モンテス・クラシック・シリーズ・メルロ!これはとても美味いお勧めです!エノテカ!

Pocket

モンテス・クラシック・シリーズ・メルロ!

モンテス・クラシック・シリーズ・メルロ!モンテス5本セット②の紹介!エノテカ!

 

[モンテスの魅力を堪能する赤5本の中のモンテス・クラシック・シリーズ・メルロを紹介します▼]   

プレミアムチリワインの先駆けであるワイナリー、モンテス。

モンテス・クラシック・シリーズは、モンテス社の基本と言える、最もスタンダードなワイン。

フレッシュでソフトな飲み口が特長です。

スタンダードなこのキュヴェにモンテスの魅力がすべて凝縮されています。

その名は「モンテス・クラシック・シリーズ・メルロ」   

通常価格 1,500 円 (税抜)

まろやかな口当たりとジューシー果実味。

シチュエーションを選ばない万能メルロ。

クラシック・メルロは、厳選したブドウを使ったモンテスの自信作。

ブラックチェリーやブルーベリーなど熟した黒系果実のフルーティーな香りが立ち上ります。

しなやかなタンニンが支えるしっかりとした骨格があり、余韻には心地よくまろやかな口当たりが残る、シチュエーションを選ばない万能赤ワインです。

「リミテッド・シリーズ」    

元々は醸造家のアウレリオ・モンテス氏が実験的に造っていたリミテッド・シリーズ。

お値頃価格ながら高品質で、ファンの多いシリーズです。

品種はメルロ とカルメネールのブレンドワイン!

 

 

世界を魅了するチリ最高峰の造り手、モンテスが生み出すハイコスパワイン!

世界を魅了するチリ最高峰の造り手、モンテスが生み出すハイコスパワイン!まろやかでジューシーな果実味!!

 

モンテス・クラシック・シリーズ・メルロ

世界を魅了するチリ最高峰の造り手、モンテスが生み出すハイコスパワイン。

まろやかでジューシーな果実味。

シチュエーションを選ばない万能メルロ。

チリのプレミアムワインの先駆けであるモンテス社。

こちらは、モンテスにおいて最もスタンダードで人気のシリーズ。

リーズナブルながら厳選された手摘みのブドウをフレンチオーク樽で熟成させています。

メルロのしっかりとした骨格とまろやかな口当たりが余韻に残る、エノテカ定番の人気ワインです。

生産者:MONTES S.A. モンテス S.A.     

生産地:チリセントラル・ヴァレーラペル・ヴァレーコルチャグア・ヴァレー      

原産地呼称:DO. COLCHAGUA VALLEY     

タイプ:ワイン  > 赤ワイン

品種:メルロ    カルメネール     

栓:スクリューキャップ      

おすすめ料理:豚の角煮、ラタトゥーユ     

シーン:デイリーワイン

[味わい]  

グラスに注ぐと、ブラックチェリーやブルーベリーのフルーティーな香りが立ち上ります。

まろやかな口当たりで、濃厚な果実味としなやかなタンニンが広がります。

エノテカの定番として数多くのリピーターを抱える秘密は、どんなときでも期待を裏切らない仕上がりの良さでしょう。

牛肉や豚肉を使った料理やバーベキューなどに最適な1本です。

[商品情報]   

クラシックシリーズは、モンテスにおいて最もスタンダードで人気のシリーズ。

1本1,500円程度という価格ながら、厳選された手摘みブドウの一部をフレンチオークの新樽で熟成させています。

フィルターは1回軽くかける程度、これは「余計な手を入れ過ぎることで果実のうまみを壊さないように」という愛情から生まれたもの。

他のシリーズと比較すると、今すぐ飲んで美味しいのが魅力です。

同じような価格帯のワインと比べると、モンテスのクオリティの高さは明らか。

スタンダードなこのキュヴェに、モンテスの魅力がすべて凝縮されています。

[生産者について]    

モンテス S.A.    MONTES S.A.

