア・ガンべロッソ受賞ワイン!アマローネのヴェネットワイン!

 

次にその内容を詳しく記述します。
  1. その名は「ヴィントナーズ・リザーヴ・ レッド・ワイン・ブレンド」 

数々の賞を受賞し続ける、カリフォルニア屈指のワイナリー。

それぞれのブドウの持ち味が生きる、豊かな果実味が特徴の赤ワイン。

ケンダル・ジャクソンは、アメリカで最多受賞歴を誇るカリフォルニア屈指のワイナリー。

こちらのヴィントナーズ・リザーヴは、ワイン造りの中心を担う存在であり、原点のシリーズ。

こちらは複数の種類のブドウを用いることでバランスがよく、複雑味も持ちわせた赤ワイン。

お食事との相性も良く、スパゲティやミートボールなどと合わせてお楽しみください。

生産者:KENDALL-JACKSON  ケンダル・ジャクソン    生産地:アメリカカリフォルニア    

原産地呼称:AVA. CALIFORNIA    タイプ:ワイン  > 赤ワイン    

品種:シラー(62%)+ジンファンデル(28%)+プティ・シラー(5%)+グルナッシュ(4%)+サンジョヴェーゼ(1%

おすすめ料理:濃いソースのスパゲティ、ミートボール、チョリソー

[味わい]   

外観は輝きのあるガーネット。

香りはラズベリージャムやダークチョコレート、ブラックチェリーなどの果実、焙煎したコーヒーを彷彿とさせます。

口に含むと、果実味が前面に感じられ、ふくよかさと複雑味を兼ね備えた華やかな味わい。

フレッシュな赤系・黒系果実のトーンを、スパイスのニュアンスや滑らかなタンニンが全体を支えてくれます。

[商品情報]   

こちらは、様々なブドウがブレンドされた赤ワイン。

栽培の段階から、ブドウ品種に合った気候と土壌を慎重に組み合わせ、

それぞれの区画で全ての工程を手作業で行います。

また、発酵においても区画・品種ごとに仕込んでいくことで、ブレンドの際に、

複雑味、風味、香りと余韻を完璧に組み合わせることができるのです。

味わいは赤・黒系果実のフレッシュで豊かな果実味に、スパイスやチョコレートのニュアンスが特徴です。

豊かな果実味と、それぞれのブドウが調和して生み出す複雑味をぜひお楽しみください。

[生産者について]   

ケンダル・ジャクソン    KENDALL-JACKSON

数々の賞を受賞し続ける、カリフォルニア屈指のワイナリー。

ケンダル・ジャクソンは現在カリフォルニアに約13,000エーカーに及ぶブドウ園を所有し、

世界でも最大規模の樽発酵可能な設備を持つ4つのワイナリーを所有、

そして世界60ヵ国以上にワインを輸出している大手ワイン・メーカーです。

気取らず楽しめるワインから、じっくりと楽しみたい贅沢なワインまで幅広い

ラインナップを持ち、北米だけでも年間500万ケースの売り上げを誇ります。

その傘下には、ラ・クレマやヴェリテ等、多数の実力派ワイナリーを擁しています。

ケンダル・ジャクソンのゴールは、「初めて味わう時にも、

それから月日が経った後にも、いつ飲んでも楽しめるようなワインを生み出すこと」。

その言葉通り、どんな人にでも好かれ、様々なシーンで楽しめる高品質なワインを生み出し続けています。

[生産地について]   

アメリカカリフォルニア   

ニューワールドワインのパイオニア。

アメリカのワイン生産量の90%を占めるのがカリフォルニア州。

特に銘醸地として名高いナパ・ヴァレーでは、オーパス・ワンのような

極少量のみ生産される高級ワインが知られています。

太平洋の冷たい海流の影響で、海に近いほど冷涼で夜間に発生する霧の影響を受け、

朝から昼にかけての気温上昇はゆっくりと進み、ブドウはゆっくりと成熟します。

主要ワイン産地であるナパやソノマでは、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワール、ジンファンデル、

シャルドネ種を使った高品質なワインが生まれ、

ロサンゼルスより北に位置するセントラルコーストのワインも多く流通しています。

「ヴァルポリチェッラ」は干しブドウを思わせる芳醇かつスパイシーな香り!!

  その名は「ヴァルポリチェッラ」    

ヴァルポリチェッラ    2,400円(2,640円 税込)

ワイン評価誌ガンベロ・ロッソの2016年版にて、「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、

イタリア最高の生産者に輝いたアレグリーニ。

こちらのヴァルポリチェッラは彼らのスタンダードワイン。

フレッシュな果実味と複雑さを兼ね備え、焼き鳥や豚肉のロースト、

白身魚のソテーなどのお料理とお愉しみいただけます。

デイリーワインにピッタリ! そこまで重すぎず、軽くもなくバランスが良いワインです!

