ライフにあった美味そうなワイン3本目!香りのワイン!又々、プーリアで絶妙ブレンド!?

Pocket

このワインがS・ライフにありました!

ライフにあった美味そうなワイン3本目!香りのワイン!又々、プーリアで絶妙ブレンド!?

 

ライフにあった美味そうなワインの三本目で!しかも初めての葡萄の品種のブレンドワイン。その名は

「フォルテ・エレローネ・ロッソ・デッラ・プーリア2014」

プーリア産で1480円税別、安くて美味しいそう!!

1480円税別。イタリアプーリア州。

このワインの造り手は、【ベルリン・ワイン・トロフィー】で2年連続イタリアワインのベストプロデューサーに輝き、さらに、イタリアの重要ワイン評価誌ルカ・マローニ2013年度版においても【ベスト・イタリアンプロデューサー】に選ばれた、イタリア屈指の超凄腕プロ集団≪プロヴィンコ・イタリア≫!!

『我々の使命はイタリアの地域ごとに、最高レベルの革新的なワインを生み出す事。そして最高レベルの、サービスを提供すること。』

そう言い切る造り手は、まさに革新的なほどにクオリティの高い高級ワインを、驚くほどのバリューで提供し、飲む人々を魅了しています。

今回ご案内のワインもまさにそんな1本!!大人気ワイン雑誌「ワイン王国」満点5つ星★★★★★!!創刊100号記念!

歴代5つ星のトップ・オブ・トップにも選ばれた濃厚フルボディ!!!!

そのコメントでは、次のように紹介されています。『甘やかでボリューミー、リッチなスタイル。

テイスターの記録を見ると五つ星が二つもあり、全体的に評価が高い。

熟したブラックベリー、黒コショウなどのスパイシーな香り、樽熟成に由来するシナモンやココナッツ、そしてミネラルが香る重厚なワイン。

飲むと果実味に溢れ、甘味も感じる。

柔らかいタンニンが豊富でアフターにはスパイシーさが残る。力強い味わいだが、体にスッとなじむような印象。和食にも合う1本。』

≪アリアニコ50%、モンテプルチャーノ35%、ウヴァ・ディ・トロイア15%≫いかにも南イタリアらしい3品種の絶妙ブレンドで仕込まれた飲み応えタップリの激旨です!!

【ベルリン・ワイン・トロフィー】で2年連続イタリアワインのベストプロデューサーにも輝いた!数々の国際コンクールで金賞受賞連発!!

イタリアワイン界に旋風を巻き起こす革新的ワイナリー、≪プロヴィンコ・イタリア≫の自信作!!この秋・冬のご家庭の定番にも絶対のオススメです。

イタリアで革新的な旋風を巻き起こした「プロヴィンコ・イタリア」ワイナリーの人達です。

これは注いでる時から香りが漂ってきました。

何だかカルディで売ってそうなボトルデザインです(笑)結構華やかさがあり、苺ジャムやプルーンの香りに、チェリーやスミレが広がります。

カルディではありません!しらとり台のライフです。しらとり台のライフはワインの品揃えが素晴らしい。

酸味は少なめで口当たりが良いです。

この日はサニーレタスのサラダにスライスしたサラダチキンやらチーズやらをトッピングして頂きましたが、そこに使ったグラナ パダーノというコクのあるチーズがとても合いました!

ワインもさらにコクが出て円やかになります。あと、生のトマトも良い感じですね(^^) 香りの複雑さは少ないけど、単一品種のお花畑が目に浮かぶようで美味しいです。

黒オリーブと合わせたら少しスパイシーになりながらもエレガントな印象に。

アルコール感も出てきますが、悪くない空気でとてもバランスの良い作り込みをしてるのではないかと。しかもコスパが良いですね☆ そんな感じのワイン。

これも好きなタイプ (^_^;) ふくよかな果実の香り、非常に力強さを感じる体育会系のワインです(^。^)

まず最初に、当たり(^ω^)。 初めて購入したワインでしたが、プーリア州との相性を信じて正解でした。

これまでの私の貧しい経験からの現状の結論ですが、私はイタリアワインと相性が良いですようです。特に南の方はどのブドウもみな美味しい。

「音楽はドイツ。文学はフランス。オーディオはイギリス。」と言ってきましたが、それに「赤ワインはイタリア。」を加えても良い頃合いになったように思います。

赤ワインはイタリア!イタリアのアロマ「アリアコニ」は素晴らしい葡萄の品種で素晴らしい香りを放つ!

