ネブリナ・カベルネ・ソーヴィニヨン!見て下さい・ネブリナの立ち姿は立派の一語!

Pocket

 

見て下さい・ネブリナの立ち姿は立派の一語!

ネブリナ・カベルネ・ソーヴィニヨン!見て下さい・ネブリナの立ち姿は立派の一語!

 

全部がデザインが素晴らしい!

デイリーワインに最適!

保存に便利なスクリューキャップ!

開けるのに専用の器具が要らず、開栓後も再び閉められて保存に便利なスクリューキャップ。

本セットは全てスクリューキャップを使用しているデイリー赤ワインのセットです。

ありそうでなかった普段飲みに最適なセットです。

神田ワイン6本セット4999円で購入。 セット内容は以下。

神田ワイン6本セット4999円で購入!全部の面構えが素晴らしい!

  ネブリナ・カベルネ・ソーヴィニヨン

バランスの良い柔らかな口当たりのワイン!

産地:チリ・セントラルヴァレー。

合う料理:ペッパーステーキ、焼肉、ロースカツ。

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 100%

主な香り:カシス、ブラックベリー。

カシスやブラックベリーのような生き生きとした果実味と、

チョコレートやヴァニラのニュアンスが感じられる、バランスの良い柔らかな口当たりのワイン。

 

 

コノスルのノウハウをつぎ込んだ”バリュー・フォー・マネー”ワイン ネブリナ!


チリ・セントラルヴァレー!バリュー・フォー・マネー”ワイン ネブリナ!!

 

neblina  コノスルのノウハウをつぎ込んだ”バリュー・フォー・マネー”ワイン ネブリナ

コノスルのワイン造りのノウハウを余すところなく生かしてつくられた「ネブリナ」シリーズ。

コストパフォーマンスの高さで人気の高いコノスルが、さらに手軽に気軽に楽しめるワインとして造られたのがネブリナです。

ネブリナとは、スペイン語で「霧」という意味。

このワインの産地で発生する深い霧が、良質の葡萄を育んでいることから名付けられました。

最高レベルのコストパフォーマンスを備えた、まさに「バリュー・フォー・マネー」(お買い得)なワインです。

イキイキとした果実味でバランスの良い、柔らかな口当たりのハイコスパ・ワイン!

neblina Cabernet Sauvignon 

ネブリナ カベルネ ソーヴィニヨン 2018


 

チリ産のカベルネソーヴィニヨン主体で造られ、濃厚でしっかりとした味わいで、

この価格帯のワインとしてはコストパフォーマンスに大変優れています。

Tasting Note

輝きのある赤紫色。

カシスやブラックベリーのような活き活きとした果実味と、チョコレートやヴァニラのニュアンスが感じられる、バランスの良い柔らかな口当りのワイン。

商品仕様・スペック  

ネブリナ カベルネソーヴィニヨン 2019 750ml   赤ワイン チリ

商品番号 1-neblina-cabe-os    価格:528円 (税抜)    581円 (税込)

 

 

世界一に輝いたチリカベとは・インドミタの血筋!

これはチリ・カベです!世界一に輝いたチリカベは・インドミタの血筋!!

 

  その名は「ネブリナ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2018」 バランスの良い口当たりの柔らかいワイン。

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン100%。 産地:チリ・セントラルヴァレー。

ネブリナ カベルネ・ソーヴィニヨン   コスパの高さで人気の「コノスル」が手掛けるさらに気軽に楽しめるシリーズ。

濃厚でしっかりとした味わい!

商品コード: chi0018    希望小売価格(税込):¥825    販売価格(税込):¥780

[商品詳細]

ネブリナ カベルネ・ソーヴィニヨン。

コストパフォーマンスの高さで知られるチリの人気ワイン「コノスル」が、さらに

手軽に気軽に楽しめるワインとして造った「ネブリナ」シリーズのカベルネ。

チリのカベルネソーヴィニヨンらしく濃厚でしっかりとした味わいは、ビーフシチュー、ペッパーステーキ、焼き肉にピッタリ。

コストパフォーマンスに大変優れた赤ワインです。

【VCSワイナリーについて】

『ネブリナ』を生産する大変きれいな葡萄畑が広がるワイナリー!

