センダス・デル・レイ2018!ラマンチャの赤ワイン!スペイン語で”王様の道”!

Pocket

これがセンダス・デル・レイ2018でスペイン語で王様の道!神田ワインで購入しました!

センダス・デル・レイ2018!ラマンチャの赤ワイン!スペイン語で”王様の道”!

 

全部がデザインが素晴らしい!デイリーワインに最適!保存に便利なスクリューキャップ!

開けるのに専用の器具が要らず、開栓後も再び閉められて保存に便利なスクリューキャップ。

本セットは全てスクリューキャップを使用しているデイリー赤ワインのセットです。

ありそうでなかった普段飲みに最適なセットです。セット内容は以下。


  1. ⑤センダス・デル・レイ  適度な渋みとバランスの良い酸味!
  2. 産地:スペイン・バルデベーニャス。合う料理:ローストチキン、焼肉、生ハム。
  3. 品種:テンプラニーリョ 70%+ガルナッチャ 30%。主な香り:チェリー、ブラックペッパー。
  4. ブラックチェリーやラズベリーなど若々しくフルーティーな赤い果実の香りと、黒胡椒のニュアンスが感じられる。
  5. 適度な渋みとバランスの良い酸味が感じられ香りにあるような赤い果実香が口の中に広がる。スパイシーな余韻が楽しめます!
  6. ボディはミディアムボディ。
 

 

スペインバルデベーニャスのセンダス・レイのワインで「王様の道」に由来!

スペインバルデベーニャス!18世紀後半に建設が始まった「王様の道」に由来!!

 

センダス・デル・レイ ティント 2018   Sendas del Rey Tinto

ブランド : フェリックス・ソリス   商品コード: 30128   アルコール度数: 12.5%

容量: 750ml   化粧箱:なし   ワインの種類:赤   産地:スペイン  ヴィンテージ:2018年

葡萄品種: テンプラニーリョ(70%) その他(30%)

輸入元:株式会社スマイル   販売価格 580円(税抜)   販売価格(税込): 638円 (税率:10%)

産地 : スペイン/ヴァルデペーニャス    葡萄品種 : テンプラニーリョ70%、ガルナッチャ30%

 「センダス・デル・レイ」とはスペイン語で”王様の道”という意味。

チャールス3世統治時代の18世紀後半に建設が始まった「王様の道」に由来します。

アンダルシア(スペイン南部)まで続くこの道は、マドリードとカディスを繋ぐことになり、

そのお陰で、葡萄栽培の為にラ・マンチャのシエラ・モレナ山系や高原地区に多くの人々が定住し始め、

そしてバルデペーニャスやその他のカスティリャ地域でワイン産業が栄えることとなりました。

センダス・デル・レイは、気軽に楽しめるVino de la Tierra(フランスでいうヴァン・ド・ペイ)。

普段の食卓にオススメのワインです。

これが神田ワインの凄い奴ら達です!

アメリカンチェリーやラズベリーなどの若々しくフルーティな赤い果実の香りと、黒コショウのニュアンスが感じられる。

適度な渋みとバランスの良い酸味が感じられ、香りにあるような赤い果実香が口の中にひろがる。

スパイシーな余韻が楽しめるワインです。

スタッフのオススメコメント

この味わいでこの価格、ビックリです!とにかく一度飲んでみてください。

【武蔵屋ワイン担当 : 猪股】

フェリックス・ソリス社 [Felix Solis]

ヴァルデペーニャスの主要都市、アルマグロに所在する大手ワインメーカー。

カリフォルニアのガロ社に次いで、世界で2番目の規模を誇っています。

バルデペーニャスはスペイン中央部ラ・マンチャの南にあるワイン産地。

朝夕の温度差が大きく乾燥した内陸性気候が葡萄栽培に最適で、

常に安定した品質の十分な量のワインができることで知られています。

武蔵屋記事より。

 

 

センダス・デル・レイはしっかりとしたタンニン風味と香りあり美味しい!

テンプラニーリョ7割、ガルナッチャ3割!しっかりとしたタンニン風味と香りあり美味しい!

