あのロマネ・コンティをも脅かす!ラングドックの超怪物!フルーツ爆弾!

Pocket

あのロマネ・コンティをも脅かす!ラングドックの超怪物!フルーツ爆弾!

 

ロマネコンティをも脅かす旨さ!ロマネコンティをも脅かすラングドックの超怪物が空前の大ヒット!

アルコール度数14.5度、魅惑の苺ジャムの香りの凄い果実味は、まさに「フルーツ爆弾」。

フランスはスペイン国境近くラングドックのルーション地区、モーリーの畑は、薄いスレート状の層が重なるシスト土壌。

水はけが非常に良い火山跡地のため、ミネラルを豊富に吸収できる世界屈指の葡萄畑だとか。

この最高の畑と気候のもとに栽培されるグルナッシュから、注目のワインが生産されているのです。

 その名は「ラ・パッション・グルナッシュ 2012」


 

外観:ロマネコンティをも脅かす旨さの、可愛らしい期待の赤。アロマ:カシスかブラックベリーの香りが立ち昇る。

ストラクチュア:強めの酸味と渋みもしっかりしていて、 更なる期待感が増してゆく赤ワイン。

アタック: 口に含むと甘味は強いが、それが気になるのではなく、そのフレーバーがこのワインの持ち味で  評価は即★★★★+の高評価!!

一口評:たっぷりの果実味と、渋みもあって、ストラクチュアのしっかりした、エレガントな南仏のスペシャリスト。

アルコール 14.5度のフルーツ爆弾は、1076円とデイリーワインにお薦めの一本。

ロマネコンティをも脅かす未知なる畑からできる超怪物!!

やっぱり[ラ・パッション]は凄かったー!!超人気漫画『神の雫』に登場!!≪64,000本以上完売の大爆発的ヒット!!

待望の新着大当たり2016年日本上陸!!≫来たぁ来たぁ!!特濃【アルコール14.5度!!】の怪物モンスター!!

待望の2016年もウマすぎる!!これぞ魅惑の苺ジャムたっぷりの全く未体験の凄い果実味!!

[ラ・パッション・グルナッシュ 2016]

本当にお待たせしました!!あの感動の怪物激安旨がまた飲める!!

遂に、遂に入荷しました!!当店でもすでに総計64,000本以上が完売する、まさに驚異の激安赤ワインです。

日本国内の在庫が一瞬で枯渇すること間違いありません!!何があっても絶対に体験してみてください!!

モーリーという産地を知っている人は現地フランスでも非常に少ない、まだまだ未知なる産地で造られるブドウ品種グルナッシュは今や、

『あのロマネコンティをも脅かす物凄い味!!』

これがロマネ・コンティです。

として急激に注目を浴びているんです!!

そんなまさに超怪物グルナッシュの虜になったお客様から2003年販売開始以来、瞬時完売とともに 『もう本当に無いんですか?!』

『次はいつ入るんですか?!』とのお声を多数いただきておりましたが、遂に2016年が日本上陸!!

大爆発的にヒットした2015年に引き続き、2016年も変わらず濃厚ジャミー感たっぷり!!

これこれ、この味!!待ってました出来立てホヤホヤ『生ブドウ酒』、さぁさぁお届けします!!

フランス有力評価誌『クラスマン』で、この地のトップクラス造り手ドメーヌ・マ・アミエルが9.5/10点というあのロマネコンティと全く肩を並べる凄い点数で激賞。

そんな産地モーリーは、南仏の中でも最もスペイン国境に近い僅か数十haの小さな産地。

 

この地に広がる畑は、シスト土壌といって火山跡の水はけが非常に良い長期熟成に耐え得る偉大なワインをも生み出す超別格の土壌を有する世界屈指の畑なんです!!

このシスト土壌とグルナッシュの相性が抜群によく、そこから生まれ出たのが、あのロマネコンティをも脅かす物凄い味!!

と評価されたんですが、本日ご紹介のワインはそんな片鱗がありありと見える偉大なる超怪物グルナッシュ!!

 

 

これがグルナッシュの葡萄です!!

超怪物グルナッシュ!物凄い人気!毎年大量に完売!

 

その名も[ラ・パッション・グルナッシュ 2016]!!

そんなモーリーのシスト土壌で栽培されたグルナッシュを使用。

なんとなんと超有名数万円・数千円の価格を付けるゴビー、ガルディエといった造り手の隣に醸造所を持つ、恐るべし共同組合(日本で言うところの農協)で醸造した。

まさにまさに超怪物・激安旨なんです!!

農協だからこそこの価格でできたんだ!!

と思うほどその味わいたるや、このワインを輸入するインポーターさん自らが。

『苺ジャムを煮詰めたような香りや、チョコレートの甘い香りとたっぷりの果実味があり、渋味もしっかりしていながら、エレガントさをも感じる。

まさに南仏のスペシャルテイスト!!』

と興奮とともに語る通り、想像を越えた果実味がボリュームたっぷりに詰まっているんです!!

