アフリカ大地溝帯7000km!大地の裂け目!うごめき続ける大地!体感グレートネイチャーSP!直線に並ぶ大絶景地帯を踏破!

Pocket

 

アフリカ大地溝帯7000km!大地の裂け目!うごめき続ける大地!

アフリカ大地溝帯7000km!大地の裂け目!うごめき続ける大地!体感グレートネイチャーSP!直線に並ぶ大絶景地帯を踏破!

 

タンザニア・ナトロン湖!

真っ赤に染まる水面が50kmにわたって続きます! 

ウガンダ・爆発する滝!ナイル川!

極彩色の大地・エチオピア!

赤道直下の山の氷河!

アフリカ東部7000km!

直線に並ぶ大絶景地帯!

何故ここに、絶景、奇岩が集中しているのでしょう!

今回はこの絶景地帯を踏破!

そこで目の当たりにしたのは、アフリカ大地溝帯!

と呼ばれる巨大な溝!裂け目は徐々に広がっている!

アフリカは西に移動し!ザンビアは東に移動している!

調査によるとその溝は毎年広がっている!

今尚、うごめきき続ける大地!

この先アフリカ大陸はどのように姿を変えていくのでしょうか?

鍵になるのは、1億8000年前に起こったという!

大噴火の痕跡!この辺りは全部同じ岩です!

大量の溶岩が流れた跡です!

超大陸が裂けて出来たアフリカ!

待ち受けるのは更なる大分裂!

大地の奥底でうごめく力!その正体に迫ります!

体感グレートネイチャーSP!

アフリカ・うごめく大地7000kmをゆく!

 

 

マントルの中でも最も温度が高い部分を「ホットプルーム」と呼ばれ!

うごめく大地が作り出す絶景が数多くある!マントルの中でも最も温度が高い部分を「ホットプルーム」と呼ばれ!

 

今回の舞台はアフリカ大陸!

その東側にはうごめく大地が作り出す絶景が数多くある!

色とりどりの大地!真っ赤に燃える溶岩!爆発する滝!

さらに赤道直下の氷河など、アフリカを代表する絶景を体感してゆきましょう!

最初はケニア・ナイロビ!10月上旬!

赤道直下とはいえ気温は18度!標高1795mにあるため肌寒い。

ナイロビは20世紀初頭から栄える交通の要衝! ここを紹介します!

エガートン大学のスティーブ・オモンディ博士!

これから南へ移動して興味深い場所へ案内します!

地球の物凄いパワーが生み出した絶景が見られます!

目的地はナイロビから70km離れた、マナビッチ。

そこに壮大な岩にカーテンがあります!

走り始めて3時間、標高230mまで来ました。

進むのは難しいですか? 

道が全然見当たらない!

そこで砂漠を歩いてゆくことに!

標高90mの高みに!

絶景が見えて来ました!

確かに巨大な絶壁!びっくりする高さです!

高さ350mの断崖絶壁に圧倒される!

岩の壁が波打ちながら湖まで続いています。

まさに壮大な岩のカーテン!

今私たちが、いる場所はあの崖の高さと同じだった。

地球の奥深くから巨大なエネルギーが湧き上がり、東西の大地を切り裂き、間の地面を陥没させました。

そして高い崖に挟まれた大きな溝を築き上げた!

これを作った、巨大なエネルギーとは何?!

大地を陥没させながら引き裂いてゆきます!

東西の溝に挟まれた大きな溝ができた。

硬い岩盤を引き裂く地下からのエネルギーは、このアフリカに長大な裂け目を生み出しました。

その距離は何と7000km!それがアフリカ大地溝帯

その距離は何と7000km!それがアフリカ大地溝帯

南端はモザンビーク!マラウイ湖も大地溝帯に水が埋まって生まれた!

中央部で大地溝帯は2本に分かれます!アフリカを突き抜け地中海まで続いている。

紅海は大地溝帯の裂け目に水が入り生まれたもの!

まさにアフリカ大陸を二つに引き裂く大地溝帯!

 

 

溶岩は太陽のように光を放ち、川のように流れていた、エチオピア!