 

テンプラニーリョ7割、ガルナッチャ3割 しっかりとしたタンニン風味と香りあり美味しい

◎そして生ハムとめっちゃ合う!昨日に続いてテンプラニーリョ!この品種好き♪推していきたい!

センダス・デル・レイ ティント

三軒目ビールのあと 西部バル四軒目はラコンチャ

センダス・デル・レイ ティント(2017)

飲み放題がぶ飲みワイン、その二。薄くも濃くもなく、程よい果実味と酸味が食事の邪魔をしない。

ニュートラル。

タンニン感、樽感もなく、するすると飲める。

テンプラとガルナッチャだけど、ほぼテンプラ寄りかな。テンプラのクセをガルナッチャで中和してる感じ。

4月はまだ寒いので赤ワインが飲みたい。安いのでよい。なんならホットワインにしてしまおう。

というので、コンビニではなく酒屋で。カベルネ・ソーヴィニョンは渋いイメージなので…という消去法で。

ぶどう品種は、「テンプラニーリョ、ガルナッチャ。」よく分からないが… 口当たりはよい。

テーブルワインの味。ほどよい甘み&渋みを最初に感じる。酸味もほどよい。香りはほどほど。

 

「合う料理:地鶏のロースト、生ハムなど」とあるが、そんな軽めな料理に確かによい。

ピクニック、カクテル用、飲んでも料理に使っても良さそうだ。

センダス・デル・レイ ティント(2015)

普段あまり選ばないスペインの赤。 スペインと言えばバルセロナ。

うちに住んでる脱毛妻が明日からバルセロナ経由のおフランスへ旅行に行くらしい。

うらやましすぎる。

だから脱毛してたのか、は分からないが。

本場のアヒージョが食べたいなー。

あ、ワインはすごくフルーティ、少しだけ渋いけど甘みもほんのり残って非常に好みなバランス。

後味はしっかりお酒。

チーズ系のおつまみだけど、赤い肉料理と食べたいかな。

悔しいからハーゲンダッツ飲む。

ベイシアで約600円で売られているこのワイン。なかなか好きです。

ほのかに甘い香り。きりりとした酸味が爽やかです。

センダス・デル・レイ ティント(2014)

価格:1,000円(ボトル / ショップ)

生産者のフェリックスソリスはバルデペーニャスに所在する大手ワインメーカー。

スティルワインの生産ではスペイン最大の規模を誇っています。

バルデペーニャスはスペイン中央部ラ・マンチャの南にあるワイン産地。

朝夕の温度差が大きく乾燥した内陸性気候が葡萄栽培に最適で、常に安定した品質の十分な量のワインができることで知られています。

ラインナップは「ディエゴ・デ・アルマグロ」「カーサ・モレナ」「センダス・デル・レイ」「カリッサ」の4つ。

「ディエゴ・デ・アルマグロ」は、ピサロとともにインカ帝国を征服し、

チリ総督になったアルマグロ出身の英雄ディエゴにちなんで名付けられたワイン。

自社畑産のテンプラニーリョ種のみを使用。コストパフォーマンスの高さに定評があります。

「カーサ・モレナ」はアルマグロのセカンド的ワイン。

樽熟成により渋味柔らかな赤とサッパリとした味わいの白を揃えています。

「カリッサ」はスペイン人とニュージーランド人のワインメーカーが協同で、

「ニューワールド的なアタックの強さと濃厚さを持ったワインを」と

イメージして開発した今までのスペインワインにない画期的な味わいのワイン。

チェリー、ベリーの香り。

程々に濃い。

スパイス感もあり、安い割には飲みやすい。

vinica 記事より。

 

 


上の写真がテンプラニーリョの葡萄で下がガルナッチャです!


ワイナリー名:フェリックス ソリス アヴァンティス!ブラックチェリーやラズベリー若々しくフルーティな赤い果実の香り!