「初めてプレミアムチリワインを造った先駆者モンテス。」   

プレミアムチリワインの先駆けであるワイナリー、モンテス。

1988年、チリのワインシーンをリードする4人の専門家によって設立されて以来、

革新的なワイン造りを続け、世界の名立たるレストランや航空会社の機内ワインとしても採用。

今や誰もが認めるチリを代表するトップワイナリーです。

チリの豊穣な大地に、ヨーロッパ式の醸造技術を持ち込み、「世界最高峰のチリワインを造る」という信念のもとワイン造りをスタート。

1988年に、これまでのチリワインでは考えられらない高価格帯のモンテス・アルファシリーズ、

1996年にボルドーの五大シャトーをライバルに見据えたトップキュヴェ、モンテス・アルファ・エムを

世に生み出して一世を風靡、チリ随一のプレミアムワインの造り手となりました。

他のワイン生産者に先駆けた革新的な取り組みが高く評価され、モンテス氏は2015年にはアメリカの

ワイン評価誌ワイン・エンスージアスト誌が選ぶ「イノベーター・オブ・ザ・イヤー」を受賞。

また同じく2015年にアンジェロ・ガヤやミゲル・トーレスといったワイン界の巨匠達が過去に受賞した

ドイツのグルメ&ワイン専門誌ファインシュメッカーの「ライフタイムアチーブメント」をチリ人として初めて受賞しました。

[生産地について]   

「チリきってのカベルネ・ソーヴィニヨンの銘醸地。」   

チリでも特にカベルネ・ソーヴィニヨンに適していると言われるコルチャグア・ヴァレー。

アンデス山脈よりも海岸山脈に近いため、適度に冷たい潮風の恩恵を受けて昼夜の気温差が大きく、

カベルネ・ソーヴィニヨンらしい、清涼感と酸をしっかり備えた上質なブドウが収穫されます。

中央部のアパルタ丘陵には著名なワイナリーが集まっており、近年ではシラーやカルメネール、

冷涼な沿岸部で造られるソーヴィニヨン・ブランも注目を集めています。

 

 

スタンダードなこのキュヴェに、モンテスの魅力がすべて凝縮!

マイルドな酸とタンニン!スタンダードなこのキュヴェに、モンテスの魅力がすべて凝縮!!

 

台風8号の影響で臨時休業。 昼から家飲み。

Montes Merlot 2013 プラム、ブラックベリー、 チョコ、ヴァニラ。 マイルドな酸とタンニン。

料理してませんが 赤ワイン、チーズ、サラミ、バゲットで Perfectなランチです。

モンテス クラシック・シリーズ メルロー(2013)

チリ モンテス メルロ 初モンテス 初メルロ単一 ブドウのコクと樽感

他の単一ワインといろいろ比べたい どのワインも味がちがくておもしろい

モンテス・クラシック・シリーズ・メルロ / モンテスS.A.( チリ) チリワインの可能性と

最高品質を追求し、今やチリ最高峰のワイナリーの地位を不動のものにしている、モンテス。

こちらのクラシックはモンテス社の基本と言える、最もスタンダードなシリーズです。

ブラックチェリーやブルーベリーのフルーティーな香りが立ち上ります。

まろやかな口当たりで、濃厚な果実味としなやかなタンニンが広がります。

モンテス・クラシック・シリーズ・メルロ チリ最高峰のワイナリーの地位を不動のものにしている、モンテス。

こちらのクラシックはモンテス社の基本と言える、最もスタンダードなシリーズです。

カシスやブラックチェリーのフルーティーな果実のアロマに、ほのかなスパイスの香り。

 

カシスやブラックチェリーのフルーティーな果実のアロマに、ほのかなスパイスの香り!

濃厚な果実味としなやかなタンニンがしっかりとしたボディを支えています。

エノテカセットの飲み忘れ。

(エノテカセット増税前に買ったけど、2セット目から飽きてきた…) 初日は肉じゃが。

翌日トマト鍋で~♪ モンテス安定の安旨。余韻長め!?

…寒い日は芋焼酎(焼き芋焼酎)お湯割り1:1?

トワイスアップお湯バージョン?が良いですね!

モンテス・クラシック・シリーズ・メルロー!

“クラシックシリーズは、モンテスにおいて最もスタンダードで人気のシリーズ。

1本1,500円程度という価格ながら、厳選された手摘みのブドウをアメリカンオーク樽で熟成させています。

フィルターは1回軽くかける程度。

これは「余計な手を入れ過ぎることで果実のうまみを壊さないように」という

愛情から生まれたもの他のシリーズと比較すると、今すぐ飲んで美味しいのが魅力です。

同じような価格帯のワインと比べると、モンテスのクオリティの高さは明らか。

スタンダードなこのキュヴェに、モンテスの魅力がすべて凝縮されています。

クラシック・メルロは、厳選したブドウを使った自信作。 しっかりとした骨格で、

しなやかなタンニンがボディを支え、まろやかな口当たりが余韻に残るワインに仕上がっています。

エノテカの定番として数多くのリピーターを抱える秘密は、どんなときでも期待を裏切らない仕上がりの良さでしょう。

モンテスの自信作の味わいを御賞味下さい!

