オーストラリアの秘境、国立公園のバングルバングルの丘陵群。砂岩の山々が作る景観を知っていたのは、先住民のアポリジニ!

Pocket

オーストラリアの秘境、国立公園のバングルバングルの丘陵群。砂岩の山々が作る景観を知っていたのは、先住民のアポリジニ!

オーストラリアの秘境、国立公園のバングルバングルの丘陵群。砂岩の山々が作る景観を知っていたのは、先住民のアポリジニ!

 

西オーストラリア州北東部の秘境、国立公園にそびえるバングルバングルの丘陵群。

地衣の黒い層と風化した火山が交互に重なった独特の縞模様を描き、高いものは200mを超える。

地衣の黒い層と風化した火山が交互に重なった独特の縞模様を描き、高いものは200mを超える!

1980年代まで、砂岩の山々が作るこの壮大な景観を知っていたのは、先住民のアポリジニだけだった。

パーヌルルとはアポリジニの言葉で砂岩を意味するという。  

<行き方> 羽田空港ーブルーム国際空港(シドニー、パース経由、約20時間半)ー車で10時間半    

NATIONAL GEOGRAPHIC より。

 

 

西オーストラリア州、パヌルル国立公園、バングル・バングル山脈!

1983年にようやく「発見」された、パヌルル国立公園にある蜂の巣のような縞模様のバングル・バングル山脈は、魅力的な永続するオーストラリアの物語!!

 

[パヌルル国立公園ガイド]    

1983年にようやく「発見」された、パヌルル国立公園にある

蜂の巣のような縞模様のバングル・バングル山脈は

魅力的な永続するオーストラリアの物語です。

約3億5千年前から存在し、先住民アボリジニの管理者たちから

少なくとも4万年間畏敬されてきた、世界遺産登録された

パヌルル国立公園内にある人目を引く

バングル・バングル山脈は、

1983年まで外の世界には知られていませんでした。

今日、巨大な蜂の巣によく似た、

オレンジと黒の縞模様を持つカルスト砂岩ドームのこの迷宮は、

西オーストラリア州キンバリー地域で

最も愛されている見どころのひとつです。

西オーストラリア州キンバリー地域で、最も愛されている見どころのひとつです!

雨の少ないサバンナ草原に囲まれた、

標高250mある縞模様を持つ岩の壮大な景観で、

世界でも最も珍しい砂岩の円錐型カルストです。

必ずやっておきたいこと

ヘリコプターからバングル・バングルの規模を知る

オフロードでバングル・バングル・サバンナ・ロッジ

(Bungle Bungle Savannah Lodge)まで一泊旅行をする

素晴らしい自然の円形競技場の赤岩、

カテドラル・ジョージ(Cathedral Gorge)に行く

[行き方]    

パヌルル国立公園はキンバリー地域にあり、

オーストラリア大陸の北西部のすべてを占めています。

パヌルル公園は、ホールズ・クリーク(Halls Creek)から

約100km、

カナナラから250km離れたイースト・キンバリーにあります。

パース、ブルームおよびダーウィンから

飛行機でカナナラに来ることができます。

スキッパー・アビエーション(Skippers Aviation)は、

フィッツロイ・クロッシング(Fitzroy Crossing)を経由する、

ブルームとホールズ・クリーク間のフライトを提供しています。

ブルームまで飛行機で行き、

そこからパヌルル国立公園まで自動車で行くこともできます。

グレート・ノーザン・ハイウェイに乗って

名高いアウトバックの地形を通過しながら、いくつかの街で停車します。

所要時間は約10時間です。

公園の入口までの最後の50kmは舗装されていません。

入るには4WDが必要になります。

 

 

バングル・バングル山脈を上空から眺める!先住民アボリジニの所有者や牧畜家にしか知られていませんでした!

バングル・バングル山脈を上空から眺める!先住民アボリジニの所有者や牧畜家にしか知られていませんでした!

