ここの独特なフレーバーは、バルデベーニャスの空に燦然と輝く太陽のフレーバーです!ライセス・シラー・レゼルバ 2014!!

Pocket

この独特なフレーバーは、バルデベーニャスの空に燦然と輝く太陽のフレーバーです!ライセス・シラー・レゼルバ 2014!

この独特なフレーバーは、バルデベーニャスの空に燦然と輝く太陽のフレーバーです!ライセス・シラー・レゼルバ 2014!!

 

欧州ワイン大国の特徴ある味わいを当店が厳選し選び抜いた、様々な味わいが楽しめる充実大満足のスーパー・セレクト6本!

一同に並べて飲み比べるも良し、普段飲みにするも良し、毎日1本ずつ料理と合わせて飲むのも楽しい!

送料無料で飲み応えあるちょっと贅沢な6本が5,980円(税別)!お得に美味しい赤を是非ともお楽しみ下さい!

今日はその中の試飲記録です!

6.ベルリーナ・ワイン・トロフィー2018金賞!

しかも熟成レセルヴァ!

味わいはまろやかで膨らみがありリッチな味! 

ブラックチェリーのコンフィのような果実香に、ローズヒップや丁字などのスパイス、樹脂やほのかに葉巻の葉の香り調和する芳醇なワインです。

その名は「ライセス・シラー・レゼルバ 2014」

 色:赤750ml ALC:13% ブドウ品種:シラー 100% 産地:スペイン・D.Oバルデベーニャス 味わい:ミディアよりのフルボディ!

スペイン11年熟成フルボディ赤ワイン!スペイン飲み頃フルボディ赤ワインファン大注目!

11年熟成のレセルバ!

スペイン中央部コスパの高いD.O地域として有名なバルデペーニャスで、1850年創業の最も歴史ある

家族経営の老舗ワイナリー、「ボデガス・フェルナンド・カストロ」から、

5代目オーナー、フェルナンド氏になって品質も人気も急上昇!

シラー種80%とテンプラニーリョ種20%をオーク樽熟成!

上品な花の香りと調和した、甘美なラズベリーの香り!

口に含むと力強く、しっかりとしたフルボディの味わいで心地良いタンニンが

ふくよかに口中を満たしてくれる、飲み応えのあるフルボディ辛口赤ワインが少量入荷!

