アルゼンチンのマルベックは凄い美味さ!ドニャ・パウラ!世界的に評価が高い!!

Pocket

アルゼンチンの「ドニャ・パウラ・マルベック」は凄い美味さ!!


アルゼンチンのマルベックは凄い美味さ!ドニャ・パウラ!世界的に評価が高い!!

 

アルゼンチンのマルベックは凄い美味さ!二つが全部五つ星★★★★★!

マルベックの極旨五つ星!

アルゼンチンのマルベックは私の評価では二つ試飲して全部が★★★★★とは凄いことです!

今日の紹介は、アルゼンチンの極旨安の赤ワインの紹介です。

パーカーポイント91点のアルゼンチンのマルベックは、エレガントなマルベックとして評価が高い。

メンドーサの畑は標高1000m以上の高い位置にあり、雨が少なく乾燥しているため、

病害もなく残留農薬の少ない自然な農法が可能—–世界で評価が高く数々の賞を受賞しています。

「2009」はフレーバーがエレガントでコクのある、極旨五つ星の赤ワイン!カオールの黒より上です。

その名は「ドニャ・パウラ・エステート  マルベック  2009」

初めて飲んだアルゼンチンのマルベックの旨さに圧倒されました。

色合いはマルベックの黒ワイン、アロマはカシスの複雑な香りで、口に含むと完熟葡萄の強烈な風味が口中に広がります。

複雑な香りの中に、どこか田舎の臭いを感じました。

七日目になると酸味が後退して、そのぶん旨味が増していて五つ星の満点評価。

荒削りでなくエレガントでバランスがとれいてパワフルで、豊かなフレーバーの赤ワイン。

兎に角このアルゼンチンのマルベックの赤ワインは、極上のうまさです。

是非飲んで頂きたい逸品です。

又アルゼンチンワインは凄くて、これで二つ目の五つ星です。

凄いぞアルゼンチン!

ドニャ・パウラ・エステート・マルベック[2017]年・フレンチオーク樽熟成・ヴィーニャ・ドニャ・パウラ元詰(メンドーサ・ルハン・デ・クージョ)

DONA PAULA Estate Malbec [2017] Mendoza

アルゼンチン フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!

メンドーサ・ルハン・デ・クージョにある有名なブドウ園!

メンドーサのワインフェスティバルは世界一。

造り手は、1997年設立、サンタ・リタやロス・ヴァスコスの所有で知られるルカルド・フラロ社!

イギリスのワイン専門誌「デカンター誌」にて「ワインオブザイヤー2006最優秀賞」獲得の生産者であり、ロバートバーカー氏★★★3つ星生産者!

このエステート・マルベックの2010年ものがデキャンター誌ワールド・ワイン・アワードで“シルバーメダル”を獲得!

ヒュージョンソン氏は★星付で「ルハン・デ・クヨにあるブドウ園。

サンタ・リタが所有。

構成のしっかりしたエレガントなマルベック」としてこのエステート・マルベックを大注目!

マルベック100%をフレンチオークの新樽と1年使用樽、2年使用樽で10ヶ月熟成!

これがエステート・マルベックで今、大注目!

熟したプラムやアメリカンチェリー、プルーンや甘草、エスプレッソの香り!

口に含むとしなやかだが、しっかりとしていてスパイシーな赤い果実とハーブの熟した風味!

にしっかりとした甘いタンニンが口中を覆う。ドニャ・パウラの情熱と知識と経験が注ぎこまれたエレガントなフルボディ辛口赤ワインが限定で少量入荷!

ドニャ パウラ エステート マルベック[2017]年 フレンチオーク樽熟成 ヴィーニャ ドニャ パウラ元詰(メンドーサ ルハン デ クージョ)

ロバート・パーカー3つ星生産者!このマルベックの2010年ものがデキャンター誌ワールドワインアワードで見事“シルバーメダル”を受賞!!

ドニャ・パウラは1997年に設立されたワイナリーです。

畑はアルゼンチンワインの中心地である、メンドーサ州のルハン・デ・クージョとトゥプンガトにあります。

アンデス山脈の麓にある畑の標高は1000m以上。

メンドーサの葡萄畑は標高1000m以上。

ボルドー大学で醸造を学び、「シャトー・パヴィー」「ルイラトゥール」「ロバード・モンダヴィ」などで

醸造経験を積んだ気鋭の若手ワインメーカー、ステファノガンドリーニ氏を迎え、最先端の設備のもと、すばらしいワインを造っています。

 

 

アルゼンチンのワイン生産量は世界第5位!