値段の割に複雑な印象もあるので満足度が高かったです!

スイスイ飲めてしまうのでまとめ買いして常にストックしておこうと思います♪

[味わい]   

輝きのあるルビーレッドの色調にやや紫色の光彩。

ライトボディの軽快、フルーティーな赤ワインで、ストロベリーキャンディ、チェリーといった果実香が中心となり、

コルヴィーナに典型的な胡椒、アロマティックハーブなどのスパイスのフレーバーを漂わせています。

口に含むと、豊かな甘さが中心ながらもこなれたタンニンと豊富な酸が味わいを引き締め、

フレッシュな黒系果実と甘草の風味を感じる余韻が長く続きます。

最後の1滴まで飲み飽きしない素晴らしい出来栄えです。

[商品詳細]  

ワイナリー・オブ・ザ・イヤーを受賞。 

イタリア最高の生産者に輝いた名門、アレグリーニ。

アレグリーニは、イタリアの権威ある評価誌「ガンベロ・ロッソ」において、

最高賞トレ・ビッキエリの獲得数が通算31個とヴェネト州で

No.1、イタリア全土の中で第5位という誰しもが認めるワイナリーです。

同誌の最新2016年度版では、年に一度、イタリアの最も優れたワイナリーにのみ贈られる

栄誉ある賞「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

その実力は、16世紀より続く歴史ある名家ならではの素晴らしいテロワールと、

家族経営による利益よりも品質を重視した手間暇を掛けたワイン造りによって支えられています。

アレグリーニの名声を築き上げたのが、最上級キュヴェであるアマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ。

アマローネとは陰干しして糖度を高めた ブドウを使用するという珍しい赤ワインで、

干しブドウを思わせる芳醇かつスパイシーな香り、ヴェルベットのような滑らかで濃厚な風味がいつまでも続く

魅惑的な味わいは、多くのワインラヴァーの心を掴んで離しません。

アレグリーニは、アマローネの最高生産者として世界に認められています。

偉大なアマローネを生み出す」  

ヴェネト州屈指の銘醸地、ヴァルポリチェッラ。

アレグリーニが本拠地とするのは、「ロミオとジュリエット」で有名なヴェローナの街から18km北西に進んだ、

ヴァルポリチェッラ・クラッシコ地域内のフマーネと呼ばれる地区。

ヴァルポリチェッラの中でも「クラッシコ」と名乗れるのは、

最も古くからブドウが栽培される5つの特別地区のみで、フマーネもその一つに数えられています。

ワイナリーが所有するおよそ100ha以上の畑は全て自社畑、アルプス山脈から続くレッシーニの山々と、

イタリアで一番大きな湖である、ガルダ湖の間に位置しています。

この地は北から南に丘が並行して連なり、春の雪解け水や秋の大雨以外は乾燥した谷となるユニークな地形。

この地域が特有の微気候を生み出しているのです。

また石灰質の土壌は表面を白い石が覆っているため、日中は石が光を反射させることによって

ブドウに凝縮した糖度と適度な酸を与えてくれます。

「アレグリーニを代表するスタンダードワイン」  

最後の1滴まで飲み飽きない味わい。

こちらのヴァルポリチェッラはアレグリーニのスタンダードワイン。

ヴァリポリチェッラ・クラッシコ地域内の、標高180mから280mにある南東向きの畑で栽培される、

平均樹齢31年のブドウを使用しています。

ブドウは除梗後、穏やかに圧搾されたワインを25-31℃に保たれたステンレスタンク内で発酵。

その後ステンレスタンクと瓶内での熟成を経てリリースされます。

輝きのあるルビーレッドの色調にやや紫色の光彩。

ライトボディの軽快、フルーティーな赤ワインで、ストロベリーキャンディ、チェリーといった果実香が中心となり、

コルヴィーナに典型的な胡椒、アロマティックハーブなどのスパイスのフレーバーを漂わせています。

口に含むと、豊かな甘さが中心ながらもこなれたタンニンと豊富な酸が味わいを引き締め、

フレッシュな黒系果実と甘草の風味を感じる余韻が長く続きます。

最後の1滴まで飲み飽きしない素晴らしい出来栄えです。

 

 


ニュージーランドのシラーとプーリアのネグロアマーロ!