ライセス シラー レセルバ[2014]年 ボデガス フェルナンド カストロ

DOバルデペーニャスに120haを有するフェルナンド・カストロ社は

1850年創業の家族経営では最も歴史あるワイナリーです。

現オーナーのフェルナンド・カストロ氏は5代目にあたり、35ヶ国もの国々に輸出するまでになりました。

セラーには4000もの熟成中の樽を有し、需要に応えています。

インポーターさんの資料より

フェルナンド・カステロ・ワインセラーズは、現在のオーナーの祖先により1850年に設立された。

長い年月を経てこのワイン・セラーは、同一の一族により経営されるこの地域で最古のものとなった。

彼らはこの革新は伝統に基づいているに違いないと、伝統的なまた新しい技術の組み合わせが、

彼らのワインを品質の点で例外的なものにし、ユニークな名声を獲得したと信じている。

しかし、市場の革新により幾つかの変化が押し寄せた。

結果として長年の間に数が増加した為、新しい樽の貯蔵庫が建設された。

貯蔵庫は2つあり、1つは“クリアンサ”と“レゼルヴァ”ワイン、

もう一つは“グラン・レゼルヴァ”の為だけに使用されている。

フェルナンド・カストロ・ワイン・セラーズにより実行された他の革新は、彼が施設内で彼らの

ワイン生産の品質を管理することを可能にする、ワイン醸造学科を設立したことである。

葡萄畑は彼らの会社で重要な役割を果たしている。葡萄畑は原料を供給する為、セラーの基礎である。

葡萄畑はロス・アルトスに位置し170ヘクタールに及び、カストロ家のメンバーにより管理されている。

収穫される葡萄は、赤ワイン用はテンプラニーヨ、白ワイン用はアイレンと呼ばれるものである。

【産地:ヴァルデペーニャス】

ヴァルデペーニャスのワインの素晴らしい品質は、葡萄畑とワイン生産の方法だけでなく、この地域の気象条件にもよるものである。

数ヶ月間適度な湿度を持つ、暑く晴れの日が多い為、葡萄は丁度良い時期と方法で熟すことができる。

ヴァルデペーニャスを取り囲むエリアは、この町とほぼ同じ約1,500平方キロメートルにわたる。

ディー・オーValdepenas(DO)は、製品の品質を管理する為1968年に制定された。

これは、近年のワインの進歩を理解する為の重要な要因である。

「ライセス シラー レセルバ2014年」

■ 品種:シラー80%、テンプラニーリョ20%   

■ 熟成:オーク樽熟成24ヶ月(フランス産30%、アメリカ産70%)

グラスに注ぐと上品な花の香りと調和した、甘美なラズベリーの香りが豊かに広がります。

口に含むと力強く、しっかりとしたフルボディの味わい。

心地良いタンニンがふくよかに口中を満たしてくれる、飲み応えのあるワインです。

ハンバーグやステーキ、ビーフシチュー、また半熟成させたチーズなどに良く合います。

スペイン11年熟成フルボディ赤ワイン!

スペイン飲み頃フルボディ赤ワインファン大注目!

11年熟成のレセルバ!

スペイン中央部コスパの高いD.O地域として有名なバルデペーニャスで、1850年創業の

最も歴史ある家族経営の老舗ワイナリー、「ボデガス・フェルナンド・カストロ」から、

5代目オーナー、フェルナンド氏になって品質も人気も急上昇!

シラー種80%とテンプラニーリョ種20%をオーク樽熟成!

上品な花の香りと調和した、甘美なラズベリーの香り!

口に含むと力強く、しっかりとしたフルボディの味わいで心地良いタンニンが

ふくよかに口中を満たしてくれる、飲み応えのあるフルボディ辛口赤ワインが少量入荷!

ライセス シラー レセルバ 2014年 ボデガス フェルナンド カストロ    

Raices Syrah Reserva 2014 Bodegas Fernando Castro

商品番号 :[#131] ::0400001002568::

価格:1,188円 (税込)

年代・造り手[2003]:ボデガス・フェルナンド・カストロ  

生産国:地域  スペイン:ヴァルデペーニャス村  

DOヴァルデペーニャス  

タイプ:赤・辛口・フルボディ    

内容量:750ml    

うきうきワイン 玉手箱 より。

 

 

 

ボトルには辛口と書いてありましたが香りも甘くフルーティで飲み易く感じました!

ボトルには辛口と書いてありましたが香りも甘くフルーティで飲み易く感じました!程よい渋みで、酸味は弱いけど美味しい!

 

ライセス シラー レセルバ(赤:辛口・重口)

☆ベルリン国際ワインコンクール2012年金賞受賞

生産者であるボデガス・フェルナンド・カストロ社は、

スペイン・バルデペーニャス地帯において最も古くから存在するセラーの1つです。

グラスに注ぐと上品な花の香りと調和した、甘美なラズベリーの香りが豊かに広がります。

口に含むと力強く、しっかりとしたフルボディの味わい。

心地良いタンニンがふくよかに口中を満たしてくれる、飲み応えのあるワインです。

ライセス シラー レセルバ

香りは煙草の葉とベリー系のしっとりとした感じ。

一口目はやや酸味が強く若い感じ。少し経つと本来の渋味や果実味、スパイシーさが出てくる。

カレーと合わせても負けないくらい。

ただ30分もするとやや弱くなる。

鼻から抜ける香りに独特なアロマを感じる。

これがスペインのシラーの特徴なのか、フランスやオーストラリアとはまた違う印象。

ライセス シラー レセルバ

8/10本目、これが1番美味しい。シラーは渋いと避けてきたがとても美味しい。

ライセス シラー レセルバ

果実味と酸味が強く、さっぱりした味わい。

ライセス シラー レセルバ

スペインのシラー。

スペイン系は相性がいいので期待して購入。

色はかなり濃いルビー色。

ボディはどっしりと言うほどでは無いかな?

