バウムクーヘン みんなで幸せ!ドイツ語で「木のケーキ」と言う意味のバウムクーヘン!年輪状の温かみのある優しい味わい! !

Pocket

左から1位「きのとやバームクーヘンS」、2位「バームクーヘンBKー11」、3位「ドレスデン風バウムクーヘン=1段」!


バウムクーヘン みんなで幸せ!ドイツ語で「木のケーキ」と言う意味のバウムクーヘン!年輪状の温かみのある優しい味わい! !

 

ドイツ語で「木のケーキ」と言う意味を持つバウムクーヘン。

年輪状の温かみのある見た目に優しい味わい。

贈り物にもよく使われる。

お店自慢の定番の中から、

家族だんらんを彩るおすすめの品を専門家が選んだ。

 

 

1位!きのとやバウムクーヘンS!

1位・680ポイント!きのとやバウムクーヘンS!! 

 

KINOTOYA=北海道・食感を追求

北海道の小麦粉や発酵バター、ビート糖など素材にこだわり、しっとりした滑らかな食感を追求した。

全国に知られる洋菓子店が創業30周年の記念に2013年に発売し、人気を集める。

「端正で美しい。よい材料を使って作られた王道といえるバウムクーヘン」=福田淳子さん、「統一された美しさを感じる。

ガリっとした食感のシュガーコーティングと、しっとりとした生地のバランスが取れている」=佐藤ひと美さん。

① 税込み価格 1404円 

② 公式・販売サイト  https://www.kinotoya.com/shop  

③ 本店所在地 札幌市

 

 

2位!バームクーヘン BKー11!クラブハリエ=滑らかな口溶け!

2位・580ポイント!バームクーヘン BKー11!クラブハリエ=滑らかな口溶け!

 

明治創業の和菓子店「たねや」から生まれた洋菓子ブランドが手がける。

「ふんわりと柔らかい生地、滑らかな口溶け。

日本人好みの手本のようなバウムクーヘン」=山本論さんだ。

生地の中の細かい気泡を壊さないように気をつけながら職人たちがひとつひとつ丁寧に焼き上げている。

「一口食べると、ホッとする味わい」=スイーツなかのさん、「口に入れた瞬間、スーッとまろやかに溶ける。

自分用にもギフトにもぴったり」=里井真由美さん。

 ① 1188円 

https://shop.taneya.co.jp/  

③ 滋賀県八幡市

 

 

3位!ドレスデン風 バウムクーヘン=1段!コンディトライ バッハマン 本場ドイツの伝統!

3位・520ポイント!ドレスデン風 バウムクーヘン=1段!コンディトライ バッハマン 本場ドイツの伝統!

 

本場ドイツの製法を守るコンディトライ=洋菓子店 のバウムクーヘン。

創業時のレシピを2代目の大谷隆男さんが受け継いでいる。

生地にはシナモンなど複数のスパイスを使用。

仕上げのフォンダン=糖衣 は洋酒がほのかに香る。

「ふんわりと香るスパイスが心地よい。

焼きもしっかりと仕上げた大人テイスト」=下井美奈子さん。「形のユニークさ。

はっきりと数えられる層。そして味の良さ。

ドイツらしさを感じるすてきな一品」=芹沢賢次さん。

① 1890円 

https://shop.bachmann.jp/  

③ 神奈川県平塚市

 

 

4位・肥後木守菓 樵=きこり!シェ・タニ 焼き重ねる職人技!

4位・470ポイント・肥後木守菓 樵=きこり!シェ・タニ 焼き重ねる職人技!!

 

職人たちが薄い層を一つづつ焼き重ねて仕上げていく看板商品。

20~26もの層を重ねることでやわらかい食感になるという。

「年齢を問わず誰にでもおいしく味わえる。温かい飲み物と合わせたい」=鈴木兼介さん、「バターたっぷりのしっとり感。

やさしい味がほっと一息のティータイムにぴったり」隈部美千代さん。

家族や親しい人と食べたいという感想が目立った。

生地のしっとりした感じを保つ糖衣がけも「すりガラスのようで美しい」=下園昌江さん。黒糖を使っていてサラッとした食感が楽しめる。

「山椒=やましょう」もある。

① 1800円 

https://shop.chez-tani.com/  

③ 熊本市

 

 

5位・思い出の大きな木!~小山流バウムクーヘン~S!パティシエ エス コヤマ!風味豊か、香ばしさも!

5位・460ポイント・思い出の大きな木!~小山流バウムクーヘン~S!パティシエ エス コヤマ!風味豊か、香ばしさも!

 

ロールケーキでも有名なオーナーパティシエ・小山進さんの幼少期の思い出が詰まっているという品。

風味豊かでコクのある播州地卵を使用。

ひいたアーモンドや砂糖などを混ぜた自家製のマジパンを練り込み、ふんわり、しっとりした食感に仕上げている。

「風味豊かな香ばしい生地で、飽きが来ない。

丁寧に焼き上げられた深い味わいがする」=鈴木さん、「外側の糖衣も薄く、シャリっとした感じが絶妙」=下井さん。

印象的なデザインのパッケージも目を引く。 

① 1512円 

https://www.es-koyama/cefs_spegialite/004.html  

③ 兵庫県三田市

 

 

6位・ストレートバーム やわらか芽 YS・ねんりん家 カステラのような食感!

6位・410ポイント・ストレートバーム やわらか芽 YS・ねんりん家 カステラのような食感!!!