” こんな暑い日でも、赤を飲みたくなる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか!

なめらかでまろやかな口当たり!

そしてフルーティー!

穏やかなタンニン!

モンテスにハズレなし!

エノテカの10本1万円ワインより!

おなじみのモンテスクラッシック、メルロー!

結構果実味も感じられる一方でしっかりとしたボディ、バランスは結構いいと思う( • ̀ω•́ ) アフターも長く…美味しく飲める!    

Vinica 記事より。

 

 

世界のワインラヴァーに愛されるワイン造りを目指したのがモンテス!

世界のワインラヴァーに愛されるワイン造りを目指したのがモンテス!期待を裏切らない!厳選した葡萄を使った自信作!

 

[世界中から愛される天使のワイン「モンテス」]

スペシャリストが結集して設立。モンテスの誕生は1988年。

ワインビジネスのスペシャリスト4人それぞれの技術と経験を結集させることによって設立されました。

ワインビジネスのスペシャリスト4人とはこの方達です!

醸造家のアウレリオ・モンテス氏、輸入ディレクター、ダグラス・ムライ氏、

財務を担当するアルフレド・ヴィダウレ氏、そしてワイナリーを所有するペドロ・グランデ氏。

チリワインの可能性と最高品質を追求し、地元の人だけが楽しむためだけでなはない、

世界のワインラヴァーに愛されるワイン造りを目指したのがモンテスでした。

品種ごとの個性を最大限に生かす

もともとチリは少雨で日照時間が長く、太平洋やアンデス山脈に囲まれた地形ゆえ、

害虫がいないために農薬をほとんど使っていません。

そしてブドウ栽培に最適なテロワール。

「モンテス」のワインに使われるブドウは手摘みされ、果房を傷つけないよう最大の注意を払ってワイナリーへ運ばれます。

熟成には全てアメリカン・オークを使用します。

ボトリングの際に軽くフィルターにかけ、手を加えすぎず、品種ごとの個性を最大限に生かした形をとっています。

天使の存在を感じるワイン

モンテスのワインには、すべてのボトルに天使が登場しています。

モンテスと天使のつながり、それは創業者のひとり、ダグラス・ムライ氏が交通事故から奇跡的に助かった際

天使の存在を感じたことがきっかけなのだとか。

以来、天使はモンテスのシンボルとして扱われています。

この天使が、モンテスのワインを飲むあなたにもハッピーをもたらしてくれるかもしれません。

「期待を裏切らない」    MONTES CLASSIC    MERLOT     

モンテス クラシック メルロー    

厳選した葡萄を使った自信作。

モンテスのベーシックなスタイル、「クラシック」シリーズ。   

メルローは、厳選したブドウを使った自信作。

雑誌『一個人』でプラインドティスティングした、トップソムリエの五味氏は

「凝縮感のある果実味で、酸とタンニンもバランスよくまとまっている。

余韻に甘苦みがありスパイシー。豚の角煮に合う」とコメントしています。

しっかりとした骨格で、しなやかなタンニンがボディを支え、

まろやかな口当たりが余韻に残るワインに仕上がっています。

定番として数多くのリピーターを抱える秘密は、どんなときでも期待を裏切らない仕上がりの良さ。

商品仕様・スペック       

FELICITY 記事より。

 

 

畑はコルチャグア・ヴァレー!

畑はコルチャグア・ヴァレー!アパルタ・ヴァレーという地域!ピュアな果実味が魅力!

 

味のバランス       

香り:カシス  バラ    

ぶどう品種:メルロ/カルメネール

[商品説明]   