この味をさらに洗練すると、きっとあのロマネコンティをも脅かす物凄い味に成長していくんだ・・・と夢広がるほどに美味しいんです!!

当店でも早速試飲をしましたが想像を超える出来にスタッフも大絶賛!!

特筆すべきはそのアルコール度数!!なんとこの価格のワインにもかかわらず、アルコール度数【14.5度】を誇る驚異のワイン!!

遂に皆さんにこの凄い味をご紹介できる日がやってきました!!。

しかし今回の、天候に恵まれた南フランス地方大当たり2016年ヴィンテージはさらなる争奪戦により当店確保分はごくわずか!!

これはもう…瞬時完売は必至です!! お急ぎ下さい!!。

もう・・ストックできるだけいっぱい買い占めてください!!。そして、たっぷりとたっぷりとご堪能ください。

物凄い人気!!

2003年は2,436本が完売!! 2004年も1,248本完売!! 2005年は3,324本完売!! 2006年は5,340本完売の爆発的人気!! 2007年は7,860本完売の大爆発的人気!!

2008年は5,220本が瞬く間に完売!! 2009年は3,588本完売!! 2010年は5,200本完売!! 2011年は14,076本完売!! 2012年は7,380本完売!!

2013年は3,852本完売!! 2014年は2,500本完売!! 2015年は2,200本完売の大・大爆発的人気!!  累計完売数64,000本を超える注文殺到の激安旨!!

このラベルは2011年で14,076本完売しました!

La Passion Grenache IGP Cotes Catalanes[2016] 色・容量 赤750ml ALC:14.5% ブドウ品種:グルナッシュ100%

産地:フランス-ルーション地方-コート・カタラン地区 味わい:ミディアムボディ

『苺ジャムを煮詰めたような香りや、チョコレートの甘い香りとたっぷりの果実味があり、渋味もしっかりしていながら、エレガントさをも感じる。

まさに南仏のスペシャルテイスト!!』

さらに進化を遂げたこの味わいは、まさにロマネ・コンティをも脅かす恐ろしいポテンシャル!!出来立てホヤホヤ『生ブドウ酒』が味わいえるのは今だけ!!

ラ・パッション La Passion (ルーション) 旨安ワインで評判です!!

「ラ・パッション」は、トータベロワーズ共同組合により、自然農法によって造られております。

トータベロワーズ共同組合は、南フランスとスペイン国境近くルーション地区にある、ペルピニャンの町から北西に30kmほどのところに位置する小さな村トータベルにあります。

ここの土地は、ポテンシャルの高い産地として実力が認められており、近年評価が一気に上がっています。

モーリーの畑で一房ずつ大切に手摘み収穫したブドウ(グルナッシュ種)をこの共同組合が買い取り、特別に醸造しています。

モーリー地区はトータベルよりさらにスペイン国境に近くにある、わずか数十haの小さな産地。

ここは、黒いミルフィーユのような薄いスレート状の層が重なるシスト土壌です。

ブドウの根がそれらの層を縦断するように地中深く伸びていき、鉄分などのミネラルを豊富に吸収するわけです。

そのうえ、水はけが非常によい火山跡地という世界屈指の畑です。

ここはフランス最古のワイン産地で、もともとは日常的に飲まれる気軽なワインの生産地として知られていました。

今では最高の気候と素晴らしい土壌にあった品種(グルナッシュ種)を栽培・醸造することにより個性が表れた上質なワインを楽しめる産地として。

世界の醸造家の注目を集めています。

今日の紹介ワインは、南仏ルーション地区で爆発的な人気の「ラ・パッション」です!

このフルーツ爆弾は激安で1076円とデイリーワインにお薦めの一本。葡萄の品種はこれまた超怪物のグルナッシュ!!

アルコール度数14.5%のアルコール爆弾とも言えます!!

フランスでは最古のワイン産地でしたが、今ではテロワールの特徴を生かした葡萄の品種グルナッシュで、上質なワインを楽しめる産地として世界の醸造家の注目を集めています!

又、可愛らしい踊り子のようなラベルデザインが特徴的で、ヴィンテージで変わるデザインが、このワインの全てを表しています!!

2010年のラベルデザインこのデザインで、ヴィンテージで変わります!

この投稿は2016年2月21日に投稿した「フルーツ爆弾」を全く新しく改めて、2019年9月3日に新しい記事で投稿しました。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

私はかなり高齢な建築家です。出身は伊豆の湯ヶ島で多くの自然に触れて育ちました。少年時代の思い出も記事になっています。趣味が多くカテゴリーは多義に渡ります。今は鮎の友釣りにハマっています。自然が好きで自然の中に居るのが、見るのが好きです。ですので樹木は特に好きで、樹木の話が多く出てきます。 電子書籍作りも勉強して、何とか発売できるまでになりました。残り少ない人生をどう生きるかが、大事です。