パワフルな黒ワイン!黒ワインの異名をとる「カオール」!圧巻・金賞三つ!

Pocket

黒ワインの異名をとるマルベックの葡萄のオルテス2014です!


パワフルな黒ワイン!黒ワインの異名をとる「カオール」!圧巻・金賞三つ!

 

[圧巻! 金賞 三つ!]

パワフルな黒ワイン!

黒ワインの異名をとるカオール!

今日は、フランスのカオールの黒ワインの異名を持つワインを紹介します。

黒ワインの異名をとるカオールのマルベック。

リヨン国際コンクール金賞を始めジルベール&ガイヤール金賞、

コンクール・モンディアル・デ・フェミナリーズ金賞と圧巻の金賞三つ。

カオールの黒ワインは珍しくて「ガリオッタン・マルベック・カオール2009」に続きこれが二本目。

ボリューム感たっぷり果実味に、ほどよく広がる渋味が力強くパワフルで旨い。

マルベックの葡萄はクオリティが高く、私のマトリックスの分析でも13種中第一位でした。

3冠の金賞を持つカオールが980円税抜で圧巻の内容ですので、期待して下さい。

私が楽しみにしている逸品です!

カオールがマルベックが楽しみ!

圧巻の  金賞三つ!

その名は「オルテス・カオール 2014」

フランス南西地方 カオール /リヨン国際金賞 ジルベール金賞、フェミナリーズ金賞

葡萄の品種:マルベック 70%+メルロ30%

ALC12.0%  ミディアムボディ 京橋ワイン1058円税込 送料514円

3冠金賞カオールが衝撃980円(税別)!

リヨン、ジルベール、フェミナリーズで次々とゴールドメダルに輝いたトリプル金賞だ!

≪黒ワイン≫の異名をとるカオールが超お買い得!! マルベックの深みのあるしっかりとしたタンニン!

メルローのしなやかで口当たりの良い飲み心地!

250年以上続く老舗が造り上げる伝統が生み出したハイクオリティ・カオールが今だけ特別価格!!

この安さは信じられません!!

[オルテス・カオール 2014]

きたぁーーーー! トリプル金賞カオール980円(税別)! な、なんとっ!!!

リヨン国際コンクール2015 金メダル受賞! ジルベール&ガイヤール・2015 金メダル受賞!

モンディアル・デ・フェミナリーズ2015 金メダル受賞! 圧巻の金賞3つ!

 

 

マルベックの葡萄は実に評価が高い!


オルテス・カオール 2014!カオールの葡萄はマルベック!!

 

凝縮感ある果実味に、程よく口中に広がる渋み。

力強くパワフルでタンニンのしっかりとしたマルベックに、

メルローの柔らかな果実と口当たりが加わり、飲み心地良くエレガント!

フレッシュでフルーティな果実を包み込む柔らかなタンニンの程よい渋みがたまらない!

その名も[オルテス・カオール 2014]

このワインを造るリーガル社は1755年から続く、フランス南西地方の老舗。

カオールの地において特徴あるクオリティのワインを造りだしてきました。

特にカオールの象徴ともいうべきマルベック種の扱いにおいて圧倒的な経験を生かし、

他を圧倒する素晴らしいワインを次々と生み出しています。

約200ヘクタールの畑をカオールの地域に所有し、谷や丘などの丘陵地で育まれた表現力豊かなブドウを余すことなくボトルに詰め込みます。

小石や砂利を多く含んだ砂質の土壌には樹齢30-40年のブドウが育てられており、

南西地方に広がるカオールの葡萄畑は実に綺麗です!

 

収穫されたブドウは、250年以上続くノウハウを終結した、伝統的な醸造にてワインに仕上がります。

その老舗が造り上げるワインは世界的に評価を受け続け、2015年だけでもワイナリー全体で20個の金賞、12個の銀賞、13個の銅賞を1年だけで獲得!

さらにデキャンタ誌、ギット・アシェット誌、ジルベール&ガイヤールなどでも度々評価を受けている凄腕なんです!

今回ご紹介のオルテス・カオールはその中でも信じられないほど評価が高く、なんとトリプル・ゴールド!

3冠金賞を獲得してしまったんです!!

その味わいは『先の見通せない濃いダークレッドカラー、ブラックカラント、ブルーベリー、

チェリーなどの果実の凝縮感ある果実味に、程よく口中に広がる渋み。

力強くパワフルでタンニンのしっかりとしたマルベックに、メルローの柔らかな果実と口当たりが加わり、

飲み心地良くエレガントさが増し、複雑で奥行きのある味わいに仕上がっているんです!』

渋みと果実味が融合した余韻が残る味わいは、まさにカオールらしさ!お肉料理が食べたくなる、まさに黒ワインなんです!

今回のこの価格は通常では出せない特別な価格!

