セクシーなガルナッチャ!天才醸造家が創る!カラタユのエヴォディア2014!!

Pocket

これが天才醸造家が創るカラタユのエヴォディア!!


セクシーなガルナッチャ!天才醸造家が創る!カラタユのエヴォディア2014!!

 

天才醸造家が創るセクシーなガルナッチャ!今がまさに旬!

神の雫に登場!赤ワイン!今日の投稿は、海外から届いたばかりの「今!旬な赤ワイン」シリーズ第二弾の紹介です。

人気コミック「神の雫」に登場したワインで、天才醸造家ジャン・マルク・ラファージュが手がけたワインです。

葡萄は最高樹齢100年と言うガルナッチャから生み出された上質な味わいは、うっとりするほど魅力的だそうです。

生産地はカラタユと言う珍しい産地で—–カラタユはマドリードとバルセロナの中間で少し北になり、素晴らしいワインを産出していて、私の好きな産地です。

パーカーポイント90点ですのではずれはありません!

セクシーなガルナッチャの触込みにも惹かれる、フルボディ。

スペクターのテイスターはケース買いでハマっているそうです。

その名は「エヴォディア 2014」

スペイン  カラタユ /天才醸造家が造るワイン コミック神の雫にも登場 2010パーカーポイント93点

葡萄の品種:テンプラニーリョ 100%   ALC14.5%  フルボディ 京橋ワイン1274円税込 送料514円

我が家にも届いたばかりの、カラタユのガルナッチャ、旨いはずです。私も楽しみにしています!私の好きな銘醸地カラタユ産です。

パーカー【90点】にして1,180円(税別)!!しかもあの超人気コミック『神の雫』に登場!!

あの奇才ジャン・マルク・ラファージュの大ヒット逸品!!

なんと最高樹齢100年!!3人のエキスパートの知力が結集した究極のスーパー・グルナッシュ・ワイン!!

この2017年はパーカー驚愕の【90点】!!

『スーパー美味しく、見事なプライス!!』『この価格は信じられない!』『私の学生時代にこのワインが存在していたら!!』毎年大絶賛!!

[インターナショナル・ワイン・セラー(現ヴィノス)]タンザーも激賞!!『セクシー・ガルナッチャ!!』【飲むと元気を与えてくれる恵みたっぷりの赤ワイン!!今年も強烈にウマい!!】

[エヴォディア 2017]

★★あの『神の雫』にも登場した大ヒットワインが再び上陸!!★★  当店の全てのお客様に是非飲んでいただきたい一本が、

多くの皆様のご要望にお応えして再上陸してまいりましたぁ!!

最初にこのワインと出会った時の衝撃は、今でも忘れる ことが出来ません!!

まだ日本未入荷の奇才ラファージュ新作ということで、 試飲を勧められたのですが、期待を裏切らない物凄い 美味しさに一同騒然!!

スタッフ全員一致で当店独占輸入が決定したのでした!!

その後、紆余曲折があり他のインポーターさんの取り扱い に変更されましたが、この味を忘れられない多くの当店 のお客様より、

熱烈なリクエストをいただき、このたび 再びご案内できる運びとなりました!!

皆様、大変お待たせいたしました!!

今回も、たっぷりと、たっぷりとご堪能ください!! あの奇才ラファージュの逸品、その名も

[エヴォディア 2017]!!!!

奇才ジャン・マルク・ラファージュといえば、もう当店 でもお馴染み!!

奇才ジャン・マルク・ラファージュ氏。

南仏ルーションを代表する[ドメーヌ・ ラファージュ]の当主で素晴らしいワインをリリースしな がら、

スペイン、チリ、アルゼンチンなどでもワイン造り を行っている天才醸造家です。

当店ではこれまで[レイシス1 1998][メメント・オールドヴァイン] [メメント・ブランコ]などなど、

数多くの傑作ワインを ご紹介してまいりましたが、どれもがリピート買い続出の大ヒット!!

そんな怪物ラファージュが次に注目したのは、スペイン の高地カラタユで栽培されている超高樹齢のガルナッチャ!!

なんと標高700-900メートルに位置する最高樹齢100年の ガルナッチャの畑を見い出し、この衝撃の一本[エヴォディア] を生み出したというわけです!!

最高樹齢100年のガルナッチャの葡萄畑!

しかもこのワインを造るにあたり、地元カラタユのテロ ワールに造詣の深い女性醸造家ヨランダ・ディアス、

そしてアメリカの有名なワイン商で自らをグルナッシュ (ガルナッチャ)ワインの専門家と称するエリック・ ソロモンとチームを結成。

才能溢れる3名のエキスパート の知力が結集して生まれた、究極のスーパー・グルナッシュ・ ワインなんです!!

こうして一足先に上陸したアメリカでは、瞬く間に物凄い 高評価を獲得し大旋風を巻き起こしています!!