口に含むとしっかりどっしりしたタンニンのあとに弱目の酸味、プルーンやベリー系の雰囲気と果実感。

スワリングしたり空気を含ませながら注ぐとタンニンが収まって華やかな香りが立つ。

肉肉しい料理ととても合う… これは明日以降楽しみ。

ライセス シラー レセルバ(2014)

お手頃でちょうど良い!

ライセス シラー レセルバ

程よい渋みで、酸味は弱いけど美味しい。 でもコルクがもろい。

ライセス シラー レセルバ

1番のお気に入りです(^^) 感想じゃなくてすみません(^^;

ライセス シラー レセルバ(2008)   価格:~ 999円(ボトル / ショップ)

デイリーワインのスペインのシラー。

ライセス シラー レセルバ(2008)

1日目。

シラーのガツンとくる感じはなく、干し草のような、なめし革のような、独特の香りを感じる。

3日目、少なかった果実味が抜け、枯れた感じに。

4日目、若いワインと混ぜてみる。

これはなかなかいい感じ。

ライセス シラー レセルバ(2008)

2020/05/03 BBQのお供に、しっかり味の赤ワイン

ライセス シラー レセルバ

渋い生温いぶどうを思わせる いまいちかな 赤だが冷やした方が良いかも

ライセス シラー レセルバ(2008)

香りがいい。やや酸味強い。

可もなく不可もなく。

700円のワインなりの味

ライセス シラー レセルバ(2008)

ライセス シラー レセルバ(赤:重口/Alc.13%) 生産者である

ボデガス・フェルナンド・カストロ社は、

スペイン・バルデペーニャス地帯において最も古くから存在するセラーの1つです。

グラスに注ぐと上品な花の香りと調和した、甘美なラズベリーの香りが豊かに広がります。

口に含むと力強く、しっかりとしたフルボディの味わい。

心地良いタンニンがふくよかに口中を満たしてくれる、飲み応えのあるワインです。

ライセス シラー レセルバ

ライセス・シラー・レセルバ 2008 スペイン中央部コスパの高いD.O地域とし

有名なバルデペーニャスで、1850年創業の最も歴史ある家族経営の老舗ワイナリー、

「ボデガス・フェルナンド・カストロ」から、

5代目オーナー、フェルナンド氏になって品質も人気も急上昇!

シラー種80%とテンプラニーリョ種20%をオーク樽熟!

上品な花の香りと調和した、甘美なラズベリーの香り!

口に含むと力強く、しっかりとしたフルボディの味わいで心地良い

タンニンがふくよかに口中を満たしてくれる、飲み応えのあるフルボディ辛口赤ワイン!

ライセス シラー レセルバ

ボトルには辛口と書いてありましたが香りも甘くフルーティで飲み易く感じました

ライセス シラー レセルバ(2008)   価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

スペイン ライセス シラー レゼルバ アルコール 13% 抜栓した日は樽の甘さが強く、甘ったるく感じた。

シラーらしい懐かしく優しい感じ。

3日目 甘い香りは少し落ち着いて、良いバランスに。

コスパ良し。

ライセス シラー レセルバ(2008)

これも改装された最寄スーパーで新しく棚に追加されたワイン。

税抜1,200円代ですが、なかなかうまい。

2.7位いくと思います。

シラー80% テンプラニーリョ20% 樽も効きすぎず、かるく感じてうまい。

コスパ良しワイン。

料理は、2019年秋初の鍋、胡麻味噌タンタン鍋 です。

チンゲンサイがおいしい。

ライセス シラー レセルバ(2008)