これを作った巨大なエネルギーとは何?!エチオピアの絶景にその答えがある!

 

ナイロビから北へ2000kmにバハルダールがある。

標高は1800mでナイロビとほぼ同じ高さ!

今はエチオピアの観光地として栄えています。その絶景を、空から見てみましょう!

湧き上がる地下エネルギーのエチオピア!壁と溝の広陵とした大地!

確かに大地溝帯の壁は続いています。天を突きあげる峰々には、深く刻まれた渓谷があります。

大地にポッカリと空いた大きな穴!煙が立ち上っている!

ここが目的地!

大地を引き裂く巨大なエネルギーを体感できます!

2人のガイドと出発して3時間。ゴツゴツとした岩の上の形が波打っている。

これは3ヶ月前にできた新しい溶岩。

この目で噴火口を見た――溶岩は太陽のように光を放ち、川のように流れていた。

何と3年前から煮えたぎる溶岩が流れていた。

さらにその時、絶景が見えて来た!エルタ・アレ火山!

エルタ・アレ火山!

溶岩は7m下にありました。

直径は15m程の火口で、大地溝帯の作ったエネルギーが正体だった!

溶岩が固まった火口は、溶岩湖と呼ばれ、世界で7つしかない貴重な絶景!

夜、火口は一層恐ろしさを増して行きました。

赤く煮えたぎる溶岩は、地下から湧き上がる凄まじいエレルギーを吐き出しています。

アフリカ大地溝帯の7000kmの境で、このエネルギーが湧き上がっているのです。

その力はこの近くにも絶景を生み出しています。

エルターレ火山から東に車で1時間に、この世のものとは思われない不思議な光景で、何故こんな色をしているのでしょうか?

地面のいたるところから噴出口!

地面の直ぐ下のマグマによって地下水が熱水となって温められた地下エネルギーが湧き上がっている。

その時熱水は硫黄や鉄分を溶かし込み、地上に放出するため様々な、色の大地が出来上がった!近くには別の色をした池もありました。

これは硫黄酸化物が二酸化炭素を含んだ地下水に、溶け込んだ成分によって色は様々に変化!

異様な光景を生み出すアフリカ大地溝帯のマグマで、そこには地球の奥深くのマントルの力が及んでいるのです。

アフリカ大地溝帯は世界有数の火山地帯。

100を超える火山が密集!キリマンジェロ火山、ケニア火山!

アフリカの地下には巨大な供給源があるのです。

地球内部は核、マントル、地殻という3つの層からできています。

マントルは2900kmもの厚みがある岩石の層!

マントルの中でも最も温度が高い部分を「ホットプルーム」と呼ばれ、地殻に向かって上昇する特性があります!

マントルの中でも最も温度が高い部分を「ホットプルーム」と呼ばれる!

マントルが上昇すると地殻を引き裂き、時にはマグマとなって地表に溢れ出します!

上昇するマントルこそ大地溝帯を作り上げたいわば黒幕

こういった高温のマグマがあるのはアフリカだけ。

その巨大なエネルギーが、7000kmにもわたって大地を引き裂きながら、数々の絶景を生み出していた!

ホットプレートは硬い岩石でできているのですが、実は対流もしている!

ホットプルームを可視化したものが、二つあって一つはタヒチやハワイの下にある!

ハワイのキラウエア火山はそれが原因です!

そしてもう一つがアフリカ大陸の真下にある――-大陸と同じくらい大きい!

その内部はホットプルーム!

地球内部の温度分布は大地溝帯の下はすごく温度が高く、それがエルダ・アレ火山!

 

 

 

タンザニアの赤い湖ここでは地球生命の誕生の秘密までわかる!

タンザニアの赤い湖ここでは地球生命の誕生の秘密までわかる!古代エジプト文明もナイル川も大地溝帯が作り出した!

 

次は大地溝帯の生命を育み、文明を作り出しているタンザニアとウガンダ!

タンザニアの赤い湖ここでは地球生命の誕生の秘密までわかる!

ウガンダはナイル川の源流域!