 

Sendas Del Rey Tinto Felix Solis Avantis

ワイナリー名:フェリックス ソリス アヴァンティス

商品情報:ステンレスタンク発酵。

樽熟成無し。

ブラックチェリーやラズベリーなどの若々しくフルーティな赤い果実の香りと、黒コショウのニュアンスが感じられる。

適度な渋みとバランスの良い酸味が感じられ、香りにあるような赤い果実香が口の中にひろがる。

スパイシーな余韻が楽しめる。

内容量:750ml   品種:テンプラニーリョ 70% ガルナッチャ 30%

産地:スペイン・カスティーリャ ラ マンチャ・バルデペーニャス

カテゴリー:カスティーリャ ラ マンチャVDLT

味わい:辛口   タイプ:赤   同梱可能   発送温度帯冷蔵

同梱について本商品は下記商品と同梱可能です。

「ワイン」「常温食品」   備考:他モールと在庫を共有しているため、在庫更新のタイミングにより

、在庫切れの場合やむをえずキャンセルさせていただく場合もございますのでご了承ください。

輸入元:株式会社スマイル

 

 

 

適度ば渋みとバランスの良い酸味!センダス・デル・レイとはスペイン語で”王様の道”!

 

  その名は「センダス・デル・レイ 2018」 

適度ば渋みとバランスの良い酸味!

品種:テンプラニーリョ70%+ガルナッチャ30%。 産地:スペイン・バルデベーニャス。

センダス・デル・レイ ティント 2018    Sendas del Rey Tinto     ブランド : フェリックス・ソリス

商品コード: 30128    アルコール度数: 12.5%

容量: 750ml    化粧箱:なし    ワインの種類:赤   産地:スペイン   ヴィンテージ:2018年

葡萄品種: テンプラニーリョ(70%) その他(30%)

輸入元:株式会社スマイル   販売価格 580円(税抜)    販売価格(税込): 638円 (税率:10%)

産地 : スペイン/ヴァルデペーニャス

葡萄品種 : テンプラニーリョ70%、ガルナッチャ30%

「センダス・デル・レイ」とはスペイン語で”王様の道”という意味。

チャールス3世統治時代の18世紀後半に建設が始まった「王様の道」に由来します。

アンダルシア(スペイン南部)まで続くこの道は、マドリードとカディスを繋ぐことになり、

そのお陰で、葡萄栽培の為にラ・マンチャのシエラ・モレナ山系や高原地区に多くの人々が定住し始め、

そしてバルデペーニャスやその他のカスティリャ地域でワイン産業が栄えることとなりました。

センダス・デル・レイは、気軽に楽しめるVino de la Tierra(フランスでいうヴァン・ド・ペイ)。

普段の食卓にオススメのワインです。

紫がかった輝きのあるルビー色で若々しい色合い。アメリカンチェリーやラズベリーなどの

若々しくフルーティな赤い果実の香りと、黒コショウのニュアンスが感じられる。

適度な渋みとバランスの良い酸味が感じられ、香りにあるような赤い果実香が口の中にひろがる。

スパイシーな余韻が楽しめるワインです。

武蔵屋記事より。

 

 

 

評価は高く・試飲記録★★★★++!

スペインを代表する葡萄の品種テンプラニーリョとガルナッチャのブレンド!!試飲記録★★★★++!

 

[センダス・デル・レイ ティント 2018 ]

スペインラマンチャ・バルでベーニャスのテンプラニーリョ70%とがるなっちゃ30%のブレンドワイン・辛口赤ワイン!

試飲記録  2020-09-12-14-16

16日は飲み比べ対決は「アゴラ・マルベック2018」で、ラマンチャマルベックラマンチャ対決が楽しみです!

これがラマンチャ対決のなった「アゴラ・マルベック2018」です!

センダス・デル・レイとは王様の道!!

外観:色合いは綺麗なルビーレッド!

アロマ:このアロマは天ぷらにりょ独特のカシスのアロマでいい香りが立ち上る!

ボディ:ボディは辛口のミディアムフルボディで飲み応えじゅぶんです!

アタック:口に含んだ瞬間テンプラニーリョの甘い旨味が現れ、その後に酸味と渋みが続く!このワインの評価は高いよ!

ストラクチュア:強い酸味とやわらかいタンニンがこのワインのバランスだ!

一口評:このワインはテンプラニーリョとガルナッチャのブレンドでスペインを代表する葡萄たちです!

口に含んだ瞬間評価は高く四つ星+でしたが三日目はもっと評価が上がるでしょう!

三日目五日目が楽しみでしたが、三日目で四つ星++に昇格していました!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。