今がお買い得です!!絶対にお見逃しなく!!オルテス・カオール2014フランス赤ワイン750ml辛口3冠金賞圧巻の3冠金賞!

黒ワインの異名をとるカオールが衝撃的な超お買い得980円(税別)

[クーポンで10%OFF]オルテス・カオール 2014]

フランス 赤ワイン 750ml 辛口 3冠金賞  商品番号:dss0039 価格:1,078円

 

 

リーガル社は南西地方の老舗!


力強くパワフル!長期熟成に向くタンニン!リーガル社は南西地方の老舗!

 

Oltese Cahors 2014

色・容量:赤750ml ALC:12.0% ブドウ品種:マルベック70%、メルロー30%

産地:フランス-南西地方、カオール 味わい:ミディアムボディ ラベル表示:酸化防止剤(亜硫酸塩)

トリプル金賞カオール980円(税別)!な、なんとっ!!!

リヨン国際コンクール2015 金メダル受賞! ジルベール&ガイヤール・2015 金メダル受賞!

モンディアル・デ・フェミナリーズ2015 金メダル受賞!

圧巻の金賞3つ!

凝縮感ある果実味に、程よく口中に広がる渋み。

力強くパワフルでタンニンのしっかりとしたマルベックに、メルローの柔らかな果実と口当たりが加わり、飲み心地良くエレガント!

フレッシュでフルーティな果実を包み込む柔らかなタンニンの程よい渋みがたまらない!

カオールのワインは赤ワインならぬ「黒ワイン」という異名を持ち、その名の通り黒々とした濃い色調が特徴。

マルベック(別名オーセロワ、あるいはコット)というブドウを主体にして造られるそのワインは、

色のみならず味わいも濃厚でしっかりしており、長期の熟成にも向く、タンニンのしっかりしたタイプ。

このブドウはカベルネやメルローよりも歴史があるといわれており、2000年以上前からワインが造られていたとか。

かつてはボルドー赤ワインの主要品種だったというもの。

『昔のボルドーワインはとても力強く、非常に長い熟成が必要だった』といわれていたのも、

タンニンを多く含むこのマルベック種のブレンド割合が高かったからだとか。

南西地方のカオールでは、今でもこのマルベック種が主体のワインが生み出されており、

ボルドーの上流のロット川沿岸にカオールがあります!

熱狂的なファンが多くいるほど、人気の産地。

このワインを造るリーガル社は1755年から続く、フランス南西地方の老舗。

カオールの地において特徴あるクオリティのワインを造りだしてきました。

特にカオールの象徴ともいうべきマルベック種の扱いにおいて圧倒的な経験を生かし、

他を圧倒する素晴らしいワインを次々と生み出しています。

約200ヘクタールの畑をカオールの地域に所有し、谷や丘などの丘陵地で育まれた表現力豊かなブドウを余すことなくボトルに詰め込みます。

小石や砂利を多く含んだ砂質の土壌には樹齢30-40年のブドウが育てられており、

収穫されたブドウは、250年以上続くノウハウを終結した伝統的な醸造にてワインに仕上がります。

その老舗が造り上げるワインは世界的に評価を受け続け、

2015年だけでもワイナリー全体で20個の金賞、12個の銀、13個の銅賞を1年だけで獲得

さらにデキャンタ誌、ギット・アシェット誌、ジルベール&ガイヤールなどでも度々評価を受けている凄腕なんです!

この商品を購入された方のレビュー 評価:2.00 投稿日:2016年09月07日

カオール 以前に買ったカオールが安いのにとても美味しかったので買ってみました。

味が変わってしまったんでしょうか・・3冠受賞とは思えない味でした。

何度も空気に触れさせると少しは美味しく頂けます。

評価:5.00 投稿日:2016年04月30日

カオール 黒くて濃いです 以前訪れたときは、不調で油こいスープ(カスレ)とで、

もう一つという印象のカオールでしたが、これはちょうどいい感じ。

ラベルの絵は町の西側を流れる川にかかっている橋?ですね。

ここを渡って対岸の急坂を上る階段の道はサンチャゴに続く巡礼の道でした。

 

 

トリプル金賞で980円とは安い!


リヨン国際コンクール金賞!トリプル金賞が980円で飲めます!!

 

リヨン国際コンクール2015 金メダル、ジルベール&ガイヤール2015 金メダル、

コンクール・モンディアル・デ・フェミナリーズ2015 金メダル受賞!

黒ワインの異名をとるカオール!

ボリューム感たっぷり果実味に、程よく広がる渋みが旨い!

黒紫色の濃い色合いに、マルベックの凝縮感あるブラックカラントや、ブルーベリー、カシスなどの果実味、

メルローを加えることで、飲み心地が良く、より複雑で奥行きのある味わいになっています!

渋みと果実味が余韻に残る味わいは、肉料理が食べたくなる、まさに黒ワイン!