スペインのシラー。

果実味豊か、心地よいタンニン。

シラーだけどスパイス感は少ないような。

ポークソテー、ブルーチーズと。

ライセス シラー レセルバ

スペインのシラー。

スペインのシラーは初めて飲んだが、シラーにしてはボディは少し軽め。

コリアンダーのようなスパイシーな香りにブラックベリーやアニスっぽさも感じられる変り種ワイン。

ライセス シラー レセルバ

赤ワインひさしぶりすぎてよく分からない…このアプリも登録したような気がするのに

アカウントが分からなくなってしまった… スペインのシラー。

裏ラベルにラズベリー、とある通りそれは感じられました。

タンニンは強め。バニラ感はない。かなりスパイシーだなー。

ライセス シラー レセルバ(2008)

スペインの赤。 ヴィンテージは2008。 酸もタンニンも角がとれて円やか。

1000円ちょっとでこのクオリティーは買いです。

ライセス シラー レセルバ  

価格:~ 999円(ボトル / ショップ)

豊かなベリーの香り。程よい酸味とスパイシーさ。

500円ぐらいで買ったので、味わいの深さにびっくりです。

ライセス シラー レセルバ(2008)

ポパイ

ライセス シラー レセルバ   

価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

熟成感とビンテージ感を感じさせる、やや黒みを帯びたガーネット色 熟したカシス、

苺ジャムの様な粘りのある香りと樽香・・・ 最近ネットで買ったばかりなのに、なんと2008年物!!

10年以上前のワインを飲むのが初めてで身構えましたが、特に劣化を感じることも無く美味しく頂けました

ライセス シラー レセルバ(2008)

スペインのシラー。 グラスに注いでこれ、本当にシラー?!って 思ってしまいました。

10年経っているとはいえもっと黒いのを想像して いましたが薄いガーネット。

エッジはややオレンジ を映しています。

香りは紫系の花、ベリー。

よく溶け込んだ樽のニュアンスも。

飲んでみてもこれ。シラー?!

胡椒やスパイシーな 要素はほとんど無く色合い通りの上品な味わい。

ミドルボディのメルローかメンシアのよう。

とはいえ悪くない♪シラーと思うとパンチが足りな いけどこれはこれで美味しいです♪

セットの一本でしたが10年熟成の食事に合せやすい 上品なワインが千円くらいならありだと思います^ ^

ライセス シラー レセルバ

程よい渋みがラムチョップに合いました こし餡の六方燒には合いません(笑)

ライセス シラー レセルバ(2008)  

価格:1,000円 ~ 1,499円(ボトル / ショップ)

家呑みシラー。

ライセス シラー レセルバ

シラー種80%とテンプラニーリョ種20%をオーク樽熟成!

上品な花の香りと調和した、甘美なラズベリーの香り!

口に含むと力強く、しっかりとしたフルボディの味わいで心地良い

タンニンがふくよかに口中を満たしてくれる、飲み応えのあるフルボディワイン。

ライセス シラー レセルバ

渋みが強く、辛口の赤。酸味も甘みも控え目で、タンニンのコクがやや淡白。

ライセス シラー レセルバ     

vinica より。

 

 

ベルリン国際ワインコンクール2012年金賞受賞!


ジャムのような果実香!タンニンはきめ細かく優しい! 軽めの口当たりが安めに感じるけど、スパイシーで美味しい、という評価!

