ファルネーゼグループのワイン!ファンティーニ・プリミティーヴォ2017!!

Pocket

ファルネーゼのファンティーニ・プリミティーヴォ!

ファルネーゼグループのワイン!ファンティーニ・プリミティーヴォ2017!!

 

今日はファルネーゼグループが展開するワインの紹介です。その名は

「ファンティーニ・プリミティーヴォ2017」

これが「ファンティーニ・プリミティーヴォ2017」です。

1209円税込。イタリアプーリア州。 プーリア州を代表する品種プリミティーヴォで、力強さと甘さのある果実味が特徴。

プリミティーヴォは、プーリアを中心に栽培される葡萄品種で、深い色、スパイシーな味わい、高いアルコールが特徴です。

名前は、「最初の」、「一番目の」の意味からで、比較的早く熟することによります。

クロアチア原産で、それが2000年以上前に輸入されたと言われています。カリフォルニアのジンファンデルと同一品種と言われています。

これがジンファンデルの葡萄の品種。

濃い紫の混じった赤色、ブラックベリーを思わせる風味を持った強いワインです。ボリューム感のある果実味が印象的です。

商品コード I315 商品名 Fantini Primitivo  生産者名 ファルネーゼ  ヴィンテージ 2017年 希望小売価格(税抜) 1,400円

容量:750ml 色:赤  飲み口:ミディアムボディ  萄品種:プリミティーヴォ 栓の仕様:NODATA  アルコール度数:13.5  国:イタリア

生産地域1 プーリア

プーリア州を代表するプリミティーヴォ種。力強さと甘さのある果実味がお見事!

これがプリミティーヴォの葡萄の品種。

このワインについて

ファルネーゼは、1994年に設立されました。

ファルネーゼの名前は、16世紀にオーストリアの王女マルゲリータが、ファルネーゼ家の王子と結婚し、この土地でワイン造りを奨励したことに因んでいます。

自家所有畑は、モーロ川渓谷の北側の斜面に位置し、それは太陽の恵みを受けるために最高の条件であることを意味しています。

そして高度約3,000m、海から18マイルのところにあるマイエッラ山脈は、高品質のワインを産み出すために理想的なミクロクリマを産み出します。

また、買う葡萄は、農家と5年単位で契約。量で買い取るのでなく、4、5月にアグロノミストが畑を回り、良い畑をha単位で買い取ります。

1軒当たり平均1-3haで大きくないため、量より質を重視した栽培が出来、収穫も良いタイミングで短期間で終える事が出来ます。

24時間以内に、収穫した葡萄を醸造出来る体制にしています。

ファルネーゼは、収穫量を制限し最新技術と伝統的な手法をうまく組み合わせ、コストパフォーマンスに優れたワインを産出しています。

ファルネーゼの設立者は「カミッロ・デ・ユリウス」氏です。

例えば、全ての樽のラックにはローラーが付いており、1ヶ月に1回樽を回してバトナージュと同じ効果を得ています。

ワインは、数々のワインコンクールで高く評価され、国際的にその名を知られています。

また、カンパーニャのヴェゼーヴォ、シチリアのヴィニエティ ザブ、バジリカータのヴィニエティ デル ヴルトゥーレ、プーリアのヴィニエティ デル サレントを

グループ傘下に収め、フィリッポ バッカラーロを軸に、技術や情報を共有して、素晴らしいワインを造っています。

いずれのワインもそれぞれの名前で出荷されています。

前記しましたが、プーリアを代表するもうひとつの葡萄品種プリミティーヴォから造られたワイン。

プリミティーヴォは、カリフォルニアのジンファンデルと同一品種と言われています。

濃い紫の混じった赤色の色調、ブラックベリーを思わせる風味を持った強いワインです。

ボリューム感のある果実味が印象的です。

相性の良い料理:黒豚のバルサミコ煮込み など

FARNESE FANTINI

住所 : Via dei Bastioni – 66026 Ortona (Chieti)

設立 : 1994年

オーナー : Farnese Vini srl

エノロゴ : Filippo BaccalaroとDennis Verdeccia

アグロノモ : Lanfranco Di Basilio     

年間生産量 : 11,000,000

所有ブドウ畑 : 16.5ha

ファルネーゼの名前は、当時のファルネーゼの王子と結婚したオーストリアの王女マルゲリータが、この土地アブルッツォ州でワイン造りに身をささげたことに因んでいます。

ルカ・マローニでファルネーゼが年間最優秀生産者に8度選ばれる快挙!

現在ファルネーゼグループは南イタリアで躍進し、カンパーニャ州のヴェゼーヴォ、シチリア州のザブを所有。

さらにバジリカータ州のヴィニエティ デル ヴルトゥーレ、プーリア州のヴィニエティ デル サレントにも出資しています。

いずれのワインもそれぞれのワイナリー名で出荷されています。

 

 

これがファルネーゼのプリミティーヴォです。

これがトゥルッリのプリミティーヴォです。

同じプリミティーヴォでも!ファルネーゼとトゥルッリのフレーバーの違いが歴然!!

 

ファルネーゼの「ファンティーニ・プリミティーヴォ2017」 試飲記録 2019-08-21-23-25

外観:ルビーがかった色合いは、少し入れた瞬間で、直ぐに濃いガーネットに!これがプリミティーヴォだ!

アロマ:ベリー系の香りが強く、カシスのいいアロマが立ち上る! ボディ:飲み応えのあるミディアムフルボディ。

アタック:口に含んでいる間じゅう酸味が口中を覆う、これは酸味のワインだ!評価は四つ星++の高評価!

ストラクチュア:酸味が口中を覆い、その後に淡いタンニンが追いかけるストラクチュア。

一口評:ファルなーぜのワインは随分と試飲しましたがどれも美味しい。このプリミティーヴォは独特のフレーバーが無いのが、不思議!!

このワインも御多分に洩れず、三日目、五日目と更に美味くなっていました!

ファンティーニは今日もう一本届いたが飲み比べが楽しみだ、その1本とは、葡萄が「モンテプチルアーノ・ダブルッツオ」でその違いがどう映るのだろーか!

これが昨日届いた「ファンティーニ・モンテプチルアーノ・ダブルッツオ」で、どのような違いがあるのか、試飲するのが楽しみです。

ここで先ほどのプリミティーヴォのフレーバーの違いが分かった。それはファルネーゼとトゥルッリのフレーバーの違いに気が付いた!

トゥルッリのプリミティーヴォは十四代と二十五代の五つ星で、実に濃厚なフレーバーだ!そしてその違いはファルネーゼのプリミティーヴォとは歴然と違う!

私の十四代の五つ星!

私の二十五代の五つ星!五つ星25本の中でこれがNo. 1の美味しさです!

ファルネーゼには濃厚なフレーバーが無い、同じプリミティーヴォでもこんなにフレーバーの違いが出るのは不思議です!!今後注意深く試飲してゆきます!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。