3冠金賞カオールが衝撃980円(税別)!

リヨン、ジルベール、フェミナリーズで次々とゴールドメダルに輝いたトリプル金賞だ!

 ≪黒ワイン≫の異名をとるカオールが超お買い得!!

マルベックの深みのあるしっかりとしたタンニン!

メルローのしなやかで口当たりの良い飲み心地!

250年以上続く老舗が造り上げる伝統が生み出した ハイクオリティ・カオールが今だけ特別価格!!


カオールはフランスの西南地方に当たります。

この安さは信じられません!!

きたぁーーーー!

トリプル金賞カオール980円(税別)!な、なんとっ!!!

リヨン国際コンクール2015 金メダル受賞!

ジルベール&ガイヤール・2015 金メダル受賞!

モンディアル・デ・フェミナリーズ2015 金メダル受賞!

圧巻の金賞3つ!

凝縮感ある果実味に、程よく口中に広がる渋み。

力強くパワフルでタンニンのしっかりとしたマルベックに、

メルローの柔らかな果実と口当たりが加わり、飲み心地良くエレガント!

フレッシュでフルーティな果実を包み込む柔らかなタンニンの程よい渋みがたまらない!

その名も[オルテス・カオール 2014]!

このワインを造るリーガル社は1755年から続く、フランス南西地方の老舗。

カオールの地において特徴あるクオリティのワインを造りだしてきました。

特にカオールの象徴ともいうべきマルベック種の扱いにおいて圧倒的な経験を生かし、

他を圧倒する素晴らしいワインを次々と生み出しています。

約200ヘクタールの畑をカオールの地域に所有し、谷や丘などの丘陵地で育まれた表現力豊かなブドウを余すことなくボトルに詰め込みます。

小石や砂利を多く含んだ砂質の土壌には樹齢30-40年のブドウが育てられており、収穫されたブドウは、

これもカオールに広がる葡萄畑!

250年以上続くノウハウを終結した伝統的な醸造にてワインに仕上がります。

その老舗が造り上げるワインは世界的に評価を受け続け、

2015年だけでもワイナリー全体で20個の金賞、12個の銀賞、13個の銅賞を1年だけで獲得!

さらにデキャンタ誌、ギット・アシェット誌、ジルベール&ガイヤールなどでも度々評価を受けている凄腕なんです!

今回ご紹介のオルテス・カオールはその中でも信じられないほど評価が高く、なんとトリプル・ゴールド!

3冠金賞を獲得してしまったんです!!

その味わいは『先の見通せない濃いダークレッドカラー、ブラックカラント、ブルーベリー、

チェリーなどの果実の凝縮感ある果実味に、程よく口中に広がる渋み。

力強くパワフルでタンニンのしっかりとしたマルベックに、メルローの柔らかな果実と口当たりが加わり、

飲み心地良くエレガントさが増し、複雑で奥行きのある味わいに仕上がっているんです!』

渋みと果実味が融合した余韻が残る味わいは、まさにカオールらしさ!

お肉料理が食べたくなる、まさに黒ワインなんです!

今回のこの価格は通常では出せない特別な価格!

今がお買い得です!!絶対にお見逃しなく!!

[オルテス・カオール 2014]  

 

私の試飲評価は★★★★++と高評価でした!


マルベックの黒ワインのアロマはカシス!!私の試飲評価は★★★★++と高評価!

 

「オルテス・カオール 2014」試飲記録 2016–5-30

外観:マルベックの濃い黒ワインが心に残った。

アロマ:栓を抜くとカシスのアロマで美味そうな香りが立ち上る。

ボディ:飲み応え充分のミディアムボディ。

アタック:口に含んだ瞬間、甘味の旨みが口中に広がり評価は、即四つ星++の高評価!

ストラクチュア:しっかりした渋みが先行しそして酸味が追随するストラクチュアは素晴らしかった!

一口評:マルベックのフレーバーがこのワインの最大の特徴で、オルティスのワインの象徴担っています。

口当たりの良さとパワフルなのにエレガントがカオールのマルベックだと言えるでしょう!

今日は「オルテス・カオール 2014」を紹介しました。

カオールの黒ワインはガリオッタン・マルベック・カオール2009に次いで2本目の試飲となりましたが、

このガリオッタン・マルベックと全く互角の美味しいさでした!

評価は全く互角の美味さにカオールの黒ワインの凄さが見れました。

私はマルベックのカシスのアロマだ大好きでマルベックファンと言えるでしょう!

今後もマルベックに注目してゆきます!

是非皆様もマルベクの黒ワインをお召し上がりください、必ずご満足いただけることでしょう!

この投稿は2016年6月20日「圧巻!金賞三つ!」を全く新しく書き直し、2020年1月18日に新しい記事で投稿しました。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。