ニュージーランドのシラー!プーリアのネグロ・アマーロ!南アのカベルネ・ソーヴィニヨン!

 

  その名は「セラー・セレクション・シラー」  

1,900円(2,090円 税込) 2018年   750ml

国内外のコンクールで多数の受賞歴があるニュージーランドの生産者、シレーニ。

中でもこちらはニュージーランドでも注目されている品種、シラーを使用。

品種特有のスパイシーさとシレーニならではの優しい果実味が魅力です。

ぜひ普段の食卓のお供に選んで頂きたい1本です。

さすがプレミアム級の品質 タンニン・酸味のバランスもソフトながらしっかりとれていて、

日常の食卓で戴くのにぴったりな感じです。

豊かな果実味も感じられワイン初心者にも愛飲家にも両方満足出来る1本だと思います。

[ヴィンテージ情報]   

2018年ヴィンテージのニュージーランドは、気温が高かったヴィンテージ。

そのため、熟した果実味と柔らかい酸が特徴のブドウを収穫することが出来ました。

味わい]   

プラムやブラックベリーのアロマが華やかに香り、ほのかにピリっとしたスパイシーなニュアンスも漂います。

口当たりは甘みのある果実味と熟したタンニンのリッチな味わい。

程よい酸と合わさり、長く心地よい余韻を楽しめます。

ステーキなどのお肉のグリル料理やチェダーチーズなどと相性抜群のワインです。

[商品情報]   

こちらは今ニュージーランドで注目されているブドウ品種、シラーを使った赤ワイン。

上品なスパイシーさと明るい豊かな香り。

そこへセラーセレクションシリーズの特徴ともいえる、バランスの良さとクリーンな味わいが加わります。

スパイシーながらも非常に親しみやすいワインとなっています。

シチューや角煮などの煮込み料理やシンプルな牛肉のステーキなどと特に

好相性ですが、少し冷やして鯖や鱸のグリルなどに合わせても良いでしょう。

また、ブリーやクロミエ、パヴェといったコクと旨みのある白カビチーズとは

素晴しいマリアージュを魅せてくれることでしょう。

すぐに飲んで美味しいワインですが、果実味のあるしっかりとしたワインなので、4~5年間の熟成も可能です。

[生産者について]  

シレーニ・エステート     SILENI ESTATES

日本で一番売れているニュージーランドワイン、シレーニ。  

日本で一番売れているニュージーランドワイン、シレーニ・エステート。

現在、日本に輸入されているニュージーランドワインの中で、輸入量No.1を誇っています。

ワイナリーはニュージーランド北島、東寄りの海に近い都市、ホークス・ベイに位置。

ワイナリー名は、ローマ神話に登場する、酒の神であるバッカスの従者であり、

「Good wine, good food, good company おいしいワイン、食事、

そして素晴らしい仲間」との生活を楽しんだとして知られている、シレーニ神に由来。

由来の通り、「おいしいワイン、食事、そして素晴らしい仲間」という言葉がシレーニのモットーであり、

食事との相性を重視し、ライフスタイルの一部としてワインを楽しんでもらうことを目指しています。

ワイナリーのチーフ・ワイン・メーカーであるグラント・エドモンズ氏は、

フランスのボルドー、ブルゴーニュ、アルザス、オレゴン、オーストラリア、チリでワイン造りを学んだ実力派。

特にメルロを使った赤ワインを得意とし、妥協を許さない品質の追求をモットーに、

こだわりのワインを造っています。

彼を筆頭とする生産チームは、ブドウ畑の環境面とワインの醸造の両面において、

ハイ・スタンダードを維持し続けるよう、日々努力を続けています。

[生産地について]  

ニュージーランドホークス・ベイ    

ボルドースタイルで評価を得る、ニュージーランド2番目の産地。   

北島の東海岸に位置し、ニュージーランドの中で最も温暖で日照が最長となるホークス・ベイ。

特筆すべきは、ギムレット・グラヴェルズという土壌です。

石の多い土壌で、熱を吸収しやすく、水はけが良いというボルドーのグラーヴ地区にも似た特徴を持っています。

そのためグラーヴ地区と同じようにカベルネ・ソーヴィニヨンやメルロなどのボルドー品種の栽培が盛んであり

ボルドーブレンドのワインで高評価を得ることも少なくありません。

他にはシラー種からも上質なワインが生まれています。

南イタリア、プーリア州のトップワイナリーから「フィキモリ」の葡萄の品種はネグロアマーロ!!