 

ライセス シラー レゼルバ 2002 (ブラインドテイスティング:外す)

(1)ネッビオーロ(伊:ピエモンテ州:DOCGバルバレスコ:07)\1880

(2)カリニャン、グルナッシュ、シラー(仏:ラングドック・ルーシヨン地方:AOPフィトゥー:08)\1280

(3)シラー(スペイン:DOバルデペーニャス:02)\1280

(4)コルヴィーナ、ラボッソ(伊:ヴェネト州:IGTデッレ・ヴェネィエ:09)\980

(5)メルロー(チリ:マイポ・ヴァレー:09)\970

の5本のうちから1本を開けてもらい、ブラインドテイスティング。

【外観】

若さのある色調の、やや濃いガーネット。

ほとんど黒に近いが、ぼんやりと赤味があり、フチ8mmくらいは鮮やかなルージュ。

さらにフチ1mmは無色透明。

深い透明感があるが底はギリギリ見えないくらい。

粘性は弱め。

【香り】

チョコレート。

たばこ。

カラメル。

濃厚な甘い焦げ臭がメイン。

ジャムのような果実香。

グラスをまわすと、プルーンのような甘い果実香。

火の入った果実に、シナモンをふりかけたようなデザート系の香り。

スパイス香もどんどん強くなる。

香りは厚みがあるがキュートでスイートな感じ。

【味わい】

残糖を少し感じるセック。

優しく、やや拍子抜けするような軽い口当たり。

ミディアムボディ。

ただアルコール度は高そう。

酸味は穏やかで柔らかいがしっかりと効いている。

タンニンはきめ細かく優しい。

舌の真ん中がちょっと乾くくらい。

少し熟成感を感じる。

柔らかいアタックから、優しい酸味とタンニンが広がるが、

割と早めにしぼんでしまい、微かに乾く後味にフルーツ感が残る。

余韻は短い。

【判定】

濃い外観ながら、わずかに明るさと透明感のある感じは、イタリアが近い?

香りは濃厚な煮詰めた果実感で、さらにスパイス。

シラーが候補。

ただ、あまりに特徴的なので、日頃あまり飲まない、ネッビオーロあたりも視野に入れておく。

味わいは意外と軽め。

香りの印象はフルボディだけど、これはミディアムくらい。

ワインの強さで行くとバルバレスコまでは行かなさそう。

それにかなりの熟成感。

色では分からなかったが、飲むと結構熟成感がある。

シラーが入ってる2本は、2002年と2008年。

さすがに2002年って事はないか。

そうなると2008年フィトゥーだが、あまりに香りが個性的なので、2009年のコルヴィーナ、ラボッソも検討。

そうそうそう、これちょっとサンジョヴェーゼっぽい、紹興酒のような印象なんですよね。

あー、これはきっとイタリアだ。

ファイナルアンサーで、コルヴィーナ、ラボッソ

で、ブー

やっぱりシラー、スペインでした。

【総評】

ライセス シラー レゼルバ 2002   

Raices Syrah Reserva 2002

スペイン:DOバルデペーニャス  

アルコール度:13%   

ブドウ品種:シラー

ダイエーで、1280円で購入。

このワイン、危険です。 

デザートのような甘い感じと口当たりの軽さで、どんどん飲んでしまいそう。

カミさんに価格感を聞いたら、980円。 

軽めの口当たりが安めに感じるけど、スパイシーで美味しい、という評価。

今日の晩御飯はポークソテー。 

ソースはオニオン醤油味です。

合わせてみると、ワインが甘すぎて、いまいち合いません。

このワイン甘みとフルーツ感が強いので、家庭料理に合わせるのは難しいかもしれませんね。

ソースが甘めのデミグラスソースのハンバーグとか、カレーでしょうか?

フルーツとの相性がいい料理じゃないとワインとケンカしそうです。

カミさんに合いそうな料理を聞いたら、ハーブのきいたチキンのソテーだそうです。

わたしは甘みが気になったのですが、カミさんはスパイシーさがポイントだったみたい。

人それぞれで注目点が違うんですね。

総合するとタンドリーチキンくらいでしょうか?

スパイシーでフルーツと相性のいい料理、って感じなので、和食は完全に無理そうです。

とはいえ、このワイン、魅力があって、食事が無くても結構いけます。

なんとも言えない、可愛らしいチャーミングさがあるんですよね。

距離を縮めたい、意中の女性に飲ませたくなるようなワイン、って感じがしますね。

女性受けは良さそうです。

この価格で、この熟成感はお買い得ですね。

■楽天ショップへのリンク

ライセス・シラー・レセルバ[2002]年

・ボデガス・フェルナンド・カストロ 

税込 890 円 送料別   

※サイトより引用

スペイン飲み頃9年熟成フルボディ赤ワイン! 

