イタリアの名門!アラス・デ・ピルケ・レゼルヴァ!イタリアとチリのエッセンスが融合!

Pocket

アラス・デ・ビルケはサラブレッド飼育とワイン造りへの情熱が融合したワイン!


イタリアの名門!イタリアとチリのエッセンスが融合!アラス・デ・ピルケ・レゼルヴァ

 

今日の紹介はスーパーチリワイン⑥のアラス・デ・ビルケの紹介です。

サラブレッド飼育とワイン造りへの情熱が融合したワイナリーが手掛ける、オーガニックワイン。

その名は「アラス・デ・ピルケ・ロッソ レゼルヴァ・ デ・プロピエダッド ビオ-05」

/ アラス・デ・ピルケ ( チリ)  通常価格 1,200 円(税抜

アラス・デ・ピルケは、イタリアワインの名門アンティノリがアンデス山脈のふもと、

マイポ・ヴァレーで手掛けるワイナリー。

イタリアとチリのエッセンスが融合したユニークなワインを生み出しています。

ブルーベリーやチェリーのフレッシュな果実のアロマと、シガーやハーブ、スパイスの香りが立ち上ります。

果実味に溢れた、しっかりとし たボディとコクが感じられるスタイルです。

葡萄の品種:カベルネ・ソーヴィニヨン+シラー+カベルネ・フランのブレンドワイン   

チリマイポヴァレーのオーガニックワイン。

アラス・デ・ピルケ・ロッソ レゼルヴァ・デ・プロピエダッド ビオ-05

サラブレッド飼育とワイン造りへの情熱が融合したワイナリーが手掛ける、オーガニックワイン。

豊かな果実味と滑らかなタンニンに満ちた上品な味わい。

チリワインセール!2本以上で20%OFF   1,200円

 

 

ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージチャートにて93点を獲得したとは凄い!!


カベルネ・S+シラー+カベルネ・フランのブレンドワイン!ワイン・アドヴォケイト誌で93点!

 

チリ・アンデス山脈のふもとで、イタリアの名門アンティノリが手掛けるワイナリー。

こちらはオーガニックの認証を取得した自社畑の

カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン、シラーをブレンドした赤ワイン。

ブルーベリーやミントのフレッシュな香りと果実味溢れる豊かな味わいが魅力です。

[ヴィンテージ情報] 

2016年のチリは、ワイン・アドヴォケイト誌のヴィンテージチャートにて93点を獲得した優良ヴィンテージです。

雨が少ない冬から始まり、春には霜外もなく理想的な芽吹きと展葉、開花を迎えました。

夏は雨が少なく涼しい気候が続きましたが、2月はここ数年で最も暑くなり、3月には再び気温が下がりゆっくりとブドウが成熟。

タンニンがしっかりと熟した結果、収穫期を早めることができ、

しっかりとした酸と華やかなアロマを保持したブドウを収穫することができました。

生み出されたワインは、エレガントでバランスに優れた味わいが特徴です。

[味わい] 

ブルーベリーやレッドチェリーのフレッシュな果実のアロマと、シガーやハーブ、スパイスの香りが立ち上ります。

果実味に溢れ、しっかりとしたボディとコクがあるスタイルは、ローストビーフやハンバーグなどと相性抜群です。

[商品情報] 

こちらはオーガニックの認証(BIO-05)を取得した自社畑のブドウを100%使用した赤ワインです。

ワイン名の「Propiedad」は自社畑を意味しており、

マイポ・ヴァレーに位置する約130haの自社畑!

マイポ・ヴァレーに位置する約130haの自社畑から取れる

カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン、シラーの3種類をブレンド。

キャノピー・マネジメントを継続的に実施し、

収量を低く抑えることで凝縮した果実味が溢れる高品質なブドウが育ちます。

手摘みでブドウを収穫した後、畑の区画毎に分けて発酵し、

定期的にポンピングオーバーを行うことで、ソフトかつエレガントなタンニンを抽出。

その後フレンチオーク樽で10ヵ月間熟成を行い、瓶詰めします。

ブルーベリーやミントのフレッシュな香りが立ち上り、果実味溢れる豊かな味わいに仕上がります。

 

 

チリ・アンデス山脈にあるマイポ・ヴァレー!


チリ・アンデス山脈のマイポ・ヴァレー!ラテンアメリカのボルドー!!