モンテス社は、1988年チリのワイン・シーンをリードする4人の専門家によって設立されました

世界中を渡り歩いて修行した社長兼醸造責任者であるアウレリオ・モンテス氏、

ワイン・ビジネスのスペシャリストであるダグラス・ムライ氏、

財務を担当するアルフレド・ヴィダウレ氏、そしてワイナリーを所有するペドロ・グランデ氏。

各人の持つ技術と経験を結集して造り上げたのが、チリのプレミアム・ワイン「モンテス」です。

畑はコルチャグア・ヴァレーの中のアパルタ・ヴァレーという地域にあります。

その中でもアルファ・メルロが収穫される畑は「ラ・フィンカ・デ・アパルタ」と呼ばれる畑。

この畑は、チリでは最高の赤ワインを産出することで知られており、モンテス社が所有する最高の畑の一つです。

ブラックチェリー、ブラックペッパー、バニラ、チョコレートの豊かなアロマ。

オークの樽のニュアンスと、ヴェルヴェットのように滑らかで柔らかく熟したタンニンが溶けあい、長くエレガントな後味へと続きます。

ロバート・パーカー氏も、「エレガントな味わいがずっと口に残るようだ」と表現するほど。

アルファ・メルロは、同じアルファシリーズの中でもタンニンが柔らかく、肉付きの良いボディ、ピュアな果実味が魅力。

アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨンと比べると、丸みがあり少しスパイシーな印象です。

AEON de WINE 記事より。

 

 

 

これがメルロの葡萄の品種!


厳選したブドウを使ったモンテスの自信作!アウレリオ・モンテス氏が実験的に造っていたリミテッド・シリーズ!!

 

モンテス・クラシック・シリーズ・メルロの紹介!

まろやかな口当たりとジューシー果実味。シチュエーションを選ばない万能メルロ。

クラシック・メルロは、厳選したブドウを使ったモンテスの自信作。

ブラックチェリーやブルーベリーなど熟した黒系果実のフルーティーな香りが立ち上ります。

しなやかなタンニンが支えるしっかりとした骨格があり、

余韻には心地よくまろやかな口当たりが残る、シチュエーションを選ばない万能赤ワインです。 

元々は醸造家のアウレリオ・モンテス氏が実験的に造っていたリミテッド・シリーズ。

お値頃価格ながら高品質で、ファンの多いシリーズです。 

生産地はチリセントラル・ヴァレー+ラペル・ヴァレー+コルチャグア・ヴァレー!

世界のワインラヴァーに愛されるワイン造りを目指したのがモンテスでした。

品種ごとの個性を最大限に生かす。

もともとチリは少雨で日照時間が長く、太平洋やアンデス山脈に囲まれた地形ゆえ、害虫がいないために農薬をほとんど使っていません。

そしてブドウ栽培に最適なテロワール。

「モンテス」のワインに使われるブドウは手摘みされ、果房を傷つけないよう最大の注意を払ってワイナリーへ運ばれます。

熟成には全てアメリカン・オークを使用します。

期待を裏切らない  厳選した葡萄を使った自信作。

今日紹介したモンテス・クラシック・シリーズ・メルロは小雨で日照時間が長く、アンデスに囲まれた地形で、

害虫が、いないため農薬を使用しないブドウ栽培に最適なテリワールで作られたワインです!

このワインを飲む日が楽しみです!!

 

 

私の試飲評価は高く・試飲評価・★★★★++!

飲み比べは・モンテス対決カルメネール対決メルロ対カルメネール対決!試飲評価・★★★★++!

 

モンテス・クラシック・シリーズ・メルロの試飲記録! 

産地はチリセントラルヴァレー。

葡萄の品種はメルロ85%+カルメネール15%のブレンドワイン。

生産者はチリを代表するトップワイナリー。

試飲記録 2020-10-30 11月-02-04  

飲み比べ相手は同じモンテスのカルメネールで、モンテス対決であり、メルロ対カルメネール対決であり、またまたカルメネール同志代決でもあり複雑!

これが飲み比べ相手のもんテスのカルメネール!

外観:見た目にはメルロのルビー色が綺麗だ。

アロマ:アロマはメルロのブドウの香りがベリー系のカシスのピュアな香りが立ちのぼる。

ボディ:飲み応えのしかりしたフルボディ。

アタック:口に含んだ時甘味の美味さの中に強い酸味と渋みがフレーバーとなって現れた。このフレーバーにはカルメネールの独特な味わいを感じた。

ストラクチュア:前期したように強い酸味と渋みがうまくバランスしていてナイスなストラクチュアと言える。

一口評:このワインの飲み比べは、モンテス対決、メルロとカルメネール対決、はたまたカルメネール対決と複雑だ!!

だがこの飲み比べ対決はほぼ互角でした。

このモンテスメルロは評価が高いね!

流石モンテスのワインだけあるね!

これでチリワインの評価の高さがよくわかります!

その評価は四つ星++の高評価でした!!

五日目にはフレーバーが柔らかくなっていて、ほぼ五つ星に近い旨さでした!!!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。