自転車ラベルでお馴染み「コノスル」がプロデュースする、1,000円以下のお手頃ワインシリーズ『ネブリナ』を生産するワイナリー。

ネブリナとは、スペイン語で「霧」という意味。

産地で発生する深い霧がブドウの生育によい効果があることから名が付けられました。

「全ては畑から」という信念の元で葡萄栽培を行っており、自社畑以外にも同社が提唱する栽培方法を実践した

農家と長期契約を結び、品質を重視した報酬制度を導入することで高い品質のブドウを調達しています。

これまでに高品質なブドウと恵まれたテロワールが見事に表現されたワインで数々の賞を受賞。

古くは1929年に行われたスペインの品評会で金賞を獲得し、その後も国際的な品評会や専門誌で高い評価を獲得。

2007、2008年にはWAWWの「世界のTOP100ワイナリー」に選ばれています。

赤ワイン品種(黒ブドウ)

主要品種で選ぶ

赤ワイン品種(黒ブドウ) > カベルネ・ソーヴィニヨン

価格で選ぶ~1,999円

タイプで選ぶ  赤ワイン   タイプで選ぶ   赤ワイン > フルボディ

産地で選ぶ   南米各国のワイン > チリワイン

産地で選ぶ  南米各国のワイン > チリワイン > セントラルヴァレー。

葡萄屋記事より。

 

 

2,000円以下の極旨ワイングランプリ!チリ赤ワイン部門の第8位!

製造元 : ヴィーニャ・コノスル!2,000円以下の極旨ワイングランプリ!チリ赤ワイン部門の第8位!

 

ネブリナ・カベルネ・ソーヴィニヨン(赤)[2018]~スクリューキャップ~

商品名 : ネブリナ・カベルネ・ソーヴィニヨン(赤)[2018]~スクリューキャップ~  

商品コード : CW1021   製造元 : ヴィーニャ・コノスル  

原産地 : チリ   価格 : 660円(税込)   750ml

複数商品合計7,000円以上のご注文で商品12本までの送料30%引き。

複数商品合計11,000円以上のご注文で商品12本まで送料無料。

複数商品合計11,000円以上のご注文で代金引換手数料無料

ネブリナ・カベルネ・ソーヴィニヨン   産地:チリ/セントラルヴァレー  

格付け:    タイプ: ミディアムボディ   容量:750ml

葡萄品種 : カベルネ・ソーヴィニヨン85%、メルロー15%    飲み頃温度: 14℃~16℃  

生産者: ヴィーニャ・コノスル   アルコール度数 : 12.5%    キャップ仕様 : スクリューキャップ

★ 雑誌「一個人」2007年12月号の特集「2,000円以下の極旨ワイングランプリ」にて

チリ赤ワイン部門の第8位に選出されました

コノスルのワイン造りのノウハウを余すところなく生かしてつくられた「ネブリナ」シリーズ。

グラスの向こうが透けて見えない程濃い赤紫色です。

カシスやブラックベリーのような活き活きとした果実香と、チョコレートや

樽熟成されたようなヴァニラのニュアンスの心地良い香りです。

果実味が豊かで、濃くて、しっかりとした構成のワインですが、開栓直後はタンニンにやや

硬さがありますが時間が経つとタンニンに丸みが出て来ます。

又アフターはそれ相応ですが、総合的に見てこの価格を考えますと良く出来たワインだと思います。

熟成に関してのインポーターのデータには記載はありませんが、この価格で熟成にオーク樽を

使用しているとは思えませんので、インナーステイヴで熟成させているようなトーストしたオークの心地良い香りがあります。

ネブリナとは、スペイン語で「霧」です。

このワインの産地で発生する深い霧が、葡萄の生育によい効果をもたらしていることから名付けられました。!!

 

 

人に例えると、フレンドリーなんだけど、自分自身をしっかり持ってる人!

家飲みには重宝しそう!人に例えると、フレンドリーなんだけど、自分自身をしっかり持ってる人!!

 

ネブリナ カベルネ・ソーヴィニヨン 2013     neblina cabernet sauvignon 2013

チリ:セントラル・ヴァレー    アルコール度:12.5%   

ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニヨン    ヤオコーで、税抜き568円で購入。

【外観】  

清澄度:澄んだ    輝き:やや強め     色調:若々しさのある紫がかったフチで、

ほぼ黒に近い色調の、濃いガーネット   濃淡:濃い   粘性:強め   

外観の印象:若々しい、色付きが良い

【香り】  

豊かさ:やや弱め   特徴:  <果実>カシス、黒い果実  <花・植物>やや生っぽいグリーン香、  

<香辛・芳香>メントール、ヴェジェタル、チョコレート  

<化学物質>少しケミカル  香りの印象:第1アロマが強め、若々しい

【味わい】  

アタック:軽め   甘み(アルコールのボリューム感も含む)

