アルマンサの魅惑・イゲルエラ!シャトーヌフ・デュ・パプを彷彿!パーカー90点ワイン!

Pocket

フルーツ爆弾「イゲルエラ2012」はマルマンサの魅惑!!


アルマンサの魅惑・イゲルエラ!シャトーヌフ・デュ・パプを彷彿!パーカー90点ワイン!

 

[アルマンサの魅惑]

シャトーヌフを彷彿とさせるとは!今日紹介するワインは、シャトーヌフを彷彿とさせると言われているアルマンサから届いた「イゲルエラ2012」です!

アルマンサの位置するラマンチャ州はワインの海と言われています。

そのアルマンサで地葡萄と言えるほどに定着した、ガルナッチャ・ティントレラは果実味主体の濃い色調の赤ワインを醸します。

アルマンサD.Oを代表しているこの葡萄品種は、19世紀後半のフランスで、プティ・ブーシェとグルナッシュの交配により誕生した品種—–果肉までが赤いため濃い色の赤ワインが、出来ることが特徴です。

その名は「イゲルエラ 2012」

イゲルエラはパーカーさん曰くシャトーヌフ・パブを彷彿させると!

「イゲルエラ 2012」はロバートパーカー氏が90点をつけ、シャトーヌフ・デュ・パプを彷彿とさせる、とまで言わしめ絶賛の赤ワイン。

漫画「神の雫」にも2005年に登場しました。

木苺や苺の芳醇な香りが魅惑的で、見た目には濃厚な深い紫のメルロのような色合い。

アタックはガツンと目の覚めるような衝撃。酸味が強めで渋みとのバランスがよく、濃厚でコクのある飲み応え十分なフルボディ。

七日目に飲んだ方が旨くて高評価。

私のシャトーヌフより上でした。

千円以下でこの旨さなら、デイリーワインに是非お薦めです。

ワインの海から届いた極旨安赤—–860円でこの旨さは信じられません!

今回イゲルエラ!

スペイン・ガルナッチャ・ティントレラ。

(フランスでプティ・ブーシェとグルナッシュの交配により生まれ、今ではアルマンサの地ブドウとも言えるガルナッチャ・ティントレラ(Garnacha Tintorela))の一本です。

今回は楽天で購入!

このイゲルエラ…ワイン好きな方にはご存知の方も多いかもしれません。

何でかと…以下、サイトよりお知恵拝借!

■2005年、 ワイン評論の世界的重鎮が発行するワイン誌において、イゲルエラ(2004)が高評価を受けたことで話題に。 そして沸々と・・・

■2008年、 ワイン好きの愛読書『神の雫』に掲載されたことで一躍メジャーに!!

世界的ワイン市場に多大な影響を及ぼす『神の雫』に掲載された事で、人気が爆発しました。

…だそうでございます。

そう、私も神の雫を読んで、飲んでみたいと思った1人… 笑

オーク樽の香りより、果実味がググッときます。

平均樹齢30年という古木を使っているそうで色は濃いルビー色…綺麗です。

赤い果実の味が感じられ、プラス、スパイシー。

赤い味をかじった様なジューシーさ、極彩色の華やかなワイン。

お値段を考えると、確かに、素晴らしいです。

パーカー大激賞!!

なんとわずか10ドルで88点をつけた!!

さらにあの【神の雫】で見事、雫君のハートを射止めたとんでもないお買い得1190円!!

恐るべきバーゲン!!

恐るべき純粋さ!!

スペインのフルーツ爆弾だ!!

なんとこの価格にして80?90年以上の樹齢のブドウ樹から採れるエキス濃縮度の高いブドウを使用!!

しかもその濃縮度はロマネコンティに匹敵のありえない濃厚エキス100%!!

毎回のように日本国内は瞬く間に輸入即枯渇状態に!!

 

 

神の雫に登場!おそるべきフルーツ爆弾・恐るべきバーゲン!


神の雫に登場!恐るべきフルーツ爆弾・恐るべきバーゲン!イエクラに隣接したアルマンサ!!

 

そんな【驚異・幻の超お買い得ワイン】と化していたモンスターが遂に登場いたします!!

[イゲルエラ]皆さん、皆さん、皆さんーーーーーーーーーー!!!!!!!!!  

【恐るべきバーゲン!!恐るべき純粋さ!! スペインのフルーツ爆弾だ!!】 

あのパーカーさんが、このわずか1190円のワインに対し て、こんな大激賞とともに超絶賛し!!、  

そしてそしてそして!!!!!!  