  その名は「フィキモリ」  1,800円(1,980円 税込)

南イタリア、プーリア州のトップワイナリー。

暑さが厳しい南イタリアの伝統から生まれた、冷やして美味しい赤ワイン。

トルマレスカは名門アンティノリが、イタリア南部のプーリア州で手掛けるワイナリー。

郷土色豊かなブドウ品種の可能性を見出し、高品質なワインを次々と生み出しています。

こちらは夏に赤ワインを冷やして飲むという、暑さが厳しいプーリア州の伝統をヒントに造られた赤ワイン。

お料理ともよく合う、親しみやすい仕上がりです。

南伊・プーリアの香り 南伊・プーリアの情熱を思わせる美しい赤紫、ブドウの香り、

少し冷やしたほうが、さらにおいしくなるコスパ抜群の赤ワインです。

[味わい]   

バラやチェリー、ラズベリー、ストロベリーを思わせる赤系果実の

豊かなアロマが、グラスいっぱいに溢れます。

フレッシュな果実味と酸のバランスが心地よく、チャーミングな香りに誘われるように

何度でも楽しみたくなる軽快な味わいで、アペリティフからメイン料理まで、

どんな料理にもぴったりと寄り添ってくれます。

氷を入れたり、炭酸水で割ったり、カクテルにも、ご自由にお愉しみください。

[商品詳細]  

南イタリア、プーリア州のトップワイナリー、トルマレスカ。

フィキモリを造るのは、プーリア州のトップ生産者である、トルマレスカ

イタリアきっての名門アンティノリが1998年から手掛けているワイナリーです。

アンティノリはこの地でしか栽培されていない郷土色豊かなブドウ品種の可能性を見出し、

高品質なワインを次々と生み出すことで、

質より量というイメージであったプーリア産ワインのイメージを塗り替えました。

「高いポテンシャルを持ち合わせたブドウ、ネグロアマーロ」   

これがネグロアマーロの葡萄です!!

フィキモリに使用されるのは、イタリア南部で古くから栽培されている品種のひとつである、ネグロアマーロ。

柔らかな口当たりと豊かな果実味が魅力です。

かつては土着品種のひとつに過ぎないという認識でしたが、近年誠実な畑仕事によって引き出される

エレガントさや熟成能力など、高いポテンシャルを持ち合わせていることが知られるようになり、注目を浴びています。

「チャーミングな香りに誘われる、冷やして美味しい赤ワイン」   

フィキモリを造る際には、ネグロアマーロの柔らかいタンニンとフレッシュなアロマを表現するため

5℃という低温で浸漬、果皮は取り除いて発酵させています。

よく冷やしても、バラやチェリー、ラズベリー、ストロベリーを思わせる

赤系果実の豊かなアロマが、グラスいっぱいに溢れます。

フレッシュな果実味と酸のバランスが心地よく、チャーミングな香りに誘われるように

何度でも楽しみたくなる軽快な味わいで、アペリティフからメイン料理まで、どんな料理にもぴったりと寄り添ってくれます。

氷を入れたり、炭酸水で割ったり、カクテルにも、ご自由にお楽しみください。

  その名は「ルックアウト・カベルネ・ソーヴィニヨン・シラーズ」  

1,800円(1,980円 税込)

南アフリカの名門ルパート家が手掛ける、近代設備を備えるワイナリー。

黒系果実の豊かな香りと穏やかで繊細な風味が心地よい1本。 

南アフリカ有数の銘醸地フランシュホークを拠点とするワイナリー、レオパーズ・リープ。

ルックアウトシリーズは、毎日の食卓で愉しんでいただくことをコンセプトに造られたシリーズ。

こちらの赤ワインは、華やかな香り、徐々にスパイシーな風味が感じられ巧みな味わいをお愉しみいただけます。

南アフリカ、コスパ抜群!

南アフリカのワインを試してみました。

想像以上にフルーティーで飲みやすかったです。

今度はバーベキューや家飲み用に買いたいです!

[味わい]  

ラズベリーやダークベリーの赤・黒系果実の豊かな香りと、オークのスパイス感やふくよかなコーヒーのニュアンス。

口に含むと、ラズベリーの華やかな味わいが広がり、徐々に白コショウなどの

スパイスやイチゴの穏やかで繊細な風味が感じられ、心地良く余韻に響きます。

食事と好相性で、トマト料理を中心に幅広く合わせられる優秀な一本。

少し冷やしても美味しく召し上がれます。

[商品情報]  