アルゼンチン・トップクラスの生産者!アルゼンチンのワイン生産量は世界第5位!!

 

このワイナリーはニューワールドとしてのアルゼンチンではなく、ヨーロッパスタイルで上品なワインを造る姿勢を貫いています。

栽培葡萄品種はマルベック、シャルドネ、カベルネソーヴィニョンなどが主体で、いずれもテロワールからくるミネラルテイスト、

また、エレガントでバランスの取れた味わいは、イギリスを始め、アメリカ、近年はアジアでもその人気が高まっています。

【アルゼンチンのワインの生産量は世界第5位】

アルゼンチンのブドウ栽培とワイン醸造は、16世紀、スペインによる米州大陸征服の時代から始まります。

この国は主にスペイン、フランス、イタリア、ドイツ、フランスからの移民で成り立っており、ワインの生産量は世界5位。

お隣の国チリとは6000メートル級の山々が聳えるアンデス山脈と隔てられおり、南緯22度から42度までのアンデス山脈沿いにブドウ栽培の適地が広がっています。

海からの湿った風はアンデスによりさえぎられ、アンデス山脈から吹きおろされる乾いた風は、ぶどう畑を駆け抜けます。

またほとんどの畑は、標高300-2,400mの高い位置にあり、雨が少なく乾燥していることから、

病気の少ない健全な葡萄が育ち、残留農薬の少ない自然な農法が可能となります。

【驚くほど少ない降水量】

チリとアルゼンチンの間には、アンデス山脈という壁がそびえたち、太平洋から雨雲は遮断されます。

したがって山脈の麓にある畑は乾いた風が駆け抜け、年間降水量が約150-400mmと非常に少なくなっています。

そのため、アンデス山脈の伏流水を灌漑用水として使用し、一滴ずつ葡萄の根に水を染み込ますためのドリップシステムを採用しています。

アンデス山脈の伏流水を灌漑用水として使用しいます。葡萄畑もこれと同じ。

【雹(ひょう)】

メンドーサは、日照量が多く安定した気候ですが、夏場に雹が降る事があります。

雹は葡萄をひどく傷つけるため、保護ネットをつけ、完璧な状態で葡萄の収穫を迎えます。

エステート・マルベック 2017年

■ 産地:ルハン デ クージョ / メンドーサ  ■ 品種:マルベック 100%  ■ 熟成:オーク樽にて10ヶ月熟成

ドニャ・パウラの核となるアイテム。マルベック種の果実味や個性、アルゼンチンのテロワールを忠実に表現。

マルベック100%をフレンチオークの新樽と1年使用樽、2年使用樽で10ヶ月熟成!

熟したプラムやアメリカンチェリー、プルーンや甘草、エスプレッソの香り!

口に含むとしなやかだが、しっかりとしていてスパイシーな赤い果実とハーブの熟した風味!

にしっかりとした甘いタンニンが口中を覆う。

ドニャ・パウラの情熱と知識と経験が注ぎこまれたエレガントなフルボディ辛口赤ワイン。

アルゼンチン フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!

メンドーサ・ルハン・デ・クージョにある有名なブドウ園!

造り手は、1997年設立、サンタ・リタやロス・ヴァスコスの所有で知られるルカルド・フラロ社!

イギリスのワイン専門誌「デカンター誌」にて「ワインオブザイヤー2006最優秀賞」獲得の生産者であり、ロバートバーカー氏★★★3つ星生産者!

このエステート・マルベックの2010年ものがデキャンター誌ワールド・ワイン・アワードで“シルバーメダル”を獲得!

ヒュージョンソン氏は★星付で「ルハン・デ・クヨにあるブドウ園。サンタ・リタが所有。

構成のしっかりしたエレガントなマルベック」としてこのエステート・マルベックを大注目!

マルベック100%をフレンチオークの新樽と1年使用樽、2年使用樽で10ヶ月熟成!熟したプラムやアメリカンチェリー、プルーンや甘草、エスプレッソの香り!

口に含むとしなやかだが、しっかりとしていてスパイシーな赤い果実とハーブの熟した風味!

にしっかりとした甘いタンニンが口中を覆う。ドニャ・パウラの情熱と知識と経験が注ぎこまれたエレガントなフルボディ辛口赤ワインが限定で少量入荷!