・・・・・・・   『おぉっ!、こいつはいいねー!!』 

『う?ん、ひと言で言ってスパイシー。

同じグルナッシ ュ系の「ヌフ」のような凝縮感はなくて、軽やかなんだ けど、それでいて果実味は豊かでジューシー!』 

『そして何よりナツメグのような独特な陽性のスパイシー さが満ち溢れてる』 

『喩えて言うなら、極彩色のトーテムポール』 

『青空ににょきっとそそり立つ、ちょっとユーモラスで 摩訶不思議なトーテムポールを思い浮かべるワインだよ』 

『気に入った!もう一杯!』 

・・・・・・・  人気漫画【神の雫】では、こんなセリフとともに堂々登 場し、見事、雫君のハートをも射止めた・・・

全世界に おいて、その激安ぶりが激賞される、とんでもないお買 い得ワインが本日登場いたします!!。     

なんと2005年には、わずか10ドルのこのワインに、世界 最高の評論家パーカーさんが、なんと90点をつけ、  『恐るべきバーゲン!!恐るべき純粋さ!!

スペインのフルーツ爆弾だ!!』 

など毎年のように激賞連呼したワインで、世界的にも物 凄い勢いで売れ続けているワインだったんですが、ここ 日本では【神の雫】に、やはり登場してしまったことで、 毎回のように日本国内は瞬く間に輸入即枯渇状態に!!。

そんな【驚異・幻の超お買い得ワイン】と化していた、 まさにモンスターを、いよいよ、いよいよ皆さんにご紹 介することができるんです!!!。  

相変わらず、物凄く美味しいです!!。

絶対に絶対に絶対にお見逃しなく、そして、絶対に絶対 に絶対にお買い求めください!!。  

その名も [イゲルエラ]!!!!!!!   

 

これがアルマンサの魅惑!ワインの海から登場した!

2002年ヴィンテージからパーカーさんが激賞し続けてい るんですが、まずしはその絶叫コメントからご紹介させ ていただきます!!!!!!。   

2002年には88点をつけながら、 『恐るべきバーゲン!!スペインのフルーツ爆弾だ!!

60?70年以上の樹齢のグルナッシュ(ガルナッチャ・テ ィントレラ)からできるこのワインは完璧にタンク醸造 ・熟成される。

濃厚なる深い紫色に甘いキルシュ・リキ ュール、ブラック・カラント、ベリー・フルーツの果実 味、恐るべき純粋さ、ジンファンデルに似たスパイシー さを持っている!!』 

2003年も同じく88点をつけながら、 『フルーツを運んでくれる努力作!!この価格にしてブド ウの古樹。

低収量、非の打ち所のない醸造によって、濃 厚ルビー色。

美味しいキルシュとブラックベリー、 カラント、リコリス、スパイスの風味ブーケをもったミ ディアムからフルボディの味わいを造りだしている!!。

これはあまり知られていないスペイン産地の美しい代表 例である!!』 

そしてそして、トドメは2004年!!

なんと10ドルのこのワインに遂に90点という点数をつけ ながら、まさにこの激賞コメントです!!。 

『古いブドウ樹、低収量、そして非の打ちどころのない ワイン造り。

から生まれる濃厚なるルビー紫いろのワイン はミディアムボディ。

同時に美味しいキルシュ、ブラ ックベリー、カラント、リコリス、スパイスの風味を持 ったブーケがある。

この2004年は、フランスの美味しいシャトーヌフ・デ ュ・パプのような雰囲気が伝わってくる!!

それによく 濃縮した継ぎ目のないタンニンの個性を持っている。 スペインのあまり知られていない産地から生まれた美し いお手本である。 』  

そうなんです!!、

年々、その激賞コメントにも拍車がかかり、わずか10ド ルのワイン対する味わい評価とは全く思えない高級ワイ ン匹敵の凄い状態になっているんです!!。  

造り手の[コオペラティーバ・アグラリア・サンタ・キ テリア]

スペイン南部の今や数々のパーカー激賞激安ワ インが次々と生まれるイエクラやフミーリャに隣接した アルマンサで1958年に設立された。

日本でいうところの 農協で、なんとこの価格にして80?90年以上の樹齢のブ ドウ樹から採れるエキス濃縮度の高いブドウを使用。

今回ご紹介の[イゲルエラ]が造られています。 

[アルマンサ]は、スペインはバレンシア地方の南西100km ほどのところにある。

まさに今やスペイン屈指の激安産 地で、濃厚なる土着ブドウ品種のガルナッチャ・ティン トレラ(別名アリカンテ・ブーシェ)を主体に造られる。

注目の産地なんです!!