例えばあの世界屈指の評論家ロバート・パーカーさん主宰 [ワインアドヴォケイト誌]では、

まず2007年ヴィンテージが 88点を獲得!!そのコメントたるや、 『スパイスボックス、ミネラル、ワイルドチェリーの うっとりするほど魅力的な芳香!!

パワフルな果実味、 ぎっしりと詰まったフレーバー、スムースなテクスチャー。

純粋で、余韻にも果実が満ち溢れている!!』(2008年8月)

『ミネラル、ブラックチェリーのかぐわしい芳香、それに 続く甘い果実味、スムースなテクスチャー。至って飲み やすいワインだが、複雑味だけはやや不足。

だがそれが どうしたというのか?この値段で文句は無し!』(2009年5月)

 

 

神の雫にも登場したフルーツ爆弾・エヴォディア!!


フルーツ爆弾!フレーバーに満ちている!究極なまでに甘酸っぱい果実味!

 

『これは本当に驚くべき価格のワイン。フルーツ爆弾で フレーバーに満ちており、軽いビールのような弱々しい ワインでもない。

深いルビー/プラムの紫色を呈し、 たわわなブルーベリー、黒スグリのフルーツのアロマ、 砕いた岩、フローラルの芳香。

この注目すべきワインは 小売価格で10ドル(≒1,120円)で売られており、それが シンプルに信じられない!

私の学生時代にこのワインが 存在していたなら、と切望してしまうほどである。』(2015年7月) とまぁ、ホメ言葉のオンパレードで大絶賛しているんです!!

その後も続々と高得点獲得!! 2010年 90点 2011年 89点 2013年 89点 2014年 90点 2016年 89点  そして、この2017年ヴィンテージは、なんとなんと!!

またまた衝撃の【90点】を獲得しているんです!!

『スーパー美味しく、見事なプライス!!』と、もう毎年のルーティンのように激賞!!

今年も飲んでみるしかありません!! さらにステファン・タンザー氏がかつて主宰し、

現在は総合ワイン情報サイト[ヴィナス]に統合された[インターナショナル・ワイン・セラー]においても、毎年高得点を連発!!

『セクシー・ガルナッチャ!!』と激賞されているんです!!

さらに、米有力評価誌[ワインスペクテーター]誌でも、 テイスターが『今ハマっているワイン』のコラムに登場!!

【A Lively Value Red from Spain】 (スペインから来たすんごいバリュー赤!) と題し、このワインの物凄いバリューを興奮気味に語って いるんです!!

それは百戦錬磨の一流テイスターをして、 『ケース買いすることにした!!』と言わしめるほど!!

さらに極め付けは、[モーニング]連載中の大人気コミック 『神の雫』に登場!! まさに国内外問わず、超話題となっている一本なんです!!

まぁとにかく飲んでみて下さい!!

この衝撃がお分かりいただけると思います!!

グラスに注ぐとまず広がる華やかな芳香にうっとり!!

グラスに注ぐとまず広がる華やかな芳香にうっとり!

濃密な赤紫色はエキスたっぷりの果実味を予想させます。

カシス、プラム、ブラックチェリーなどの黒果実のアロマ がみずみずしく、黒胡椒、スモーキーなミネラルが顔を 覗かせます。

味わいもフレッシュな黒果実が口いっぱいに 弾け、続いてスパイシーさやミネラルが追いかけてきます。

究極なまでにジューシーで甘酸っぱい果実味!! フレッシュながらも深い旨み、しなやかなタンニンは さすが樹齢100年以上のブドウならでは。

なめらかだけど濃厚、純粋だけど飲み心地満点。

飲むと元気を与えてくれる、恵みたっぷりの赤ワインです!!』 ご家庭では、チーズや目玉焼きを乗せたハンバーグやとんかつ、さらに肉野菜炒めなどの中華とも好相性!

ぜひお試しください!!

この2017年も早期完売必至!! 『買おうと思っていたのに、もう売り切れ!?』

なんてことにならないように、是非ともお早めに、数本、 いやたっぷりとケース買いすることをお薦めいたします!!  京橋ワインの記事より。

 

 

フルーティーで余韻に果実味が残る。


官能的な味わいが肉料理とよく合う!パーカー氏も高く評価!!

 

エヴォディア 2014

人気漫画『神の雫』にも登場したスペインの赤ワイン「エヴォディア 2014」。

ワイン界では奇才と言われている「天才」醸造家、ジャン・マルク・ラファージュが手がけた逸品の「エヴォディア 2014」は、

各国のワイン雑誌での評価が軒並み高く、世界中のワインをこよなく愛する人々が待ち望んでいた垂涎のワインと言えます。

[エヴォディア 2014の特徴 ]