イタリア プーリアのブレンドワイン。 モンテプルチャーノなどか入っています。 希望に沿った濃さと香りに満足です。

 

味わいの深みよりは甘みの方が少し強く感じましたが、自分的にはこの価格で十分に合格の安旨ワインでした。

友人達が来日、プレゼントしてくれたイタリア、ロッソ・デッレ・ヴェネツィエ2012を開けた休日の午後。

私がワイン好き、と知っていて、重いボトルを持ってきてくれた気持ちが嬉しいです。

主にレフォスコ、メルロー、カベルネ、とラベルに記載。

レフォスコ…、、初めてな気がします。味はタニックながらまろやかな酸味と甘い果実。 ふー、とゆるゆる頂いています。

今日のメニューは大好きなハンバーグホワイトマスタードソース。白も有かなぁと思いながら無難に赤をチョイス。

選んだのは最近お気に入りのプーリアの赤。 品種はアリアニコ、ウヴァ・ディ・トロイア、モンテプルチアーノ。

これは試してみるしかないでしょー。(^o^) フルーティーでちょっぴりスパイシー。なかなかではないでしょうか。

白の次は赤。やはり生協のバレンタイン特集で扱っていたイタリアの赤。千円超えは生協にしてはお高い方。

ああ…これはふわっとして飲みやすいね。

フォルテ エレローネ ロッソ・プーリア 2011。アリアニコ、ウーヴァ・ディ・トロイア、モンテプルチャーノの葡萄をブレンドして作られたとか。

フォルテのワインのラインナップ。

非常にシルキーなタンニンと円やかな甘みが印象的で、最初から最後なで味わいを支配する。ぶどうの果実味と穏やかな酸味。ミネラル感とオレガノ的スパイス感。

余韻がとてもリッチ。マリアージュは万能で、合わせる相手により風味が変わる。

フローラルなニュアンスを帯びることもあり、ゆっくりじっくり風味の変化を楽しめる。

 

 

この葡萄がアリアコニの葡萄で、はち切れそうな粒揃い!!

素晴らしい葡萄!アリアコニ+モンテプチルアーノ+ウヴァ・ディ・トロイアのブレンドワイン!24代★★★★★!

 

嘗て私はモンテプチルアーノの葡萄は3本の試飲実績がありますが、他のアリアコニとヴヴァ・ディ・トロイアは全く知りませんでした。

これらが「絶妙なブレンド」だそうですので楽しみです。今日の試飲は「フォルテ・エレローネ・ ロッソ・デッラ・プーリア 2015」イタリア・プーリアのブレンドワインです。

アリアコニは綺麗な葡萄の品種!

試飲記録 2019-08-02-04-06

外観:濃いガーネット。 アロマ:栓を抜いた瞬間カシスのアロマが部屋に広がったが、だが何故か複雑な香りがあるが、素晴らしい香りだ!!

ボディ:飲み応え充分のフルボディ。

アタック:口に含んだ時だった、甘み、酸味、渋みの三銃士が一気に口を満たし、五つ星に近い、四つ星++の高評価。

ですが五日目には確実に美味くなっていて24代の五つ星に認定!

ストラクチュア:強い酸味と強いタンニンとで絶妙なニュアンスで、ナイスなストラクチュア。

一口評:私のとっては、この新種アリアコニとヴィヴァ・ディ・トロイアがなんとも素晴らしい葡萄の品種で、絶妙なブレンドはこの葡萄だと思いました。

このワインの素晴らしさは、この新種アリアコニとヴィヴァ・ディ・トロイアに尽きるのではないでしょうか!

兎に角このワインのアロマが凄い、五つ星の原動力はこの葡萄アリアコニにあります!!

ますますプーリアのワインに引き込まれていきそうです!!しかもこのワインはスーパー・ライフで見つけた稀なワインで、これが美味かったのが嬉しい限り!!

ライフのワインの充実ぶりは以前紹介しましたが、まだまだいいワインが眠っているようで、これからも探し続けます!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。