スペイン飲み頃フルボディ赤ワインファン大注目!

9年熟成のレセルバ!

スペイン中央部コスパの高いD.O地域として有名なバルデペーニャスで、

1850年創業の最も歴史ある家族経営の老舗ワイナリー、

「ボデガス・フェルナンド・カストロ」から、

5代目オーナー、フェルナンド氏になって品質も人気も急上昇!

シラー種80%とテンプラニーリョ種20%をオーク樽熟成!

上品な花の香りと調和した、甘美なラズベリーの香り!

口に含むと力強く、しっかりとしたフルボディの味わいで心地良い

タンニンがふくよかに口中を満たしてくれる、飲み応えのあるフルボディ辛口赤ワインが少量入荷! 

あれま、テンプラニーリョが20%入ってるんですね。   

極私的なワインテイスティングノート より。

 

 

広大なラ・マンチャ平原の南側にいくつかの山脈に囲まれた大きな渓谷があり、この地形から「石の谷」を意味する名前で呼ばれるバルデペーニャスがあります!

バルデペーニャス!広大なラ・マンチャ平原の南側にいくつかの山脈に囲まれた大きな渓谷があり、この地形から「石の谷」を意味する名前で呼ばれるバルデペーニャスがあります!!

 

[Valdepeñas / D.O.バルデペーニャス]  D.O.バルデペーニャス

広大なラ・マンチャ平原の南側にいくつかの山脈に囲まれた大きな渓谷があり、この地形から「石の谷」を意味する名前で呼ばれるバルデペーニャスがあります。

この土地のワイン造りは長い歴史をもち、19世紀から20世紀にかけて首都マドリッドでとくに愛飲されていました。

夏暑く、冬厳しい大陸性気候で、センシベル(テンプラニーリョ)を主体とした軽やかな

赤ワインが多いのですが、若飲みタイプだけでなく、レセルバやグラン・レセルバといった熟成タイプのものも造られています。

長期熟成したワインのコストパフォーマンスが非常に高いのも長所のひとつです。

カスティーリャ・ラマンチャの南部に位置するDOバルデペーニャスは、ハバロン河が

東から西に横切る22,000ヘクタールの産地で、

ブドウ畑には樹齢100年の古い樹が残り、2500人の熟練したブドウ生産者が存在します。

DOバルデペーニャスが公式にワインの法令で定められたのは1932年ですが、

この地でのワイン造りの歴史は紀元前5世紀にまで遡ります。

科学的な調査によれば、まさに今の産地でその頃のワイン造りが行われていました。

1968年にDOバルデペーニャスの最初の規定が定められ、その内容は2009年までそのまま受け継がれていました。

その後DO委員会はブドウ栽培家と醸造家(ワイナリー)はお互いが緊密に協力できる

専門的な体制を作り上げ、よりユニークな品質を求めたワイン生産とプロモーションを行うようになりました。

DOバルデペーニャスという一つの地名から成るDOですが、実際には10の市町村がそこには含まれています。

バルデペーニャスのワインは非常にユニークで、スペインのほかのどの地にも見ることのできない特徴を備えています。

極端な気温の差と、2500時間にのぼる年間の日照時間という環境の中、

しっかりと逞しい低木のブドウ樹から選ばれ、限られた量のブドウだけが収穫されます。

このユニークな環境(テロワール)とこの地方の年季の入った伝統的なワイン製法

(通常この地方の家族で代々受け継がれている)により、とても良く成熟したブドウ樹から、

深みのあるリッチな色合いで、極上の骨格を持つ力強いブーケのワインが生まれます。

樽熟成をしたグラン・レセルバやレセルバとクリアンサからフレッシュでアロマティックな

若いワインまで、DOバルデペーニャスのワインは100か国以上に輸出されており、

その評価は最高のヴィンテージを求める人の期待を常に上回り、またどんなタイプの料理にも完璧にマッチするものとなっています。    

FWS より。

 

 

この独特なフレーバーは、バルデベーニャスの空に燦然と輝く太陽のフレーバーです!