 

2007年に登場したバウムクーヘンの専門店が目指したのは「カステラ」。

卵をふんだんに使い、カステラのような食感を追求した。

「しっとり、ふんわり、柔らかく、口溶けが素晴らしい」=山本さん。

その名のとおりの柔らかさが楽しめる。

「かむごとに卵のうまみを感じ、心地よさがある」=佐藤さん、「上品な甘さとうまみ。

誰もが思わず笑顔になってしまうような優しい味わい」猫井登さん との意見もあった。

外側がカリッとした「マウントバーム しっかり芽」も人気を集める。 

① 1080円 

https://www.paqtomog.com/shop/c/cstraiht/  

③ 東京都中央区

 

 

7位・バウムクーヘン・コンディトライ フェルダーシェフ&メール 本場の味を再現 華やかな香り!

7位・400ポイント・バウムクーヘン・コンディトライ フェルダーシェフ&メール 本場の味を再現 華やかな香り!!!

 

ドイツで合計8年間修行したマイスターシェフの田頭享さんが本場の味にこだわって仕上げている。

「生地=粉やバター の味わいが深く、かむほどに美味しさが際立つ。

本場の味を再現している」=隈部さん。

地元・広島県産の無農薬のレモンや沖縄産のラム酒など、国産の素材を使い、職人が丁寧に焼き上げている。

「アーモンド生地のうまみだけでなく、フルーツや花のような華やかな香りが開く。

しっとりして弾力があり、味わいが豊か」=平岩理緒さん。 

① 1700円 

https://www.felderchef.com/ 注文は電話で受け付け 

③ 広島県甘日市市

 

 

8位・CM.バウムクーヘン15 グマイナー ドイツの老舗、形も印象的!

8位・360ポイント・CM.バウムクーヘン15 グマイナー ドイツの老舗、形も印象的!!!

 

ドイツ南部で創業した老舗菓子店が伝統を守りながら洗練させてきたレシピをもとに、日本に合わせてアレンジした。

「もっちりした食感が強く、バニラの風味がとても豊か。ほどよい潮見もいいアクセントになっている」なかのさん、

「ソフトでシンプルな味わいと思いきや、食べていくうちにコクが出てくる」芹沢さん。

本場仕込みの味が専門家も唸らせる。

形も印象的。「木の形を模したフォルムがユニーク。

レモンとバニラが爽やかに香り、紅茶との相性も良さそう」=下園さん。 

① 1620円 

https://e-shop.juchheim.co.jp/creators/gminer   

③ 東京都中央区

 

 

9位・BUNA ショート GARBA もっちり生地、食べ答え十分!

9位・350ポイント・BUNA ショート GARBA もっちり生地、食べ答え十分!!!

 

群馬県のみなかみ町のバウムクーヘン店が地元に多いブナの木をイメージしてつくった。

地場の小麦や卵をつかって職人が焼き上げている。

弾力のあるもっちりとした生地が特徴。

表面にはシュガーパウダーをまぶしている。

「香りが良く、熟成されたようなリッチな感覚が楽しめる」里井さん、

「重厚な生地は食べ応え充分。

不均一なフォルムと年輪模様から手づくり感、

手作りの温かみが伝わってくる」猫井さん。

今回紹介したショートだけでなく、さらに大きなラージサイズ=2106円 もある。 

① 1210円 

https://www.garba.jp/webmenu_list.phm

③ 群馬県みなかみ町

 

 

10位・バームクーヘン・シュトラウス金進堂・生地に弾力、繊細な味!

10位・330ポイント・バームクーヘン・シュトラウス金進堂・生地に弾力、繊細な味!!!

 

ドイツ・ウイーン菓子の専門店が手がける。

シェフの上野恭裕さんが本場の味を残しながらも日本人の好みにも合うような試行錯誤をしたという。

生地には数種類の香辛料、ひいたアーモンドに比べて砂糖の割合が少ないローマジパンを使っている。

「しっとりして緻密な食感。でも重すぎない。

コーヒーと合わせて食べたい。」=福田さん、「シャリっとした糖衣がけは繊細で口溶けがいい。

生地はしっかりとしていて弾力もあり、上品な喉越しが楽しめる」=平岩さん。 

① 1382円 

https://www.strauss-kinshindo.com/注文はファックス0778・22・7411で受けつける 

③ 福井県越前市

 

 


愛されて1世紀 日本で独自進化!  

愛されて1世紀 日本で独自進化!!!

 

年輪ような形が長寿や繁栄を連想させ、贈答品としてもよく使われるバウムクーヘン。

ドイツの菓子職人カール・ユーハイムが日本ではじめて焼いたのが1919年とされている。

それから100年以上もの間愛されてきた。

お菓子の歴史研究家の猫井登さんによると、原型は紀元前の義理者に遡り、

今のような焼き菓子として製法がほぼかたまったのは18世紀ごろだという。

ドイツでは「お菓子の王様」と呼ばれる。

ただ伝統の製法や原材料、技術を求められることもあり、それほど一般的なものではないそうだ。

一方、日本では独自の進化を続けている。

地域の素材を生かしたご当地バウムや製法に工夫を凝らした新作が続々と登場。

人工知能=AI を搭載した専用オーブンまであるという。

老舗洋菓子店ユーハイム=神戸市 担当者は「作り方に厳格な規定のない

日本だからこそ、見た目、形、味など個性あふれる品が生まれた」とみる。

全国の商品が厚まる恒例の博覧会も11月に松坂屋名古屋店で開催予定。今後の動向にも注目したい。  

日経新聞 何でもランキングより。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。