 

[生産者について] 

「イタリアの名門アンティノリの技術とチリのテロワールの融合」 

アラス・デ・ピルケは、チリ・アンデス山脈のふもとに広がるマイポ・ヴァレー、ピルケ南西部に位置し、

600ヘクタールの敷地で牧場とワイナリーを経営しています。

「アラス」とはスペイン語で「馬牧場」という意味。

1892年に設立された、チリで最も歴史あるサラブレッド牧場でもあります。

サンチャゴの南、アンデス山脈を起源とするヴァレ・デル・マイポ川を有するマイポ・ヴァレーは、

今や「ラテンアメリカのボルドー」という異名をとるほど、条件に恵まれたワイン産地として知られています。

スーパータスカン、ソライアを有するイタリア名門ワイナリー、

アンティノリがアラス・デ・ピルケとジョイントべンチャーでワイン造りを始めました。

2014年以降はアンティノリが、アラス・デ・ピルケワイナリーを100%取得。

アンティノリを牽引するエノロゴ、レンツォ・コタレッラ氏により、

現在イタリアとチリのエッセンスが融合した他にはないユニークなワインが生み出されています。

栽培形式はVSPシステム(ブドウの芽を垂直に仕立てる方法)を採用し、

通気性の良さと日照が確保され、管理が行き届きやすくしています。

さらに、ブドウの状態を細かく把握し、選別できるよう、収穫は手摘み、容量15kgの小箱を使用することにより、

鮮度を落とさず本来の品質が発揮できるよう完璧な状態でワイナリーに搬入されます。

[生産地について] 

セントラル・ヴァレー チマイボ・ヴァレー 

これがチマイボ・ヴァレーの葡萄畑! 

「ラテンアメリカのボルドー」という異名をとる恵まれた土地。

アンデス山脈の麓に広がるマイポ・ヴァレーは、

「ラテンアメリカのボルドー」という異名をとるほど条件に恵まれた土地です。

小石を多く含んだ沖積堆積物の少ない土壌によって、作られるワインは力強い骨格を持ちながらも上品。

また夏の暑い気候にアンデス山脈から吹き下ろす風が加わることで、

昼夜の激しい温度差が生まれ、フレッシュな果実味を保ったワインが生み出されています。

アラス・デ・ピルケ・ロッソ レゼルヴァ・デ・プロピエダッド ビオ-05  チリワインセール!

2本以上で20%OFF   1,200円(1,320円 税込)   エノテカ記事参照。

 

 

 

下手なボルドーや北イタリア、スペインと比べてもこちらの方が美味しいと思います!


下手なボルドーや北イタリア、スペインと比べてもこちらの方が美味しいと思います!!!

 

アラス・デ・ピルケ・ロッソ レゼルヴァ・デ・プロピエダッド ビオ-05 アラス・デ・ピルケは、

イタリアワインの名門アンティノリがアンデス山脈のふもと、マイポ・ヴァレーで手掛けるワイナリー。

イタリアとチリのエッセンスが融合したユニークなワインを生み出しています。

ブルーベリーやチェリーのフレッシュな果実のアロマと、シガーやハーブ、スパイスの香りが立ち上ります。

果実味に溢れた、しっかりとしたボディとコクが感じられるスタイルです。

アラス・デ・ピルケ レゼルヴァ・デ・プロピエダッド(2016)

エノテカパーティーワイン10本セットのラスト1本!

チリ産のワインが多いけど、数年前と比べてクオリティの高さに驚いています。

下手なボルドーや北イタリア、スペインと比べてもこちらの方が美味しいと思います。

まぁ、リピートはしないですが(笑)

馬好きの私にとって、エチケット買いしてしまった1本。

サラブレッド飼育とワイン造りへの情熱が融合したワイナリーだそうだ。

サラブレッド飼育とワイン造りへの情熱が融合したワイナリーだそうだ。

アラス・デ・ピルケ レゼルヴァ・デ・プロピエダッド

価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

北海道からの友人を 大阪食い倒れツアー!! とばかりに案内して(笑) 最後に開けたのがこの赤☆

お店の方の オススメ だったのですが 平成最後に私好みの素敵な1本に廻り合いました♪

開けた側からベリー感溢れる香りがたち お色も綺麗な ルビー色☆

お口に含むと不思議と落ち着いたお味で 刺々しさが全くなく ベールに包まれたかの様な優しいお味 生ハムにも良く合うし♪

きっとワイン単体だけでも美味しいと思う 個人的にはww 和牛ステーキを山葵と岩塩で頂きながら合わせたい!!

平成最後に出会った この赤とは ずっと大切に付き合って行きたいな~!!