この独特なフレーバーは、バルデベーニャスの空に燦然と輝く太陽のフレーバーです!!試飲評価・★★★★+!

 

「ライセス・シラー・レゼルバ 2014」!

ベルリーナ・ワイン・トロフィー2018金賞!

しかも熟成レセルヴァ!味わいはまろやかで膨らみがありリッチな味! 

ブラックチェリーのコンフィのような果実香に、ローズヒップや丁字などのスパイス、樹脂やほのかに葉巻の葉の香り調和する芳醇なワインです。

スペイン11年熟成フルボディ赤ワイン!スペイン飲み頃フルボディ赤ワインファン大注目!

11年熟成のレセルバ!

スペイン中央部コスパの高いD.O地域として有名なバルデペーニャスで、

1850年創業の最も歴史ある家族経営の老舗ワイナリー、

「ボデガス・フェルナンド・カストロ」から、5代目オーナー、フェルナンド氏になって品質も人気も急上昇!

シラー種80%とテンプラニーリョ種20%をオーク樽熟成!

葡萄の品種がシラー100%とシラー80%とテンプラニーリョ」 20%ブレンドワインの

違いが気になりましたが、私はブレンドワインの判定しました!

試飲記録! 2021-06-03-05-07

飲み比べ相手「ファレスコ・ウンブリア・ロッソ・メルロ 2018」イタリアウンブリア州のメルロのワインで、試飲評価は四つ星++!

飲み比べ相手「ファレスコ・ウンブリア・ロッソ・メルロ 2018」イタリアウンブリア州のメルロのワイン!

外観:グラスに注いだ時に、びっくりしたし、嬉しくなった!

このように綺麗な色合いはいいワインの証ですから!

それはルビーレッドの綺麗な色合いでした!

これこそがワイナリーの人たちの努力が醸し出した色合いです!

アロマ:葡萄のアロマはベリー系のいい香りを放っていた!

その香りはカシスがかったいい香りです!!

独特のフレーバーとグッドなアロマがこのワインを象徴しています!

ボディ:飲み応えはしっかりした重みがあってナイスなボディだ!

これはミディアムよりではなく、フルボディです!

強い飲み応えがそれを証明しています!

アタック:口に含んだ時、この独特なフレーバーが口に飛び込んできて、驚きました!!

この独特さは、バルデベーニャスのテロワールか、太陽のフレーバーだろうか?

バルデベーニャスのワインは随分久しぶりで、あの「バルデモンテ」以来でしょうか?

ストラクチュア:強い酸味と強いタンニンの渋みがこのワインです!

決してまろやかでもなく、ふくらみもありません!

だが、強くバランスしているので、いいストラクチュアと言えるでしょう!

一口評:飲み比べ対決では「ファレスコ・ウンブリア・ロッソ・メルロ 2018」

イタリアウンブリア州のメルロのワインで、相手のワインはすでに6日以上経っていて、

そのデキャンタ効果で旨くなっていて、あちらが上でした!!

このバルデベーニャスのシラーは実に独特なフレーバーで、このワインの最大の特徴になっています! 

この独特なフレーバーは、バルデベーニャスの空に燦然と輝く太陽のフレーバーです!!

以前飲んだバルデベーニャスのワイン「ヴァルデモンテ・レッド」は私の2代目の五つ星で、それには遥か及びませんでした!

バルデベーニャスのワイン「ヴァルデモンテ・レッド」は私の2代目の五つ星!

このワインの評価は四つ星+の評価です!

今日の料理は大根のすき焼き風で、いいマリアージュでした!!

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。