この[イゲルエラ]は、まさに ガルナッチャ・ティントレラ100%で造られる、この地を 代表するお買い得ワインというわけです!!。  

この葡萄が「ガルナッチャ・ティントレラ」です。

そしてそして!!、

2010年も88点をつけて、またもや激賞しています!!。 

『この2010年のイゲルエラは、樹齢80年から90年の老樹 となるガルナッチャ・ティントレラから造られており。

収穫量はフルーツ1トン/1エーカーという低収量である。

純粋な果実の味わいを損なわないようにステンレスタン クで発酵及び熟成されている。

濃厚な紫色のワインが グラスの内側をコーティングしており、ピリッとした 風味、最も高い密度、そしてガルナッチャ・ティントレ ラを凝縮させた味わい。

もう $1支払う価値がある。』 

と、その素晴らしい味わいに、さらに磨きがかかった、 そんな、レベルアップした様子が激賞とともにコメント されているんです!!。  

本当に、この南スペイン・ワインのポテンシャルはどれ も度肝を抜かれることが多いのですが。

その中でも、ま さに代表格となって世界を轟かせているのが、この[イゲ ルエラ]です!!

とんでもない究極のワインです!!  

今回も瞬く間に完売すること間違いありません!!

たっぷりとたっぷりと買い占めていただいて、世界有数 のお買い得ワインの味わいを、ゆったりとご堪能くださ い!!。

 

 

 

私の試飲評価は★★★★++の高評価!!


スペインワインの常識を覆す驚愕の赤!私の評価は★★★★++!濃厚&エレガント!!

 

いきなり、88点を獲得した初ヴィンテージ2002年。

異例の【90点】をつけた、2004年。

『神の雫』で取上げられ爆発的となった、2005年。 これほどの話題を持つワインがあったでしょうか。

コストパフォーマンスを、再確認せずには要られません。

新ヴィンテージ、2010年の入荷です!!

人口わずか1000人!

イゲルエラ村の大ヒットワイン!!

凝縮した果実味とボディで大人気のイゲルエラの気になる2010年は・・・ エッジに青みがかった 非常に濃い紫色!小粒の果実を想わせる愛らしく旨み!

味わいは柔らかく丸みがあり、心地よい酸がアフターを引き締め長く引っ張ってくれます。

白身肉のロースト、チーズ、トマトやパプリカ、ハーブを使った料理とあわせてはいかがでしょう!

「シャトーヌフ・デュ・パプを彷彿」

これが「シャトーヌフ・デュ・パプ」です。

です2005が『神の雫』第17巻に登場の話題の赤ワイン!

それにしてもこのワインはほんもの!

果実味の豊かでみずみずしいこと 何よりナツメグのような独特なスパイシーなニュアンスがあること。

まさに「シャトーヌフ・デュ・パプを彷彿とさせる」がピッタリの味わい。

厳密に言うとやはりヌフ・パプに比べるとやや重み、複雑味が足りませんが、 なにせこの価格ですから!

結論、トータルでは驚くほどのレベル!ということです。 しっかりとした、それでいて心地よいフルボディ寄り。

口いっぱいに押し寄せてくる果実味の甘みとパワーは圧倒的!

そして、素直なシンプルさが身上♪ 取っておきのデイリーは、この1本!

まだあまり知られざる注目産地、スペインの南東部にある小さなアルマンサDO。

ボデガス・ティントラルバは、 もともと2つだった共同組合が、2001年に統合してできた造り手です。

特徴はやはり、このブドウ品種!

ガルナッチャ・ティントレラ種は南フランスのグルナッシュ種と類似し、 「ティントレラ」とは「染物屋」の意味。

果皮のみならず果肉自体が赤く、 非常に深い色合いの濃厚なワインに仕上がります 。

なんといっても、このボデガス・ティントラルバは、 このガルナッチャ・ティントレラ100%のワインを初めて造った造り手!

より柔らまで、熟したタンニン 木苺やイチゴの芳醇な香りと、風味が魅惑のワイン!

今日は大人気のアルマンさの魅惑「イゲルエラ2012」を紹介しました。

このワインはまさに「シャトーヌフ・デュ・パプを彷彿とさせる」がピッタリの味わい。

葡萄の品種はガルナッチャ・ティントレラ種南フランスのグルナッシュ種と類似し、 「ティントレラ」とは「染物屋」の意味だそうです。

私の試飲評価は★★★★++で、兎に角美味しいワインです。

ワインズRで860円で購入。

私の電子書籍「安くて美味しい赤ワイン2015新版」で、イゲルエラは148ページに出ています。

私の著書「安くて美味しい赤ワイン2015新版」の148ページに紹介しました。

この投稿は2016年3月28日「アルマンサの魅惑!」を全く新しく書き直し、2019年10月26日に新しい記事で投稿しました。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。