今日は天気予報に反し・寒い1日でした!準備を整えて川に入って驚いた、どこもかしこにも。多くの釣り人が入っている!!

Pocket

この本流にはほとんど人が見れれません!


今日は天気予報に反し・寒い1日でした!準備を整えて川に入って驚いた、どこもかしこにも。多くの釣り人が入っている!!

 

今日9月27日はここのところのように、遅い時間帯での釣りでので、朝9時に家を出ました! 

1時間半をかけて、葉山島のオトリ屋さんに当着! 

オトリは3匹購入したら、4匹も入れてくれた! 

オトリ屋さんに感謝です! 

オトリは釣れない私には、1時間で交代すると、弱らなくてすみます! 

1時間ですよ忘れないで下さい! 

ところで準備を整えて川に入って驚いた、どこもかしこにも。

多くの人が入っている。 

終盤で天気予報も良かったので、多くの釣り人が詰めかけたのです! 

私が目指していた、釣り場には既に、人が入っていて、人のいないところを選んで、 本流の少し上流に入った! 

ここでかつて1匹かけていますが、あまり得意な場所ではありません! 

ここの場所を得意としているのが、オトリ屋さんのご主人! 

ここにくれば必ず多くの鮎を釣り上げます! 

今日はこの場所には誰も入っていません! 

前回オトリ屋さんの釣りを見ていたので、それを見習って緩い流れでは、竿を立てて! 

オトリ屋さんの釣りを見ていたので、それを見習って緩い流れでの釣り方です!

アタリが来るのを、竿先の穂先の動きで感知しているようです! 

私もやりましたが、アタリはなく、その経験ができませんでした! 

この場所は流れのある場所と、緩い流れと、トロ場がありますので、

自分の具合で合わせれば、良いと思いますが? 

なかなかそのようにはいきません! 

私が得意なのは急流で、その強い流れで強いアタリが好みなのです! 

この場所をくまなく攻めましたが、なんのアタリもありませんでした! 

私が入りたい場所には川の両側に二人が入っていて、そこには入れません! 

ですが先日は、この場所に4人入っていましたが、

わずかの隙間を縫って、入れてもらいました! 

しかも大きな鮎を釣り上げた、場所で後で、そこには必ず入るつもりです!

先客は長い間そこで釣っていましたが、一人の方が

1匹をかけただけで、なかなか苦戦していました!

12時半になったので、昼食の時間です! 

その時下流の方が二人とも、そこを引き上げたので、誰もいなくなり、 

私の時間帯だと思って、そこへの移動を始めました!

竿も折りたたみ、流れの強さに流されないようにするためです! 

途中リュックと椅子と杖を置いてある場所に

寄ってから、目的地にやっとの思いで到着! 

幸い誰もいません!

 

 

この場所では、大きなオトリで、沈めれば大きな奴がかかってきます!

この場所では、大きなオトリで、沈めれば大きな奴がかかってきます!オトリはまだ一度も使ってないので、元気に泳いで!!

 

ここで、いつもの昼食、

バナナ、野菜一日これ一本=カゴメのジュース、ヨーグルトのデカパック、ジャジー牛乳のプリンを平げ、

昼食休憩、石に上に仰向けで寝ると、日差しの合間から、少し日が差してきた! 

この場所では、大きなオトリで、沈めれば大きな奴がかかってきます! 

幸い今日は大きなオトリが1~2匹入っていますので、それで挑戦する予定です! 

オトリをつけていざ急流に入れた、この時間帯だと、かかってくる確率は高い! 

オトリはまだ一度も使ってないので、元気に泳いでいます! 

重りをつける必要はありません――流れに沈み込んで、なかなかいい具合の泳ぎをしています!

その時、強烈な引き込みがありました! 

来たと思い竿を岸辺の緩みに倒して、引き抜かないでゆっくりと近づいていく、

これをやらないと、前回のように切られてしまう! 

オトリ屋さんが言うように、0.4号にしておけば心配はないのですが、

その0.4号は注文が間に合わず、前回と同じ0.3号です!

かなり近づくと、また急流に逃げ込みます! 

更に、岸辺に寄せて、近づいてすぐに引き抜いて、タモ網でゲット、

鮎は大きな白いふっとった腹で、その部分に針が刺さっていた!

