世界のピノ・ノワール「ブシャール エイネ・エ・フェス」!フランスブルゴーニュ!

Pocket

世界のピノ・ノワール「ブシャール エイネ・エ・フェス」!

世界のピノ・ノワール「ブシャール エイネ・エ・フェス」!フランス・ブルゴーニュ!

 

ピノ・ノワールの6本セットの中の一番バッタはブルゴーニュのピノ・ノワールを選びました

① 「ブシャール エイネ・エ・フィス グラン・コンセイエ・ピノ・ノワール」の紹介。

世界中のワインの中からAEON de WINEが厳選しました。

世界のピノ・ノワール赤ワイン6本セット AEON de WINEが厳選!

世界のピノ・ノワールの赤を6本セレクトしました。

  ブシャール エイネ・エ・フィス グラン・コンセイエ・ピノ・ノワール   

(産地:フランス ブルゴーニュ / 味わい:ミディアムボディ)

ぶどう品種  ピノ・ノワール 100%

[商品説明]

AEON de WINEが厳選!世界のピノ・ノワールの赤を6本セレクトしました。

【商品名1】

ブシャール エイネ・エ・フィス グラン・コンセイエ・ピノ・ノワール 

<説明>

バランスの取れた骨格を持つブルゴーニュ産赤ワイン  <産地>フランス ブルゴーニュ その他ブルゴーニュ

<ぶどう品種>ピノ・ノワール  <特長>タイプ:赤 / 味わい:ミディアムボディ <容量>750

 

 

 

老舗が造るワンランク上のピノ・ノワール!


口当たりはなめらかで、細かくスパイシー、そしてシルキーなタンニン、バランスの取れた骨格を持つワインです!!!

 

  「ブシャール エイネ・エ・フィス グラン・コンセイエ・ピノ・ノワール」

/ ブシャール・エイネ・フィス(BOUCHARD AF GRAND CONSEILLER PINOT NOIR)

本体価格 1,280円 (税込価格 1,408円)

[味のバランス] 

甘味:★     渋み:★★★    酸味:★★    果実味:★★★

[詳細]    

商品コード:3340180009200     生産地:フランス ブルゴーニュ その他ブルゴーニュ     

ワイナリー:ブシャール・エイネ・フィス     容量:750ml    タイプ:赤    味わい:ミディアムボディ

[香り]    シナモントースト

[ぶどう品種]    ピノ・ノワール100%

これが世界のピノ・ノワール6本セット!

[商品説明]   

グリオットチェリー(サワーチェリー)やベリー系果実のジャムのアロマに

オーク香やほのかなリコリスやスモーキーなニュアンスを感じます。

口当たりはなめらかで、細かくスパイシー、

そしてシルキーなタンニン、バランスの取れた骨格を持つワインです。

[おすすめ]    

合う料理:お肉料理全般、鶏肉やチーズ、ラムのタジン鍋 飲み頃温度:16~18度

ワイン ブシャール エイネ・エ・フィス グラン・コンセイエ・ピノ・ノワール

/ ブシャール・エイネ・フィス(BOUCHARD AF GRAND CONSEILLER PINOT NOIR)

フランス 赤 ミディアムボディ 750ml|こんなワインが欲しかった!

1,408 円(税込)

バランスの取れた骨格を持つブルゴーニュ産赤ワイン

グリオットチェリー(サワーチェリー)やベリー系果実のジャムのアロマに

オーク香やほのかなリコリスやスモーキーなニュアンスを感じます。

口当たりはなめらかで、細かくスパイシー、

そしてシルキーなタンニン、バランスの取れた骨格を持つワインです。

画像がヴィンテージと異なる場合がございます。

ご了承下さい。 フランス ブルゴーニュ その他ブルゴーニュ。

 

 

シルキーなタンニンや酸味が嫌味なく自己主張!

シルキーなタンニンや酸味が嫌味なく自己主張!ます寿司、唐揚げ、たまご、トマト、スイーツ・・何とでも合う!