情報提供はうきうきワイン玉手箱。

[ヴィーニャ・ドニャ・パウラ]

Vina Dona Paula

ドニャ・パウラの歴史は1990年にさかのぼります。

この年に畑を担当するエドガルド・デル・ポロロ氏が中心となり、アルゼンチンのテロワールを徹底的に調査・分析を開始しました。

7年の年月を費やし、アルゼンチンでもっとも歴史のあるワイン産地、ルハン・デ・クージョのウガルテックの畑を購入しワイン造りを開始しました。

ファースト ビンテージは1999年。

2000年代に入ると、アメリカ、ヨーロッパを中心としたジャーナリストからコストパフォーマンスと高いクオリティに多くの評価を受け、

現在ドニャ・パウラはアルゼンチンのトップクラスの生産者として、世界中のワインラバーから愛されています。

ドニャパウラはアルゼンチンのトップの生産者。

醸造長である、ダヴィッド・ボノミ氏はメンドーサ生まれ、メンドーサ育ち。

実家がワイナリーである同氏は、子供のころ、ほとんどの時間を父のワイン畑で過ごし、

すばらしいワインはどのような葡萄からできるのかを自然に理解する能力を持ち合わせるようになりました。

その後、醸造専門学校である高校、大学を卒業しガンチア、ノートンなどのワイナリーで経験を積み、ドニャ・パウラの一員となりました。

ステファノ・ガンドリーニ氏の後を継ぎ、醸造長としてさらなるワインの質の向上に努めています。

[ルハン・デ・クージョ]

標高900メートルから1000メートルの高地にあり、アルゼンチンワインの歴史はここから始まりました。

ドニャ・パウラが最初に手掛けた畑はこのウガルテッチェ地区。

著名なワイナリーがここに集まります。ウガルテッチェは石灰を含んだ粘土質を中心とした土壌。

ロス・カルドス マルベック、エステート カベルネ ソーヴィニョンなどはこのエリアのブドウを使用しています。

[ウコ・ヴァレー]

標高1100メートルから1500メートルの高地にあり、アンデス山脈にもっとも近いたエリア。

ジャンシス・ロビンソンがワイン愛好家として、メンドーサでもっとも興味をそそられる地区として称賛しています(「地図で見る図鑑 世界のワイン」より)。

標高が高く礫、石灰を中心とした非常に痩せた土地で、ワインの生産量は落ちますが皮が厚く、凝縮したマルベックが産出されます。

エステート マルベック、ロス・カルドス ソーヴィニョン・ブラン、ロス・カルドス シャルドネなどにこのエリアのブドウが使用されています。情報提供はaZuma.

 

 

標高の高いメンドーサの赤ワイン!

いつも評価の高いワインを熟成させる葡萄「マルベック」!


マルベック・世界の葡萄品種!私の評価は★★★★★で大好きなワイン!凄いぞマルベック!!

 

私はマルベックの葡萄を高く評価していて、世界の品種でベスト5に入ると思っています。黒ワインで有名なフランス・カオールのマルベックと双璧で素晴らしい赤ワインを熟成させます。

そのマルベックから造られた「ドニャ・パウラ・エステート・マルベック2009」を当然高く評価していて5代目の★★★★★でした。

エレガントでバランスのとれたパワフルで優しいフレーバー。13890円と安くデイリーワインにオススメです。

荒削りでなくエレガントでバランスがとれいてパワフルで、豊かなフレーバーの赤ワイン。兎に角このアルゼンチンのマルベックの赤ワインは、極上の美味さです。

是非飲んで頂きたい逸品です。アルゼンチンワインは凄くて、これで二つ目の五つ星です。凄いぞアルゼンチン!

凄いぞマルベック!しかも6代目の★★★★★もアルゼンチンのマルベックで「ラスモラス・ホワイトラベル・マルベック2010」でした!

ラスモラス・ホワイトラベル・マルベックは左から三番目。

5代目と6代目が続けざまに★★★★★ですのでびっくり仰天!

もうすでにお分かりだと思いますが、これだけの実績があるアルゼンチンワイン、しかも全てマルベックですので評価が高くて当然!!

因みにカオールのマルベック「ガリオッタン・マルベック・カオール2009」は★★★★++の評価で、五つ星には届きませんでしたが、優秀なワインです。

この投稿は2016年4月29日「アルゼンチンの凄い奴!」を全く新しく書き直し、2019年11月13日に新しい記事で投稿しました。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。