 

[パヌルル国立公園での人気アクティビティと見どころ ]    

「バングル・バングル山脈を上空から眺める」

バングル・バングル山脈は、1983年にドキュメンタリーチームが

世界に紹介するまで、地元の先住民アボリジニの

所有者や牧畜家にしか知られていませんでした。

ガイ・バスキン監督とクルーは、西オーストラリア州の神秘

(Wonders of WA)というドキュメンタリー映画の撮影中、

上空から驚くべき地質学的な美を発見しました。

3億5千万年以上前に形成されたと考えられている、

バングル・バングルの素晴らしい砂岩累層を上空から見てみましょう。

オレンジ、グレー、ブラックの縞模様は、

異なる粘土層の堆積物が帯状に連なったできたものです。

アビエーター・バングル・バングル・アドベンチャラー

(Aviair Bungle Bungle Adventurer)、

ヘリスピリット(Helispirit)、

キングフィッシャー・ツアー(Kingfisher Tours)および

キンバリー・エア・ツアーズ(Kimberley Air Tours)など

複数のツアーから選んで、素晴らしい景色を見てみましょう。 

[パヌルル付近で休んで回復する]    

公園内では、テント形のバングル・バングル・ワイルダーネス・ロッジ

(Bungle Bungle Wilderness Lodge)に宿泊し、

公共の場所であるワラーディ(Walardi)や

クラジョン(Kurrajong)、

または民間キャンプ場のベルバーン(Bellburn)でキャンプすることができます。


 

カナナラから約100km離れたところに、

滝、

美しい渓谷、

森、

4つの異なる河川系がある広大な土地、

エル・クエストロと呼ばれる私有の自然公園があります。

キャンプと部屋はステーションで、

テント型キャビンはエマ・ゴージ・リゾート

(Emma George Resort)で見つけることができます。

またはラグジュアリーな

6つ星ホテル、エル・クエストロ・ホームステッドに宿泊することもできます。

または、

イースト・キンバリー ・ツアーズ

(East Kimberley Tours)のパッケージツアーを予約して、

ガイド付き探検と環境に優しいバングル・バングル・サバンナ・ロッジでの

ガイド付き探検と環境に優しいバングル・バングル・サバンナ・ロッジ!

一泊および地域の上空からの素晴らしい景色を楽しむこともできます。 

[地域の先住民アボリジニの遺跡について学ぶ]    

先住民アボリジニは4万年以上前からこの地域に暮らしていたと考えられています。

公園には、先住民アボリジニの生活の豊かで永続的な跡が残されています。

古代の岩絵と埋葬地は、公園のいたるところで見つけることができます。

それらの場所のいくつかに、バングル・バングル・ガイド付きツアー

(Bungle Bungle Guided Tour)で先住民

アボリジニのガイドと行くことができます。

彼らは簡単なツアーから挑戦的なツアーまで

3つのオプションを提供しています。

ブッシュ・タッカーを探し回り、

その地域の先住民アボリジニの慣習、

植物、

動物、

人生が軸として展開している

6つの天候の季節に関する物語を聞くことになります。

また、カナナラやホールズ・クリークの地域ハブである

国立公園などの近くに拠点を置くツアー会社を見つけることができます。 

[徒歩で公園をツアー]    

公園をさらに探検するために、数日間にわたって

ガイドと一緒に歩くツアー、ワールド・エクスペディションに参加することもできます。

5日間、ピッカニニー渓谷上部にあるキャンプ場に拠点を構えて、

歩きながら探検を楽しみ、

最後に地域の景色を飛行機に乗って上空から眺めます。

途中で、澄んだ滝、洞窟、渓谷に止まります。

[公園の他のすばらしい見どころを見る] 

   西オーストラリア州、パヌルル国立公園、カテドラル渓谷!

パヌルルの南方にある、

巨大なカテドラル・ジョージにハイキングに行きます

あなたの声帯を試すために、ピッカニニー川までの片道3キロのトレイルに挑戦してください。

経験豊富な旅行者は、

長さ30キロメートルの、

一泊しなければならないトレッキング、

ピッカニニー渓谷にチャレンジすることができます。

壮大な渓谷まで伸びるこの人里離れたトレイルを数日かけて探検してみましょう!

壮大な渓谷まで伸びるこの人里離れたトレイルを数日かけて探検してみましょう。

出発する前にビジターセンターで登録する必要があります。

北部のパヌルルでは、狭い渓谷は完全に異なる体験を提供します。

2キロメートルほど歩くと、エキドナ・キャズム(Echidna Chasm)に到着します。

または、

リビストナパームや先住民アボリジニの

伝統的な子宝祈願の洞窟がある

ミニ・パーム渓谷(Mini Palms Gorge)を

回って帰る5kmのハイキングコースをお試しください。    

AUSTRALIA より。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。