 

ワイン ブシャール エイネ・エ・フィス グラン・コンセイエ・ピノ・ノワール

/ ブシャール・エイネ・フィス(BOUCHARD AF GRAND CONSEILLER PINOT NOIR)

フランス 赤 ミディアムボディ 750ml|

こんなワインが欲しかった!1,408 円(税込)

バランスの取れた骨格を持つブルゴーニュ産赤ワイン

グリオットチェリー(サワーチェリー)やベリー系果実のジャムのアロマに

オーク香やほのかなリコリスやスモーキーなニュアンスを感じます。

口当たりはなめらかで、細かくスパイシー、そしてシルキーなタンニン、バランスの取れた骨格を持つワインです。

画像がヴィンテージと異なる場合がございます。ご了承下さい。

フランス ブルゴーニュ その他ブルゴーニュ

こんなワインが欲しかった 記事より。

富山土産(by 夫)のます寿司がまだあるのでまた白ワインでも合わせたいところだけど

もう我が家に白のストックがなく、ロゼもなく、赤の中でいちばん軽そうなピノ・ノワールを選択。

最近は重めの赤が気に入っていてストックもそんなのばかり。

こんなときのために白やロゼももっとストックしておくべきだね。

今回のピノはそれはそれでいい選択だったけど。

ブシャール・エイネ・エ・フィス  グラン・コンセイエ ピノ・ノワール 2013

生産地:フランス ブルゴーニュAC   生産者:ブシャール・エイネ・エ・フィス 

 

これがブシャール・エイネ・エ・フィスのワイナリー!  

品種:ピノ・ノワール 100%   色・粘性:深いルビー色、粘性は中~強   

香り:酸味のない黄桃のような、正露丸のような・・ 口に含むとラムネ、パイン、舌先にクローブ

ボリューム:軽い◯◯●◯◯重い    タンニン:控えめ◯◯●◯◯強い   甘味:ドライ◯◯●◯◯甘い    

酸味:まろやか◯◯◯●◯シャープ   果実味:スパイシー◯◯●◯◯フルーティ

シルキーなタンニンや酸味が嫌味なく自己主張しているせいか、

もったりした香りの印象とは違って味わいはキリッとしている。

パイン風味を伴った苦味と舌先にクローブ香も次々と訪れる。

空気と一緒に口に含むと凝縮された甘味も感じられる。

ます寿司、唐揚げ、たまご、トマト、スイーツ・・何とでもそつなく合う。

いちばん最初に飲んだピノ・ノワール(仏産)が(→ Maison Louis Girard Bourgogne 2012 )

ベリーの風味でとてもチャーミングでフルーティ

だった印象が強いのでピノってそういうものかと思っていたのだけれど、

スパイス香がするものもありマリアージュも幅広く

意外と芯が強くて侮れない品種かもしれない、と最近認識を改めているところ。

もうちょっといろいろ飲んでみたいな。   

Ameba 記事より。

 

 

ブシャール・エイネ・エ・フィスはボーヌの古くからある名門ネゴシアン!!


ブシャール・エイネ・エ・フィスは古くからある名門ネゴシアン!!!

 

[ワイナリー:ブシャール・エイネ・フィス]

ブシャール・エイネ・エ・フィスの

ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・レ・ヴァンダンジュー、つまりACブルです(笑)

レ・ヴァンダンジューっていうキュベ名は「ぶどうを収穫する人」っていう意味だな。

ブシャール・エイネ・エ・フィスは古くからある名門ネゴシアンだそうな。

ブシャール・エイネ・エ・フィスは古くからある名門ネゴシアン!

しっかしこの値段はなんなんだ、安すぎる。

若干不安まじりで抜栓・・うん。ACブルらしいかなり薄めの色。

色みは少し熟成感のある赤系だな。

香りはそんなに強く香る訳じゃないんだけど、

花系とベリー系の混じり合った芳香。いやぁ良い香りです。

これで香りの量が多かったら、すさまじく高級感が出そう。

味も凝縮感は無いけど、酸味と果実味のバランス感がとれてて、

少し時間たつとタンニン感もまろやかになってとっても良いね。

2,000円あたりのACブルと比べてなんの遜色も無いな。

お得だったぁ。

 

 

どんな料理とも合わせられる一杯!