中重め。 後味はすっきり。 タンニンはキツくなく、滑らかな舌触り。

アラス・デ・ピルケ レゼルヴァ・デ・プロピエダッド(2016)

はぁってなった。 なんてツーンとした動物。深い森。山の茸。青白い狼。

ひんやりとした寒気のする下草。 白い月明かり。独りぼっちの森の奥。 悲しい。

アラス・デ・ピルケ レゼルヴァ・デ・プロピエダッド

獣い。濃い。石。コンクリート。

石油系。

ドライフラワー、奥に少しおくとスミレのような。 エスニッキー。

のにこの、甘さあるきれいなベリー。黄色のチョーク。

アラス・デ・ピルケ レゼルヴァ・デ・プロピエダッド

価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

リアルなぶどうの味。 フルーティーでフレッシュなチリワイン。

アラス・デ・ピルケ レゼルヴァ・デ・プロピエダッド(2016)

香りは割と芳醇、酸味少ない、果実味は香りより控えめな感じ。

アラス・デ・ピルケ レゼルヴァ・デ・プロピエダッド(2016)

価格:1,200円(ボトル / ショップ)

初日、辛くて臭い。泥のような。果実味全く無し。2日目、甘味増して飲めるようになった。

やや臭みと酸味…例えるなら腐ったような香り。

金目鯛の干物と。3日目も酸味強し。

Vinica 記事より紹介しました。

 

 

アラスとは馬牧場の意味!


牧場とワイナリーを経営!「アラス」とはスペイン語で「馬牧場」!オーガニック!

 

サラブレッド飼育とワイン造りへの情熱が融合したワイナリーが手掛ける、オーガニックワイン。

色・種類:赤  口当たり:フルボディ   原産国:チリ   地域:マイポ・ヴァレー   

主要ぶどう品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、カベルネ・フラン   

容量:750ml   [輸入元]エノテカ   [酒類アルコール分] 12.0%

※酒類に関しては20歳未満の方への販売は禁止されています。

<商品コメント>

アラス・デ・ピルケは、チリ・アンデス山脈のふもとに広がるマイポ・ヴァレー、ピルケ南西部に位置し、

600ヘクタールの敷地で牧場とワイナリーを経営しています。

ワインの理想郷マイポ・ヴァレー!!

「アラス」とはスペイン語で「馬牧場」という意味。

1892年に設立された、チリで最も歴史あるサラブレッド牧場でもあります。

サンチャゴの南、アンデス山脈を起源とするヴァレ・デル・マイポ川を有するマイポ・ヴァレーは、

条件に恵まれたワイン産地として知られています。

この土地に魅せられ、2002年にチリでの高品質なワイン造りを目指していた、

イタリアの名門「アンティノリ」が所有しています。

イタリアとチリのエッセンスが融合した他にはないユニークなワインが生み出されています。

<テイスティングコメント>

オーガニックの認証(BIO-05)を取得した自社畑のブドウを100%使用した赤ワインです。

ブルーベリーやレッドチェリーのフレッシュな果実のアロマと、シガーやハーブ、スパイスの香りが立ち上ります。

果実味に溢れ、しっかりとしたボディとコクがあるスタイルは、ローストビーフやハンバーグなどと相性がとても良いです。   

阪神梅田本店オンラインショッピング 記事より紹介しました。

 

 

私の試飲評価は★★★★++でした!!


南ア・オーカ・カベと飲み比べ!独特のフレーバはシラーだろうか?!試飲記録★★★★++!!

 

「アラス・デ・ピルケ・ロッソ レゼルヴァ・ デ・プロピエダッド ビオ-05」

シラーがブレンドされていてオーガニックワイン果たしてどっちに出るでしょうか?

試飲記録   2020-4-17-19-21   南アワイン・オーカ・カベルネ・ソーヴィニヨン と飲み比べ。

飲み比べの相手がこのワインです!

外観:濃いルビーレッドの綺麗な色合い! 

アロマ:カシスのピュアなアロマが栓を抜くと同時に、そのいい香りが立ち上る。 

ボディ:飲み応え樹分のミディアムフルボディ。 

アタック:口に含んだ瞬間のタンニン、酸味、甘味が同時に襲ってきてそのうまさが嬉しい限り。

三日目にはもっと上手くなっているでしょう!! 

ストラクチュア:酸味の強さとしっかりしたタンニンが見事なバランスで、クオリティの高いストラクチュアだ! 

一口評:南アの「オーカ・カベルネ・ソーヴィニヨン」との飲み比べ対決では、

ほぼ互角でしたが、やや南アが上か?

このアラス・デ・ビルケのフレーバーが独特でこれはシラーのフレーバーか?

評価はこの美味さで四つ星++です!

最近ではほとんどすべて、飲み比べ対決でワインを楽しんでいます!

最初に飲む日は前に試飲したワインと飲み比べで、最後の日には次のワインとの飲み比べです!

今日もこれからアラス・デ・ビルケを試飲する日でそれが待ち通しい!!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。