それにしても、0.3号でよく切れないで引き抜けたと感心していました! 

今日のオトリの中で一番でかい奴を付けて、流し込んだのが良かったと思いました! 

この場所はどういうわけか、デカイオトリでないと掛かりません。

前回がそうでしたので今日も、同じだと思います!

 

 

かけデカイ奴に鼻環をつけて、流れに!すぐに次が来た、これまたデカイ!0.3号の糸はモノの見事に切れた!

かけデカイ奴に鼻環をつけて、流れに!すぐに次が来た、これまたデカイ!0.3号の糸はモノの見事に切れて!

 

そして、そのかけデカイ奴に鼻環をつけて、流れに入れました、入れる場所はこの1点に絞っています! 

ここだけが、かかる場所なのです! 

心配なのはかけた奴をオトリにしたので、0.3号の糸が持つかどうか、とても心配です! 

その心配を、よそに、すぐに次が来た、これまたデカイ、引き込みの強さですぐにそれとわかった! 

まず岸に寄せなければ、切られてしまう! 

その時だった、0.3号の糸はモノの見事に切れて――-残された糸が、天空をサマ寄っていた! 

あのデカイ奴をオトリにしたので、すぐに次が来たが、やっぱリ、このデカさが2つも揃うと、上げ切れません!! 

残念無念! 

近くに近ずく前に、斬られてしまった! 

1日違いで0.4号の注文が届きましたが、

果たしてこの0.4号で、あの大物2匹を吊りあげられるかどうか心配です!

ここは、とにかく凄い、この流れに大きなオトリをつけて流せば、必ずかかるような気がした! 

かかる場所はこの流れだけで、他ではかかりません! 

多分、この場所に大きな奴の方まりがあるのでしょうか? 

水の中をこの目で見てみたいものです!

その後も、この流れの前後を、くまなく探ってみましたが、アタリは来ませんでした! 

それは既に、大きなオトリがなくなっていて、それほど大きくない、

オトリだけでしたので、それで挑戦してみても、無理だったと思います!

今日と、その前と続け様、この場所で大きな鮎と格闘できて、本当に幸せです! 

もし今日、このやりとりが無かったら、本当につまらない1日になったのでしょう! 

これがあったからこそ、今日の1日が尊い日になりました!

もし次回の挑戦があるとすれば、0.4号の変え張りがありますので、それで挑戦します! 

これが今日届いたフロロ0.4号です!次回はこれで挑戦します!

大きなオトリで大きな奴をかける、これが私の最大の願いです!

 

 

この二人が本流で長いことつっていたが、中中かからなかった!


帰り支度を済ませて、帰る途中で、オトリ屋さんと会いました!すぐ直後のやつは、アミノ外でキャッチして消えた!

 

帰り支度を済ませて、帰る途中で、オトリ屋さんと会いました、

ちょうどその時1匹をかけていて、その直後にもう1匹をかけた瞬間でした! 

だがこれは釣れた奴は、アミノ外側で、バレてしまった! 

名人でもこんなことがあるのだと、安心しました! 

そこで、今日の出来ごとを詳しく説明し、別れましたが! 

次回は巨大な台風16号が近づいていますので、これが

最後になるかどうか、オトリ屋さんと交わした、最後の言葉でした!

巨大台風は10月1日金曜日ですので

全日の30日であれば、なんとかなりそうですが――果たしてどうでしょうか??

全ての帰り支度を済ませたのは、4時過ぎ、クラーボックスの中には、3匹の鮎です! 

最後の一尾は糸が切れて、いなくなりました!

家についてからが、遅い時間帯だと大変です! 

暗くならないうちに、野外の流し台で、

靴、タイツ、上着、船、たも網、オトリ入れ、

船をきれいに洗って、その後それらを脱水機にかけて、干す! 

そして来ていた物全てを、洗濯機にかけて、でき上がったら干す! 

その間お風呂に浸かって、今日の一人反省会!

そして待ちに待ったワインの時間です! 

今日のワインは「レ・プティ・ガレ・ルージュ2019」でフランスラングドック地方ガールのシラーのブレンドの赤ワインです!

「レ・プティ・ガレ・ルージュ2019」でフランスラングドック地方ガールのシラーのブレンドの赤ワインです!

この楽しみのために、友釣に言いていると言っても過言ではありません!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。