ルックアウトシリーズは、レオパーズ・リープのシリーズの中でも毎日の食卓で愉しんでいただくことを

コンセプトに造られた、最もコストパフォーマンスが良く、気軽に愉しめるシリーズです。

こちらのルックアウト・カベルネ・ソーヴィニヨン・シラーズは、

国内屈指の銘醸地で造られるカベルネ・ソーヴィニヨンとシラーズ、サンソーを使用。

発酵後、伝統的な上部開放式のフレンチオーク樽で9ヶ月熟成し、

その際クリカージュ(樽の中へ酸素を送り込み熟成を促す)が行われます。

ラズベリーやダークベリーの赤・黒系果実の豊かな香りと、オークのスパイス感やふくよかなコーヒーのニュアンス。

口に含むと、ラズベリーの華やかな味わいが広がり、徐々に白コショウなどの

スパイスやイチゴの穏やかで繊細な風味が感じられ、心地良く余韻に響きます。

食事と好相性で、トマト料理を中心に幅広く合わせられる優秀な1本。

少し冷やしても美味しく召し上がれます。

[生産者について]  

レオパーズ・リープ    LEOPARD’S LEAP

南アフリカの名門ルパート家が創設した近代的ワイナリー。

南アフリカグルメの中心街フランシュックの近くにワイナリーを構えるレオパーズ・リープ。

南アフリカの銘醸地として世界的に知られる地区に拠点を持ち、近代的な設備と壮大な自然で

観光地としても有名になった、南アフリカ有数の近代的ワイナリーです。

ワイナリーのオーナーは、南アフリカ屈指のワイン生産者であり実業家であるハイン・コーゲレンベルグ氏。

彼は、南アフリカの「英雄」とも讃えられ、同国のワイン産業近代化の先駆者であるルパート家の一人。

フランス・ボルドーの名門であるロスチャイルド家とタッグを組んだジョイントベンチャー、

「ルパート&ロスチャイルド」を創設したアントン・ルパート氏の義理の息子に当たります。

コーゲレンベルグ氏は、彼の助言をもとに、2000年、南アフリカ屈指の近代的な設備を備えたワイナリーを創設しました。

フランシュックにある約7haの畑をはじめ、南アフリカの銘醸地として世界的に知られるフランシュック、ステレンボッシュ、パール、サマーセット・ウェスト、ウェリントンの5地区から造られるブドウを使用し、年間60万ケースのワインを生産。

クオリティの高いワインを造ることはもちろんのこと、3つの重要な価値観

「食事、保全活動、文学」を基本理念として掲げ、啓蒙活動を積極的に行う、地域に密着したワイナリーです。

[生産地について]   

「南アフリカフランシュック」   

フランスに強く影響された美しいグルメタウン。   

フランス移民が多く、フランスに強く影響された町並みやレストランが美しいグルメタウン。

ソーヴィニヨン・ブランやセミヨンなどの国際品種が多く栽培されています。

また、赤ワイン用品種ではカベルネ・ソーヴィニヨンやシラーズ、メルロが多く、シャンパーニュと同じ

瓶内二次発酵で造られるキャップ・クラシックの産地としても有名です。

 

 

ジンファンデルは実に久しぶり!ヴェネットの陰干し葡萄に期待が!


ジンファンデルの5種ブレンドと!ヴェネットの陰干し葡萄に期待します!

 

暑い夏の季節にピッタリの冷やして美味しいワインを探しましたので紹介します。

まずはカリフォルニアのジンファンデルのブレンドワインです!

次がイタリアのガンべロッソ受賞ワインで陰干しで有名なヴェネットのワイン!

次がニュージーランドのシラーで初めての出会いです!

その次が南イタリア・プーリアのネグロアマーロです!そして今人気の南アのカベルネ・ソーヴィニヨンです!

私は当然カリフォルニアのジンファンデルに期待しています。

最近ジンファンデルを試飲していないので期待度大です!

この葡萄が私の原点のジンファンデルの品種です!!

しかもブレンドワインですがなんと

シラー(62%)+ジンファンデル(28%)+プティ・シラー(5%)+グルナッシュ(4%)+サンジョヴェーゼ(1%)

の5種類のブレンドで、ジンファンデルがかすんでいます!

ヴェネットのワイン・アマローネの陰干しは果たしてどうでしょうか?

陰干しであればかなり期待できるでしょうが?!

アマローネの生産者として世界に知られた方のワインなので期待したいと思います。

ブドウ品種はコルヴィーナ・ヴェロネーゼ70%、ロンディネッラ30%のブレンドワイン!

果たしてどうでしょうか、興味津々!!

よくもまあこのようなセットが組めたものですね、さすがエノテカのワインセットだけあります!!

大いに期待してみてください!!

今この暑い夏の時期に最も必要な赤ワインセットの紹介でした!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。