ピノらしい華やかな香りはありません!酸味の中に、スパイシーな味わいがあり、どんな料理とも合わせられる!

 

ピノ・ノワールらしさが出たワイン お手頃でありながら飲みやすくテーブルワインとして最適

酸味、タンニン強め。 さて、そろそろ初詣の準備始めるかな~

ブシャール・エイネ・エ・フィス グラン・コンセイエ ピノ・ノワール 2013

COREDO室町2に入ってるワインバー『ヴィノシティ』でグラスワインで頂きました。

ピノらしい華やかな香りはありませんでしたが、酸味の中に、スパイシーな味わいがあり、どんな料理とも合わせられる一杯。

ピノロワール すっきりしてます。 スイスイ入っていきます。

ブジャール・エイネ・エ・フィス グラン・コンセイエ ピノ・ノワール ローヌのワインと思います。

昨日は余り果実味も無い味わいでしたが、今日は果実味が充分味わえます。

スパイシーさとわずかな苦味、ほどよい果実味からわずかなまろやかさ。

苦味が少し残る大人のワイン? 

Vinica 記事より。

 

 

実に久しぶりのブルゴーニュのピノ・ノワールに感動しました!

実に久しぶりのブルゴーニュのピノ・ノワールに感動しました!!試飲評価★★★★+?!

 

今日は楽しみにしていたピノ・ノアール 6本セットの

「ブシャール エイネ・エ・フィス グラン・コンセイエ・ピノ・ノワール」ご紹介です。

ここのネゴシアンはボーヌで最も由緒あるネゴシアンです。

ボーヌの町中を車で走っていると、多くの方が目にするであろう大きな建物が

【ブシャール・エイネ・エ・フィス】です。

1973年にミッシェル・ブシャール氏がブルゴーニュに移り住み、1750年、彼の息子がネゴシアンを設立しました。

現在は「ジャン・クロード・ボワセ社」という、非常に大きなネゴシアンの傘下に入っています。

自社畑は所有せず、全て契約している栽培農家から買い付けてきたものを、独自に醸造・熟成させています。

各ワイン評論家からの評価ではロバートパカー氏は星★★★の評価でした。

試飲記録 2020-05

葡萄の品種:ピノ・ノワール 100%   バランスの取れた骨格を持つブルゴーニュ産赤ワイン。

飲み比べ相手は南アの「ゴーツ・ドゥ・ローム 2018」で強豪です!


 

外観:ルビーレッドの綺麗な色合いは、ピノ・ノワールそのものです!

アロマ:栓を抜いた瞬間、ベリー系の複雑なアロマが鼻をついたが、それはシナモンの香りのようだ!

ボディ:ピノ・ノワール特有の飲み応えのミディアムボディ!

アタック:口に含んだ時甘味ではなく、まず酸味の強さが口に飛び込んできて、同様にタンニンも続きました!

流石ブルゴーニュのワインです!

ストラクチュア:強い酸味と柔らかい渋み、これがピノ・ノワールの持ち味で、

バランスしていていいストラクチュアです!

一口評:南アの「ゴーツ・ドゥ・ローム」との飲み比べでは、南アのワインの旨味が上回っていて、こちらの敗北でした。

ですがこれがブルゴーニュのピノ・ノワールです!

実に久しぶりのピノ・ノワールで懐かしさが込み上げました!!

一番バッターで登場した「プシャール・エイネ」の美味さは酸味の爽やかなエレガントにありました!

ブルゴーニュのワインは美味さだけで判断してはダメです!

その持ち味を見極めることが、実に大事なことです!

今日の評価は四つ星+ですが、三日目の試飲評価を見てその時に決めたいと思います!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。