古代エジプト文明もナイル川も大地溝帯が作り出した

ナイル川誕生の秘密を探る旅!そこはウガンダで、アフリカ中部のアフリカらしいサバンナの風景!

鹿やキリンのまさに野生の王国!

あれがナイル川!大きい川です!

アフリカを南北に貫くナイル川!全長は6000km!

その成り立ちには大地溝帯が深く関わっている。

地元の地質学者でマケレレ大学のローベン・トゥイノムジェエ准教授!

ナイル川の水源へいきましょう!

そうすれば大地溝帯がナイルを誕生させたことがよくわかります。

ナイル川の水源は2カ所あります!

湖と山にあります!

まずは湖へ!

流れが早すぎて昇れない!

爆発している滝!

落差50mを一気に流れ落ちる滝!

水の量は毎秒30万リットルで、東京ドームを1時間で満杯にする量!

その名はマーチソン滝

これがマーチソン滝

水が二つの谷間にある岩に当たって、まるで爆発しているように流れ出している!

上流から見ると川の幅は100mその手前で一気に狭まっています!

その幅はわずか6m程!

ここだけ硬く削れにくい岩があるため、狭いところに膨大な水が集中し、爆発するような流れになっていて、ナイル川の絶景です!

水の源はさらに上流に、そこがこの湖で、ナイル川はここから始まる!

ナイル川の一つ目の源流はこのビクトリア湖で、アフリカ最大の湖!

ナイル川の一つ目の源流はこのビクトリア湖で、アフリカ最大の湖!

面積は7万㎢で、琵琶湖100個分! 

ナイル川はビクトリア湖から始まりマーチソン滝を経て、そこから遥か先にある地中海へと流れている!

それはエジプト文明を誕生させた!

大地溝帯がなければなければ、エジプト文明は存在しなかった!

だがナイル川はかつては西に流れていましたが、西に大地溝帯ができたことによって、川の流れは変わった!

西に流れていた川が向きを変えたとは?

大地溝帯は東に一筋、西にもう一筋、存在しています!

4000年前には西に流れていて大西洋に注ぎ込んでいました!

しかし1000年前に大地溝帯が生まれ!

水の流れが一変します。

それでビクトリア湖が誕生!

ビクトリア湖は高地となって北に流れるようになった!

大地溝帯がなければナイル川も生まれることはなかった!

大地溝帯が東アフリカの地形、気候、そして人間の暮らしを大きく変えた。

西から北へと流れを変えたナイル川!それはエジプト文明の誕生を後押しした。

さあナイル川のもう一つの水源に向かいましょう!

それはルヴェンゾリ山!西側に聳えていてウガンダから西へ300km。

ルヴェンゾリ山!西側に聳えていてウガンダから西へ300km!

ガイドはジョセフ・ムヒンドさん。ルヴェンゾリは神秘の山!

なかなか人前に姿を現さない、女王のような存在。

だからよほど運が良くなければ山頂を見れない。

それがルヴェンゾリを神秘のベールで包んでいる。

標高5109mのルヴェンゾリ山!湿った風のため滅多に山頂を拝むことはできません!

ベールを外す時ナイルの真の姿が明らかになる。

その幻の水源を求めて、六日間をかけて山頂をめざすことになった。

川が見えて来たこれがナイル川に注いでいるのだ!

ナイル最上流域に入って来ました。

ひたすら山頂を目指すこと五日間!

ここから山頂までは、崖のような急登が続く!

すでに歩いた距離は40kmで、標高は4700m!

年間降水量2500mmという豊富な雨のおかげで、高地でも植物が棲息できる!

大地溝帯の中でもとびぬけて高いルヴェンゾリ山はどのようにしてできたのでしょうか?

その答を物語るものに遭遇!

この辺りの岩は20億年前にできた岩!

これは20億年前にできたという硬い岩盤!

大地溝帯を生み出した巨大なエネルギーが、この岩盤を持ち上げたことで、極めて高い峰が生まれた!

この地に大地溝帯ができたのは100万年前!