色調は深いルビーかプラムの紫色のように美しい赤色をしています。

アロマは、イチゴのプリザーブ、ブラックベリー、または黒スグリのフルーツの甘い香りが芳醇で、

その中にほのかに香るミネラルと香りの強い花をも思わせるセクシーな香りが特徴的な赤ワインです。

口当たりは非常によく、甘いラズベリーとブラックベリー、カシス、プラムなどの果実の風味に黒こしょうのほのかな味が顔を覗かせ、

それらの複雑にして透明感がある絶妙な味わいが口の中にさっと広がり、上品なその味に感嘆せざるを得ません。

それに加えて、余韻として残る柔らかなタンニンの味わいが深みを加え、飲む者を蠱惑し、

そして、最後には透明感を醸し出すその風味には感服せざるを得ない絶品の赤ワインに仕上がっています。

[エヴォディア 2014の製造方法 ]

醸造を担っているのは南仏を代表する「ドメーヌ・ラファージュ」の当主として数々の名品を造りつつも、

スペイン、チリ、アルゼンチンなどでもワイン造りをしている奇才、ジャン・マルク・ラファージュ氏です。

この「エヴォディア 2014」は、そのラファージュ氏が注目したスペインの

高地カラタユで栽培されている最高樹齢100年のガルナッチャの畑を見出したことで醸造し、生み出されたものです。

そして、この「エヴォディア 2014」を造るにあたり、地元カラタユのテロワールについてよく知っている女性醸造家、

これがカラタユのテロワールで標高700-900m。

ヨランダ・ディアス氏、そして、アメリカで有名なワイン商で自身もグルナッシュ(ガルナッチャ)

ワインの専門家、エリック・ソロモンとタッグを組み、彼ら三人の持てる力を注ぎ込んで生まれたのが「エヴォディア 2014」なのです。

この「エヴォディア 2014」が日本よりも一足早く登場したアメリカでは、世界屈指の評論家の一人、

ロバート・パーカー氏が主催する「ワインアドヴォケイト誌」で、2007年のビンテージが88点の高得点を獲得しています。

「エヴォディア 2014のぶどう品種 ]

フランス語で「グルナッシュ」として知られているスペイン原産のガルナッチャ種ぶどうが90%使われています。

ガルナッチャは、肉厚で有名で官能的なタンニンが一際光る赤ワインのぶどうとして知られています。

そして、フランスのコート・デュ・ローヌを原産とする赤ワイン専用のぶどう、シラーが10%で構成されています。

[エヴォディア 2014の料理との相性 ]

この「エヴォディア 2014」は、官能的な味わいが肉料理とよく合い、

また、余韻に柔らかなタンニンとその官能さからは予想できない透明感が口に残ることから、スペイン料理はもちろん、

日本料理にも相性がいい赤ワインといえます。

[エヴォディア 2014のまとめ]

人気漫画『神の雫』に登場して以来、手に入れるのが困難な赤ワインの一つとなった「エヴォディア 2014」は、

奇才、ラファージュ氏がワインに関して造詣が深い2人と組んで醸造、

そして、生み出したもので、その色合いからアロマ、そして味ともに絶妙この上ない上品ながらも官能的な赤ワインが「エヴォディア 2014」なのです。

その官能的な魅惑は、飲む者を挑発するかのように刺激を与え、タンニンが更にそれに帆をかけての味わいは、

「エヴォディア 2014」の代名詞とも言えるもので、ワインに酔いしれたいという人は「エヴォディア 2014」がオススメです。

また、「エヴォディア 2014」は、『神の雫』に取り上げられる以前に既に海外では高い評価を得ていて、

世界的な争奪戦が起きるほどワインが「エヴォディア 2014」なのです。 ワインソムリエ.net の記事より。

 

 

エヴォディアはコンビニにも置いてあります。


評価は高く★★★★++!シラーのブレンドは美味い!ガルナッチャはやはりカラタユだ!!

 

エヴォディア 2014 アラゴン州カラタユ 葡萄の品種:ガルナッチャ+シラー ALC:14.0% pp90点 京橋ワイン 1274円

試飲評価 2017-1-4

外観:濃いガーネット。 アロマ:ピュアなカシスの香りが立ち上る。

ボディ:口当たりが良く飲みやすいのだが、なんとフルボディ。

アタック:口に含むとカシスのアロマに包めれて評価は即四つ星++の高評価。

ストラクチュア:酸味先行の味わいだが官能的なタンニンが一際光るストラクチュアがいい。

一口評:何と言ってもシラーの美味さが際立つ!シラーのブレンドワインはやはり美味かった!

すっきりとした美味さはガルナッチャの旨味だろーか。この美味さがパーカーの常連の底力だろー!

カラタユは見渡す限り岩石だらけだが、唯一育つのはガルナッチャだけ!!ガルナッチャはやはりカラタユだ!

カラタユのワインは美味い!このワイン「エヴォディア」は評判が良くてスーパーライフにもあるしローソンにも置いてある人気赤ワインで、いつでも手に入ります!!

この投稿は2016年5月15日「セクシーなガルナッチャ!」を全く新しく書き直し、2019年12月10日に新しい記事で投稿しました。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。