カブトムシの大群!こんなことは未だかつてありません!早朝散歩で神社の階段へ!そこに居たのが大量のカブトムシ!!

Pocket

カブトムシの大群!こんなことは未だかつてありません!

カブトムシの大群!こんなことは未だかつてありません!早朝散歩で神社の階段へ!そこに居たのが大量のカブトムシ!!

 

7月8日、早朝散歩で神社の階段へ、いつものように神社でお参りをして、

階段を10回登るのですが、

この時期になると必ず、

カブトムシが出てくるので先週、我が孫のために、

虫籠を買ってきて木の株の中に隠しておきました! 

階段を4回登った時、階段の上で仰向けになって

喘いでいる、オスのカブトムシを見つけました!

この場所で仰向けで喘いでいるのがオスのカブトムシでした!

毎年必ずこの階段で最初の1匹が見つかるのですが、

それが必ず仰向けで、しかも必ずオスのカブトムシです! 

なぜだか、よくわかりませんが、必ず雄の

カブトムシでメスだったことは1度もありません! 

仰向けになっているのは、木から落ちた時の瞬間的な出来事で

よくわかりますが、必ずオスには理由がわかりません!

そしてこれをかわきりに、次々と

他の場所でカブトムシが発見されるのです! 

ですので、この階段で仰向けになっているカブトムシを見ると、

他の木の上に必ず他のカブトムシが、現れます! 

そしてそのほとんどが、雌のカブトムシです! 

何故だか理由はよくわかりません!!

階段を10回登り終えて、整理体操を済ませて、歩きにゆくのですが! 

いつも必ず現れる社務所の脇の木に、雌のカブトムシが登っているかどうか? 

確かめに行きましたが、そのいつもいるはずの木には1匹のカブトムシもいませんでした! 

他の木には、いつもは、いませんが試しに脇の木に見に行って、驚いた!!

 

 

この木の根本に土の中から出てきたばかりのカブトムシを発見!今日は日中でいません!

木の根本に土の中から出てきたばかりのカブトムシを発見!!!

 

木の根本に土の中から、出てきたばかりのカブトムシを発見! 

ここでかつてカブトムシを見たことがありませんが、なんと今日は根本ににいるではありませんか! 

それも1匹や2匹ではありません! 

固まっていて何匹なのか見分けがつきませんでした!

擬木の柵を乗り越えて、木の下部の根元へたどり着いて、驚いた! 

なんとそこには、今出てきたばかりのカブトムシが渦巻いていました! 

これは今、出てきたばかりで、その様子が手にとるようにわかりました! 

無垢なカブトムシが目を覚まして、地上に出てきたのです! 

こんなことは、めったにというか、まずお目に書かれません! 

とりあえず、上の2匹を手にとって、虫籠の元へ戻りました! 

まだ何匹も残っています! 

虫かごには先ほど階段で、寝転がっていた奴が、元気に這いずり回っていました! 

虫籠を持って再び、先ほど場所へ戻った! 

残された奴らが、元気に這いずり回っていた! 

擬木の柵を乗り越えて、再び木の根本へ! 

そのには残されたカブトムシがまだ何匹もいました! 

片っ端から取り上げようとするが、カブトムシの足が手に絡みつき、指が血だらけになった!! 

結局ここには5匹のカブトムシがいたことになりました!! 

その虫かごを持って家に帰る、坂道の脇の木の根本を見て、再び驚いた!

 

 

いまだかつて一度もいなかった木の根本でまた群がっていた!今日は日中なので流石にいません!

いまだかつて一度もいなかった木の根本でまた群がっていた!!!

 

虫籠を持って家に帰る途中の木の根本で、又々カブトムシを発見!! 

なんということか、この木の根本にも、今地面から出てきたばかりの、

カブトムシが群がっているのに、再び驚かされた!! 

この坂道の木には、かっつて一度もカブトムシがいたことはありません!! 