厚いマントルがマグマとなって、地上に向かおうとします。

ところが厚い岩盤に阻まれて、マグマ溜まりが生まれます。

マグマは300万年をかけて硬い岩盤を押し上げてゆきます。

こうして5000mを超えるルヴェンゾリ山地が誕生!

大地溝帯を生み出したホットプルームは高い山を作り出し、雨をもたらすことでナイル川を豊富な水で満たした!

標高4700m付近の断崖に滝が現れました。ナイル水源まであと500m!

天候が急に悪化!雪が降って来た!

岩に雪が積もれば滑落の恐れが!

今日は小屋に戻りましょう。

この天気だと何も見えません!

標高4541mの山小屋まで戻ることに!

天候は回復せずまる三日!

登山10か目撮影最終日も雪!

今すぐ山を降りましょう!

このままだと下山ができなくなる!

午前9時下山開始。

その時です、雲が消えて青空が

ドローンで山頂に挑むことに!また霧が!あきらめかけたその時、一瞬山頂が見えた!

そこは氷河で覆われています!奇跡だよ!

この氷河こそがナイル川最初の一滴をもたらす水源の姿です!!

熱帯に輝く白き氷河!

これは大地溝帯のエネルギーが、大地を高く持ち上げ生み出したのです!

大地溝帯が作ったこの山のおかげで、ナイル川ができました!

この山の氷河や雨がナイル川の大きな流れとなり!

エジプトや地中海に注いでいる!

このルヴェンゾリ山がなかったらナイル川もなく、エジプトから文明も生まれることがなかったかもしれません!

ホットプレートが生み出したナイル川の二つの水源!

人類を支えた文明には大地溝帯の地球の底には、計り知れぬパワーが隠されていた!!

 

 

血に覆われた死の湖だ・ナトロン湖!

血に覆われた死の湖だ・ナトロン湖!ホットプルームはどのようにして生命を誕生させたのでしょうか?!!

 

いて向かうのは、タンザニア!

大地溝帯の南側に地球内部のエネルギーが育んでいる不思議な場所がある。

そこには世にも奇妙な湖で、出会ったのはアサイと呼ばれる牧畜民族!

ケニア南部からタンザニアにかけて、数十万人が暮らしています。

そこは血に覆われたしの湖だ!

生き物が固まって死んでしまう!

不安と希望を胸に湖に向かう。

見えて来ました、ナトロン湖です!

面積は琵琶湖の1.5倍。早速湖へ!

見つけたのはペリカンの死骸。まさに死の湖だ!

ここは全ての生き物が住めない過酷な環境!

たしかに血で染まったように真っ赤です!

沖に出ると鏡のような水面が、さらに進むとこれは不思議!

白い渦巻状の模様が赤い湖面に!

生き物の気配すらない赤い湖面!

ここでホットプルームが生命を育んでいる! 

とは、どういうこと!

湖の表面は硬く、結晶のようなもので覆われていて、ここに湖の秘密が隠されている!

顕微鏡を覗いてみると、姿が浮かび上がりました。

赤い丸いのはバクテリアと呼ばれている、微生物

パトロンこのバクテリアは地球で初めて誕生した、生命の仲間たちだと考えられています。

でもなぜ、このバクテリアは、死の湖で生息できるのか? 

このバクテリアはあるものを栄養分として、こうした場所で育つ!

死の湖には増殖を促す栄養分が沢山ある。死の海の栄養分とは? 

実は白く浮かんだ模様が、バクテリアの栄養分になる。

この白い結晶は炭酸ソーダ。

結晶化した層が厚みを増して、このようになっています。

バクテリアが栄養にしているのは炭酸ソーダ!

ここには世界最大級の炭酸ソーダが眠っています。

それが地上へもたらしているのは、ここが火山活動が活発である証拠です!

地下水が温められ熱水が湧き出している。

その時大量の炭酸ソーダを含んだ熱水が湖に湧き出した!

大地溝帯のホットプレートがその熱の源!

実は地球で最初の生命もホットプルームが関わっていた。

ホットプルームはどのようにして生命を誕生させたのでしょうか? 

地球で生命が生まれたのはナトロン湖そのものではない!