:少し残糖の甘み   酸味:爽やか、はっきりした  タンニン分:ライトでサラサラした  

バランス:心地よい、流れるような、やや収斂性がある  アルコール度:やや強め

余韻:短い

【フレーヴァー】  

フレッシュでフルーティ

【評価】  

ライトでフレッシュ、フルーティな味わいながら、程よくタンニンが効いていてワインらしさがある

【供出温度】  

10-13度 フレッシュな味わいなので温度低めの方が楽しめる

【グラス】  小ぶり

【デカンタージュ】  必要なし

【総評】 

外観は、若々しい紫がかった色調の濃いガーネットで、深い透明感と輝きがあります。

香りは弱めながら、カシスやグリーン香、メントール、青ピーマン、カラメルやチョコレートのような甘い印象があります。

味わいは、ライトでフレッシュなアタックから、心地良いフルーツ感と酸味が広がり、

スマートなボディを程よいタンニンが締めて、乾く印象ながら穏やかなフィニッシュ。

何というか、カジュアルで普通に美味しいワインですね。この価格帯なら文句なしです。

今日の晩御飯は、ひき肉のカレーと唐揚げ。一般的な家庭料理です。

カレーに合わせると、ちょっとジュースっぽくなるものの、フレンドリーにフィットします。友達付き合いってくらいの合い方。

唐揚げもバランスはバッチリ。

ニコニコしながら、そばにいるって感じの合い方でしょうか。

現代的な軽い付き合いって印象で、あまり絡みませんね。

マヨネーズ味のダイコンサラダは苦味が強くなってダメでした。

おつまみで、だし塩味のせんべいに合わせてみると、お茶っぽく合います。

塩気が甘みとフルーツ感を打ち消して、渋みだけ残る感じで、不思議と悪くありません。

このワイン、ニコニコしながら幅広く食事を受け入れるので、家飲みには重宝しそうです。

ワインだけでも美味しく飲めて万能タイプですね。

人に例えると、フレンドリーなんだけど、自分自身をしっかり持ってる人みたいな感じでしょうか。

ちょっとケミカルな印象は最後まで消えませんが、コストパフォーマンスは高いと思います。

■楽天ショップへのリンク

☆定番人気【お得な12本セット!】

ネブリナ・カベルネソーヴィニヨン(赤)[2012]1本あたり528円(税別)

(チリ産)スクリューキャップ【0509スペシャルセール】

※サイトより引用

カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローから造られる上品で且つ繊細な味わいの赤ワイン♪

カシスやブラックチェリーのような活き活きとした果実味とチョコレートやバニラを思わせるニュアンスを感じさせてくれます。

ややまったりとした質感で喉越しもスムースに入ります。

アタックは柔らかく少し熟成したカベルネソーヴィニヨン・・もしくわ少し円やかなサンテミリオンのボルドーをも思わせる、バランスの取れた赤ワインです☆

日常的に・・気軽に・・パーティに・・是非お勧めの逸品です♪    

極私的なワインテイスティングノート 記事より。

 

 

評価の高いネブリナ!試飲評価★★★★++!

さすがチリ・カベ評価が高い!インドミタに迫る美味さ!試飲評価★★★★++!

 

ネブリナ・カベルネ・ソーヴィニヨン2018 このワインの立ち姿は実に美しい!

それだけで美味しさが伝わってきます!

その上あの世界一に輝いた「インドミタ・カベルネ・ソーヴィニヨン」の弟分でもあります!

世界一に輝いた「インドミタ グラン・レゼルバ・カベルネ・ソーヴィニヨン」!

見た目の美しさとチリカベこれだけで十分の評価ができます!

葡萄の品種はカベルネ・ソーヴィニヨン85%+メルロ15%のブレンドワインという表記もありましたが、

ボトルの表記から見てカベルネ・ソーヴィニヨン100%と判断しました!

試飲評価記録 2020-09-22-24-26

外観:この濃い色合いはカベルネ・ソーヴィニヨンの色合いだ!

アロマ:アロマはこれまたカベルネ・ソーヴィニヨンのピュアなカシスの香りが立ち上る!

ボディ:濃い味わいのミディアムフルボディ。

アタック:口に含んだ瞬間このチリカベの評価の高さを見た!

甘味の中に酸味と渋味が現れ、そのフレーバーが素直にチリカベです!

ストラクチュア:この濃いフレーバーのチリカベは酸味と渋みの柔らかくバランスした、いいストラクチュアだ!

一口評:このチリカベはあの世界一に輝いた「インドミタ・カベルネ・ソーヴィニヨン」の弟分といっても良いだろう!

その評価の高さが素直な味わいのフレーバーです!このネブリナは神田ワインのセットの中でダントツでNo. 1!!

それは面構えの良さに現れています。評価は高く四つ星++ですが、三日目とい五日目も参考に見てみます!

このチリカベネブリナはいいなー!

今日のマリアージュはワインに合うレシピの「タコのガーリック炒め」で、いいマリアージュでした!

ワインに合うレシピ本は先日購入したばかりのレシピ本です!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。