木の様子からいつも、クワガタがいるのではないかと、

いつも覗いていた脇の木の根本でのことでした! 

ここに群がっていたカブトムシは、先ほど同様、

オスのでかいカブトムシで4匹が群がっていました! 

今日見つけたカブトムシは全部で、なんと10匹!! 

虫籠はカブトムシではちきれんばかりに、群れていた!

しかも元気の良い奴らばかりで! 

虫かごの中は大変なことになっていました! 

今日の発見で一番特徴的だったのは、なんとオスの

カブトムシが中心で、いつもとは全く逆の現象です! 

しかもいつも雄のカブトムシは毎年小さく、数も少ないのですが、

今日は全く逆で、オスのデカい奴が中心で、数が多いのが目立ちました! 

家に持ち帰ってとりあえず、玄関に置いて

散歩に出かけるのですが、手はカブトムシの足先でかじられて血だらけ!

 

 

この木の株の中に虫カゴを隠してあります!


散歩の最中は、カブトムシが気になって、そればかりを考えて散歩に集中できませんでした!!!

 

散歩の最中は、カブトムシが気になって、そればかりを考えて散歩に集中できませんでした! 

散歩でいつも一緒になる、吉越さんにカブトムシの報告をすると、

びっくりしていました、今まで15年ぐらい散歩で一緒になるのですが!

こんなことは1度もなかったので、ビックリするのは当然です!

家に帰って虫籠を見ると、カブトムシが虫籠を覆い尽くすほど、

元気一杯に這いずり回っていました! 

100円ショッップで買ってきた虫籠ですので、

小さくて10匹も入る虫籠ではありません! 

これは孫にあげるためですので、テレワークでここに来ている息子に、

事情を傳へ大きな虫籠を持ってくるように伝えました! 

電話を孫に変わってもらい、カブトムシを10匹も一度に取ってきたと伝えると、嬉しさ一杯で驚いていました!! 

しかもクワガタは1匹もいないのかと悔しがっていました! 

この神社でクワガタを見たことはかつて一度もありません! 

孫はカブトムシはいつも、取ってくるので、クワガタが欲しくて、そのようにいうのです!

 

 

これが家の庭にあるカブトムシのお墓!


家には、孫のために作った、お墓があります!カブトムシに名前を付けていましたが、今日は1っ辺に10匹ですので、名前のつけようがありません!!

 

家には、息子が孫のために作った、カブトムシのお墓があります! 

そしてそれらのカブトムシには全部名前がつけられています! 

このようにいつも孫が、カブトムシに名前を付けていましたが、

今日は1っ辺に10匹ですので、名前のつけようがありません! 

息子が持ってきた大きな虫入れには餌と、マット用の木屑が入っていて、それに入れると

メスのカブトムシはすぐに、木屑の中にもぐり込み、オスだけが

元気に擬木にのぼり、又は、餌のポットにかぶりついて離れません! 

これからも毎朝神社に行きますが、虫籠はやはり木株の中に隠しておきます! 

もし仮にクワガタが出ればそれはないと思いますが念のため、置いておきます!!

 

 

こんなにデカいカブトムシが10匹も入れば、虫かごは虫だらけ!


これは今年の天候異変が、もたらしたものだと思っています!!

 

今日のまとめ。 

神社でカブトムシ10匹を一気に発見し家に持ち帰りました! 

これは今年の天候異変が、もたらしたものだと思っています!

長雨で、待ち焦がれたカブトムシが天候を見計らって、一気に土の中から出てきたのだと、拝察しました! 

これは今年だけの特徴でしょう! 

こんなことは、2度と起きないことだと思っています! 

それほど今年の天候は、異常続きです! 

それは、友釣りに行く川でも現れていて、川には川藻が石にいっぱいついていて、友釣りになりません! 

釣れるのはその、川藻だけで――-参っています! 

ですのでこんなことは2度と起こらないでしょう!!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。