が非常に似た環境です!

地球上に最初に生命が誕生したのは、ホットプルームによって熱水が湧き出る場所!

地球上に最初に生命が誕生したのは、ホットプルームによって熱水が湧き出る場所!

特に深海である可能性が高い!

ブラックスモーカーは、地球内部のエネルギーに熱せられ――-湧き出した場所でして、深海で発見されています!

化学反応が繰り返されて生命が誕生した

人類の誕生と大地溝帯は直接的には関係していない!

だが、人類の進化には大地溝帯が大きく関わっている!

初期人類の化石が見出された場所は、4400万年前、と190万年前と、200万年前!

大地溝帯で人類の化石が出土した場所は?

サバンナの中の暮らしは森の中と比べて木の実も動物も少ない!

ので、気候の予測や植物探査のために、自然を読み解く力が必要だった!

自然界の手掛から未来を予測したり、仲間と狩りをするために言語が生まれた!

生物は大きな変化があって、ピンチになると進化のスピードが加速する!

人類の場合、大地溝帯の形成による乾燥化というピンチが、知能の発達につながった!

 

 

ビクトリアの滝は大地溝帯が引き裂かれた痕跡!

ビクトリアの滝は大地溝帯が引き裂かれた痕跡!アフリカは分裂してしまうでしょうか?!

 

ビクトリアの滝は大地溝帯が引き裂かれた痕跡!

これを探ることによって、地球の未来までわかってくる!!

アフリカ南部のザンベジ川!この中流域にビクトリアの滝がある。

アフリカで四番目に長い大河!全長は2750km!ビクトリアの滝があるのはザンビアとジンバブエの国境!

滝壺に落ちた水は空まで跳ね上がったものです!最大で1000mにもなります!それが作る虹がきれいで、素晴らしい所!

地元ではこの滝を「モジオ・トゥニア」と呼んでいます。

雷鳴轟く水煙という意味です!5km離れたところから水煙が見え、さらに音が凄い!

毎秒、830万リットルで、東京ドームを2分で一杯にする!

幅は1708mで、落差は108m!

川が突如巨大な裂け目に落ち込んでいます!

なんとも不思議な形をしたビクトリア滝

滝の下流にもジグザグ状の渓谷が続いています!

ボートで岩石が採取できる場所へ向かう!

壮大な地球を感じます!採石のサンプルが何層にもなっています!

粒が粗く水晶が見える!祖流玄武岩!

正体は、溶岩が冷えて固まってできている。

この辺は全部同じ玄武岩!

大量の岩石が流れ出た証拠!!

1億8000万年前のもの!

実は当時大噴火が起こり大量の溶岩が噴出した!

それが冷えて固まった時に沢山の亀裂が発生!

亀裂に川が流れ込むことでビクトリア滝の不思議な形が生まれた!

亀裂に川が流れ込むことでビクトリア滝の不思議な形が生まれた!

この大量の溶岩の発生は地球規模で起こっていました!

1億8000年前の、地球の姿 !

アフリカ大陸はこちらで、南米、南極大陸が一つになった、ゴンドワナ大陸の一部でした!

玄武岩の範囲は広く分布しています。

そして大陸の境目に集中!

ホットプルームが噴き出すことが次々と発生!

これをきっかけにして大陸の裂け目は、どんどん拡大し、超大陸は至る所で分裂してゆきます。

その後移動を続け、現在の地球の姿になった!

そして今、アフリカは地球深くから突き上げてくるホットプルームのパワーにさらされています!

大地溝帯から大量の溶岩が吹き出し裂け目が拡大し、アフリカ大陸は分裂すると考えられている!

その前兆が現れているのがヨルダンで、大地溝帯の最北端です!

アンマンの西に黒い砂漠!これは玄武岩のカケラ!ここは最も新しい溶岩流の跡!

この岩は新しいもので、あまり風化していません!岩の正体は玄武岩で、これこそ大陸分裂の予兆だと、考えています!

ここでは19世紀まで次々と噴火を繰り返して来た!

玄武岩の範囲は5万キロヘイホーメートル!九州の1.5倍の広さ!

さらに驚くべきは、玄武岩の厚み!

ここでは流れる溶岩が、積み重なって、どんどん分厚くなっていった!

調査によると玄武岩の厚みは700m!

週十年、数百年の変化はわずかでも、数百万年単位で考えれば、この地域は分裂に向かっています!!

分裂の速度はわかっており更に、大地は広がるでしょう! 

アフリカ大地溝帯7000km!

その先端の北部では、すでに分裂を始めつつある!

いつ、アフリカは分裂してしまうでしょうか?

短期的に見るとアフリカは一旦分裂してしまうと、思われます!

いろいろな説がありますが、その一つがこれ!

北部は年間25cm!中央部は年間5mm!

確実に大地溝帯は広がり続けています!

アフリカ大陸の分裂は数百万年後!

地球レベルで考えるとあっという間の出来事!!

数千年万単位で考えるとアフリカ大陸は再びくっつくと考えられています!!

ホットプルームの力は地球全体に、影響を及ぼしています!

つまり地球上の巨大な大陸ができると考えられています。

約3億年前の大陸の配置図!

最後に向かうのは大地溝帯の南モザンビーク!

最も新しい大地の裂け目で、アフリカ大陸の裂け目でもあります!

それは大地溝帯だ!

この辺りの大地が避け始めたのは、1千年前!

やがて幅500mの渓谷へと姿を変えたのです!

そして今も尚、毎年数mmのペースで広がり続けています!

大地は今も動き続けている!

何百何年後には、この渓谷は、海になっているだろう!

その時ここは全く違う風景になっている!

アフリカ大地溝帯の絶景の数々は、地球は太鼓から姿を変え、続けて来た証!!

うごめく大地は生命を育み!

人類の進歩を促して来ました!

絶え間なき地球の営み!

その中で今、私たちは存在しています!!

アフリカ!

うごめく大地7000kmをゆく!

体感グレートネイチャーSP

聞き取り終わり!

NHK!

 

 

地球は凄いアフリカ!うごめく大地7000kmゆくを見て、改めてそう思いました!

地球は凄いアフリカ!うごめく大地7000kmゆくを見て、改めてそう思いました!!

 

今日のまとめ。

地球は凄いアフリカ!うごめく大地7000kmゆくを見て、改めてそう思いました!

中でも一番感動したのが東アフリカを南北に貫く大地溝帯!

大地溝帯はナイル川を作り、古代エジプト文明を誕生させた!

ナイル川はかつて西に流れていましたが、大地溝帯ができるとその流れを北に変えて地中海に流れて、前記した古代エジプト文明を生み出した!

うごめく大地が作り出す絶景はこれも大地溝帯が作り出したもの!

うごめく大地は絶景を数多く作り、マントルの中でも最も温度の高い部分が「ホットプルーム」を生み出した!

ホットプルームは大地を引き裂き、時にはマグマとなって地表に現れます! 

上昇するマントルこそ大地溝帯を生み出した黒幕!

こういった高温のマグマがあるのはアフリカだけ!

その巨大なエネルギーが、7000kmにもわたって大地を引き裂きながら、数々の絶景を生み出していた!

次は大地溝帯の生命を育み、文明を作り出しているタンザニアとウガンダ!

タンザニアの赤い湖ここでは地球生命の誕生の秘密までわかる!

ウガンダはナイル川の源流域!で二つの水源を作り出した!

一つはビクトリア湖でもう一つが赤道直下にある、氷河を持つルヴェンゾリ山でこの山がなければ、

このルヴェンゾリ山がなかったらナイル川もなく、エジプトから文明も生まれることがなかったかもしれません!

ホットプレートが生み出したナイル川の二つの水源!

人類を支えた文明には大地溝帯の地球の底には、計り知れぬパワーが隠されていた!!

それにしても大地溝帯は凄いアフリカ東部を南北を7000kmに貫きアフリカを分裂させると言う!

しかしアフリカはその後長きに渡りまた、一つになると言う、地球のとてつもにエネルギーを備えているのがこの大地溝帯です!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。